イタリア第2の都市「ミラノ」で見つけた!絶対に見逃せない絶景

イタリア・ミラノは、歴史的名所を残しつつ、イタリア経済やファッション界に多大な影響をもつ都市です。1976年からミラノ・コレクションが開催され、1980年代になるとアルマーニやヴェルサーチといったデザイナーの台頭により、世界的なファッションの都として名をはせるようになりました。そんなミラノで見つけた絶景の数々をご紹介します。

ミラノの象徴!堂々たるゴシック建築「ドゥオーモ」

ミラノの象徴!堂々たるゴシック建築「ドゥオーモ」

image by iStockphoto / 76788487

ドゥオーモは約500年の歳月を経て完成したゴシック建築の教会です。
1836年にミラノ公国の領主だったジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティによって、聖母マリアに捧げるために建設されました。

最大の特徴は、金銀細工が施された天にのびる135本の尖塔と、柱や壁を彩る表情の異なる3400体以上の彫像です。
聖堂として世界第2位の規模を誇るドゥオーモの圧倒的な存在感と繊細な彫刻に魅了されてしまうでしょう。

アクセス:メトロ1・3号線DUMO駅から徒歩すぐ

料金:無料、屋上へは階段€7・エレベーター€12

image by iStockphoto / 97304925

ドゥオーモ中央にある、最も高い108mの中央尖塔の頂上には黄金のマリア像が立っています。
市民にとって象徴的な存在の愛の女神で、この像にミラノ再訪を願うと叶うという言い伝えがあります。

image by iStockphoto / 97633515

52本の石柱が建ち並ぶ内部は厳かな雰囲気です。
柱は聖人の彫像で飾られ、15~16世紀につくられたステンドグラスも抜群の存在感をはなっています。
中央の主祭壇には4本の柱に支えらえた、ティブリオとよばれる円蓋があります。

image by iStockphoto / 49770200

ドゥオーモの屋上からはミラノ市街やアルプスまでを望む絶景が広がっていますよ!夕景も美しくておすすめです。

ドゥオーモの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドゥオーモ
名称(英語) Duomo di Milano
住所 Piazza del Duomo, Milano
営業時間・開場時間 8:00 – 19:00
利用料金や入場料 無料, カテドラル2ユーロ,屋上へは階段7ユーロ・エレベーター12ユーロ
参考サイト http://www.duomomilano.it/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」を観に行こう

レオナルド・ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」を観に行こう

image by iStockphoto / 10053681

「最後の晩餐」は誰もが一度は教科書や本で見たことがあるのではないでしょうか。
なんとミラノの「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」に本物が飾られています。

「最後の晩餐」は「過越しの祭」というユダヤの三大祝節の一つの晩餐がモチーフとなった壁画です。
キリストと12人の使徒が部屋に集まり、いくつかの儀礼を執り行ったあとに自らの死を悟ったキリストが、使徒の中に裏切り者がいることを告げている場面が描かれています。

鑑賞には予約が必要になるので、インターネットからがオススメです。
旅行代理店に依頼、ツアーに参加するという方法もありますよ。

アクセス:メトロ1・2号線CADORNA駅から徒歩10分

料金:€8

image by iStockphoto / 94980873

「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」はゴシック様式とルネッサンス様式が混在しています。
1463年にミラノ領主のフランチェスコ・スフォルツァから支援を受けて建設が開始されました。
内部もブラマンテ設計のすばらしい空間建築になっているので、必見ですよ。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
名称(英語) Chiesa di Santa Maria delle Grazie
住所 Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano
営業時間・開場時間 平日: 7:00-12:00,15:30-19:30(冬期)16:00-19:30(夏期)日曜: 7:30-12:30, 16:00-21:00
利用料金や入場料 「最後の晩餐」鑑賞:12ユーロ(予約制)
参考サイト http://legraziemilano.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

芸術的なアーケードにうっとり

芸術的なアーケードにうっとり

image by iStockphoto / 14352098

ドゥオーモ広場の北側に、1867年に完成したショッピングアーケード「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」があります。
鉄の骨組みやガラスドームの屋根、美しい装飾、床のモザイク画はどれも見事で目を奪われること間違いなしです。

ここはミラノの人々にとって伝統、華やぎ、開放感が混在する特別な社交場でもあります。
完成当時のたたずまいを残すアーケード内には一流ブランド店やレストランなどが並んでいるのでじっくり散策しましょう。

アクセス:メトロ1・3号線DUOMO駅から徒歩すぐ

image by iStockphoto / 47078578

ガラスドームの四隅にある天井のフレスコ画にも注目してみてください。
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカの4大陸を表現しています。

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の住所・アクセスや営業時間など

名称 ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
名称(英語) Galleria Vittorio Emanuele II
住所 Piazza del Duomo, 20123 Milano
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismo.milano.it/wps/portal/tur/de/arteecultura/architetturaemonumenti/galleria_vittorio_emanuele_ii
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界有数のオペラの殿堂「スカラ座」

世界有数のオペラの殿堂「スカラ座」

image by iStockphoto / 13869638

スカラ座は1778年に開場した世界中のオペラファンを魅了する歌劇場です。
サンタ・マリア・デッラ・スカラ教会の跡地に建てられたことが名前の由来になっています。
シンプルな外観とは対照的に内部は383個の電球をあしらったボヘミアンガラスのシャンデリアなど非常に豪華なつくりになっています。

スカラ座の2階には、スカラ座博物館があります。
スカラ座の音楽芸術の歴史がわかるようになっており、作曲家の胸像や肖像画、舞台衣装も飾られていますよ。

アクセス:メトロ1・3号線DUOMO駅から徒歩5分

料金:博物館€6、学生€4

名作の数々が展示されている見逃せない絵画館「ブレラ絵画館」

名作の数々が展示されている見逃せない絵画館「ブレラ絵画館」

image by iStockphoto / 26219666

ブレラ絵画館は18882年に国立絵画館としてオープンしました。
ナポレオン政策下で収集された宗教が中心に展示されており、ジョヴァンニ・ベッリーニの作品「ピエタ」もあります。
2本の円柱の支えるアーチの回廊が美しい中庭や門を入ったところにある「ナポレオン1世の銅像」も注目です。

ブレラ絵画館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブレラ絵画館
名称(英語) Pinacoteca di Brera
住所 Via Brera, 28, 20121 Milano
営業時間・開場時間 8:30 – 19:15, 火8:30 – 10:15
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://pinacotecabrera.org/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミラノの下町ナヴィリオ地区

ミラノの下町ナヴィリオ地区

image by iStockphoto / 88778999

ナヴィリオ地区はミラノ南西のナヴィリオ・グランデ運河沿いにあります。
ドゥオーモが立つ中心部とは異なるノスタルジックな雰囲気に包まれてのんびり過ごすことができるエリアです。
石造りの建物を利用したレストランやカフェも多数あるので、散策に疲れたら一息つくのにも最適ですね。

ナヴィリオ地区の住所・アクセスや営業時間など

名称 ナヴィリオ地区
名称(英語) Trezzano sul Naviglio
住所 Trezzano sul Naviglio MI
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.naviglilombardi.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミラノの街を楽しみましょう

 

ミラノには美しい建物、景色がまだまだ沢山あります。
市内には通り名と番地が書かれた看板が立っているので、住所がわかれば目的地へたどり着きやすくなりますよ。
夕景や夜景も非常に美しいので、時間をずらして何度か訪れてみるのも粋な楽しみ方ですね。
photo by iStock
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満