チチカカ湖観光にいこう!ボリビア「コパカバーナ」の魅力

コパカバーナといえば、ブラジルの観光地を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。実は隣の国、ボリビアにもコパカバーナという名の都市があるのはご存知ですか?今回はチチカカ湖観光の拠点でもあるこの街の魅力をお伝えいたします。

チチカカ湖観光の拠点

ペルーとボリビアの国境をちょうどまたぐように位置しているチチカカ湖。
その名前自体は耳にしたことがあるかと思いますが、実際に行ったことがある人はそう多くはないでしょう。
アンデス山脈に囲まれたこの湖は、標高3,812メートルの高地にあり、面積はおよそ8,562平方キロメートル。
富士山より高い場所にある、琵琶湖の12倍もの大きな湖といったらイメージが沸くでしょうか。
チチカカ湖南岸に面するコパカバーナは、規模は大きくないものの、ボリビア側では一番の観光拠点となる町です。

チチカカ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 チチカカ湖
名称(英語) Lake Titicaca
住所 Puno, Peru
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/チチカカ湖
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インカ帝国の発祥の地、太陽の島 

インカ帝国の発祥の地、太陽の島 

image by iStockphoto / 20108429

コパカバーナ観光最大の目玉は太陽の島です。
この島はインカ帝国発祥の地と言われる場所で、初代皇帝マンコ・カパックと、その妹のママ・オクリョが共に降り立った場所だと言われています。
そんな神秘の島も、現在では観光地として有名で、海外からもたくさんの人々が訪れています。
コパカバーナからは観光船を利用して1時間半から2時間ほどで到着できます。

太陽の島の住所・アクセスや営業時間など

名称 太陽の島
名称(英語) Isla del Sol
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.lonelyplanet.com/bolivia/isla-del-sol
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見所は島に点在する古代遺跡

見所は島に点在する古代遺跡

image by iStockphoto / 20769669

太陽の島での見所は何と言っても島内に点在している遺跡の数々。
大半はインカ時代のものですが、 この島には紀元前2,000年頃から人が住み始めたされていて、インカ以前のティワナク期の遺跡も残っているのです。
現在ここで住む人たちと古代の人たちの暮らしが長い時間を通じて繋がっていると思うと、神秘的な気分になりますね。

遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 遺跡
名称(英語) Isla De La Luna
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Isla_de_la_Luna
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雲がこんなに近くに!高地ならではの絶景

雲がこんなに近くに!高地ならではの絶景

image by iStockphoto / 89628685

太陽の島のもうひとつの見所は景観です。
高台に上がれば、遺跡と山腹に広がる段々畑、その先に広がる雄大なチチカカ湖を一望できます。
雲も手が届きそうなほど近くに見え、高地ならではの絶景と言えますね。
高地であることに加え、島全体が山になっているので、歩いて見て回るには時間と体力が必要となります。
島内にはホテルやレストランもあるので、ゆっくりと散策したいなら泊りがけで行くのがおすすめです。

ホルカデルインカの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホルカデルインカ
名称(英語) Horca del Inca
住所 End Of Calle Murillo, Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sacred-destinations.com/bolivia/copacabana-horca-del-inca
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

月の島とアンデスの雪山を臨む

月の島とアンデスの雪山を臨む

image by iStockphoto / 59766462

太陽の島の近隣には「月の島 」もあります。
写真右手に小さく見えるのが月の島です。
太陽の島よりはだいぶ小規模ですが、こちらにも古代の遺跡があり、同じく神聖な場所とされています。
その奥に見えるのは雪を頂くアンデスの山々。
都会の喧騒からは程遠い、穏やかでゆっくりとした時間が流れています。

月の島の住所・アクセスや営業時間など

名称 月の島
名称(英語) Isla De La Luna
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Isla_de_la_Luna
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コパカバーナへはバスでアクセス

