イタリア・ローマへ旅行したくなる観光スポットや現地名物10選

次の連休を見つけたら、常に旅行の計画を企ててしまう…そんな旅行好きの方も、非日常の世界へ旅立ちたい方も、次はイタリア・ローマへの旅お出かけはいかかがでしょうか。きっとあなたを魅了する観光スポットが見つかるはず。

コロッセオ

コロッセオ

image by iStockphoto / 66693889

紀元前80年ごろ、円形競技場として建造されたコロッセオは、古代ローマ時代の象徴です。
そこで行なわれた猛獣と剣闘士、さらには剣闘士同士の壮絶な戦いに、当時の市民は熱狂したと伝えられています。
立ち見席まで合わせると73000人を収容することのできたと言われる円形競技場コロッセオはとにかく大きいので、外観全景を写真におさめたい場合は、フォロ・ロマーノの小高くなっているところから撮影するのがオススメです。

コロッセオの住所・アクセスや営業時間など

名称 コロッセオ
名称(英語) Colosseo
住所 Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma
営業時間・開場時間 8:30-日没1時間前
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://www.archeoroma.beniculturali.it/en/archaeological-site/colosseum
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カラカラ浴場

カラカラ浴場

image by iStockphoto / 67797553

3世紀初めにカラカラ帝の命で建設された、古代ローマの巨大浴場です。
大浴槽だけでなく、蒸気浴の部屋、図書室、劇場、スタジアム、礼拝堂、プールなどもある総合娯楽施設だったことがわかっています。
床の白黒モザイク画や、浴場の一部や壁のようなものがところどころ残っています。
ローマの市街からは少し離れていて、アクセスが良くないことが少々残念です。
夏には、カラカラ浴場を舞台に野外ナイトオペラが開催されています。

カラカラ浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 カラカラ浴場
名称(英語) Terme di Caracalla
住所 Via della Terme di Caracalla 52, 00153 Roma
営業時間・開場時間 9:00-19:00
利用料金や入場料 5ユーロ
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/terme-di-caracalla
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場

image by iStockphoto / 75899833

ベルニーニの代表作である、バロック芸術の華「四大河の噴水」が中央にある、ローマを代表する広場のひとつです。
広場に沿って、テラス席を揃えたレストランやカフェが立ち並んでいます。
週末には絵かきや大道芸も出ていて、観光客だけでなく、地元の方の憩いの場所にもなっています。
パンテオンやトレヴィの泉など多くのローマの観光名所からも近く、観光の合間にゆっくりと腰を落ち着けて休憩や食事をとる際に便利な場所です。

ナヴォーナ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ナヴォーナ広場
名称(英語) PIAZZA NAVONA
住所 Piazza Navona, 00186 Roma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/piazza-navona
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パンテオン

パンテオン

image by iStockphoto / 83462523

パンテオンは、鉄筋を一切使わないコンクリート建築で、神殿として建てられました。
1900年前に再建された古代ローマ建築がほぼ完全な形で残っていて、その大きさに圧倒されます。
また、9メートルある天窓から入る光は、言葉で表できないほど荘厳で、神々しいです。
内部にはラファエロやヴィットリオ・エマヌエーレ2世の墓もあります。
宗教施設のため、ミサが行われているときは入場が規制されることもあり、注意が必要です。

パンテオンの住所・アクセスや営業時間など

名称 パンテオン
名称(英語) Pantheon
住所 Piazza della Rotonda 00186 Roma
営業時間・開場時間 8:30-19:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.polomusealelazio.beniculturali.it/index.php?it/232/pantheon
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トレヴィの泉

トレヴィの泉

image by iStockphoto / 85468451

最近修復工事を終えたばかりの、ローマの象徴とも言えるトレヴィの泉。
トレヴィの泉を背に、後ろ向きにコインを投げ入れるとまたローマに戻ってこれると言われており、多くの観光客がコインを投げています。
ライトアップされる夜は、バロック様式のダイナミックな彫刻に淡い緑の水面がキラキラと輝いて、それはもう幻想的な美しさです。
反対に、人も少なく、写真撮影する絶好のタイミングを狙うのなら、朝一番の観光をオススメします。

トレヴィの泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 トレヴィの泉
名称(英語) Fontana di Trevi
住所 Vicolo dei Modelli, 73 Roma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sovraintendenzaroma.it/i_luoghi/roma_medioevale_e_moderna/fontane/fontana_di_trevi_mostra_dell_acqua_vergine
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スペイン広場

