「おんせん県」の大分県は温泉だけじゃない!おすすめ観光スポットまとめ

おんせん県と言われている、日本で一番の温泉地「大分県」をご紹介したいと思います。温泉だけでも大人はいいですが、子供にとっては少し退屈に感じてしまうかも。なので、今回はメジャーな温泉観光地に加え、大人も子供もご家族でみんなで楽しめる大分の人気スポットもご紹介したいと思います。

うどん県ならぬ“おんせん県”

うどん県ならぬ“おんせん県”

image by iStockphoto / 95657211

九州の東の方に位置する大分県。
観光公式サイトでは日本一の“おんせん県”とうたわれています。
そのわけは、大分県は温泉の源泉の数が日本で最も多いからなのです。
大分と聞いてもピンと来ない方もいるかもしれませんが…“別府”や“湯布院”と聞いて首をかしげる人はいないかと思います。

大分には空港もあるのでアクセスも便利!もちろん新幹線やバスなどでもアクセス可能なのですが、かなり時間がかかってしまうので、移動時間にあまり時間を割きたくない方や、乗り物にこだわりがなければ飛行機がオススメです。

おんせん県の住所・アクセスや営業時間など

名称 おんせん県
住所 大分県大分市大手町3丁目1−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visit-oita.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

別府のナンバーワン観光スポット“地獄巡り”

別府のナンバーワン観光スポット“地獄巡り”

image by iStockphoto / 88866179

その名の通り様々な地獄を巡る人気の観光地。
私のイメージでは一つの大きなエリアにたくさんの地獄が集まっていて、小さなテーマパークのようなものをイメージしていたのですが、実際はひとつひとつ少し離れた場所にあるんですね。

地獄巡りの観覧料は大人一人2000円で、各地獄に駐車場があり無料で開放されているので、自らの運転で行く方が自分のペースで楽しめそうです。
お車を使用しない場合だと、あまり疲れたくない方は行きたい地獄を絞るか、ツアーバスを利用すると比較的楽にすべての地獄を巡ることができるかと思います。

別府地獄巡りの住所・アクセスや営業時間など

名称 別府地獄巡り
住所 大分県別府市大字鉄輪559番地の1
営業時間・開場時間 8:00-17:00 (年中無休)
利用料金や入場料 共通観覧券 大人2,000円 高校生1,350円 中学生1,000円 小学生900円
参考サイト http://www.beppu-jigoku.com/fee/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

冷たいの?熱いの?

冷たいの?熱いの?

image by iStockphoto / 26058751

たくさんある地獄の中で、私が一番興味を惹かれるのは“海地獄”といわれている源泉。
鮮やかで美しいコバルトブルーの水面…一見、涼しそうな見た目なのですが、これは水ではなくお湯。
涼しげな水面からは湯気が沸き立っている不思議な光景はしばらく眺めていられそうですね。
温度は90度を超える熱湯なので、うっかり触れてしまえば大火傷!公式ホームページでも触れないでくださいと、注意書きがしてあるほどです。

海地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称 海地獄
住所 大分県別府市大字鉄輪(かんなわ)559番地の1
営業時間・開場時間 8:00-17:00
利用料金や入場料 大人400円、高校生300円、中学生250円、小学生200円
参考サイト http://www.umijigoku.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地獄巡りで楽しむグルメやショッピング

地獄巡りで楽しむグルメやショッピング

image by iStockphoto / 59662874

様々な源泉を目で見て楽しむのはもちろんですが、旅行といえばその場所でしか購入できないお土産や、その場所でしか味わえないグルメは欠かせません!先ほど紹介した海地獄では地獄のお湯で蒸し焼きにされた「地獄蒸焼プリン」が名物になっています。
ほかにも地獄のお湯を利用して蒸されたグルメもありますよ。

お土産は血の池地獄がオススメ。
広い店内には別府の名産品やオリジナルのアイテムがたくさん取り揃えられています。
それから絶対に押さえておきたいのは「血の池軟膏」血の池地獄の粘土で作られていて、皮膚病に効くんだそうです。
肌荒れにも効きそうです。

地獄巡りで楽しむグルメやショッピングの住所・アクセスや営業時間など

名称 地獄巡りで楽しむグルメやショッピング
住所 公式サイトURLを参照
営業時間・開場時間 店舗によって異なる
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visit-oita.jp/spots/detail/8567
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

温泉だけじゃない大分の人気スポット

温泉だけじゃない大分の人気スポット

image by iStockphoto / 66312529

旅館に泊まって、のんびり温泉に浸かって、おいしいご飯を食べて…のんびり疲れを癒す旅行は大人にとってはたまらなく幸せなプランです。
でもご家族での旅行だと、もしかしたらお子さんは満足できないかもしれないですよね。
お風呂好きじゃない子も多いし、お部屋でのんびりなんてジッとしていられないなんて子も少なくはないのではないでしょうか?

でも大丈夫、大分は温泉だけの場所じゃない!子供も満足させられるスポットが大分にはたくさんあるんです。
たくさん遊んで疲れてお宿でぐっすり寝てもらえるような楽しいスポットをご紹介したいと思います。
もちろん、子供だけじゃなく大人でも楽しめます。

あの有名なキャラクターに会える!