コパカバーナへはバスでアクセス

image by iStockphoto / 97008467

コパカバーナの街に戻ってみましょう。
こちらが町の中心にある港。
小さな港ですが、観光用のボートがたくさん停泊していて人々を出迎えてくれています。
コパカバーナへ行くには、ボリビアの首都ラパスやペルーのプーノなどから出ているバスを利用することなりますが、太陽の島や月の島などを経由して水路で入るルートもあります。
この航路は、商業航路としては世界で一番標高が高い地点にあることで知られています。

コパカバーナの住所・アクセスや営業時間など

名称 コパカバーナ
名称(英語) Copacabana
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wikitravel.org/ja/コパカバーナ_(ボリビア)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストランやお土産店も

レストランやお土産店も

image by iStockphoto / 90746969

チチカカ湖への観光客がたくさん訪れる町だけあって、コパカバーナにはホテルやレストランもたくさんあります。
港からの坂道には店が集中していてにぎやかな雰囲気です。
レストランでは、チチカカ湖で捕れるマスを使った料理が有名でおすすめです。
民芸品のお土産を探しながら、現地の人たちと触れ合うのも楽しそうですね。

El Condor & The Eagle Cafeの住所・アクセスや営業時間など

名称 El Condor & The Eagle Cafe
名称(英語) El Condor & The Eagle Cafe
住所 Av 6 de Agosto inside Residencial Paris | 1st. Floor, Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 7:00 – 13:30
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://www.facebook.com/elcondoryelaguilacafe
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巡礼の地カルバリオ山に登る

巡礼の地カルバリオ山に登る

image by iStockphoto / 86089429

コパカバーナの観光スポットのひとつ、カルバリオ山。
地図で見ると、町の端から湖に突き出たように位置しています。
山頂までそう長い道ではないので、ぜひ登ってみてはいかがでしょう。
十字架がいくつも供えられた巡礼地であると共に観光客にとっては、チチカカ湖の景観を見渡せる絶好の場所。
頂上まで行けば、視界をさえぎるものがなにもないので、大パノラマを堪能できます。

カルバリオ山の住所・アクセスや営業時間など

名称 カルバリオ山
名称(英語) Cerro Calvario
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Cerro_El_Calvario
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白壁が美しいコパカバーナ大聖堂

白壁が美しいコパカバーナ大聖堂

image by iStockphoto / 93525311

もう一箇所、ぜひ立ち寄りたいのが、歴史あるコパカバーナ大聖堂です。
青い空に白い壁が映えて、とても美しいですね。
ここに来たらぜひ見ておきたいのが、金箔で飾られた豪華な祭壇と、そこに祀られた聖母マリア像です。
このマリア像は現地の人同様の褐色の肌をしていることで有名で、数々の幸運を招いてきたとして崇められています。
ここはキリスト教徒の人々にとって、非常に重要な巡礼地なのです。

コパカバーナ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 コパカバーナ大聖堂
名称(英語) Copacabana Cathedral
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bolivia.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コパカバーナのサンセット

コパカバーナのサンセット

image by iStockphoto / 82904617

最後に、カルバリオ山から見た、サンセットの光景を紹介します。
チチカカ湖に沈む夕日はとても幻想的で、これを目当てに山に登る観光客も多いそうです。
ただし、日が暮れれば治安も悪くなるので、ほどほどのところで切り上げましょう。
昼間ももちろんですが、夜間の行動は十分な注意が必要です。
実際にボリビアまで出かける方は少ないと思いますが、チャレンジしてみようと思う方はどうぞしっかり情報収集をして、準備を整えて旅を楽しんでくださいね。

カルバリオ山の住所・アクセスや営業時間など

名称 カルバリオ山
名称(英語) Cerro Calvario
住所 Copacabana, Bolivia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Cerro_El_Calvario
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

想像しただけで心躍る神秘の町

いかがでしたか? 今回はインカの伝統が残る神秘の町、コパカバーナをご紹介しました。
空と湖の青さが印象的でしたね。
実際に行くのは難しくても、この地球にこんな場所が存在すると想像するだけで、心躍る気分になれたのではないでしょうか。
photo by iStock