熊本旅行で行きたい「夕日100選」の絶景5選

雄大な自然が作り出す風景、夕日。だんだんと日が沈み、街が夜の表情に変わっていく様子は、とってもロマンチックで素敵ですね。大切な人と一緒に眺めれば距離も縮まりそう。今回は熊本で見られる「夕日100選」の絶景を5選ご紹介します。

気持ちも明るくしてくれる夕日の道・高舞登山展望所

気持ちも明るくしてくれる夕日の道・高舞登山展望所

image by iStockphoto / 87245145

松島町の北東部に位置し、標高117mの山頂にある「高舞登山展望所」からは、「国立公園雲仙」や「天草松島」、「不知火海」や「五橋」など360度のパノラマが楽しめます!山頂には約30本の桜の木があるため、春のお花見シーズンになると多くの花見客で賑わいを見せます。
夕焼けと桜のコラボレーションも味わえるでしょう。

「高舞登山展望所」から見られる海や空は、鮮やかで明るい雰囲気。
南国らしい夕日は気持ちも明るく前向きにしてくれそうですね。
くっきりとまっすぐに伸びる夕日の道も見事なもので、ジオラマのように見える島々をあたたかく照らし出します。
都会の喧騒に疲れたときにも、自然に囲まれた夕日を眺めて、ホッと一息ついてみては。

image by PIXTA / 5553824

高舞登山の住所・アクセスや営業時間など

名称 高舞登山
住所 熊本県上天草市松島町阿村
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/q/aview/135/179.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

それぞれの橋から見るそれぞれの美しさ・天草五橋

それぞれの橋から見るそれぞれの美しさ・天草五橋

image by PIXTA / 2515135

三角町と大矢野町、松島町を結ぶ「天門橋」「大矢野橋」「中の橋」「前島橋」「松島橋」という5つの橋は、合わせて「天草五橋」と呼ばれており、1966年に完成しました。
「天文橋」は「天草五橋」の中で海面からの高さが最も高く、「大矢野橋」はベージュ色のアーチが特徴。
「前島橋」は510mの長さを誇り、「天草五橋」の中で一番の長さとなっています。
「松島橋」は真っ赤で愛らしい雰囲気です。
どの島や橋からも美しい夕日が眺められるので、自分好みの夕焼け空を見つけてみては。

またサンセットクルージングもとってもロマンチック。
ゆったりと海上を進みながら夕焼けを見渡せば、2人の距離もきっと縮まることでしょう!

image by PIXTA / 16465537

天草五橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 天草五橋
住所 熊本県上天草市松島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E8%8D%89%E4%BA%94%E6%A9%8B
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真っ赤なツバキと夕日の競演・西平椿公園

真っ赤なツバキと夕日の競演・西平椿公園

image by iStockphoto / 56602354

天草町の南に位置する「西平椿公園」は、山の斜面に生えている2万本ものヤブツバキを活用して整備された公園です。
毎年2月から3月にかけての初春には、真っ赤なツバキの花びらが一面を赤く染め上げ、ロマンチックな雰囲気。
青い海とのコラボレーションが多くの人々の目を楽しませています。
公園内は散策道や東屋、トイレもしっかり整備されているので、気軽に訪れられますよ。
すぐそばにはキリシタン墓地が広がっているのは、異国情緒あふれる天草らしい風景と言えますね。

「西平椿公園」からは「大ケ瀬」というスポットが見え、キリシタン墓地の十字架や「大ケ瀬」の岩々、東シナ海と空が段々と茜色に染まっていきます。
すぐそばにはガルニエ神父建築の「大江天主堂」があるので、そちらにもぜひ寄ってみてくださいね。

image by iStockphoto / 87245153

西平椿公園 の住所・アクセスや営業時間など

名称 西平椿公園
住所 天草市天草町大江
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.t-island.jp/p/spot/detail/84
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

永遠の愛を誓う風景・鬼海ケ浦展望所

永遠の愛を誓う風景・鬼海ケ浦展望所

image by PIXTA / 7491947

天草の西海岸に位置する景勝スポットのひとつで、町の北方にあたります。
約800年もの歴史を持つ「下田温泉」から1.5km程度の場所で、すぐ近くには町営の「国民宿舎あまくさ荘」もあるため、散策に疲れたらゆったり温泉に浸かりながら真っ赤に燃える夕日を眺める、贅沢な時間を味わうこともできるでしょう。

風光明媚な「ブルーガーデン」では、お茶を楽しみながら、美しい大海原や水平線に沈む夕日が望めます。
「夕日100選」に選ばれているのも頷ける雰囲気です。
展望デッキはカップルの聖地としても知られ、永遠の愛を誓った鍵が数多く残されています。
大切な人と一緒に夕日を眺めれば、より2人の気持ちも深まりそうなスポットですね。

image by iStockphoto / 86003143

鬼海ヶ浦展望所の住所・アクセスや営業時間など

名称 鬼海ヶ浦展望所
住所 天草市天草町下田北
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_6156.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドライブにもぴったり・黒石海岸&小森海岸

ドライブにもぴったり・黒石海岸&小森海岸

image by iStockphoto / 106397635

牛深地区には「黒石海岸」と「小森海岸」という2つの絶景スポットがあります。
「黒石海岸」は、「牛深港」から海岸沿いに続いている国道を約10分走った場所にあります。
海の向こうには真珠養殖のためのイカダが浮かべられており、夕暮れが近づいていくにつれ、黒い縞模様が浮かび上がり、不思議な造形美を見せてくれます。

「小森海岸」は、「牛深港」から曲線を描く「ハイヤ大橋」を渡り約30分。
海上に突き出した炭坑の「坑口跡」が見えてきます。
ここからは天然記念物の「片島」や「烏帽子瀬」が眺められ、神々しくどこか威厳の感じられる風景が広がります。
夕暮れのドライブにちょうど良い距離感なので、海風を感じながら夕焼けに身を任せてみるのも良いでしょう。

image by PIXTA / 12590573

島々が作り出す雄大な風景

いかがでしたでしょうか。
地平線の彼方に沈んでいく夕日は、辺りをオレンジ色に染め、美しい景観を作り出してくれますね。
夜景ともまた違うロマンチックな風景を、ぜひ大切な人と一緒に眺めてみれば、素敵な思い出が作れることでしょう!
photo by PIXTA and iStock