大分県の速見郡日ノ出町にはサンリオのキャラクター達をテーマにしたテーマパークがあります。
様々なアトラクションや、ハローキティをはじめとするサンリオの人気なキャラクター達が出演するショーやパレードも楽しむことができます。

ハーモニーランドの可愛い雰囲気や、かわいいキャラクター達に温泉とはまた違った意味で癒されること間違いなしですね!人気キャラクターのテーマパークなのに入園料が比較的お安いいのも魅力の一つです。
利用時間や、条件によって割引がありますので、訪れる際には公式ホームページを確認するといいですよ。

サンリオキャラクターパーク ハーモニーランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド
名称(英語) Sanrio Charactor Park Harmony Land
住所 大分県速見郡日出町大字藤原5933番地
営業時間・開場時間 10:00-17:00/休前日・休日10:00-21:00(季節変動あり)
利用料金や入場料 パスポートチケット2900円(妊婦の方母子手帳提示で1450円)、イルミネーションチケット(16時以降)1000円
参考サイト http://www.harmonyland.jp/welcome.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

誰もが楽しめる外さないスポットなら海たまご

誰もが楽しめる外さないスポットなら海たまご

image by iStockphoto / 74156011

大分市にある大分マリーンパレス水族館“海たまご”

定番のスポットですが、水族館が嫌いな人はそうそう居ませんよね。
水族館によって飼育されている魚や動物の種類が違いますし、ショーの内容も様々でどの場所でも楽しむことができます。

海たまごには“遊ビーチ”といわれる施設があり、芸術性に富んだ遊具があったり、動物たちと触れ合ったりすることができます。
ほかの水族館にはない海たまごでしか楽しめない施設ですね。
動物との距離感にきっと驚くはず!

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の住所・アクセスや営業時間など

名称 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
名称(英語) Umitamago
住所 大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
営業時間・開場時間 AM9:00~PM6:00
利用料金や入場料 高校生以上2,200円 小中学生1,100円 4歳以上の幼児700円
参考サイト https://www.umitamago.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湯布院へ行くなら“湯の坪街道”

湯布院へ行くなら“湯の坪街道”

image by iStockphoto / 96650037

湯布院のおすすめのスポットは、湯布院のメインストリートである湯の坪街道。
道の左右にはカフェやレストランから、工芸品やオリジナルのグッズを取り扱うお店がズラッと並んでいて、温泉街のイメージとはかけ離れたオシャレな雰囲気の場所です。
普通にまっすぐ歩けば30分ほどらしいのですが、これだけいろいろなお店があるとたくさん寄り道していしまいそうなので、お時間に余裕をもって行くことをオススメします。

ショッピングをしながら、お腹が空いたらカフェやレストランで休憩。
お土産も一味違ったものが手に入れられそうです。
この街道には人力車や馬車なども走っているので、乗って楽しむもよし、見て楽しむのも良しですね。
動物園以外で生で馬を見られる機会ってそうそうないので、大人も子供もテンションが上がること間違いなし!

湯の坪街道の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯の坪街道
住所 大分県由布市湯布院町川上湯の坪
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/oita/ooita/yufuin/hotplace/11289357/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

冬なら夜もしっかり楽しめる

冬なら夜もしっかり楽しめる

image by iStockphoto / 67485857

温泉街では、夕方になると多くのお客さんがお宿へ戻りゆっくり過ごされることが多いので、周辺のお店などが営業時間が短くなっており、早い時間に閉店してしまうことが多いかと思います。
まだ遊び足りなかったり、せっかくの旅先なのでもっと外の世界を楽しみたいという方は冬のイルミネーションの時期がオススメです。

主に人気のイルミネーションスポットは、“別府公園”や“パークプレイス大分”。
別府公園はテーマに沿った演出がされ、公園全体が彩られるので純粋にイルミネーションを楽しむことができますし、パークプレイスはショッピングモールなのでイルミネーションだけでなく、お買い物も楽しめます。
そして子供にはうれしい遊具がたくさんあるキッズエリアも設けられいるので子供の満足度も高いですね。

別府公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 別府公園
住所 大分県別府市大字別府野口原3018-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/kouen_tyuusyajyou/03kouen_03-01beppu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅前のイルミネーションにも気合が入ってる!

駅前のイルミネーションにも気合が入ってる!

image by iStockphoto / 83991165

その土地の顔や玄関とも例えられる駅。
大分駅の冬の顔はきらびやかで素敵なんです。

2015年から市の中心部の商業者の方とJR大分シティとが共同で企画している演出で、今年2016年は昨年よりも電飾の数がかなり増量され、駅から商店街をつなぐ約30メートルの道には“光の川”という演出がされるんだとか。
そしてその演出には音楽も追加されているみたいです…これは期待度大!

イルミネーションとは関係がないのですが、大分駅とは別の別府駅には面白い銅像があります。
私個人としてはかなりテンションが上がる代物です。
その銅像のタイトルにはこうありました、「子供たちを愛したピカピカのおじさん」。
おじさんのポーズや、よく目を凝らして見ると子供たちが大変なことに!?ぜひ別府駅をご利用の際にはピカピカのおじさんを一目、見てみてくださいね!

子供たちを愛したピカピカのおじさんの住所・アクセスや営業時間など

名称 子供たちを愛したピカピカのおじさん
名称(英語) “The man called \”Shiny Uncle\” who loved children.
住所 大分県別府市駅前町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/domestic/area/kyushu/oita/ooita/beppu/hotplace/11341697/#each_tab
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大分観光の際には参考にしていただけると幸いです!

大分には湯布院や別府といった有名な温泉地のほかにも、大人から子供までみんなが楽しめるスポットがたくさんあります。
ご家族や恋人、お友達同士でもみんなの趣味や嗜好にあった楽しみ方ができるので、一人一人が満足のいく旅行になるかと思います。
たくさん遊んだあとには温泉でゆっくり疲れを癒してくださいね。
photo by iStock