パルテノン神殿だけじゃない!神話と古代文明の街「アテネ」で攻めるべきスポットはここ

ギリシャといえば、古代オリンピックやギリシャ神話など、古代の叡智が今なお息づく国。そんなギリシャの首都・アテネは、住宅街やビジネス街と古代遺跡が共存する街です。過去と現在、神話と歴史が交錯する街・アテネで攻めるべきおすすめスポットをご紹介します。

都市の守護神を祭った聖なる神殿「パルテノン神殿」

都市の守護神を祭った聖なる神殿「パルテノン神殿」

image by iStockphoto / 17869221

アテネといえば、このパルテノン神殿を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。
パルテノン神殿は、今から4000年以上も前に建てられたといわれる神殿です。

パルテノン神殿は、アテネの街の守護神にして戦と知恵の女神である「アテナ」を祭る神殿として建設されました。
ギリシャ語で「小高い丘」を意味するアクロポリスと呼ばれる遺跡群に、今なお鎮座しています。

昼間にいくのももちろん良いものですが、朝いちばんの時間帯や夕日が沈むころに足を運ぶのもおすすめ。
日の光が無数の柱の間から差し込み、なんとも神々しい光景が目にできますよ。

image by iStockphoto / 19680924

パルテノン神殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 パルテノン神殿
名称(英語) Acropolis of Athens
住所 Acropolis | Top of Dionysiou Areopagitou, Athens 105 58, Greece
営業時間・開場時間 8:00 – 18:30
利用料金や入場料 20ユーロ
参考サイト http://odysseus.culture.gr/h/3/eh355.jsp?obj_id=2384
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

主神・ゼウスに捧げられた神殿「オリンピア・ゼウス神殿」

主神・ゼウスに捧げられた神殿「オリンピア・ゼウス神殿」

image by iStockphoto / 40465872

ギリシャ国内には、神話の時代から語られる神々の像やその威光を称えた神殿が多く残っています。
パルテノン神殿がその代表格ですが、アテネの神殿でもうひとつ忘れてはいけないのが、「オリンピア・ゼウス神殿」です。

ゼウスとは、ギリシャ神話に登場する全知全能の神様のこと。
神々が住むオリンポス山を支配しているといわれ、ギリシャ神話でも非常に多くの逸話を残しています。

オリンピア・ゼウス神殿はハドリアヌス門のすぐ近くに位置しています。
現在は神殿の形は留められておらず、柱や岩壁などからかつての壮麗な神殿像が偲ばれるのみです。

image by iStockphoto / 100218337

オリンピア・ゼウス神殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 オリンピア・ゼウス神殿
名称(英語) Temple of Olympian Zeus
住所 Leof. Vasilissis Olgas 1, Athina 105 57
営業時間・開場時間 8:00 – 20:00(夏期),8:00 – 15:00(冬期)
利用料金や入場料 6ユーロ
参考サイト http://odysseus.culture.gr/h/3/eh355.jsp?obj_id=2488
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古代人たちが集った公共広場 「古代アゴラ」

古代人たちが集った公共広場 「古代アゴラ」

image by iStockphoto / 93501775

世界最古の文明が発達した都市のひとつであるアテネ。
そんなアテネの社交場として発展したのが「アゴラ」と呼ばれる公共広場です。
アゴラはアテネの都市の政治や経済、人々の社交生活の中心となった場所であり、聖域である神殿や公共機関の建築物などが集中していました。

古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、頻繁にこのアゴラで談論をしていたと記録されています。

現在のアゴラは、巨大な柱の跡や哲学者達が議論をしていたであろう広場の名残をとどめ、静かに来訪者を待っています。

image by iStockphoto / 92748937

古代アゴラの住所・アクセスや営業時間など

名称 古代アゴラ
名称(英語) Ancient Agora of Athens
住所 Adrianou, Athina 105 55
営業時間・開場時間 8:00 – 20:00(夏期), 8:00 – 15:00(冬期)
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://odysseus.culture.gr/h/3/eh355.jsp?obj_id=2485#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

散策が楽しい歴史的地区「プラカ」

散策が楽しい歴史的地区「プラカ」

image by iStockphoto / 56431594

「プラカ地区」は、アテネのアクロポリスのふもとに位置する旧市街地区のこと。
歴史的な街並みが残る、趣のあるエリアです。

街中には大きくはないものの、華やかかつ上品な印象のカフェやレストラン、雑貨屋などが立ち並んでいます。
特に大きな目的がなくても、散策するだけで楽しくなってくる場所です。
細い路地が何本も入り組んだ街並みは、南欧特有の素朴さが漂っています。

アクロポリスとその周辺の観光スポットを軒並み回ったら、今度はゆっくりとプラカ地区を散策してみるとよいでしょう。

image by iStockphoto / 22738498

プラカ地区の住所・アクセスや営業時間など

名称 プラカ地区
名称(英語) Plaka
住所 Plaka, Athina, Kentrikos Tomeas Athinon, Hellas
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.athensguide.com/plaka.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古代都市の絶景を一望する「リカベトス丘」

古代都市の絶景を一望する「リカベトス丘」

image by iStockphoto / 79866675

アテネの市街地やエーゲ海、アクロポリス周辺の街並みを大パノラマで一望できるのが「リカベトスの丘」です。
アテネでも屈指の絶景スポットのひとつとして知られ、多くの観光客が足を運ぶスポット。
頂上からの景色は、都心部の街並みや神殿がまるでミニチュアのように見えてしまうほどです。

約20分程度トレッキングして上るもよし、ケーブルカーで眼下の街並みを眺めながら頂上を目指すもよし。
日没間近に登れば、美しいサンセットを望むこともできますよ。

リカベトスの丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 リカベトスの丘
名称(英語) Mount Lycabettus
住所 Aristippou 1, Athina 106 76
営業時間・開場時間 8:00 – 1:30(ケーブルカー)
利用料金や入場料 7ユーロ(ケーブルカー)
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Mount_Lycabettus
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

憧れの神話と歴史に触れる旅

いかがでしたか。
数千年の時を経てなお、古代文明の息吹が感じられる都市・アテネ。
この街なら、子供の頃に読んだギリシャ神話や、思いを馳せた歴史を間近で感じることができます。
今度の旅は、そんなロマンあふれる都市・アテネへ出かけてみませんか?
photo by iStock