世界中から観客が集まる「ブロードウェイミュージカル」の厳選8作品

ニューヨークで毎晩公演されているブロードウェイミュージカル。一流ミュージカルを観に、世界中から観客が集まるエンターテインメントの本場です。そんなブロードウェイミュージカルで見逃せない作品をご紹介します。

ブロードウェイミュージカルとは

ブロードウェイミュージカルとは

image by iStockphoto / 99778659

ニューヨークのマンハッタンにあるシアターディストリクト(40-54番街、6-8丁目)に位置する劇場で公演されているのが、いわゆる“ブロードウェイミュージカル”。
競争の激しいブロードウェイでは何十年ものロングラン作品がある一方、わずか数か月で終わってしまう作品も多数。
今度ニューヨークに来た時に観ればいいかなと思っていたら、次来た時にはすでに終わっていた…というのもブロードウェイのあるあるです。

またハリウッドスターが出演するミュージカルが観られるのもブロードウェイの楽しみ。
渡辺謙さんが出演していた『King and I』も記憶に新しいですね。
皆様ご存知ヒュージャックマンも2014年『THE RIVER』に主演、Frozenのアメリカ版Let it goを歌ったイディナ・メンゼルも2014年『If/Then』に主演するなど、世界的スターの演技や歌を間近に楽しめるのもブロードウェイの魅力です。
忙しいハリウッドスター故にいずれも期間限定ですが、ニューヨークに来た時にやっていたら必見です!

image by iStockphoto / 51912656

ブロードウェイミュージカルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブロードウェイミュージカル
名称(英語) broadway
住所 1564 Broadway, New York, NY 10036
営業時間・開場時間 公演による
利用料金や入場料 公演による
参考サイト http://www.broadway.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

煌びやかな夢のようなディズニーの傑作「アラジン(Aladdin)」

ブロードウェイでチケットを取るのが難しい演目の1つが2014年2月にスタートした『アラジン』。
2014年のトニー賞で5部門にノミネートされ、ジーニー役のJames Monroe Iglehartは最優秀助演男優賞を受賞。
これまでも世界中でミュージカル化されてきたディズニーの名作で、いまだに連日SOLD OUTの人気作品です。
日本でも2015年から劇団四季が公演を行っています。

キャストの中で気になるにはやはりジーニー。
あの青いランプの精をどのように演じるのか。
はっきり言って、このアラジンは完全にジーニーのショーです!初めて見る方は彼の素晴らしさに圧倒されて他のキャストまで目が行かないかも。
とにかく彼の演技に圧倒されまくり、笑いまくり、惹きこまれまくりの2時間半です!他にも、ディズニー作品らしく豪華で煌びやかな舞台演出や衣装、ディズニー映画で数々のアカデミー賞歌曲賞・作曲賞を受賞している巨匠アラン・メンケンの美しい楽曲の数々…語り尽くせないほどの魅力が詰まった『アラジン』。
是非夢のような世界に足を運んでみてください。

アラジンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アラジン
名称(英語) Aladdin
住所 214 West 42nd Street, New York
営業時間・開場時間 13:00- 14:00- 18:30- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 49.50-125.50ドル
参考サイト http://www.aladdinthemusical.com/about
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

“オズの魔法使い”のプロローグ「ウィキッド(WICKED)」

2003年初演。
2004年のトニー賞では主演女優賞にオリジナルキャストでエルファバ役のイディナ・メンゼルとグリンダ役のチェノウェスの2人がノミネートされ、計9部門10ノミネート、そのうち2部門を受賞しました。
ストーリーは「オズの魔法使い」の少し前の話。
南の良い魔女グリンダと西の悪い魔女エルファバの知られざる友情、そして「本当の正義とはなにか」を辿る物語。

魅力は軽快に展開する見所満載のストーリー。
気性は荒いながらも正義感の強いエルファバと美人で人気者のグリンダ。
エルファバは無邪気でまっすぐなグリンダに振り回されながらも、お互いの幸せを望む親友になっていきますが、オズの国には異変が起こり始め…アドリブ満載で笑いも沢山ありつつ、最後には思わず涙せずにはいられない、見応えのあるストーリーが最大の魅力です。
さらに楽曲も名作揃い。
1幕最後の「Defying Gravity」は、まだ1幕にもかかわらず思わずスタンディングオーベーションしてしまう程。
心の底から感動する、絶対に外せない作品です!

