静岡県の旅行ならここ!絶対行きたくなる観光スポットや現地名物10選

次の連休を見つけたら、常に旅行の計画を企ててしまう…そんな旅行好きの方も、非日常の世界へ旅立ちたい方も、次は静岡県への旅お出かけはいかかがでしょうか。きっとあなたを魅了する観光スポットが見つかるはず。

絵になる富士山

絵になる富士山

image by iStockphoto / 23490464

世界文化遺産にも認定された富士山。
美しい姿と四季の移り変わる景色と一緒に見られる地が静岡です。
山梨県からも見ることができますが、海とあわせて、また静岡市から東、富士川から伊豆へと向かいその間、あちらこちらで眺めることもできます。
桜や菜の花が咲きそろう春、新緑の美しさがはえる茶畑との夏、高原の色づく木々から連なる秋、御殿場や富士宮まで行けば深い白い雪帽子をかぶった冬など目を楽しませてくれます。
新幹線で通過する時にも車窓からカメラにおさめようとする人も多くいます。

富士山の住所・アクセスや営業時間など

名称 富士山
名称(英語) mt. FUJI
住所 静岡県富士宮市富士山頂上官有無番地(山頂部)
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 入山料 1000円/任意
参考サイト http://www.yamanashi-kankou.jp/fujisan/fujisan001.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駿河湾の宝石 桜海老

駿河湾の宝石 桜海老

image by iStockphoto / 92436107

干した桜海老は口にされたことがあると思います。
生の桜海老を食べられるのは静岡だからこそです。
特に駿河湾沿いの漁港では、春と秋に漁をして、そこでは活きのよい桜海老がたくさん上がります。
駿河湾が深いところがあるからこそです。
この桜えびは生でたべてもとてもおいしく、収穫されるご当地ならではの味わいです。
またサクラエビ漁の盛んな地域では、天日干しといって、乾いた地面に桜海老をひろげて太陽の熱で乾かすことも多く、その地が桜色になる光景もみどころです。

駿河湾の住所・アクセスや営業時間など

名称 駿河湾
住所 静岡市駿河区
営業時間・開場時間 店による
利用料金や入場料 店による
参考サイト http://www.surugawan.net/eat/sakuraebi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伝統の茶どころ 静岡

伝統の茶どころ 静岡

image by iStockphoto / 42137652

国道を走る車や新幹線の車窓から見える緑色の茶畑が印象にあります。
山の傾斜を利用してつくられた茶畑もあれば、広大な大地を拓いて作られた茶畑もあるのが静岡です。
古くは山合いの日照時間が限られる土地で、やわらかい葉を摘めるように育てられた茶の生産が、温暖な気候の土地というとで、日照時間がたっぷりある土地でも盛んに作られるようになりました。
それぞれの土地、天候にあわせて育てられた茶葉は、特徴をいかすよう蒸す時間を変えるなどの製茶技術も発達し、茶どころ静岡といわれるようになっています。

茶畑の住所・アクセスや営業時間など

名称 茶畑
住所 静岡県富士市今宮
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.fuji.shizuoka.jp/machi/c0504/rn2ola000000dvpa.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

藤棚をみるなら静岡ふじえだ

藤棚をみるなら静岡ふじえだ

image by iStockphoto / 101766641

静岡県の中部に位置します藤枝は、フジの花が市の花でもあり、フジの名所でもあります。
フジの咲く春には藤祭りも開催され、紫色だけでなく、白色やピンク色の棚からこぼれるように咲いた花をながめてあるくことができます。
たくさん咲き誇っているので香り公園に広がります。
この季節には、ぜひフジをながめつつ、同時期だからこそ一層美味しい新茶のサービスもあり、目でも香りでも口でも、静岡らしい春を堪能できるのが藤枝です。

藤まつりの住所・アクセスや営業時間など

名称 藤まつり
名称(英語) Wisteria Festival
住所 静岡県藤枝市若王子694-1
営業時間・開場時間 10:00〜15:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.fujieda.gr.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スキューバーダイビングの入門は静岡で

スキューバーダイビングの入門は静岡で

image by iStockphoto / 83415497

海と山、豊富な自然に恵まれている静岡で、特に伊豆半島は海に囲まれていることから、海水浴場が多くあります。
またあわせてダイビングスポットも豊富にあります。
深海をもつ駿河湾でもあり、太平洋につながっていることから、珍しい魚もいることから、多くのダイバーにも好まれています。
初心者にもおすすめしたいのは、優れたダイビングショップがあることもありますが、緊張して海に潜った時に出会える魚の豊富さには、感動があります。
交通の便もよく、美しい海でのダイビングができるのは静岡ならではです。