スペイン広場

image by iStockphoto / 59697214

オードリー・ヘップバーン主演の映画「ローマの休日」で有名な、スペイン階段がある広場です。
ジェラートを食べながらローマの休日の雰囲気を感じたいところですが、一切の飲食は禁止なので注意が必要です。
広場の中央には、ベルニーニ作の「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」があります。
周辺はショッピング街で、高級有名ブランドのお店が軒を並べています。
さらに、レストランやカフェも多く、いつもたくさんの人で賑わっています。

スペイン広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 スペイン広場
名称(英語) Piazza di Spagna
住所 Piazza di Spagna, 00187 Roma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/piazza-di-spagna
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フォロロマーノ

フォロロマーノ

image by iStockphoto / 81306187

ローマの有名観光地の1つで、コロッセオの横にある、古代ローマ時代の遺跡群です。
古代ローマ時代に政治、経済、宗教の施設が集中していた場所で、建物の基礎や柱の一部がそのまま残されています。
当時の生活に思いを馳せながら歩いていると、カエサルやクレオパトラがいる古代ローマ時代にタイムトリップしたかのような気分を味わうことができます。
南側のパラティーノの丘に登ると、そこからは壮大なフォロロマーノの全体を俯瞰することができます。

フォロ・ロマーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 フォロ・ロマーノ
名称(英語) Foro Romano
住所 Largo della Salara Vecchia 5/6
営業時間・開場時間 8:30-日没1時間前
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/fori?lang=it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)

サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)

image by iStockphoto / 72701673

嘘つきは手が抜けなくなるとの伝説がある「真実の口」と呼ばれる円盤がある教会です。
映画「ローマの休日」の中で、オードリー・ヘップバーンが驚くシーンが印象的です。
映画のように、真実の口に手を入れて写真を撮ろうとする観光客で、いつでも長い列が出来ています。
海神トリーネの顔が刻まれているこの円盤は、元は古代ローマ時代の井戸の蓋であったということです。
教会内は、服装に注意が必要で、膝上スカートやノースリーブなど肌を露出する格好では入ることができません。
以前までは無料でしたが、撮影料として最近から、2ユーロ徴収されるようになりました。

サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ マリア イン コスメディン教会(真実の口)
名称(英語) Santa Maria in Cosmedin (Bocca della Verita)
住所 Piazza della Bocca della Verita 18, 00186 Roma
営業時間・開場時間 9:30-17:50
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/bocca-della-verita
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バルベリーニ広場

バルベリーニ広場

image by iStockphoto / 99830319

広場中央には、バロック時期を代表するイタリアの彫刻家ベルニーニの「トリトーネの噴水」があります。
ギリシア神話に登場するトリトーネは海神ポセイドンの息子で.頭と胴体は人間で、尾は魚の姿をしています。
4頭のイルカに支えられた貝殻のうえで、海神がホラ貝から勢いよく水を噴き上げています。
入り口にある、知らないと見落としてしまいそうな小さな「蜂の噴水」もベルニーニの作品です。
複数の地下鉄駅からも近く、人や車の往来の激しい場所です。

バルベリーニ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 バルベリーニ広場
名称(英語) Piazza Barberini
住所 iazza Barberini, 00187, Roma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.romasegreta.it/trevi/piazza-barberini.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンタマリアマッジョーレ教会

サンタマリアマッジョーレ教会

image by iStockphoto / 79195709

聖母マリアのお告げどおり、356年の真夏に雪が降ったという奇跡の地に建てられた聖堂です。
1000年以上にもわたり修復と増築が繰り返され、各時代の芸術様式が見事に調和しています。
マッジョーレmaggiore=大きいと言う名前の通り、とても大きい教会です。
そして、ここにひっそりと巨匠ベルニーニが眠っています。
外観はそれほど豪華ではありませんが、聖母マリアにささげられた教会とのことで、内部はまるで美術館のように絢爛豪華な空間が広がっています。

サンタ マリア マッジョーレ教会 の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ マリア マッジョーレ教会
名称(英語) Santa Maria Maggiore
住所 00019 Tivoli Roma
営業時間・開場時間 7:00 – 18:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.vatican.va/various/basiliche/sm_maggiore/index_it.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イタリア・ローマ旅行に行こう!

いかがでしたか。
イタリア・ローマの観光スポットや名物はまだまだあります。
ぜひ次の連休の予定を立ててください。
photo by iStock