ウィキッドの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウィキッド
名称(英語) WICKED
住所 222 West 51 Street, New York
営業時間・開場時間 14:00- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 77-162ドル
参考サイト http://www.wickedthemusical.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブロードウェイ・ロングランのトップを走る「オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)」

ブロードウェイ・ロングランのトップを走る「オペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)」

image by iStockphoto / 92779917

1988年初演。
今年28年目を迎えているブロードウェイ最長のロングラン作品が『オペラ座の怪人』です。
1988年のトニー賞で7部門を受賞。
この作品の見どころは何と言っても美しい音楽と俳優たちの圧倒的な歌唱力。
楽曲は「キャッツ」や「エビータ」など数々のミュージカル作品を手がけたアンドリュー・ロイド=ウェバーが担当。
世界的に有名なパイプオルガンの迫力ある音色とその魅力を最大限伝える素晴らしい歌唱力は、鳥肌ものです。

またそのストーリーも惹きこまれる魅力の一つ。
ガストン・ルルーの原作はオペラ座に住む怪人の怪奇小説でしたが、ミュージカルでは怪人とクリスティーヌの美しくも切ない究極のラブストーリーになっています。
ラストシーンはその切なさに思わず涙するかも。
さらに怪奇現象の頻発するオペラ座でのシャンデリアの落下シーン、第2幕最初のマスカレード…迫力ある舞台装置と豪華な衣装で見事に19世紀のパリ・オペラ座を再現。
競争激しいブロードウェイでロングランを続ける傑作というのも納得です。

オペラ座の怪人の住所・アクセスや営業時間など

名称 オペラ座の怪人
名称(英語) The Phantom of the Opera
住所 247 West 44 Street, New York
営業時間・開場時間 14:00- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 27-142 ドル
参考サイト http://www.thephantomoftheopera.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

誰もが魅了されるトップ・オブ・ザ・ミュージカル「ライオンキング(LION KING)」

1997年開演でロングラン公演中の言わずと知れた大人気ミュージカル『ライオンキング』。
1998年のトニー賞では11部門ノミネート、最優秀作品賞を含む6部門を受賞。
2014年には世界各国で累計興行収入が62億ドルを超え、演劇・映画を含む全てのエンターテインメント作品の中で名実ともに史上最高となったトップ・オブ・ザ・ミュージカルです。

この作品の魅力はその壮大な舞台芸術。
出演者はすべて動物ですが、着ぐるみとは違う独特なパペット衣装は1998年のトニー賞で最優秀衣装デザイン賞を受賞。
王国を象徴する高さ4mの巨大な岩・プライドロックはブロードウェイでも健在で、天才舞台芸術家ジュリー・テイモアが雄大なサバンナを見事に演出しています。
そしてもう1つの魅力が思わず歌いたくなる楽曲の数々。
「Circle of Life」「Hakuna Matata」「One by One」など、一度は聴いたことがある楽曲が盛りだくさん。
英語が分からなくても誰といつ観ても間違いなく楽しめる、全世代に愛される作品です!

