アンコール・ワットだけじゃない!カンボジア観光の遺跡巡り「シェムリアップ」のおすすめスポット10選

カンボジア観光の街、「シェムリアップ」。多くの遺跡やみどころスポットのあるこの街ですが、今回は特にオススメのスポットを10ヶ所を選んでみました。ぜひ、シェムリアップ観光の参考にしてみてください。

カンボジアを象徴する遺跡、アンコール・ワット

カンボジアを象徴する遺跡、アンコール・ワット

image by iStockphoto / 53388694

12世紀前半、スーリヤヴァルマン2世の手によって、ヒンドゥー教寺院として30年を超える歳月をかけて建立されたこのアンコール・ワットは、国旗のデザインにもなっているカンボジアを象徴する遺跡です。
インドネシアのボロブドゥール遺跡、ミャンマーのバガン遺跡と並んで世界三大仏教遺跡の一つとされていて、1992年には、ユネスコの世界遺産にも登録されています。
早朝、登ってくる太陽とアンコール・ワットが作り出す神秘的な絶景を見に、多くの観光客が訪れます。

アンコール・ワットの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンコール・ワット
名称(英語) Angkor Wat
住所 Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 5:30-17:30
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/668
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宇宙の中心、バイヨン

宇宙の中心、バイヨン

image by iStockphoto / 46567464

高さ8mの城壁に囲まれたアンコール・トムの中央に、このバイヨン寺院はあります。
バイヨンは、古代インドの宇宙観において、神々が住み、降臨すると言われたメール山(須弥山)を象徴していると言われており、この古代インド特有の宇宙観を具現化することが当時の王にとって大切な使命だったようです。
アンコールワットには、政治的、宗教的なレリーフが多いのに対して、こちらは貴族の暮らしや日常的な庶民生活が生き生きと描かれており、みどころの一つとなっています。

バイヨンの住所・アクセスや営業時間など

名称 バイヨン
名称(英語) Bayon Temple
住所 Angkor Thom, Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 5:30-17:30
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/バイヨン
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巨大な樹木の生命力を感じられる、タ・プローム

巨大な樹木の生命力を感じられる、タ・プローム

image by iStockphoto / 91573729

東西約1000m、南北約700mのラテライトの壁に囲まれた広大な敷地にあるタ・プローム寺院は、アンコールワット、バイヨンに並ぶ有名な遺跡で、映画「トゥームレイダー」の撮影場所として使われたことでも知られています。
アンコール朝の王ジャヤーヴァルマン7世によって12世紀末に建立された仏教寺院で、みどころは何と言っても巨大に成長した樹木の根は遺跡に絡みついている様子です。
植物の生命力の強さと迫力ある遺跡を同時に楽しむことのできるスポットです

タ・プロームの住所・アクセスや営業時間など

名称 タ・プローム
名称(英語) Ta Prohm
住所 Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/タ・プローム
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東洋のモナリザが見られるバンテアイ・スレイ

東洋のモナリザが見られるバンテアイ・スレイ

image by iStockphoto / 65454065

アンコールワットの北東部に位置するヒンドゥー教の寺院遺跡のバンテアイ・スレイは、967年、ジャヤバルマン5世などによって作られた遺跡で、意味は、バンテアイが砦、スレイが女、つまり「女の砦」という意味です。
郊外にあるためシェムリアップからは車で、45分から1時間程度かかりますが、その美しさから「東洋のモナリザ」とも呼ばれているデヴァター像を見るために、世界各国の観光客が、ここまで足を運びます。
ベストタイムは、太陽の光が当たって遺跡全体が赤く見える午前中です。

バンテアイ・スレイの住所・アクセスや営業時間など

名称 バンテアイ・スレイ
名称(英語) Banteay Srei
住所 National Road No. 6a, Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト http://www.tourismcambodia.com/travelguides/provinces/siem-reap/what-to-see/301_banteay-srey-temple.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

静かに遺跡巡りをしたい人にオススメのバンテアイ・サムレ

静かに遺跡巡りをしたい人にオススメのバンテアイ・サムレ

image by iStockphoto / 84158965

バンテアイ・サムレのバンテアイは「砦」という意味で、サムレは勇猛と評判の高い古代民族サムレを指しています。
アンコール遺跡群からは少し離れたところに位置しており、観光客が少なめであるため、自分のペースでゆっくり見られるところもまた魅力の一つと言えるかもしれません。

