マレーシア観光なら次はここ!「マラッカ・オランダ広場周辺」で見たい絶景10選

マレーシアの首都クアラルンプールの南に位置するマラッカは、ポルトガル、オランダ、イギリスなどのヨーロッパと地元マレーとが融合された独特の文化を持っています。そんなマラッカの見どころ紹介します。

東南アジア最古のオランダ建築 スタダイス(オランダ広場)

東南アジア最古のオランダ建築 スタダイス(オランダ広場)

image by iStockphoto / 15551569

1600年代にポルトガルから支配権を奪ったオランダが完成させたビルです。
スタダイスとはオランダ語で議事堂・市役所を意味し、オランダの総督たちが居住するために建てられました。
現在は歴史博物館や民族博物館が併設され、マレーシアの歴史や、工芸品、民族衣装などを見ることができ、絵画やジオラマなどで解説されています。
文学館もあり、マレーシアの書物も展示され、マラッカの町のシンボル的存在の建物となっています。

スタダイスの住所・アクセスや営業時間など

名称 スタダイス
名称(英語) The Stadthuys
住所 Jalan Gereja, Bandar Hilir, 75000 Melaka, マレーシア
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 5リンギット・マレーシア
参考サイト http://melakajp.com/placesofinterest/006-Stadthuys.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レンガ色の教会 ムラカ・キリスト教会

レンガ色の教会 ムラカ・キリスト教会

image by iStockphoto / 103699473

オランダが統治していた時代に建てられた、スタダイスそばにあるとても目立つ教会で、内部にはタイル画の最後の晩餐が飾られています。
この教会の周りは観光客などがとても多くにぎやかですが、教会の中に入るととても静かで落ち着いた雰囲気です。
この辺りには観光客向けにトライショー(サイドカー付き自転車。
花や国旗などで派手に飾られている)がたくさん集まっており、観光地に案内してもらうことができます。

ムラカ・キリスト教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ムラカ・キリスト教会
名称(英語) Christ Church
住所 Gereja Christ, Jalan Gereja, 75000 Melaka, マレーシア
営業時間・開場時間 8:30-10:30-16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.christchurchmelaka.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古い王宮を再現した マラッカ・スルタン・パレス

古い王宮を再現した マラッカ・スルタン・パレス

image by iStockphoto / 105604797

建物重厚な木造建築で、内部は文化博物館になっています。
1階はスルタン(イスラム世界における君主の称号)に謁見する様子が人形で再現されていたり、マラッカの歴史をジオラマで見ることができます。
2階はアクセサリーなどの装飾品、3階は剣や銃などの武器が展示されています。
マラッカはポルトガルやオランダなどに支配されていて、外国人により建てられたものは多いのですが、ここは昔の文献を元に作られた地元の王朝の宮殿が復元された場所です。
地元の文化の一端を知るには、ここに行ってみるのがおすすめです。

マラッカ・スルタン・パレスの住所・アクセスや営業時間など

名称 マラッカ・スルタン・パレス
名称(英語) Malacca Sultanate Palace
住所 Complex Warisan Jalan Kota, Melaka 75000, Malaysia
営業時間・開場時間 09:00 – 18:00
利用料金や入場料 2リンギット
参考サイト http://malacca.attractionsinmalaysia.com/Sultanate-Palace.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フランシスコ・ザビエルの像が立つ セント・ポール教会

フランシスコ・ザビエルの像が立つ セント・ポール教会

image by iStockphoto / 83819565

ポルトガル支配の頃、マラッカは西洋の宣教師たちの活動拠点でした。
教会の一角には、大きな檻の様な物が設置されており、フランシスコ・ザビエルの遺骨はここに9ヵ月間安置されたのち、インドのゴアに移されました。
カトリック信者にとってはとても重要な場所で、今でもカトリック信者が大勢訪れます。
丘の上にあるので、美しい町並みを見ることもできます。

セント・ポール教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 セント・ポール教会
名称(英語) St. Peter’s Church
住所 75100 Melaka, Malaysia Jalan Bendahara, Melaka 75100, Malaysia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.majodi.org/v4/index.php/directory/parishes/church-of-st-peter-melaka
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

強固な砦跡 サンチャゴ砦

強固な砦跡 サンチャゴ砦

image by iStockphoto / 40227268

マラッカ海峡から攻め込んでくる外敵の侵入を防ぐため、ポルトガル軍によって造られたものです。
砦の外側の大砲は、オランダで1700年代に作られたもの。
高さ5mの城壁と通用門が4カ所ありましたが、4つの門のうち残っているのはこの門だけで、中世ヨーロッパのデザインを今に伝えています。

