ツアーも人気の「パレンケ遺跡」でメキシコ旅行を100%楽しもう!行き方や料金や営業時間は?

メキシコ旅行なら「パレンケ遺跡」は外せない!ということで、パレンケ遺跡をご紹介します。遺跡好きにはたまらない!神秘の文明「マヤ文明」が色濃く残るパレンケ遺跡。小難しい歴史はさておき、どんなところなのか、写真と共にご紹介します。

パレンケ遺跡って?

パレンケ遺跡って?

image by PIXTA / 4753469

メキシコ南東部の「チアパス州」にある、マヤ文明期の古代都市遺跡「パレンケ遺跡」は、密林の中にあり、7世紀に栄えていた都市の宮殿を中心とした遺跡で、メキシコの世界遺産の1つです。

image by PIXTA / 12959700

image by iStockphoto / 90168739

密林の中に突然現れる都市遺跡。
一体当時は、どんな様子だったのか…苔むす風景は、時の流れを感じさせます。

パレンケ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 パレンケ遺跡
名称(英語) Palenque ruinas
住所 Chiapas mexico, Palenque, Mexico
営業時間・開場時間 8:00-16:30
利用料金や入場料 公園入場料30ペソ ,遺跡入場料 59ペソ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/411
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マヤ建築としては珍しい建造物

マヤ建築としては珍しい建造物

image by iStockphoto / 78648243

パレンケ遺跡は、宮殿を中心とした都市遺跡です。
この中心部分にある宮殿は、王の住まいであったと共に、マヤ文明でおなじみの「天体観測」をするための塔が付属しています。
この4階建ての塔は、マヤ建築としては、大変珍しいものだそうです。

パレンケ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 パレンケ遺跡
名称(英語) Palenque ruinas
住所 Chiapas mexico, Palenque, Mexico
営業時間・開場時間 8:00-16:30
利用料金や入場料 公園入場料30ペソ ,遺跡入場料 59ペソ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/411
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

複数ある神殿は、カン・バラム王に捧げられた物

複数ある神殿は、カン・バラム王に捧げられた物

image by PIXTA / 15920548

パレンケ遺跡には、複数の神殿が建てられています。
なかでも「碑文の神殿」(写真)は、パレンケ遺跡にあるピラミッドの中で、最も高いピラミッドになっており、、7世紀に在位していた「パカル王」が亡くなる前後に建造されたものだそうで、パカル王の遺体は、このピラミッドの墓室で発見されました。
また、壁の一部にマヤ文字が刻まれていることから「碑文の神殿」と名付けられました。
なお、この神殿は、パカル王の息子である「カン・バラム王」に奉げられたものであり、神殿には、カン・バラム王について描かれた石板が納められています。

image by PIXTA / 4753649

その他、「十字の神殿」「葉十字の神殿」「太陽の神殿」と呼ばれるいくつかの神殿群があり、いずれも「碑文の神殿」同様に、カン・バラム王について描かれた石板が納められていることから、カン・バラム王に奉げられたものだということがわかっています。
※こちらの写真は、十字架の神殿

image by PIXTA / 4753401

太陽の神殿

image by iStockphoto / 43154718

碑文の神殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 碑文の神殿
名称(英語) Templo de las inscripciones
住所 Carretera a Palenque- Zona Archaeologica Km. 8, 29960 Palenque, Chis., メキシコ
営業時間・開場時間 8:00-16:30
利用料金や入場料 公園入場料30ペソ ,遺跡入場料 59ペソ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/411
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

多くのレリーフに目を奪われます

多くのレリーフに目を奪われます

image by PIXTA / 4753625

パレンケ遺跡には、多くの彫刻、レリーフが綺麗に残っています。
なかでもちょっと有名なレリーフは、パカル王の石棺に描かれたレリーフで「ロケットに乗って操縦桿を握っている宇宙飛行士のように見える」ため「マヤ文明は宇宙人によって作られた文明だ!」と信じるUFO研究家の間で、広く知られ騒がれていたそうです。
この説は、1968年に騒がれていたのですが、現代では、この図柄の人物は横たわっていて、その上にトウモロコシをデザイン化した十字架が描かれている、とする解釈がされているそう。
マヤ文明は、宇宙人が作った文明だ!なんて、現実味はないですが、もしかしたら!と、ちょっとだけ思わせる、そんな「遺跡」の不思議パワーに魅了されそうですね。

image by iStockphoto / 70167775

image by iStockphoto / 55657616

うさぎの頭蓋骨をイメージして造られているというレリーフは、ちょっぴり不気味?見ようによっては、目と鼻の部分がハートになっていますから、今風にいうと、きもかわっていう表現でいいんですかね?

image by iStockphoto / 8479805

人物のレリーフも多くありますが、どれも、顔が似ています。
古代の人々はこんな顔だったんだ、と想像もふくらみます。

image by iStockphoto / 8370224

パレンケレリーフの住所・アクセスや営業時間など

名称 パレンケレリーフ
名称(英語) Pilastra pintada de Templo 19
住所 Chiapas mexico, Palenque, Mexico
営業時間・開場時間 8:00-16:30
利用料金や入場料 公園入場料30ペソ ,遺跡入場料 59ペソ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/411
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お土産品は個性的なものが沢山

お土産品は個性的なものが沢山

image by iStockphoto / 69192931

ここパレンケ遺跡は、密林の中ではありますが、多くの観光客が訪れるため、周辺にはお土産屋さんが多く出店しています。
どのお店も、メキシコらしいといいますか、カラフルでとても個性的な土産物が多く、みて回るだけでも楽しむことができます。

パレンケ遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 パレンケ遺跡
名称(英語) Palenque ruinas
住所 Chiapas mexico, Palenque, Mexico
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/パレンケ
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パレンケ遺跡は、ツアーで行くのがおすすめ

パレンケ遺跡は、ツアーで行くのがおすすめ

image by PIXTA / 12959699

パレンケ遺跡は、メキシコのチアパス州にあるパレンケという街から、西に約8㎞ほど行ったところにあります。
遺跡目当てに観光客が訪れると言っても、チアパス州の中でも、マイナーな街なので、移動などかなり不便。
ツアーを利用することをおすすめします。
※ツアー価格比較サイトをリンクしてありますので、参考になさってください。

なお、料金についてですが、パレンケ遺跡は、国立公園内にあるため、国立公園の入場料約200円、遺跡入場料約500円を払う必要がありますが、ツアーで行かれる際には、ツアー料金に含まれているかと思います。
開園時間は、8:00~。

パレンケの住所・アクセスや営業時間など

名称 パレンケ
名称(英語) Palenque
住所 メキシコ,チアパス州
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/パレンケ
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

メキシコ旅行なら「パレンケ遺跡」は外せない!という事で、パレンケ遺跡をご紹介してまいりました。
謎多きマヤ文明の古代都市「パレンケ遺跡」は、密林の中に残る都市型遺跡。
当時の様子を想像しながら、マヤ文明の謎を解いていく、なんだかロマンに溢れる、そんな旅になりそうですね。
また、パレンケの街は、カラフルで可愛らしい田舎町。
日本とは全く異なる風景を思う存分楽しむことができます。
ツアーを利用すれば、旅で困る「食」や「移動」の面でも苦労せず、安心して楽しむことができます。
ぜひ、今後の旅のプランを立てる際には、メキシコ、パレンケ遺跡を訪れてみては?
photo by PIXTA and iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