駿河湾の住所・アクセスや営業時間など

名称 駿河湾
住所 静岡県南伊豆町の石廊崎-御前崎
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.pref.shizuoka.jp/j-no1/m_surugawan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

SLが走る大井川

SLが走る大井川

image by iStockphoto / 105004697

今でも現役でSLが走っているのが静岡の大井川鉄道です。
茶畑や大井川、森林の中を走るSLは、写真だけでなく映画やドラマなどの撮影地としても有名です。
今でも昔ながらのシートに座り、駅弁を買って乗りこめば、車掌さんが懐かしい歌をきかせてくれます。
いまではキャラクター列車も走っているため、こどもやファミリー向けのような印象もありますが、秋の紅葉と駅の近くにある温泉を目指してカップルや夫婦二人の旅にもおすすめの場所でもあります。

大井川鉄道の住所・アクセスや営業時間など

名称 大井川鉄道
住所 静岡県島田市金谷東二丁目1112番地
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 150円-
参考サイト http://oigawa-railway.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三保の松原

三保の松原

image by iStockphoto / 101690493

富士山とあわせて世界遺産に認定された景勝地が三保の松原です。
静岡市清水区にあり、久能海岸から東に進んだ岬が三保エリアです。
造船所や海運業の港となっている側とは反対の大きな駿河湾に面した側は、太平洋を臨み、天気がよければ美しい富士山の姿をみることもできます。
海水浴もできるエリアもあり、地引網などの体験をできるところもあります。
そして背には松林があり、天女の羽衣がその松にひっかかったという伝説もあるほどの美しい場所です。

三保の松原の住所・アクセスや営業時間など

名称 三保の松原
住所 静岡県静岡市清水区三保
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=336
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街中に流れる清流

街中に流れる清流

image by iStockphoto / 102386355

静岡県の東部にあります三島市には、清流の流れる場所があります。
大きな川ではなく小川ですが、子どもでも遊べるような飛び石や木陰にかこまれ、道路とマンションにはさまれていることもあり、だれでも手軽に立ち寄ることのできる場所です。
透明度がたかく、せせらぎの音は心地よく、夏にはホタルに出会えるかもしれません。
この清流は、富士山の湧き水が流れてできたもので、湧水の地である柿田川へながれています。
夏にちょっと足を冷やすにもおすすめの、ここちよい散歩道であります。

柿田川の住所・アクセスや営業時間など

名称 柿田川
住所 静岡県駿東郡 清水町八幡209
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kakitagawa.info01.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夏に限らず海上花火

夏に限らず海上花火

image by iStockphoto / 102388353

静岡にある温泉どころ、熱海では海上花火が定期的に上がります。
夏にはもちろん、冬の花火もまた粋な雰囲気を楽しめます。
海上花火は砂浜からみることもよいですし、温泉旅館やホテルの屋上から眺めるというのもおすすめです。
場所によっては、花火をながめながらビールやバーベキューなどを楽しませてくれるところもありますし、ご年配の方には温泉旅館で海側の部屋から眺められるところもおすすめです。
ただ、人気の場所は夏前から予約が多いので、お早目の予約がおすすめです。

熱海海上花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 熱海海上花火大会
住所 静岡県熱海市熱海湾内
営業時間・開場時間 20:20~20:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松がならぶ林

松がならぶ林

image by iStockphoto / 99727053

静岡県沼津市の海岸には「千本松原」といわれる松林がひろがっています。
駿河湾からの潮風を遮る役割をしてもいますが、沼津港から西へ向かって富士の田子の浦港へ向かってひろがっていますが、その広さは車で側道を走るだけでも15分以上はかかるかと思います。
そのくらいのエリアに松が並び、1000本以上はあることでしょう。
部分的には自転車で走ることができたり、ランニングにもお勧めのコースもあります。
海岸沿いをあるき、陽ざしが強いようなら松林の中をあるくこともできます。

千本松原の住所・アクセスや営業時間など

名称 千本松原
住所 静岡県沼津市狩野川河口-富士市田子の浦港
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/千本松原_(静岡県)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

静岡旅行に行こう!

いかがでしたか。
静岡県の観光スポットや名物はまだまだあります。
ぜひ次の連休の予定を立ててください。
photo by iStock