サンチャゴ砦の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンチャゴ砦
名称(英語) A Famosa Fort
住所 Jalan Parameswara, Alor Gajah 78000, Malaysia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.malaysia-magazine.com/マラッカ-sightseeing/sightseeing/【ファモサ要塞跡%E3%80%80サンチャゴ砦】a-famosa%EF%BC%8Fporta-de-santiago.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

繁華街に面した セント・フランシス・ザビエル教会

繁華街に面した セント・フランシス・ザビエル教会

image by iStockphoto / 75897527

白い尖塔の美しいゴシック様式の教会です。
内部には美しいステンドグラスがあり、フランシスコ・ザビエルの弟子であったヤジロー(1547年にマラッカでザビエルと会い、鹿児島へ導いた鹿児島出身の元武士)の像が教会前に建てられています。
丘の上に立っており、とても見晴らしが良い教会です。

セント・フランシス・ザビエル教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 セント・フランシス・ザビエル教会
名称(英語) St. Francis Xavier\’s Church
住所 Gereja St. Francis Xavier Jalan Laksamana 75000 Malacca
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.facebook.com/St-Francis-Xavier-Church-Melaka-SFXC-200165851200
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

風格ある洋風建築 独立宣言記念館

風格ある洋風建築 独立宣言記念館

image by iStockphoto / 76731741

もともとはイギリス人の社交クラブとして建てられました。
1956年、マラッカでアブドゥル・ラーマン初代首相が独立を宣言し、マレーシアは1511年にポルトガルに占領されて以来長く続いてきた植民地時代にピリオドが打たれました。
ここではマレーシアが独立を勝ち取るにいたるまでの数々のエピソードや苦悩を描いた絵画、独立に関する歴史的な書類、領土地図、条約文などが展示されています。

独立宣言記念館の住所・アクセスや営業時間など

名称 独立宣言記念館
名称(英語) Independence Memorial
住所 Jalan Parameswara, Melaka 75000, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.arkib.gov.my
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大きな船の博物館 海の博物館

大きな船の博物館 海の博物館

image by iStockphoto / 42177364

この船は、マラッカの沖合で沈没したポルトガル船フロール・デ・ラマール号の複製です。
複製は1990年に始まって、1994年に完成しました。
館内では交易の歴史がわかりやすく解説され、他国の船の模型なども展示されています。
また、船の美品、実際に使っていた道具、乗組員の衣装やマラッカ海峡での戦いを彷彿させる武器などが見やすく展示され、夜はライトアップもされています。

海の博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 海の博物館
名称(英語) Flora de la Mar Maritime Museum
住所 Jalan Quayside, Melaka 75000, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00 – 17:30
利用料金や入場料 3リンギット
参考サイト http://www.malaysiavacationguide.com/maritime-museum.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マラッカ・タワー(ムナラ・サミンタリ)

マラッカ・タワー(ムナラ・サミンタリ)

image by iStockphoto / 93282071

この船は、マラッカの沖合で沈没したポルトガル船フロール・デ・ラマール号の複製です。
複製は1990年に始まって、1994年に完成しました。
館内では交易の歴史がわかりやすく解説され、他国の船の模型なども展示されています。
また、船の美品、実際に使っていた道具、乗組員の衣装やマラッカ海峡での戦いを彷彿させる武器などが見やすく展示され、夜はライトアップもされています。

マラッカ・タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 マラッカ・タワー
名称(英語) Menara Taming Sari
住所 Jalan Merdeka, Melaka 75000, Malaysia
営業時間・開場時間 10:00-22:00
利用料金や入場料 20リンギット
参考サイト http://menaratamingsari.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イスラム教がテーマの博物館 ムラカ・イスラム博物館

イスラム教がテーマの博物館 ムラカ・イスラム博物館

image by iStockphoto / 75453409

2008年にオープンしました。
高さ110mのタワーを、冷房が効いた回転式の展望キャビンが回転しながら往復で約15分かけて上下するもので、マラッカの町並みと海峡を一望することができます。
のんびり回転するので、少しずつ見える景色が変わっていきます。
クアラルンプールから車で2時間ほどで行くことができ、たくさんの観光客が訪れるマラッカの新名所です。

ムラカ・イスラム博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ムラカ・イスラム博物館
名称(英語) Melaka Islamic Museum
住所 Muzium Islam Melaka Jalan Kota 75000 Melaka, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00-12:15/14:45-17:30
利用料金や入場料 7リンギット
参考サイト http://www.iamm.org.my/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マラッカへのアクセス

 

バス・車:クアラルンプールのバスターミナルより高速バスが運行しています。
所要時間約2時間。
約RM9。
タクシーの場合は所要時間約2時間。
約RM200。
鉄道:セントラルクアラルンプール駅からKTMで最寄りのタンピン駅まで。
所要時間約2時間。
タンピン駅からはタクシーで約1時間。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