ネパール旅行ツアーに人気!「サガルマータ国立公園」のトレッキングツアーや行き方まとめ

世界の屋根ヒマラヤを含む1148km3もの広さを誇るサガルマータ国立公園(Sagarmatha National Park)。8000m級の山々が連なりどこを向いてもこの世のものとは思えない絶景が広がっています。1979年にはユネスコ世界自然遺産に登録され本格的な登山者から気軽なハイキング、そして高地ならではの動植物を求めて多くの方が訪れるネパールを代表する観光地となっています。そんなサガルマータ国立公園をご紹介していきます。

サガルマータ国立公園で必要な物とは?

サガルマータ国立公園で必要な物とは?

image by iStockphoto / 80163035

サガルマータ国立公園への空の玄関口、ルクラ空港ですでに標高は2800mを超えています。
日本で言えば北アルプスと同じ位の標高なので暖かい服装と紫外線対策が必須です。
季節的に天候が安定する10月から5月までの乾季が良いでしょう。
この国立公園では入場料として3000ルピー(約4600円)とは別にTIMS(Trekker’s Information Management System)というトレッキングするためのカードの申請が必要となります。
ルートによっては別途入場料が必要となる場所があるようですので事前に良く調べてみてください。

サガルマータ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 サガルマータ国立公園
名称(英語) Sagarmatha National Park
住所 Namche VDC 56000
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 3000ルピー
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/nepal/the_other_cities_of_nepal/kankospot/10263552/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地球が作り出した世界の屋根

地球が作り出した世界の屋根

image by iStockphoto / 66031435

サガルマータ国立公園の見所はなんと言っても8000m級の険しいヒマラヤ山脈でしょう。
チベット語で「チョモランマ」、ネパール語で「サガルマータ」と様々な呼び名を持ち世界1位の高さを誇るエベレスト(8848m)を筆頭に、ローチェ(世界4位、8516m)やチョー・オユー(世界6位、8201m)など世界の登山家を魅了し続ける名峰が競い合うように立ち並んでいます。
人類がエベレストに登頂できたのはまだ約60年前、未だ人類が山頂を踏むことができていない未踏峰も数多く残っています。
地殻変動が生み出した地球の傑作とも言うべき圧倒的な風景をその目に刻んでみませんか?

image by iStockphoto / 87494325

ローチェ

image by iStockphoto / 81177841

チョーオユー

日本からのアクセス

日本からのアクセス

image by iStockphoto / 91317455

ネパール北東部のサガルマータ国立公園へはネパールの首都カトマンズを経由し最寄りのルクラ空港(正式名称テンジン=ヒラリー空港)からエントリーするのが一般的でしょう。
国立公園があるクンブ地域には車道が全く無く、ルクラ空港からは徒歩での移動となります。
カトマンズから徒歩で向かうことも出来ますがおよそ10日間のトレッキングとなり体力に自信のある方以外はオススメできません。
このルクラ空港は世界で最も危険な滑走路と言われています。
滑走路の先は断崖絶壁になっており着陸の際には乗客から拍手が起こることもあるそうです。

image by iStockphoto / 62255592

シェルパの里

シェルパの里

image by iStockphoto / 83912095

ルクラから約20km、ナムチェバザールはサガルマータ国立公園周辺で一番大きな集落となっています。
途中モンジュで入園手続きをした後、多くの方がこの地に滞在し思い思いにこの大自然を満喫することになります。
標高3440mと富士山と同じ位の高地でありながら電気やインターネットなどインフラが整っており銀行まで設置されています。
ナムチェバザールから約2時間ほどトレッキングすると、エベレストやローチェなどヒマラヤ山脈を眺める絶好のビューポイント、シャンボチェにも気軽に行ける距離にあります。

image by iStockphoto / 60299516

旅の安全を祈って

旅の安全を祈って

image by iStockphoto / 4248174

エベレスト街道を歩くと寺院や橋、街の入口に5色の旗を良く目にします。
これはタルチョと呼ばれる祈願旗であり、自然への敬意を表すものとなっています。
エベレスト登山者の安全祈願であるプジャを行う際にも石を積み上げたプジャ塔の先端から四方八方にこのタルチョが広がるように飾られています。
また街道には多くのヤクが背中に大荷物を背負い歩いている姿を目にすることでしょう。
車やバイクの代わりにヤクはこの地に住む人だけでなくエベレストに挑戦する登山家にとっても大切な存在です。
すれ違う時には邪魔にならないことを心掛けてください。

image by iStockphoto / 83913377

宇宙に一番近い国立公園

8000m級の山が連なるヒマラヤ山脈から空港のあるルクラなど3000m程度の場所までサガルマータ国立公園では日本では決して見ることができない過酷ながら圧倒的な大自然が広がっています。
その中でも力強く生きるヤクやジャコウジカなどの動物達、そして貴重な高山植物など魅力が尽きません。
体力に合わせてこの地を堪能するツアープランを作ってみてください。
photo by iStock