バンテアイ・サムレの住所・アクセスや営業時間など

名称 バンテアイ・サムレ
名称(英語) Banteay Samre
住所 Banteay Srei | Angkor, Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 5:30-17:30
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/バンテアイ・サムレ
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人が少ない穴場スポット、バコーン

人が少ない穴場スポット、バコーン

image by iStockphoto / 93566617

バコーン遺跡は、カンボジアのロリュオス遺跡群の中で最も大きな遺跡で、ヒンドゥー教で最初のピラミッド型寺院です。
881年にインドラヴァルマン1世により、ロリュオス都城の中心的寺院として建立され、のちにアンコールワットの原型になったと言われています。
5層のピラミッド型をしているこの遺跡は、階段を登ることができるようになっていて、最も高いところでは65mにもなります。
人も少ないので、ゆったりとした時間を過ごしたり、夕日を眺めるには、最適の場所です。

バコンの住所・アクセスや営業時間など

名称 バコン
名称(英語) Bakong
住所 Prasat Bakong
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 1日券 20ドル
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/バコン
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

戯曲で有名なライ王のテラス

戯曲で有名なライ王のテラス

image by iStockphoto / 92662635

三島由紀夫の「癩王のテラス」でよく知られているテラスです。
12世紀末にジャヤーヴァルマン7世によってバイヨン様式で築かれました。
広い壁面には、阿修羅像や女神像などの神々のほか、動物たちの彫刻がぎっしりと刻まれていて、十分な見応えがあります。

ライ王のテラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ライ王のテラス
名称(英語) Terrace of the Leper King
住所 Angkor Thom, Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E7%8E%8B%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まるでラピュタの世界、ベン・メリア

まるでラピュタの世界、ベン・メリア

image by iStockphoto / 89697149

「ラピュタみたい」ということで日本人に人気なのが、アンコールワットから東に約40kmの地点にあるベン・メリアです。
修復がされていないため、至る所が大きく崩壊していますが、発見当時のままの姿を見ることができます。
植物の根やコケに覆われた遺跡は、非常に幻想的で、歩いていると不思議な世界に迷い込んだかのような感覚を味わうことができます。
遺跡内は自由に歩くことができるので、ガイドをつけて探検気分を味わいましょう!

ベン・メリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベン・メリア
名称(英語) Beng Mealea
住所 アンコールワットから東に約40キロ, Cambodia
営業時間・開場時間 6:00-17:00
利用料金や入場料 5ドル
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/ベンメリア
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

どこまでも続く湖、トンレサップ湖

どこまでも続く湖、トンレサップ湖

image by iStockphoto / 101620581

シェムリアップ観光は遺跡だけではありません。
このカンボジア最大、そして東南アジア最大の湖、トンレサップ湖は、豊かな自然と世界最大の水上生活者を抱える湖です。
水上生活者の数は100万人以上とも言われており、多くの人が湖の上で生活の全てを行なっています。
湖上には家はもちろん、学校やレストランなどの施設までもが揃っており、クルージングのツアーなどでは、水上生活をする人々や漁をする人々の様子を見ることができます。

トンレサップ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 トンレサップ湖
名称(英語) Tonle Sap Lake
住所 Lower Mekong Basin, Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.osmosetonlesap.net/english/accueil.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夜はパブ・ストリートへ

夜はパブ・ストリートへ

image by iStockphoto / 25745910

シェムリアップの中心街には、夜ににぎわう繁華街があります。
「パブ・ストリート」と呼ばれるこの通りは、レストランやバーなどが立ち並ぶ繁華街で、現地の人だけでなく、外国人旅行者も多く集う場所となっています。
ホテルやゲストハウスの多い通りからも近いので、気軽に行くことができます。
夕方から徐々に賑わいはじめ、夜には大きな音楽がかかる中、お酒やダンスを楽しむ人で賑わいます。

パブ・ストリートの住所・アクセスや営業時間など

名称 パブ・ストリート
名称(英語) Pub Street
住所 Siem Reap, Cambodia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297390-d1997901-Reviews-Pub_Street-Siem_Reap_Siem_Reap_Province.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

壮大な遺跡を巡り、太古に思いを馳せよう

 

カンボジア観光におすすめの「シェムリアップ」エリアはいかがでしたか。
おすすめの遺跡、スポットを紹介しました。
あなたも是非、世界遺産の遺跡を巡る旅に出てみてください。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