ため息がでるほど美しい街、ベルギー・ブルージュの魅力

ブリュッセルとはまた違った時間がゆっくりと流れているように感じる美しい街、ブルージュ。ブルージュはヨーロッパの中でも中世の街並みが多く残っており街並みを見に来る観光客も多くいます。今回はブルージュの魅力をご紹介します。

日帰りはもったいない!ぜひ泊まりがけで

ブリュッセルからブルージュまで日帰りでも行ける距離なのですが、日帰りはもったいない!屋根のない美術館と言われているほどどこの場所を歩いていても見飽きない景色や建築物。
ブルージュは小さい街なのですが中心部と少し離れた田舎町とではまた違った顔を見せてくれるので1日以上どこへ行っても十分満喫することができます。
人気の観光地なのでホテルの数も充実していますが、運河に面したホテルはとても人気なので宿泊したい方は早めの予約をしておきましょう。


ブルージュの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルージュ
名称(英語) Bruges
住所 Brugge, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美味しい飲食店が多い!

ベルギー自体がグルメの街と言われているだけあり、ブルージュにももちろんベルギーの伝統料理が味わえる飲食店が豊富にあります。
ムール貝、ポテトフライ、牛肉のビール煮込みなどどれも本当に美味しいです!ぜひベルギービールと一緒に堪能してください。
人気店は混み合うので予約を入れておくか時間をずらして行くこと、また定休日の確認と閉店時間が早いお店もあるので事前にチェックしておくと良いかもしれません。



ブルージュの治安

ここ最近ではヨーロッパの治安も不安視されている方も多くいらっしゃると思いますが、ブルージュはベルギーの中でも比較的治安がいいと言われています。
しかし夜の一人歩きは狙われやすいのと、あまり大通りから外れた道に入ることは避けたほうが良いかもしれません。
地元住民の方でもスリなどの軽犯罪にあうのは日常茶飯事ですので十分にお気をつけください。
防犯意識をもって行動していれば楽しめる素敵な街です。


15世紀のブルージュを体験

2012年に開館した15世紀のブルージュを体感できる「ヒストリウム」というミュージアムがあります。
それぞれの部屋に当時のブルージュの街並みが再現されており15世紀のブルージュの姿を見ることができてとても楽しみながら歴史を学べる場所です。
ミュージアムの最後には地図であの場所は今のブルージュのどこらへんに位置するのかがわかる地図もあったりと、ブルージュの街を巡る前にここで歴史を学んでから旅を始めてみてはいかがでしょうか。

ヒストリウムの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒストリウム
名称(英語) Historium
住所 Historium Markt 1 8000 Brugge BELGIUM
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00
利用料金や入場料 大人13.50ユーロ、学生10ユーロ、小人(14歳まで)7.50ユーロ
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

認知症に優しいブルージュ

日本では認知症の方は病院での生活を送らざるを得なかったり、自宅で生活するのが難しいのが現状です。
ブルージュでは街全体で認知症の方を支援する取り組みを行っており、約2,000人いる認知症の方のうち3分の2の人々が自宅で生活を送っています。
例えば、スーパーなどで認知症対応のマークがありそこでは認知症の方が一人でも買い物ができるように認知症の知識を持った店舗スタッフがサポート対応するなど、一人でも生活ができる環境がブルージュにはあります。
この取り組みで現在ブルージュは認知症に優しい街として世界中からも注目されています。

古き良き街

日本からもベルギーの首都ブリュッセルへの直行便の運行も始まり、更に身近になったベルギー。
ベルギーも街並みの美しさやフードの美味さでもとても人気のある国です。
ブリュッセルからも電車で約1時間で着くのでベルギーに訪れた際は絶対にはずせないおすすめの街です。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->