ベルギー観光ならまずはここ!「ブリュッセル」で見た絶景

ベルギーの首都ブリュッセルは様々な景色を楽しめる街です。歴史的な建築を堪能するはもちろん、グルメや音楽、季節のイベントも多数開催されています。そんな魅力的の尽きない街「ブリュッセル」でぜひ訪れてほしい絶景スポットをご紹介します。

世界で最も美しい広場「グラン・プラス」

世界で最も美しい広場「グラン・プラス」

image by iStockphoto / 53966304

グラン・プラスはブリュッセルを訪れた人なら誰でも一度は必ず足を運ぶ大広場です。
ヴィクトール・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と絶賛したことでも有名となっています。

クリスマスの時期にはクリスマス・マーケットが開催され、夜にはイルミネーションを堪能することもできますよ。

image by iStockphoto / 2793298

グラン・プラスでは2年に一度、8月中旬に花の祭典「フラワー・カーペット」が催されます。
広場一面が60万株を超える花で覆われる人気のイベントで、毎回テーマに沿った花模様がつくられます。
上から見るのであれば、市庁舎のバルコニーからがおすすめです。

グラン・プラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラン・プラス
名称(英語) Grand-Place of Brussels
住所 Grand-Place, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm?id=5757&
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゴシック建築が美しい「ブリュッセル市庁舎」

ゴシック建築が美しい「ブリュッセル市庁舎」

image by iStockphoto / 43351950

ブリュッセル市庁舎はグラン・プラスの一角にあります。
15世紀に建てられたゴシック・フランボワイヤン様式の建物で、中央の塔は1445年の増築によって建設されました。

内部の見学はガイドツアーのみとなっているので、時間を確認して参加してみましょう。
(ツアーは英語、フランス語、オランダ語のみ)

ブリュッセル市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリュッセル市庁舎
名称(英語) City Hall of Brussels
住所 Grote Markt, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ガイドツアー5ユーロ
参考サイト http://www.bruxelles.be/artdet.cfm?id=4000
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリュッセルの最長老市民に会いに行かなくちゃ

ブリュッセルの最長老市民に会いに行かなくちゃ

image by iStockphoto / 54970310

ブリュッセルに来たら小便小僧に会いに行きましょう。
彼はブリュッセルの最長老市民で、別名「ジュリアン君」の愛称で親しまれています。
1619年にデュケノワによって作られ、誕生の由来には様々な説がありますが、真相はさだかではありません。

小便小僧は世界一の衣装持ちとしても有名で、世界中からこの愛らしい像に衣装が贈られ続けています。

小便小僧の住所・アクセスや営業時間など

名称 小便小僧
名称(英語) Manneken-Pis
住所 Lievevrouwbroerstraat 33, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm/4328
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

芸術的なショッピングアーケードにうっとり

芸術的なショッピングアーケードにうっとり

image by iStockphoto / 27184971

ギャルリー・サン・チュベールはグラン・プラスの近くにあるショッピングアーケードです。
女王・王・王子と名付けられた3つのゾーンに分かれており、雑貨や小物、チョコレートショップ、カフェ、映画、劇場などがあります。

天窓から陽光が降り注ぎ、あまりにも優雅な雰囲気にびっくりしてしまうのではないかと思いますよ。

ギャルリー・サン・チュベールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ギャルリー・サン・チュベール
名称(英語) Galeries St-Hubert
住所 Koningsgalerij 5, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.grsh.be/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ロワイヤル広場」からの景色が素敵

「ロワイヤル広場」からの景色が素敵

image by iStockphoto / 46216138

ロワイヤル広場は王宮の目の前にある広場です。
中央には、第一次十字軍の指導者ゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像が立っています。
この広場の建物はすべて左右対称に配列されているので、訪れた際は注目してみてください。
ロワイヤル広場をグラン・プラス側に下りる階段からの眺めは絶景ですよ。

