スリランカ旅行なら「聖地ポロンナルワ」は外せない!観光情報まとめ

ポロンナルワは10~12世紀にシンハラ王朝の首都があった場所です。全盛期には、タイやビルマから僧が訪れるほど仏教都市として繁栄していました。また、12世紀にパラークラマ・バーフ1世はパラークラマ・サムドラと呼ばれる巨大な人口の貯水池を造り、今も人々の生活に欠かせないものとして利用されています。

ポロンナルワ最大のダーガバ ランコトゥ・ヴィハーラ

ポロンナルワ最大のダーガバ ランコトゥ・ヴィハーラ

image by iStockphoto / 87018891

12世紀に建てられたダーガバ(スリランカにおける、仏陀の遺骨をまつる仏塔)です。
高さ55m、直径55mで、周囲には仏像が納められた堂が複数あり、今も地元の人々が参拝に訪れています。
ランコトゥ・ビハーラは金の尖塔を意味し、かつては尖塔の部分が金で覆われていたといわれています。

ランコトゥ・ヴィハーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 ランコトゥ・ヴィハーラ
名称(英語) Rankoth Vehera
住所 Polonnaruwa, Polonnaruwa 51000, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://worldstamp.hatenablog.com/entry/polonnaruwa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一枚岩に彫られた石像 ガル・ヴィハーラ

 

一枚岩に彫られた石像 ガル・ヴィハーラ

image by iStockphoto / 84010895

ハスの台座の上で腕を交差している立像は、人生の辛さを哀れんでいる悟りを開いた仏陀とされていますが、仏陀が涅槃に入ったことで悲しみに暮れている一番弟子のアーナンダの姿だという説もあります。
なだらかな身体を横たえている涅槃物は、仏陀が涅槃に入ろうとしている姿です。

ガル・ヴィハーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 ガル・ヴィハーラ
名称(英語) Gal Vihara
住所 Polonnaruwa 51000, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.srilankandriversguides.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仏歯を奉納していた アタダーゲ

 

仏歯を奉納していた アタダーゲ

image by iStockphoto / 72554395

11世紀に、仏歯寺(仏陀の歯が納められている寺)として建てられました。
ここには元々、3体の仏像が置かれていましたが、残っているのは1体のみです。
アタダーゲは8つの遺宝という意味で、仏歯を含む8つの遺宝を納めていたためとも、8日で完成したためともいわれています。
54の石柱で支えられた木造の2階部分は無くなっています。

アタダーゲの住所・アクセスや営業時間など

名称 アタダーゲ
名称(英語) Atadage
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://amazinglanka.com/wp/atadage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

円形の仏塔 ワタダーゲ

 

円形の仏塔 ワタダーゲ

image by iStockphoto / 84008547

四方の入り口には、それぞれ、ムーン・ストーンとガード・ストーンがあります。
かつて、ワタダーゲを参拝した人々は、このムーン・ストーンの上で足を洗ってから仏塔内に入っていました。
ムーン・ストーンは仏教でいう輪廻を表すもので、ガード・ストーンは、入り口から悪魔が入るのを防ぐために建てられます。

ワタダーゲの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワタダーゲ
名称(英語) Vatadage
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://tourism-srilanka.net/destinations/quadrangle-polonnaruwa/203_photo_vatadage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ワタダーゲにある ムーン・ストーン

 

ワタダーゲにある ムーン・ストーン

image by iStockphoto / 58045064

アヌラーダプラにもムーン・ストーンがありますが、アヌラーダプラのムーン・ストーンに描かれている死を象徴するという意味の牡牛の姿が、ワタダーゲのムーン・ストーンにはありません。
これは、ポロンナルワの時代にはすでにヒンドゥー教がインドより伝わっており、牛はヒンドゥー教の神のひとつであるため、ムーン・ストーンから外されたと考えられます。

ワタダーゲの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワタダーゲ
名称(英語) Vatadage
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://tourism-srilanka.net/destinations/quadrangle-polonnaruwa/203_photo_vatadage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

碑文が残っている ハタダーゲ

 

碑文が残っている ハタダーゲ

image by iStockphoto / 34210036

ワタダーゲの向かいにある仏歯寺です。
門を入ると、右側の壁に威厳に満ちた雰囲気のサンスクリット文字で書かれた碑文が残っています。
これは、ニッサンカ・マーラ王を称える言葉です(ニッサンカ・マーラ王は、南インド出身でパラークラマ・バーフ1世の次に王位を継ぎました)。
碑文の周りには、ダンサーと音楽家たちの彫刻があります。

ハタダーゲの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハタダーゲ
名称(英語) Hatadage
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://tourism-srilanka.net/destinations/quadrangle-polonnaruwa/203_photo_hatadage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石の本 ガルポタ

 

石の本 ガルポタ

image by iStockphoto / 28828218

ハタダーゲの東側にある本の形をした石碑です。
長さ約9m、幅1.5m、篤さ44~46cmという大きな石は、ニッサンカ・マーラ王の命で、約100kmも離れたミヒンタレーから運ばれ文字が彫られました。
碑文は、インドの侵略者のことや、周りの小国との関係、ニッサンカ・マーラ王への称賛の言葉が掘られています。

ガルポタの住所・アクセスや営業時間など

名称 ガルポタ
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/201
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7階建ての塔 サトゥマハル・プラサーダ

 

7階建ての塔 サトゥマハル・プラサーダ

image by iStockphoto / 97002867

この建物は、タイのワット・クークットという寺院と類似しており、タイから来た建築士が建てたものといわれています。
ところどころ出入り口のように開いた穴は、すぐ行き止まりになる穴もあれば、他の穴と通じている穴もあります。
守衛用の穴だったとも考えられますが、その用途はわかっていません。

サトゥマハル・プラサーダの住所・アクセスや営業時間など

名称 サトゥマハル・プラサーダ
名称(英語) Satmahal Prasada
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tourism-srilanka.net/destinations/quadrangle-polonnaruwa/203_photo_satmahal-prasada/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

重厚なレンガ造り 宮殿跡

 

重厚なレンガ造り 宮殿跡

image by iStockphoto / 90331897

もともとは7階建ての建物でしたが、現在は3階の壁までしか残っていません。
壁の厚さは約3m、36本の柱は当時のホールの屋根を支えていたもので、部屋数は50あったといわれています。
宮殿の南東、城壁の外側には王の沐浴場があり、ワニの口の形をした水の出口が有名です。

宮殿跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮殿跡
名称(英語) Weijantha Prasada
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://polonnaruwahistory125.blogspot.jp/2010/04/weijantha-prasada.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真っ白なダーガバ キリ・ヴィハーラ

 

真っ白なダーガバ キリ・ヴィハーラ

image by iStockphoto / 77512369

パラークラマ・バーフ1世の王妃サバドラによって建てられました。
キリとはミルクを意味し、ミルク色の石灰の漆喰が塗られていました。
700年以上もジャングルに眠っていましたが、近年になってから、美しく真っ白に塗り直されました。

キリ・ヴィハーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 キリ・ヴィハーラ
名称(英語) Kiri Vihara
住所 Polonnaruwa, Sri Lanka
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://yascovicci.exblog.jp/22569650/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レンタサイクルで遺跡巡り

 

ポロンナルワ周辺のホテルではレンタサイクルが用意され、のんびりと遺跡巡りを楽しめます。
1日貸しでRs.300前後(スリランカの通貨単位はスリランカ・ルピー。
2015年10月10日現在、Rs.1=約0.8484円)。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