貴船神社、南禅寺…京都の幻想的な絶景紅葉スポットならここ!5選

秋は涼しさと気候の良さから、アクティブに遊びたい季節ですね。食欲の秋や芸術の秋、スポーツの秋など楽しみも多いですが、「紅葉の秋」を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は京都で楽しめる、ライトアップ有りの紅葉スポットを5選ご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

テレビでもおなじみの風景・南禅寺

テレビでもおなじみの風景・南禅寺

image by iStockphoto / 91649887

「南禅寺」と言えば、ドラマのロケ地として定番のスポット。
赤レンガで造られた「水路閣」は、一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。
「水路閣」は琵琶湖から京都市内への水路として造られたもので、明治時代から使われています。

「南禅寺」の広大な境内の中には約300本もの紅葉が色付き、11月中旬から下旬になると最も美しい季節を迎えます。
日本三大門のひとつに挙げられる重厚な「三門」とのコラボレーションも秀逸。
楼上から清々しい風景が望めますよ。
ライトアップ期間中には通常上がることのできない「書院」に入って南庭を見学することができるので、ぜひ幽玄な美しさを堪能してみましょう!

image by iStockphoto / 52562316

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 南禅寺
名称(英語) Nanzen-ji
住所 京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間 12/1-2/28 午前8時40分-午後4時30分, 3/1-11/30 午前8時40分-午後5時
利用料金や入場料 ・方丈庭園 一般500円 高校生400円 小中学生300円 ・三門 一般500円 高校生400円 小中学生300円 ・南禅院 一般300円 高校生250円 小中学生150円 
参考サイト http://www.nanzen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石畳と行灯と紅葉が織りなす風景・貴船神社

石畳と行灯と紅葉が織りなす風景・貴船神社

image by iStockphoto / 48266962

京都のみならず日本を代表するパワースポットとして、人気が高まっているのが、京都市街地から少し北に行ったところにある「貴船神社」です。
全国に約450ある「貴船神社」の総本社で、水の神様が祀られています。
神武天皇の母が黄色い舟に乗り「貴船川」をさかのぼって水神を祀ったという伝説が元となって、「貴船神社」と名付けられたのだとか。
「貴船神社」周辺は京の奥座敷と呼ばれ、夏は避暑地、秋は市街地よりも一足早く紅葉が楽しめます。

11月中旬から下旬ごろが一番のシーズンで、「貴船もみじ灯篭」期間中にはエリア一帯が行灯の優しい灯りに包まれます。
また昼間には「御火焚祭」も楽しめます。

image by iStockphoto / 48180634

貴船神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 貴船神社
名称(英語) Kifune Shrine
住所 京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間・開場時間 5/1-11/30 6:00-20:00 12/1-4/30 6:00-18:00  
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kifunejinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

錦雲渓が一番の紅葉スポット・清水寺

錦雲渓が一番の紅葉スポット・清水寺

image by iStockphoto / 85790677

言わずと知れた京都の有名観光地「清水寺」は、京都東山に位置する「音羽山」の中腹に建っています。
創建は778年と平安京遷都よりもさらに歴史深いスポットです。
「清水寺」の名前の由来ともなった「音羽の滝」の湧水は、名水としても有名。
「清水寺」と言えば一番の見所は「清水の舞台」でしょう。
高さ18mの舞台からは、京都市内が一望。
途中の「産寧坂」や「二年坂」も店舗がさまざまあるので、歩いているだけで京都らしい風情が感じられますね。

そんな「清水寺」の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬ごろ。
ヤマモミジの艶やかなオレンジが楽しめます。
「清水の舞台」の下が一番の紅葉ポイントで、「錦雲渓」と呼ばれる渓谷になっています。
夜には幻想的な雰囲気が広がる壮大なライトアップが見物ですよ。

image by iStockphoto / 86590435

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 清水寺
名称(英語) Kiyomizu-dera
住所 京都市東山区清水1丁目294
営業時間・開場時間 6:00-18:00、閉門時間は季節により変更
利用料金や入場料 大人・大学生・高校生 400円   中学生 200円  小学生 200円
参考サイト http://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ファミリーにもおすすめ・梅小路公園

ファミリーにもおすすめ・梅小路公園

image by PIXTA / 12033578

「梅小路公園」は、京都駅から西へ歩いて約15分程度の中心部にありながら、緑や花が多く市民の憩いの場所として親しまれています。
公園内には京都の「鴨川」を中心とした生態系が再現された「京都水族館」のほか、日本最大級の鉄道博物館である「京都鉄道博物館」があり、一年を通して多くの人々が訪れています。
広々とした芝生や河原遊び場、イベント会場としてもよく使われる七条入口広場などがあります。

そんな「梅小路公園」の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬ごろ。
「朱雀の庭」の池に映り込む逆さ紅葉が一番人気のポイントとなっています。
「梅小路公園紅葉祭り」は秋一番のイベントとして知られ、約150本のモミジやアカマツが美しくライトアップされます!

image by PIXTA / 23177154

梅小路公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 梅小路公園
住所 京都市下京区観喜寺町56-3
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

嵯峨嵐山エリアの玄関・嵐山

嵯峨嵐山エリアの玄関・嵐山

image by iStockphoto / 88776245

広大な「嵐山」エリアはどこもかしこも絶景スポットばかり。
ふらっと散策するだけでステキな景色に出会えます。
まずは赤や黄カラフルな紅葉に染まった「嵐山」をバックに、「渡月橋」がかかっている風景は説明が要らないほどに有名でしょう。
トロッコ列車の車窓から見る紅葉をはじめ、幻想的な「竹林の小路」やその先にある「野宮神社」、「落柿舎」や「天龍寺」など寺社仏閣の夜間拝観でも美しい風景が望めます。
昼から夜まで丸1日楽しめるのが魅力ですね。

「嵐山もみじ祭」では、「大堰川」に天龍寺舟や野宮舟、今様舟が浮かび、平安絵巻に出てくるような雅な伝統芸能が披露されます。
そんな「嵐山」の紅葉シーズンは11月下旬から12月上旬ごろ。
この時期だけの景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

image by iStockphoto / 84499943

嵐山の住所・アクセスや営業時間など

名称 嵐山
名称(英語) Arashiyama
住所 京都府京都市右京区
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B5%90%E5%B1%B1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

どこを切り取っても美しい秋

いかがでしたでしょうか。
日差しを浴びて色とりどりに広がる昼間の紅葉も美しいですが、夜ライトアップの光の中で楽しむ紅葉も、また趣があって美しいですね!ロマンチックな雰囲気はデートにもぴったり。
秋だけの風景を楽しんでみましょう。
photo by PIXTA and iStock