ライオンキングの住所・アクセスや営業時間など

名称 ライオンキング
名称(英語) LION KING
住所 200 West 45th Street, New York
営業時間・開場時間 13:00- 14:00- 18:30- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 89-179ドル
参考サイト http://minskofftheatre.com/index.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ファンキーでキャッチーな名作「キンキーブーツ(Kinky Boots)」

2013年初演。
2013年のトニー賞ではその年最多の13部門ノミネート、6部門受賞。
2005年のイギリスの同名映画を舞台化したミュージカルです。
今年日本でも三浦春馬・小池徹平主演で公演され、ブロードウェイキャストが来日公演することでも話題のこの作品。

シンディ・ローパーが全曲作詞作曲を担当したキャッチーな音楽は、一度聴いたらしばらく耳を離れないはず。
さらにブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』でトニー賞脚本賞も受賞したハーヴェイ・ファイアスタインとジェリー・ミッチェル監督という実力派のタッグが制作を指揮している贅沢な作品です。

突然の父親の死で経営難の靴工場を引き継いだ主人公チャーリーが、ドラッグクイーンのローラと出会い、ドラッグクイーン専用のブーツ(キンキーブーツ)を作り工場再建に挑むという実話を基にしたハートフルストーリー。
ヒールの高い、真っ赤なキラキラの膝丈ブーツを颯爽と履きこなす様は圧巻。
カラフルでド派手な衣装とソウルフルな音楽、笑いと感動が盛り込まれた濃厚なストーリーなど、魅力満載の2時間半です!

キンキーブーツの住所・アクセスや営業時間など

名称 キンキーブーツ
名称(英語) Kinky Boots
住所 302 West 45th Street, New York
営業時間・開場時間 14:00- 15:00- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 77-147ドル
参考サイト http://kinkybootsthemusical.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セクシーでダイナミックなダンス・ミュージカル「シカゴ(CHICAGO)」

セクシーでダイナミックなダンス・ミュージカル「シカゴ(CHICAGO)」

image by iStockphoto / 98990341

1975年から1977年までブロードウェイでオリジナル公演。
その後ウエストエンドに進出し、1996年にはブロードウェイで再演され、現在までロングラン公演中の『シカゴ』。
1996年の再演公演ではトニー賞8部門ノミネート6部門を受賞しました。
米倉涼子やシャーロット・ケイト・フォックスがロキシー・ハート役でブロードウェイの舞台に立ったことでも有名な作品です。

舞台は1920年代禁酒法時代のシカゴ。
実際に起きた事件をベースにしたもので、愛人を殺害した女優がその美貌を武器に悪徳弁護士とマスコミを味方に付け、無罪を勝ち取りさらにスターになっていくストーリー。
殺人も上手く利用すれば、金儲けも出来、有名にもなれるというアメリカ社会をコミカルに皮肉る一方、常に新しいスキャンダルを追い求める世間の諸行無常を鮮やかに表現した作品です。
魅力は脚線美を活かしたダンス。
鬼才ボブ・ホッシーによるセクシーでゴージャスなダンスは、女優さん達のナイスバディ―と相まって本場ブロードウェイらしいダイナミックな舞台を演出しています。

シカゴの住所・アクセスや営業時間など

名称 シカゴ
名称(英語) CHICAGO
住所 219 West 49th Street, New York
営業時間・開場時間 14:30- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 49.50-147ドル
参考サイト http://chicagothemusical.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブラックジョーク満載の隠れた名作「アベニューQ(Avenue Q)」

ブラックジョーク満載のパペット・ミュージカル『アベニューQ』。
2003年オフ・ブロードウェイで初演され、その後わずか5ヶ月でブロードウェイ進出。
2004年のトニー賞ではなんと『ウィキッド』を抑え、最優秀ミュージカル賞・最優秀脚本賞・最優秀原作賞の3部門を受賞した知る人ぞ知るミュージカルです。

パペットはセサミストリートと同じパペットクリエイターが参加し、見た目は愛嬌溢れるパペットたちですが、ストーリーはなかなかハードなもの。
夢を抱いてニューヨークにやってきた主人公は職にあぶれ、人生の負け組が集まるニューヨークのAvenue Q(Q番街)に引っ越してくるところから話が始まります。
失業や人種差別、同性愛など現代のリアルな悩みを抱えた住民たちと触れ合う中で生きる目的を見つけていくというストーリー。
時たま非常に下品であったり非常に風刺的であったり、そのまま表現するにははばかられる内容も、パペットを通して発言することでコミカルに笑い溢れる作品になっています。
一風変わった作品も見てみたいという方にはオススメの作品です!

