馬車をチャーター!?ミャンマー旅行で行きたい「バガン」の観光情報まとめ

カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールと並んで世界三大仏教遺跡に数えられる「バガン」。11世紀から13世紀という長い時間をかけて現在残る仏塔群は作られました。永遠と続く広い大地とそこに林立する、様々な種類、大きさの仏塔が特異で神秘的な景観を作り出しています。ミャンマー屈指の仏教の聖地「バガン」の魅力をお伝えします。

ヤンゴンから飛行機でバガン空港へ

ヤンゴンから飛行機でバガン空港へ

image by iStockphoto / 50071452

ヤンゴンからの移動は、飛行機がオススメです。
鉄道だと16時間かかるところを約55分で移動できます。
3つの航空会社が運行していて各社1日1便程度。
料金は季節などによっても変わってきますが、$70~90くらいです。
変更はよくあることなどで、事前に確認しておきましょう。

ヤンゴンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヤンゴン
住所 ミャンマー,ヤンゴン
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yangoncity.com.mm/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

馬車をチャーターしよう

馬車をチャーターしよう

image by iStockphoto / 63194505

広大なバガンを回るには、移動手段が必要です。
レンタサイクルやタクシーなどもありますが、遺跡巡りに風情を与えてくれる馬車を1日チャーターして、のんびりと楽しむのがバガン流です。
宿で予約してもらうこともできますし、通りで客待ちしている馬車と直接交渉することもできます。

バガンの住所・アクセスや営業時間など

名称 バガン
名称(英語) Bagan
住所 ミャンマー,マンダレー地方域,バガン
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/バガン
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バガンの象徴的建築、ティーローミィーロ寺院

バガンの象徴的建築、ティーローミィーロ寺院

image by iStockphoto / 87621929

バガンを象徴する寺院の一つで、1215年、パガン王のナンダウンミャーが王位継承者に選ばれたことを記念して建てられた寺院です。
ティーローミィーロとは、「傘の王」という意味で、ナンダウンミャーの別名でした。
これはナンダウンミャーの父ナラパティスィードゥーが、傘が倒れた方向に座っていたものを王位継承者に選んだというエピソードによるものと考えられています。

ティーローミンロー寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティーローミンロー寺院
名称(英語) Htilominlo Pahto
住所 Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.lonelyplanet.com/a/poi-sig/1368648/357084
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巨大な4体の仏像がすごいアーナンダ寺院

巨大な4体の仏像がすごいアーナンダ寺院

image by iStockphoto / 93722761

バガンで最も美しく、バランスのとれた寺院と言われるのが、このアーナンダ寺院です。
1091年にチャンスィッター王によって建てられたこの寺院は、一辺が63mの正方形でできており、4つの入り口と中央にそびえる50mの塔が見事なバランスを作り出しています。
4方向それぞれに高さ9.5mにもなる巨大な仏像が立っており、その姿は圧巻です。

アーナンダ寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 アーナンダ寺院
名称(英語) Ananda Temple
住所 Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 10ドル
参考サイト http://www.wonderbagan.com/jp/sightseeing/アーナンダ寺院
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バガンを代表する黄金の仏塔、シュエズィーゴン・パヤー

バガンを代表する黄金の仏塔、シュエズィーゴン・パヤー

image by iStockphoto / 88206457

アーナンダ寺院と並んでバガンを代表する仏塔です。
規模が大きかったため、建設に着手したアノーヤター王の在位中には完成せず、次王のチャンスィッターの時代に完成しました。
茶色の台座と、その上に乗った金色に輝く塔が美しい対比をなしています。

シュエズィーゴン・パヤーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シュエズィーゴン・パヤー
名称(英語) Shwezigon Paya
住所 Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ytt-international.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夕暮れのバガン

