カップルで行きたいおでかけスポット30選。東京デートならここがおすすめ

公開日:2019/3/15 更新日:2020/1/24

理系カップルも盛り上がる・国立科学博物館

理系カップルも盛り上がる・国立科学博物館 「国立科学博物館」と言えば少しお堅いイメージがあるかもしれませんが、デートスポットとしても人気が高まっています。 化石や標本など自然科学をメインとした展示は、理系カップルはもちろん、知識がなくても分かりやすく展示されています。 太古の昔や宇宙の不思議に思いをはせてみるのも、面白いかもしれませんね。



国立科学博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 国立科学博物館
名称(英語) National Museum of Nature and Science
住所 東京都台東区上野公園 7-20
営業時間・開場時間 通常 9:00 -17:00 , 金・土曜日 9:00 -20:00
利用料金や入場料 一般・大学生 620円 、高校生(高等専門学校生含む)以下無料
参考サイト http://www.kahaku.go.jp/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

下町風情を味わって・浅草仲見世通り

下町風情を味わって・浅草仲見世通り 外国人観光客にも人気の、世界に誇る定番観光スポットのひとつですね。 ずらっと並んだお店の数々は、見ているだけでもワクワク楽しい気分に。 食べ歩きにもぴったりなグルメも豊富です。 「浅草寺」に一緒に訪れたカップルは長続きする、というジンクスもあるのだとか。 下町の神様に仲良くお参りするのも忘れずに!

浅草仲見世通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草仲見世通り
住所 東京都台東区浅草
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.asakusa-nakamise.jp/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

魚たちに癒される・すみだ水族館

魚たちに癒される・すみだ水族館 こちらも「東京スカイツリー」と一緒に訪れたいスポット。 「隅田川」が流れる水の町らしく、さまざまな魚たちを見ることができます。 自由動線や完全人工海水化など特徴的で、7つのゾーンに展示が分かれています。 都市型水族館でありながら、ペンギンやオットセイなどにも出会えるのがポイントです。

すみだ水族館の住所・アクセスや営業時間など

名称 すみだ水族館
名称(英語) SUMIDA AQUARIUM
住所 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間・開場時間 9:00-21:00
利用料金や入場料 大人2,050円、 高校生1,500円、 中・小学生1,000円、 幼児(3歳以上)600円
参考サイト http://www.sumida-aquarium.com/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イベント盛りだくさん・代々木公園

イベント盛りだくさん・代々木公園 毎週のようにさまざまなイベントが行われている「代々木公園」。 かつては東京オリンピックの選手村として使われていて、その後公園として整備された場所です。 木々と水に囲まれたスポットは、都会のオアシスとしても知られています。 野外ステージやイベント広場、サイクリングコースも充実。 イベントスケジュールをチェックして行ってみては。

代々木公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 代々木公園
名称(英語) Yoyogi Park
住所 東京都渋谷区代々木神園町・神南二丁目
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

愛らしい動物に出会える・上野動物園

愛らしい動物に出会える・上野動物園 水の生き物よりも、モフモフした愛らしい動物たちに出会いたい!そんなときには「上野動物園」がぴったりですよ。 日本最古の動物園である「上野動物園」は、子ども連れのファミリーだけでなくデートにも人気。 広々した園内には、ジャイアントパンダをはじめとした動物たちが暮らしています。 歩きやすい靴で楽しく散策しましょう。

恩賜上野動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 恩賜上野動物園
名称(英語) Ueno Zoo
住所 東京都台東区上野公園9-83
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 一般 600円、 65歳以上 300円、 中学生 200円 、小学生以下と都内在住在学の中学生は無料
参考サイト http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/index.html 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

下町の小さなテーマパーク・浅草花やしき

下町の小さなテーマパーク・浅草花やしき 激しいジェットコースターやアトラクション満載の大型テーマパークも楽しいですが、「浅草花やしき」のようなレトロな雰囲気のテーマパークも面白いですよ。 日本最古の遊園地には、ここでしか味わえないアトラクションがさまざま。 名物のローラーコースターはビルの合間をすり抜けてスリル満点です。

浅草花やしきの住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草花やしき
名称(英語) Hanayashiki
住所 東京都台東区浅草2-28-1
営業時間・開場時間 10:00-18:00 ・季節・天候・諸般の事情により異なる
利用料金や入場料 入園券:大人(中学生以上-64歳) 1,000円 、 小人(小学生) 500円 、シニア(65歳以上) 500円、 フリーパス:大人(中学生以上-64歳) 2,300円 小人(小学生) 2,000円 シニア(65歳以上) 1,800円 未就学児(2歳以上) 1,800円
参考サイト http://www.hanayashiki.net/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アクティブ派にもゆったり派にもおすすめのスポットがずらり

いかがでしたでしょうか。 東京の定番スポットから少し穴場なスポットまで、さまざまなおでかけスポットご紹介しましたが、気になる場所はありましたか?ぜひ東京で素敵な時間を過ごして、2人の絆を深めてみてくださいね!