アベニューQの住所・アクセスや営業時間など

名称 アベニューQ
名称(英語) Avenue Q
住所 340 West 50th Street
営業時間・開場時間 14:30- 15:00- 19:00- 20:00-
利用料金や入場料 10,702円
参考サイト http://www.avenueq.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一風変わった体験型シアター「スリープノーモア(Sleep No More)」

ブロードウェイとは違いますが、ニューヨークに行ったからには是非体験していただきたいのが『スリープノーモア』。
観劇ではなく体験と書いたのも、この作品とにかく異様なんです。
場所はブロードウェイより南西のチェルシー、27丁目沿い10・11番街の間にある実際に廃墟となったホテル。
観客はホテル内を歩き回りながら約100の部屋で繰り広げられる、シェークスピアの悲劇「マクベス」を題材としたパフォーマンスを見学していくというもの。
観客は白い仮面を渡され、「アノニマス(見えざる者)」として参加する体験型シアターです。

館内での約束は決して仮面を取らないこと。
決して口を開かないこと。
最初は、入口で渡されるトランプのカード毎に案内されるので、何人かで行っても館内ではバラバラになることも。
そこから先は、1つの場面が終われば、各々が気になる役者に付いて次の部屋へ。
なので人それぞれ見る場面も違えば感じ方も違う、とにかく摩訶不思議な作品です。
こんな刺激的な作品も楽しめるのがニューヨークの醍醐味です!

スリープノーモアの住所・アクセスや営業時間など

名称 スリープノーモア
名称(英語) Sleep No More
住所 542 West 27th Street
営業時間・開場時間 7PM 7:15PM 7:30PM 7:45PM 8PM 11:00PM 11:15PM 11:30PM 11:45PM 12:00AM
利用料金や入場料 96ドル
参考サイト http://www.sleepnomore.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミュージカル好きになった方にオススメしたい「Ellen’s Stardust Diner」

ブロードウェイでミュージカルを観てブロードウェイファンになった方に是非オススメしたいのが「Ellen’s Stardust Diner」。
なぜオススメかと言うと、ここのウェイター・ウェイトレスの皆さんは全員明日のミュージカルスターを夢見てレッスンやオーディションに励む俳優・女優の卵たち。
卵と言ってもその実力は本物。
誰もが知っているミュージカル音楽や懐メロから流行のポップスまで、思わず口ずさんでしまう楽曲ばかりをプロフェッショナルに歌い上げてくれます。

自分のテーブルの担当スタッフが歌う時は自然と応援してしまうのが不思議。
ダイナーなので食事も楽しめますが、メニューはどれもザ・アメリカンな盛り付けに味付けに色合い。
そんな料理はご愛嬌で、食事しながらENJOYABLEなパフォーマンスを楽しめるダイナーはニューヨーカーにも大人気。
ニューヨークならではの心躍るダイナーに是非訪れてみてください。

エレンズ スターダスト ダイナーの住所・アクセスや営業時間など

名称 エレンズ スターダスト ダイナー
名称(英語) Ellen’s Stardust Diner
住所 1650 Broadway, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 7:00-12:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.ellensstardustdiner.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅へでかけよう

いかがでしたか。
一流ミュージカルが毎晩公演されているニューヨーク・ブロードウェイ。
どの作品を見ても、本場のクオリティの高さと作品の素晴らしさに一瞬で魅了されてしまうはず。
お気に入りの作品を是非見つけてみてくださいね。
photo by iStock