夕暮れのバガン

image by iStockphoto / 82551851

大パノラマのバガンで見る夕日は、これ以上にない絶景です。
夕日で赤く染まった遺跡が幻想的な雰囲気を作り出します。
馬車などをチャーターしている場合は、何も言わなくても夕日の時間帯になるとオススメのスポットに連れて行ってくれるので、自分なりのポイントを見つけて夕日を待ちましょう。
夕日で赤く染まるバガンも魅力的ですが、朝、霧の中に浮かび上がるバガンもまた違う顔を見せてくれるのでオススメです。

バガンの住所・アクセスや営業時間など

名称 バガン
名称(英語) Bagan
住所 バガン, マンダレー管区, ミャンマー
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/バガン
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

道内にフレスコ画が残るスラマニ寺院

道内にフレスコ画が残るスラマニ寺院

image by iStockphoto / 102260333

ナラパティスィードゥー王によって1183年に作られたこのスラマニ寺院は、古いフレスコ画が残っていることで有名です。
内部の壁面には、船に乗る人々、仏像やゾウなどの動物など、当時の生活風情が活き活きと描かれています。
また、2段構造の一階部分には、東西南北それぞれを向いた仏像が一体ずつ納められています。
アーナンダ寺院からは、馬車で15分ほどの場所です。

スラマニ寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 スラマニ寺院
名称(英語) Sulamani Guphaya Temple
住所 Bagan, Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 7:30-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.orientalarchitecture.com/sid/536/myanmar/bagan/sulamani-guphaya-temple
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バガンで最も高い寺院、タビィニュ寺院

バガンで最も高い寺院、タビィニュ寺院

image by iStockphoto / 60179756

タビィニュ寺院は、バガンで最も高い寺院で、その高さは65mにもなります。
12世紀の半ばにアラウンスィードゥー王によって建てられました。
「タビィニュ」とは全知能者を指し、ブッダを意味しています。
この寺院の向かいには日本人戦没者慰霊碑があり、現地の僧侶によって手厚く維持管理がされています。
タビィニュ寺院を訪れた際は、ぜひこちらにも足を運びたいですね。

タビィニュ寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 タビィニュ寺院
名称(英語) Thabyinnyu Temple
住所 Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 7:00 – 18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hkakaborazi.com/bagan/thatbyinnyu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

活気溢れるマーケット

活気溢れるマーケット

image by iStockphoto / 49278810

朝はマーケットに出かけて見るのもいいかもしれません。
バガンのローカルマーケットも他の東南アジアのマーケット同様、様々な食材、布製品が集まり、活気があります。
マーケットの中を歩いて、見たことのない食材を見つけたり、値段交渉をするのもマーケットの楽しみの一つです。
ミャンマーの伝統衣装であるロンジーも様々な種類が売られているので、お土産に買って行くと喜ばれるかもしれませんね。

ニャウンウー マーケットの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニャウンウー マーケット
名称(英語) Nyaung U Market
住所 Village of Nyaung U, Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 6:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.lonelyplanet.com/myanmar-burma/nyaung-u/shopping/mani-sithu-market/a/poi-sho/1368765/1335712
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

少し足を伸ばしてポッパ山へ

少し足を伸ばしてポッパ山へ

image by iStockphoto / 80221825

ポッパ山は、25万年前に活動を停止したと言われている死火山で、バガンから南東に約50kmの位置にあります。
山の麓にある「タウン・カラッ」は、古くからミャンマーの土着宗教であるナッ信仰の聖地とされてきました。
1年中爽やかな気候で、鳥や植物、昆虫などの自然観察も楽しめます。
バガンからはバスで約2時間、頂上までは急な階段を15~20分ほど登って行くことができます。

ポッパ山の住所・アクセスや営業時間など

名称 ポッパ山
名称(英語) Mount Popa
住所 Bagan, Myanmar
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ytt-international.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長い時が作り出した広大な遺跡群

観光スポットとしてはまだ知名度はそう高くはありませんが、このバガンの仏塔と広大な大地が作り出す景観は唯一無二のものです。
皆さんもぜひ、一度訪れて見てください。
photo by iStock