関東から日帰り旅行ならここに寄って!関東・信越地方で見られる「夕日100選」の絶景5選

雄大な自然が作り出す風景、夕日。だんだんと日が沈み、街が夜の表情に変わっていく様子は、とってもロマンチックで素敵ですね。大切の人と一緒に眺めれば距離も縮まりそう。今回は関東・信越地方で見られる「夕日100選」の絶景を5選ご紹介します。

仲睦まじい夫婦岩・七浦海岸

 

仲睦まじい夫婦岩・七浦海岸

image by PIXTA / 12962768

「七浦海岸」は鹿伏から二見までに位置する7つの集落を貫く海岸線で、約10kmの長さがあります。
典型的な隆起海岸となっており、穏やかな雰囲気の中にもサンゴが散在するなど、変化ある素敵なスポットです。
「七浦海岸」には「夫婦岩」と呼ばれる岩があり、仲の良い夫婦が並んで語り合っているかのように見えることからきているのだとか。
独特の海岸からほぼ中間地点に「夫婦岩」を望むことができます。

夕日が岩々をオレンジ色に染め始めると、広がる海にキラキラと太陽が反射して、「夫婦岩」のシルエットが静かに浮かび上がってきます。
岸辺の岩には大きな洞窟があり、これは縄文時代の住居跡。
太古の昔から人々の暮らしを見つめてきた、雄大な夕景を望むことができますよ。

image by iStockphoto / 101099433

七浦海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 七浦海岸
住所 新潟県佐渡市二見、相川大浦
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=8937
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北欧に負けないフィヨルド・尖閣湾

 

北欧に負けないフィヨルド・尖閣湾

image by PIXTA / 7170660

世界一の峡湾美として知られているのが、ノルウェーの「ハルダンゲル峡湾」。
この峡尖美に似ているところから、名前を直訳して付けられたのが「尖閣湾」です。
北欧に匹敵する佐渡随一の景勝地として有名で、姫津から北狄まで約3km続いています。

何万年もの昔から荒波に削られて生まれた断崖や岩礁は、場所によっては30m級の景観。
多くの人々を圧倒してきた自然美です。
「尖閣湾」一帯は海中公園として整備されているほか、「揚島遊園展望台」からは大パノラマが一望。
また遊覧船に乗って海上から眺めれば、違った雰囲気の景色が楽しめますよ。
雄大な自然が造り出した地形夕日が出会う時間は、威厳を感じるシチュエーション。
岩肌には可憐なイワユリが顔をのぞかせ、オレンジ色に輝いています。

image by PIXTA / 17127869

尖閣湾の住所・アクセスや営業時間など

名称 尖閣湾
住所 新潟県佐渡市北狄
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ageshima.eek.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

みなとみらいのシンボル・横浜ランドマークタワー

 

みなとみらいのシンボル・横浜ランドマークタワー

image by iStockphoto / 102580927

「横浜ランドマークタワー」と言えば、誰もが知っている横浜のシンボルですね。
69階に位置している展望フロアの「スカイガーデン」は、高さ273mを誇ります。
ギネス公認となっている世界最速のエレベーターが設置されているため、約40秒とあっという間に到着。
異国情緒あふれる歴史や文化と近代的な都市風景が上手く融合した、港街横浜らしい街並みが広がるとともに、山や海が段々とオレンジ色にたそがれていく夕景が望めますよ!特に南西方向は要チェック。
日本一の「富士山」の雄大な姿が垣間見えるとともに、夕日が「富士山」をシルエットに変え浮き立たせていきます。

夕日が沈み辺りがすっかり夜の闇に包まれると、ネオン煌めく街並みや「横浜ベイブリッジ」がキラキラと目に飛び込んできます。

image by iStockphoto / 83323999

横浜ランドマークタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜ランドマークタワー
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
営業時間・開場時間 スカイガーデン 10:00-21:00
利用料金や入場料 スカイガーデン 大人 1000円  65歳以上・高校生 800円  小・中学生 500円  幼児(満4歳以上)200円
参考サイト http://www.yokohama-landmark.jp/page/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1000m級の山々を望む・見晴台

 

1000m級の山々を望む・見晴台

image by PIXTA / 20716592

北信州で良く知られた温泉地「野沢温泉」は、スノーリゾートとしても有名で、冬には多くのウインタースポーツを楽しむ人々が訪れます。
「野沢温泉」は昔から、こんこんと温泉が湧き出す湯治場として賑わいを見せてきました。
13軒の共同浴場が軒を連ね、地元の「湯仲間」が維持管理を担っています。

そんな「野沢温泉」から車で約20分、山の中腹標高950m辺りに、温泉街が一望できる「見晴台」が位置しています。
長野県の北信五岳である「斑尾山」「妙高山」「黒姫山」「戸隠山」「飯綱山」を望むことができ、天気の良い日には日本アルプスの山並みも見られます。
夕日ももちろん美しく、1000m級の雄大な山々に沈みゆくシルエットは、都会では味わうことができない感動風景でしょう。
ゆったりと温泉を楽しみつつ、夕焼けに心も体も癒やされてみませんか。

image by iStockphoto / 80161603

見晴台 (サンセットポイント)の住所・アクセスや営業時間など

名称 見晴台 (サンセットポイント)
住所 長野県下高井郡野沢温泉村
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_109020001.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

九十九里浜と富士山の絶景・刑部岬

 

九十九里浜と富士山の絶景・刑部岬

image by PIXTA / 13844050

古くから夕日の絶景スポットとして知られている「刑部岬」は、東洋のドーバーと呼ばれている「屏風ケ浦」の南端に位置しています。
「九十九里浜」との境界になっている高さ60mの断崖で、弓なりに続く「九十九里浜」がどこまでも一望できます。

「刑部岬」には「飯岡灯台」や展望台、公園があり、港の向こうに「富士山」が茜色に染まっていく夕映えが望めるのはここだけ。
煌めく夕日を浴びつつ雄大な自然を眺めれば、まるで風景の中に包み込まれたような感覚になりそう。
すっかり夕日が沈んだ後は夜景もまた素晴らしく、一年を通じて多くのカメラマンが訪れるほどです。
せっかく「刑部岬」を訪れたら、その目に焼き付けるだけでなく、写真に収めてみるのも良い記念になりそうですね。

image by iStockphoto / 105623337

刑部岬の住所・アクセスや営業時間など

名称 刑部岬
住所 千葉県旭市上永井
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E9%83%A8%E5%B2%AC
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雄大な自然と海を輝かせる夕日

 

いかがでしたでしょうか。
地平線の彼方に沈んでいく夕日は、辺りをオレンジ色に染め、美しい景観を作り出してくれますね。
夜景ともまた違うロマンチックな風景を、ぜひ大切な人と一緒に眺めてみれば、素敵な思い出が作れることでしょう!
photo by PIXTA and iStock