アメリカ旅行なら「アポロ・シアター」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「アポロ・シアター」の観光情報まとめ

ニューヨーク、ハーレムにある「アポロ・シアター」はアメリカのエンターテイメントを語る上では外せない場所です。これまで数々の名だたるアーティストを輩出した音楽の殿堂として、そしてアメリカの音楽の歴史を築いてきた音楽ホールとして絶大な人気を誇るのがここ「アポロ・シアター」です。今回はここで開かれている有名なイベントや、ハーレムについてもご紹介いたします。アメリカのエンターテイメント好きには必見です。

ハーレムまでは地下鉄で

 

ハーレムまでは地下鉄で

image by iStockphoto / 70211075

まずはマンハッタン。
ここでは観光客のみならず、たくさんの人が行き交う地区です。
ここもたくさんの見どころがあり地下鉄やイエローキャブを利用すれば簡単に様々なところに移動できます。
でもマンハッタン中心街でしたら、歩いて散策するのが一番オススメです。
番号順に縦に伸びたストリートネームもとてもわかりやすいです。
歩きながら様々な建物、街の雰囲気を味わってみるといいでしょう。
そしてハーレムはセントラルパークを北に行ったエリアで、アポロシアターは125丁目になります。
ここへは地下鉄で行った方がいいです。
意外とあっという間に着いてしまいます。

ちょっとディープなハーレムの街並み

 

ちょっとディープなハーレムの街並み

image by iStockphoto / 92299771

そしてここがハーレムです。
ミッドタウンと比べるとなんとなくディープな感じがします。
90年代にダウンタウンの治安が改善されてきましたが、その当時でも、ハーレムはまだ治安も悪く、犯罪も多い地区でした。
今では治安改善政策によって、大規模な環境改善が行われて街の再開発も進み、だいぶ住みやすく多くの人が観光で訪れるようになりました。

今ではこんな素敵な住宅街も

 

再開発が進んで、こんなにスタイリッシュな住宅街も目立つようになってきました。
ハーレムの高級住宅街です。
洗礼された雰囲気と落ち着きはミッドタウンのようですね。

アポロシアターでアメリカのエンターテイメントを体験してみる

 

アポロシアターでアメリカのエンターテイメントを体験してみる

image by iStockphoto / 93970501

そしていよいよここが「アポロ・シアター」です。
毎年130万人もの観光客が訪れるニューヨクの中でも代表的な観光地の一つになってます。
1860年代にダンスホールとして設立されて以降、1872年に劇場になり、今の「アポロ・シアター」になったのが1913年です。
その後、資金難などから1975年に一時休館しましたが1983年に復活、現在に至ります。
好きな方はこのサインを見ただけで興奮してしまうでしょう。
アメリカの音楽の歴史を語る上で必要不可欠であることはお分かりいただけたと思います。
ハーレムの125丁目、とても賑やかな地区にあります。

アポロ・シアターの住所・アクセスや営業時間など

名称 アポロ・シアター
名称(英語) Apolo Theater
住所 253 West 125th Street, New York, NY U.S.A. 10027
営業時間・開場時間 19:30より
利用料金や入場料 席による
参考サイト https://www.apollotheater.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アポロシアターのステージを飾った数々の有名アーティストたち

 

アポロシアターのステージを飾った数々の有名アーティストたち

image by iStockphoto / 93765607

アポロシアターはアメリカンドリームを叶える場所として今まで様々なアーティストがここからスターへの道を歩んでいきました。
ジャクソンファイブ時代のマイケルジャクソン、スティービーワンダー、ローリンヒル、ダイアナロス、ジェームスブラウン、もう想像しただけで興奮してしまうラインアップです。
当時ここでこれらのアーティストを目撃できた人たちは幸せですね。

人気イベントアマチュアナイトを体験する

 

人気イベントアマチュアナイトを体験する

image by iStockphoto / 92588303

アポロシアターで毎週水曜日19:30に開催されるアマチュアナイトは、特に人気のイベントです。
これは1934年から続いていて、名前の通りアマチュアのシンガー、ダンサーにとってプロへの登竜門です。
チケットは

1階オーケストラ席:32ドル

2階ローワー席:26ドル

3階アッパー席:20ドル 料金は若干変更することがあります。

ここで勝利し、やがてはプロに。
世界に羽ばたくアーティストたちを見ることになるなんて観客としても特別な体験になることまちがいないですね。
優勝者を決めるジャッジは”拍手の量”といたってシンプル。
目の肥えたニューヨークの観客をうならせるのはむずかしそうですが、だからこそここで認められた人たちが、超有名アーティストばかりなんですね。
ここでは日本人のダンサー、TAKAHIROさんが優勝しています。
その他何人かの日本人アーティストもパフォーマンスをしています。

ブレーターレフュージーテンプル教会でゴスペル礼拝を体験してみる

 

日曜日であれば、教会の礼拝に訪れてみましょう。
ハーレムの人の信仰心の強さに圧倒されます。
礼拝には毎週たくさんの人々が訪れ、牧師の教えに耳を傾け、迫力のゴスペルで一体感を感じます。
言葉がわからなくても音楽の力の凄さを肌で感じられます。

グレーターレフュージテンプル教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 グレーターレフュージテンプル教会
名称(英語) Greater Refuge Temple
住所 2081 7th Ave, New York, NY 10027
営業時間・開場時間 公式HP参照
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.greaterrefugetemple.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハーレムに来たらソウルフードを

 

そしてここへ来たら是非ソウルフードを食べてみましょう。
例えば、日曜日礼拝に参加したら、ランチはソウルフードのレストランにしてもいいですね。
代表的なものは、フライドチキン、マカロニアンドチーズ、マッシュポテト、そしてカラードグリーンという野菜をソテーしたものです。
どれもボリュームがあってこってりしていますが、美味しいですよ。

著名人のストリートネームも

 

著名人のストリートネームも

image by iStockphoto / 67913853

その時代を代表するアフリカンアメリカンの著名人がストリートネームとしても残っています。
ちなみに125丁目はマーティンルーサーキングジュニア通りです。

音楽を楽しむためには、ハーレム、アポロシアターは欠かせない場所

 

いかがでしたか?アポロシアターの歴史はまさにアメリカの音楽の歴史。
エンターテイメントの深さを感じられたでしょうか?アマチュアナイトで将来のスターの目撃者になるかも。
自身も参加して、審査員として拍手で感動を表現してみたくなりますね。
photo by iStock