白良浜、白崎海洋公園…和歌山で見られる「夕日100選」の絶景5選

雄大な自然が作り出す風景、夕日。だんだんと日が沈み、街が夜の表情に変わっていく様子は、とってもロマンチックで素敵ですね。大切の人と一緒に眺めれば距離も縮まりそう。今回は和歌山で見られる「夕日100選」の絶景を5選ご紹介します。

万葉の昔から親しまれた景勝地・和歌浦

万葉の昔から親しまれた景勝地・和歌浦

image by PIXTA / 12062955

和歌山の街は、黒潮の流れのおかげで温暖な気候に恵まれています。
古く徳川御三家の白だった「和歌山城」が街のシンボルです。
「和歌山城」から少し南へ行ったところにある「和歌浦」は、万葉集に歌われるほど太古の昔から豊かな景色が望めるスポットでした。

「和歌浦湾」に位置する「片男波公園」には、歌の世界を紹介する「万葉館」があり、海風を感じながらのんびり散策できる「万葉の小路」も整備されています。
海岸からは「牛ノ鼻」や「章魚頭姿山」といったスポットが夕日に照らされ、シルエッとなって浮かび上がります。
また「和歌浦湾」を見守る学問の神様「和歌浦天満宮」は日本の三菅廟。
最大規模の楼門も必見で、極彩色に彩られた本殿は国重要文化財となっています。

image by iStockphoto / 85024517

和歌浦の住所・アクセスや営業時間など

名称 和歌浦
住所 和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目1700-2(公園事務所)
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kankou.wakayama.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本のエーゲ海・白崎海洋公園

日本のエーゲ海・白崎海洋公園

image by PIXTA / 24541329

和歌山のほぼ中央に位置する由良には、緑の山々と紀伊水道に面した大自然が広がっています。
その町の西側、白崎半島に位置しているのが「白崎海洋公園」です。
太平洋に向かって延びる清々しいブルーと、太陽に照らされキラキラ輝く白い海岸線のコラボレーションは、「日本のエーゲ海」と称されています。
白亜の岩壁は太古の地殻変動によって生み出されたもので、雄大な地球の息吹を感じさせてくれますね。

また半島の先端には24時間利用できる「白崎海洋公園道の駅」があります。
クラブハウスのほか、オートキャンプ場やログハウスもあります。
鮮やかな海が段々と真紅の夕日に染まり行く風景を、ゆったり楽しんでみては。

image by iStockphoto / 72282089

白崎海洋公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 白崎海洋公園
住所 和歌山県日高郡由良町大引960-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料(利用施設によっては有料のものもあり)
参考サイト http://www.shirasaki.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本のワイキキビーチ・白良浜

日本のワイキキビーチ・白良浜

image by PIXTA / 24789264

「鉛山湾」に面した長さ640mの遠浅の「白良浜」は、石英砂の真っ白でサラサラの砂質が特徴。
夏には多くの海水浴客が訪れ、弧を描く浜辺に沿ってパラソルの花が咲き乱れる様子は圧巻です。
また「白良浜」は冬も人気。
幻想的なイルミネーションで砂浜が彩られる、光のオブジェ「白砂のプロムナード」はロマンチックなデートにもぴったりです。

四国方面にゆっくり沈んでいく夕日は、心も体も癒してくれるあたたかな光。
砂浜に寝転がって夕日や夜空を眺めれば、ホノルルの姉妹浜「ワイキキビーチ」のようなリゾート気分が味わえそうですね!

image by iStockphoto / 72373695

白良浜の住所・アクセスや営業時間など

名称 白良浜
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町白浜
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/midokoro/1454401113276.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

密教の聖地で眺める夕日・大門

密教の聖地で眺める夕日・大門

image by PIXTA / 22725877

約1200年前、弘法大師が開いた真言密教の聖地「高野山」。
現在でも全国各地から多くの参拝者がやってくるスポットです。
「大門」は「高野山」の旧表参道にある山の総門で、その高さは約25m。
金剛力士像が両サイドを守っている朱塗りの重層門です。
山火事や落雷で焼失したため、現在の「大門」は1705年に再建されたものです。
「大門」周辺の標高は約900mとなっており、「紀淡海峡」や「淡路島」、「四国」までもが一望できます。

聖地から眺める夕日は、心静かに眺めたい風景。
燃える火のようにあたたかく輝き、山の木々を染めながら沈んでいきます。
また「大門」の横には「弁天岳登山口」があり、山頂に続いています。
時間があれば、弘法大師が勧請した「嶽弁才天」に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

image by iStockphoto / 28236538

大門の住所・アクセスや営業時間など

名称 大門
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.reihokan.or.jp/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

弧を描く水平線が赤く染まる・潮岬

弧を描く水平線が赤く染まる・潮岬

image by PIXTA / 23614583

「潮岬」は多くの人が台風中継などで、よく目にしたことがあるのではないでしょうか。
風光明媚なリアス式海岸は、「八丈島」とほぼ同緯度。
そんな「潮岬」に建つ「潮岬灯台」は、本州最南端の灯台として串本節にも唄われています。
熊野灘を進む船にとって重要な「潮岬灯台」の明かりは、100年以上も昔から航海の安全を見守ってきました。
「潮岬」の展望台からは、「紀伊大島」はもちろんのこと、天気の良い日には世界遺産の「那智山」までも一望できます。

パノラマに広がる水平線はほんのりと弧を描き、地球の丸さを実感。
広大な熊野灘がオレンジに染まっていく夕日は、多くの写真家を魅了する絶景。
レストランで美味しいディナーをいただきながら素敵な時間を過ごしてみてください。

image by iStockphoto / 84948811

潮岬の住所・アクセスや営業時間など

名称 潮岬
住所 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-26
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%B2%AC
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あたたかな海を包む夕焼け

いかがでしたでしょうか。
地平線の彼方に沈んでいく夕日は、辺りをオレンジ色に染め、美しい景観を作り出してくれますね。
夜景ともまた違うロマンチックな風景を、ぜひ大切な人と一緒に眺めてみれば、素敵な思い出が作れることでしょう!
photo by PIXTA and iStock