ロワイヤル広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロワイヤル広場
名称(英語) Place Royale
住所 Place des Palais – 1000 Brussels
営業時間・開場時間 10:30 – 15:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.brussels.be/artdet.cfm?id=4843&agendaid=742
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶品ステンドグラスと出会える教会

絶品ステンドグラスと出会える教会

image by iStockphoto / 43884328

ノートルダム・デュ・サブロンはロワイヤル広場から南西へ向かったところにある、ゴシック・フランボワイヤン建築が非常に美しい教会です。
特に夜は、教会内部が灯ろうのようにともり、内側からの光が美しいステンドグラスを通って幻想的な世界を作り出します。
入り口の上には小舟のコピーがあり、その上のステンドグラスも美しいので必見ですよ。

ノートルダム・デュ・サブロンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ノートルダム・デュ・サブロン
名称(英語) Église Notre-Dame du Sablon
住所 Regentschapsstraat 3, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 9:00 – 18:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm/5630
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アールヌーヴォー散歩をしてみよう

アールヌーヴォー散歩をしてみよう

image by iStockphoto / 87173125

ブリュッセルの街を歩いていると至る所で、アールヌーヴォー建築を見ることができます。
アールヌーヴォーとは、産業革命によって大量生産されるようになった鉄と大きなガラスを使用し、そこに伝統的な職人技によって流れるような草木模様を大胆に組み合わせることによって、新しい空間を創造したもののことです。

特に有名なのがアールヌーヴォーの父、ヴィクトール・オルタが妻子とともに住んだ家で現在の「オルタ美術館」です。
らせん状の階段、美しいシャンデリアに彩られた邸宅は一見の価値ありですよ。

オルタ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 オルタ美術館
名称(英語) Holta Museum
住所 Amerikastraat 25, 1060 Brussel
営業時間・開場時間 14:00 – 17:30
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://www.hortamuseum.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリュッセルの「凱旋門」を見に行こう

ブリュッセルの「凱旋門」を見に行こう

image by iStockphoto / 40449924

なんとブリュッセルにも凱旋門があるのです。
サンカントネール凱旋門は1905年にレオポルド2世によって建てられました。
凱旋門のある場所は、サンカントネール公園となっていて、独立50周年を記念して1880年に開催された博覧会の会場として造られました。

天気の良い日には芝生でピクニックをしている人々に出会うことができますよ。
また近くにはサンカントネール博物館、自然史博物館といった見どころもあります。

サンカントネール公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンカントネール公園
名称(英語) Parc du Cinquantenaire
住所 Parc du Cinquantenaire, 1000 Brussels
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm/5458
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルギーのお祭り「オメガング」

ベルギーのお祭り「オメガング」

image by iStockphoto / 23768926

オメガングとは毎年7月の初めごろに行われるブリュッセルのグラン・プラスで行われる時代祭りのことです。
お祭りの名称は「輪になって歩く」という意味で、14世紀にノートルダム・デュ・サブロン教会で祀られたマリア像の周りを行列したことが由来となって由来となっています。

image by iStockphoto / 42291634

お祭りはシャルル5世が行列の先頭に立ち、広場に据えられた高座につくところから始まります。
そのあと次々に宮廷貴族、馬にまたがった騎士、ギルド職人たちが現れて、シャルル5世に忠誠を誓います。
貴族に扮するのはなんとベルギーの本物の貴族の方たちです。

年に1度のお祭りに合わせてブリュッセルへ行ってみてはいかがでしょうか。

ブリュッセルに行けばお気に入りの絶景が見つかるはず

ブリュッセルの街を散策していると、思わず写真に残したくなる美しい建物や景色に沢山出会うことができます。
絶景探しに疲れたら、世界的に有名なベルギーのチョコレートやワッフルを食べて一休みしましょう。
絶景とおいしいスイーツが同時に楽しめるのもブリュッセルの魅力です。
photo by iStock