スウェーデン旅行なら「スカンセン」は外せない!行き方や入場料、見どころは?

都会的でデザインの最先端を行くスウェーデン・ストックホルムの街。そんなモダンな街にもユールゴーデン島という島全体が自然公園となっている都会のオアシスが存在しています。今回は、その島内にある「スカンセン」についてご紹介いたします。

ユールゴーデン島ってどんな所?

ユールゴーデン島ってどんな所?

image by iStockphoto / 79184627

水の都といわれるように、湾や川が入り組み大小14の島からなるのストックホルム。
王宮と古い街並みで有名なガムラ・スタンの東、シェップスホルメン島を越えた所にユールゴーデン島があります。
博物館や美術館、遊園地などもあり四季を問わず地元の人々も訪れている自然公園です。
現在では数少ない王宮の領地の一部ですが、自然保護のため新たな建築は一切許されておらず、豊かな緑が残されています。

ユールゴーデン島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ユールゴーデン島
名称(英語) Djurgarden
住所 Djurgarden, Stockholm, Sweden, Stockholm, Sweden
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.visitsweden.com/sweden/Regions–Cities/Stockholm/Nature-in-Stockholm/Royal-Djurgarden-park/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スカンセンとは?

スカンセンとは?

image by iStockphoto / 59595036

ユールゴーデン島の西側に位置し、1891年にオープンした野外博物館のことです。
スウェーデンの急激な工業化により古き良き伝統が失われていくことを嘆いたハッセリウスによって創設されました。
伝統的な160棟もの建物が集められ、その中にはハッセリウスの生家もここに移設されています。
園内では、その雰囲気作りも大切にされています。
1500年代のスウェーデンの世界にタイムトリップしたかのような体験ができることもあり、子どもから大人まで楽しめるお出かけスポットとなっています。

スカンセンの住所・アクセスや営業時間など

名称 スカンセン
名称(英語) skansen
住所 Djurgårdsslätten 49-51, 115 21 Stockholm, スウェーデン
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 100スウェーデン・クローナ
参考サイト http://www.skansen.se/ja/kategori/japanese-ri-ben
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スカンセンへの行き方は?

スカンセンへの行き方は?

image by iStockphoto / 27384865

ストックホルム中央駅からさほど離れていないためバス、トラム、フェリー、車と様々な行き方ができますが、旅行でポピュラーな移動手段であるバス、トラムでの行き方をご案内いたします。
天気が良ければストックホルムの美しい水辺を眺めながら、歩いて行くのもおすすめです。

・Klarabergsgatanから69番バスに乗り、Stockholm Nybroplanで7番トラムに乗り換え。
ユールゴーダン島に入ったら1~3つめがスカンセンに近い停留所です。

・地下鉄13番に乗りKarlaplanで下車、67番バスに乗りユールゴーダン島に入ったら1つめか2つめのバス停で下車。

入場料や開園時間は?

入場料や開園時間は?

image by iStockphoto / 106456607

入場料や開園時間は、時期によって細かく変動されるので、実際に訪れる場合は事前にホームページで確認することをおすすめします。

基本的に開園するのは10:00。
冬期は15:00~16:00と早めに閉演するものの、夏期は18:00~22:00と長く開いている時期もあります。
入園料については、100~夏期では180クローナとなることもあります。
6~15歳の子供料金はどの季節も一律60クローナです。

まるで昔のスウェーデンにタイムトリップしたかのよう

まるで昔のスウェーデンにタイムトリップしたかのよう

image by iStockphoto / 27344927

広大な敷地のスカンセンでは、1500年代の農家、豪邸の住宅、ガラス工房、教会、雑貨屋などの建物が点在しています。
内部ではその地方ごとの昔の衣装を身につけたスタッフ達が、織物や糸紡ぎなどその当時の仕事ぶりを実演、説明をしてくれますよ。

園内はかなり広く、建物ひとつひとつを見て周るとなると半日から1日は掛かるでしょう。

image by iStockphoto / 75270161

メインエントランスからエスカレーターを上がった先の工房街では、1700年代後期から1900年代中期の頃を再現した一角で、雑貨屋、パン屋、ガラス工房、修理屋、陶器屋、印刷屋などが軒を連ね一つの街になったように造られています。
これらは、ストックホルムの南の方から収集されたものです。
内部も見学することができ、当時の人々の生活の様子も垣間見られます。

スカンセン野外博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 スカンセン野外博物館
名称(英語) Skansen Open-Air Museum
住所 Djurgårdsslätten 49-51, 115 21 Stockholm, スウェーデン
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 100スウェーデン・クローナ
参考サイト http://www.skansen.se/ja/kategori/japanese-ri-ben
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ストックホルムのカップルが憧れる教会

ストックホルムのカップルが憧れる教会

image by iStockphoto / 77600223

園内にあるセグローラ教会は、スウェーデン内で最も人気のある木造教会です。
1729年に建立され、1916年にスカンセンへと移設されました。
キリスト教の宗教行事である幼児洗礼式・堅信礼などもよく行われ、ここで結婚式を挙げるというカップルも多いようです。
内部のパイプオルガンは未だ現役で使用されています。

セグローラ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 セグローラ教会
名称(英語) Seglora Kyrka
住所 Djurgarden 49-51, Stockholm 115 93, Sweden
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://www.skansen.se/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スウェーデン伝統料理を味わってみよう

スウェーデン伝統料理を味わってみよう

image by iStockphoto / 19924498

散策していてお腹が空いてしまったら、園内に点在しているレストランやカフェに立ち寄ってみましょう! 文化財に指定されている古い家屋を飲食店として活用していたり、ストックホルムを一望できる小高い丘の上のレストランなどもあります。
レストラン・スリーデンではジャガイモとアンチョビのグラタンやミートボールなど、スウェーデンの伝統料理を味わいながら向かいの舞台でコンサートを楽しむことも出来ますよ。
地元の人々は、慣れた様子でピクニックをする姿も見られます。

レストラン・スーリーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン・スーリーデン
名称(英語) Solliden
住所 Sollidenbacken, 115 21 Stockholm
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.skansen.se/ja/artikel/shi-shi-xiu-qi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミュージアム・ショップの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミュージアム・ショップ
名称(英語) Museibutik
住所 Sollidenbacken, 115 21 Stockholm
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.skansen.se/ja/artikel/dian-tofan-mai-suo
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

素朴で温かなスウェーデンも感じてみて!

ストックホルム中心部のクールな雰囲気も素敵ですが、このような昔のスウェーデンの温かな雰囲気を感じてみるというのも貴重な体験になるかと思います。
ストックホルム中央駅からも近く、アクセスもしやすいのでぜひ観光プランに加えてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock