激動の歴史とアートの街『ベルリン』で行くべきスポット30選

ドイツの都市・ベルリンはいくつもの激動の時代を乗り越えてきた都市です。そのため、市内には様々な歴史的建造物が残されており、当時のベルリンを現代に伝えています。また、アートの都市との異名を持つベルリンは、市内に多くの美術館や博物館があることでも有名です。今回はベルリンで歴史やアートに触れられるスポット30選をご紹介します。

ベルリンのシンボル・ブランデンブルク門

 

ベルリンのシンボル・ブランデンブルク門

image by iStockphoto / 77297715

ベルリンの分断時代の終わりを象徴するシンボル「ブランデンブルク門」は、元々は18世紀後半、アテネのアクロポリス神殿の入口にある門をモデルにして建てられたもので、門の上部には勝利の女神・ヴィクトリア像が設置されています。
ドイツの東西分断時には門の正面に「ベルリンの壁」が建てられてしまい、長い間閉ざされていました。
ドイツの分断と崩壊、そして現代の平和を見守ってきた門でもあります。

ブランデンブルク門の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブランデンブルク門
名称(英語) Brandenburg Gate
住所 Pariser Platz, 10117 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.berlin.de/en/attractions-and-sights/3560266-3104052-brandenburg-gate.en.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドイツ最大の教会・ベルリン大聖堂

 

ドイツ最大の教会・ベルリン大聖堂

image by iStockphoto / 76348731

「ベルリン大聖堂」はプロテスタント教会としてはドイツ最大規模を誇る大聖堂です。
高さおよそ114mの大きなドームはバチカンの「サン・ピエトロ大聖堂」をモデルにしているといわれており、重厚で厳かな雰囲気の天井や内部の装飾には圧倒されます。
また、270段の階段を上った先にあるドーム頂上からは素晴らしい眺めが堪能出来ます。

ベルリン大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリン大聖堂
名称(英語) Berlin Cathedral
住所 Am Lustgarten, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間9:00-20:00(月-土曜)、12:00-20:00(日曜)
利用料金や入場料 7ユーロ
参考サイト http://www.berlinerdom.de/index.php?lang=en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都会のオアシス・ティーアガルテン公園

 

都会のオアシス・ティーアガルテン公園

image by iStockphoto / 24796684

「ティーアガルテン」はベルリン中心部・ミッテ区のティーアガルテン地区にある公園です。
園内は広大で、いくつかの庭園や動物園などが点在しています。
なかでも有名な公園「大ティー上ガルテン」は豊かな緑が溢れる都会のオアシス。
観光で疲れた体を休める癒しスポットとしてもおすすめです。
特に秋は色彩豊かな紅葉が見られるのも魅力のひとつ。
ドイツビール片手にまったりと過ごすのも良いですね。

ティーアガルテン公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティーアガルテン公園
名称(英語) Tiergarten
住所 Str. des 17. Juni 31, 10785 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間9:00-18:00(月-水)、9:00-15:00(木金) 週末定休
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.stadtentwicklung.berlin.de/berlin_tipps/grosser_tiergarten/index.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界が誇るコレクションの数々・ペルガモン博物館

 

世界が誇るコレクションの数々・ペルガモン博物館

image by iStockphoto / 33606300

ベルリン大聖堂の北側に位置する「ペルガモン博物館」は博物館に興味がない人にもおすすめのベルリン観光には欠かせないスポットです。
館内には世界有数のコレクションを誇る古代ギリシャや古代中東の美術品の数々。
また、ペルガモンの大聖堂をはじめ、古代遺跡をそのまま再現してしまうといったダイナミックな展示方法は大人も子ども楽しめる事間違いありません。

ペルガモン博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ペルガモン博物館
名称(英語) Pergamon Museum
住所 Bodestraße 1-3, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00 (木曜のみ20:00まで)
利用料金や入場料 大人12ユーロ、学生6ユーロ
参考サイト http://www.smb.museum/en/museums-institutions/pergamonmuseum/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルリンのランドマーク的存在・テレビ塔

 

ベルリンのランドマーク的存在・テレビ塔

image by iStockphoto / 21275629

ベルリンの街でいっそう目を引く「テレビ塔」は、およそ368mの高さを誇るベルリンのランドマーク的存在です。
このタワーは旧東ドイツ時代に建てられたもので、展望台からはベルリンの街を一望する事が出来ますので、是非東ベルリンと西ベルリンの景観の違いを目で見て感じたいですね。
また、館内には床が360度回転するレストランもあり、景色を眺めながら食事を楽しめます。

ベルリンタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリンタワー
名称(英語) The Fernsehturm
住所 Panoramastraße 1A, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間9:00-24:00
利用料金や入場料 13ユーロ
参考サイト https://tv-turm.de/en/homepage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

荘厳な雰囲気が流れるベルリン・フィルハーモニー

 

荘厳な雰囲気が流れるベルリン・フィルハーモニー

image by iStockphoto / 21335493

「ベルリン・フィルハーモニー」はベルリンにあるコンサートホールで、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地でもあります。
ドイツの建築家ベルンハルト・ハンス・ヘンリー・シャロウンによって設計された荘厳な建築は、音楽ファンだけでなく人々の心を虜にします。
特にステージに設置されているパイプオルガンは必見です。

ベルリン・フィルハーモニーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリン・フィルハーモニー
名称(英語) The Berlin Philharmonic
住所 Herbert-von-Karajan-Str. 1, Berlin
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.berliner-philharmoniker.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8つの中庭からなるハッケシェ ヘーフェ

 

8つの中庭からなるハッケシェ ヘーフェ

image by iStockphoto / 73771299

ベルリン・ミッテ区の中でも人気の観光スポットといえば「ハッケシェ ヘーフェ」です。
ホーフはドイツ語で”中庭”という意味を持ち、その名の通りこの一帯には8つの中庭を囲むようにカフェやレストラン、雑貨屋など立ち並んでいます。
8つある中庭はそれぞれ趣が違うのが特徴。
入口はトンネルのようになっているので、ドキドキしながらショッピングが楽しめます。

ハッケシェ ヘーフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハッケシェ ヘーフェ
名称(英語) The Hackesche Höfe
住所 Rosenthaler Str. 40-41, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hackesche-hoefe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

戦争の悲劇を現代に伝えるカイザー ヴィルヘルム記念教会

 

戦争の悲劇を現代に伝えるカイザー ヴィルヘルム記念教会

image by iStockphoto / 6648621

ベルリン・ツォー駅の正面にある「カイザー ヴィルヘルム記念教会」はドイツ帝国の初代皇帝・ヴィルヘルム1世を讃えて19世紀後半に建てられた教会です。
現在は第二次世界大戦時の空襲を受け、外見はまるで廃墟のようですが、戦争の悲劇を忘れないために修復はせず残しているそうです。
内部は大理石の彫刻やモザイク画など、美しく穏やかな空間が広がっています。

ヴィルヘルム皇帝記念教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィルヘルム皇帝記念教会
名称(英語) Kaiser Wilhelm Memorial Church
住所 Breitscheidplatz, 10789 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間9:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://gedaechtniskirche-berlin.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都会的なビルが立ち並ぶポツダム広場

 

都会的なビルが立ち並ぶポツダム広場

image by iStockphoto / 88398113

ベルリンで最も現代的な場所といわれている「ポツダム広場」は、第二次世界大戦中に完全に崩壊し、無人地帯と化していた歴史のある場所です。
現在はベルリンの人々が集う中心地として生まれ変わり、広場の噴水を中心にショッピングセンターやホテル、映画館、カフェなど様々なエンターティンメント施設が建ち並ぶ都会的な一帯となっています。
広場内の「世界一古い信号」は必見です。

ポツダム広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ポツダム広場
名称(英語) Potsdamer Platz
住所 Potsdamer Platz, 10785 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://potsdamerplatz.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅を再建して作られたハンブルク駅現代美術館

 

駅を再建して作られたハンブルク駅現代美術館

image by iStockphoto / 32964428

「ハンブルク駅現代美術館」は、かつてベルリンとハンブルクの間をつなぐ鉄道駅だった建物を再建して美術館にした場所です。
駅だった名残から広々としたスペースに、現代美術を代表するアンセルム・キーファーやヨーゼフ・ボイス、アンディ・ウォーホルなどの作品が展示されています。
1996年に開館してからドイツ屈指の現代美術館として世界的な注目を集めるこの美術館では、様々な大規模な企画展が行われ、ベルリンの人々とっても自慢のスポットとなっています。

ハンブルク駅現代美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハンブルク駅現代美術館
名称(英語) Hamburger Bahnhof
住所 Invalidenstr. 50-51, 10557 Berlin
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(週末11:00から、木曜20:00まで)
利用料金や入場料 大人14ユーロ、学生7ユーロ
参考サイト https://www.smb.museum/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

現代建築の代表作・ドイツ連邦議会議事堂

 

現代建築の代表作・ドイツ連邦議会議事堂

image by iStockphoto / 102379313

ドイツの国会に相当する「ドイツ連邦議会議事堂」は1991年、ベルリン遷都を機に議事堂として選ばれた場所です。
この建物はベルリンを代表する現代建築の一つで、屋上にある高さおよそ23mものガラスドームが有名となっています。
また、内部のらせん状のスロープを外部から眺められる近未来的なデザインも人気の一つで、世界各国から見学者が訪れています。
見学料が無料というのも人気の理由の一つ。
時間に余裕を持って訪れたいですね。

ドイツ連邦議会議事堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドイツ連邦議会議事堂
名称(英語) The Reichstag building
住所 Platz der Republik 1, 11011 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間8:00-24:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.bundestag.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

勝利の女神・ヴィクトリアが立つ戦勝記念塔

 

勝利の女神・ヴィクトリアが立つ戦勝記念塔

image by iStockphoto / 55851808

ティーアガルテン地区の中心部にそびえ立つ「戦勝記念塔」は高さ67mもの記念塔です。
デンマーク戦争での勝利を記念して1864年に建築が始まりましたが、完成する1972年までにさらに2つの戦争に勝利しています。
デンマーク石造りの塔の頂上には金色に輝く勝利の女神・ヴィクトリアが飾られており、映画「ベルリン・天使の詩」のキーポイントとなったことでも有名なスポットです。

戦勝記念塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 戦勝記念塔
名称(英語) Berlin Victory Column
住所 Großer Stern, 10557 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間:平日9:30-18:30、週末9:30-19:00
利用料金や入場料 3ユーロ
参考サイト http://www.berlin.de/sehenswuerdigkeiten/3560160-3558930-siegessaeule.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王たちの夏の離宮・シャルロッテンブルク宮殿

 

王たちの夏の離宮・シャルロッテンブルク宮殿

image by iStockphoto / 60499232

17世紀後半、プロイセン王フリードリヒ1世が妃のゾフィーシャルロッテのために夏の離宮として建てた「シャルロッテンブルク宮殿」は、バロック様式とロココ様式のお手本ともいえる伝統的かつ絢爛豪華な宮殿です。
第二次世界大戦で大きな被害を受けましたが、現在は細部まで修復され、元の華やかさを取り戻しました。
内部は金色に輝く幸運の女神や、世界各国からの調度品など見ごたえ十分です。

シャルロッテンブルク宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 シャルロッテンブルク宮殿
名称(英語) Charlottenburg Palace
住所 Spandauer Damm 20-24, 14059 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(月曜定休)
利用料金や入場料 12ユーロ
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/berlin/kankospot/10008173/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東ドイツの生活様式に触れられるDDR博物館

 

東ドイツの生活様式に触れられるDDR博物館

image by iStockphoto / 78297023

「DDR博物館」は旧東ドイツの人々の暮らしをテーマごとに展示している博物館です。
典型的な東ドイツの住居を再現したスペースや、秘密警察の盗聴システムの展示室や東ドイツの国産車の展示など、当時の東ドイツの庶民たちの暮らしについて知識を深める事が出来ます。
特に名車トランバントに触れる事が出来るのが車好きにとってはたまりません。
海外からの旅行者だけでなく、ドイツの人々にとっても人気のスポットです。

DDR博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 DDR博物館
名称(英語) DDR Museum
住所 Karl-Liebknecht-Str. 1, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-20:00(土曜のみ22:00まで)
利用料金や入場料 大人9.50ユーロ
参考サイト http://www.ddr-museum.de/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

技術品のコレクションが多数・ドイツ技術博物館

 

技術品のコレクションが多数・ドイツ技術博物館

image by iStockphoto / 95494737

「ドイツ技術博物館」はドイツの航空や鉄道産業、通信などの歴史を展示している博物館です。
ドイツにはいくつかある技術博物館の中でも、この博物館は蒸気機関車から現代までの鉄道や第二次世界大戦中の戦闘機や、ナチスの鍵十字が記されたものなど、歴史を感じる興味深い展示があるのが人気となっています。
本物の鉄道が多く展示されているのも魅力的です。

ドイツ技術博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドイツ技術博物館
名称(英語) German Museum of Technology
住所 Trebbiner Str. 9, 10963 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間9:00-17:30(火-金曜)、10:00-18:00(週末) 月曜定休
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://www.sdtb.de/Home.623.0.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

分断時代の記録を残したベルリンの壁博物館

 

分断時代の記録を残したベルリンの壁博物館

image by iStockphoto / 20826278

分断時代の東西ドイツの唯一の検問所「チェックポイント」跡に隣接して建てられた「ベルリンの壁博物館」では、東べルリンからの脱出に成功した人々の写真や記録、脱出に使った車や熱気球、潜水艦などが展示されています。
それだけでなく、脱出に失敗して射殺されてしまった人々についての記録も残されており、ほんの数十年前までは冷戦状態だったベルリンの過酷な歴史を想像する事が出来ます。

ベルリンの壁博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリンの壁博物館
名称(英語) The Wall Museum
住所 Bernauer Str. 111, 13355 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-19:00
利用料金や入場料 大人12.50ユーロ、学生6.50ユーロ
参考サイト https://thewallmuseum.com/museum/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

118人ものアーティストが描いたイースト サイド ギャラリー

 

118人ものアーティストが描いたイースト サイド ギャラリー

image by iStockphoto / 27726763

イーストバーンホフ駅からヴァルシャウアー シュトラーセ駅の間にある「イースト サイド ギャラリー」は旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長とのキスの絵など、世界各国のアーティスト118人が壁に絵画を描き、文化財として保存しているギャラリーです。
「ベルリンの壁」と聞いておそらく多くの人々はこの光景を想像するのではないでしょうか。
壁に所せましと描かれた絵画作品は自由やユートピアをテーマにしたものが多く、見ごたえがあります。

イースト サイド ギャラリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 イースト サイド ギャラリー
名称(英語) East Side Gallery
住所 Mühlenstraße, 10243 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.eastsidegallery-berlin.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

名だたる人材を輩出してきたフンボルト大学

 

名だたる人材を輩出してきたフンボルト大学

image by iStockphoto / 76927379

まるでお城や大聖堂のような外観を持つ「フンボルト大学」は、フリードリヒ2世の弟・ハインリヒの宮殿を言語学者ヴィルヘルム・フォン・フンボルトの提案によって大学として利用しているもの。
この大学ではマルクス、ヘーゲル、アインシュタイン、グリム兄弟など世界的な著名人たちを輩出しており、べルリンの知の殿堂ともいわれています。
なかでも大学中央図書館「グリム兄弟センター」は建築デザインの分野でも有名で、誰もが一度は訪れてみたいと思える場所だと思います。

フンボルト大学の住所・アクセスや営業時間など

名称 フンボルト大学
名称(英語) Humboldt University of Berlin
住所 Unter den Linden 6, 10099 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 内部観光不可
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hu-berlin.de/en?set_language=en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界が誇る有名な絵画の数々・ゲメールデガレリー

 

世界が誇る有名な絵画の数々・ゲメールデガレリー

image by iStockphoto / 20467727

ポツダム広場近くにある「ゲメールデガレリー」はレンブラントやラファエロ、フェルメールなど有名な画家の絵画が多数展示されている絵画館です。
特に世界的にも重要といわれている13世紀から18世紀の絵画コレクションは西洋美術の歴史的にも価値があります。
72に分けられて1000点以上展示されているため、

全部見て回ると一日かかってしまうことも。
お目当てを絞って見ることをおすすめします。

ゲメールデガレリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ゲメールデガレリー
名称(英語) Gemaeldegalerie
住所 Matthaeikirchplatz, 10785 Berlin
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(木曜22:00まで、週末11:00から)
利用料金や入場料 大人14ユーロ、学生7ユーロ
参考サイト https://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/gemaeldegalerie/ausstellungen/detail/schilder-einer-ausstellung.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ビサンティン美術が目白押しのボーデ博物館

 

ビサンティン美術が目白押しのボーデ博物館

image by iStockphoto / 87187225

5つの博物館からなる「博物館島」のひとつ「ボーデ博物館」は1904年に開館し、第二次世界大戦によって破壊されたものの修復し、2006年に生まれ変わった博物館です。
館内には中世ヨーロッパの彫刻や古銭、モザイクのイコンなどをキリスト教をテーマとしたビサンティン美術が中心に多数展示されています。
館内自体も大変美しく、エントランスのドーム型の天井に施された彫刻は目を見張る素晴らしさです。

ボーデ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ボーデ博物館
名称(英語) Bode Museum
住所 Am Kupfergruben, 10117 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(木曜のみ20:00まで、月曜定休)
利用料金や入場料 大人12ユーロ、学生6ユーロ
参考サイト http://www.smb.museum/en/museums-institutions/bode-museum/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルリン最古の歴史があるニコライ教会

 

ベルリン最古の歴史があるニコライ教会

image by iStockphoto / 79222217

「ニコライ教会」はベルリン市内最古の1203年に建てられたといわれている歴史ある教会です。
東ドイツ時代には毎週月曜日に「平和の祈り」が開かれ、それがきっかけで自由を求める人々が教会外でデモ行進を行うようになったといわれています。
内部には東ドイツ時代や周辺地区の歴史を伝える展示が常設されており、ベルリンの成り立ちを知る事の出来る博物館的な場所でもあります。

ニコライ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ニコライ教会
名称(英語) St. Nicholas\\\’ Church, Berlin
住所 Nikolaikirchplatz, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00
利用料金や入場料 大人5ユーロ、
参考サイト http://www.en.stadtmuseum.de/node/1214
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王妃ネフェルティティの胸像が必見の新博物館

 

王妃ネフェルティティの胸像が必見の新博物館

image by iStockphoto / 40776126

「博物館島」の一つ「新博物館」が1855年に開館した博物館です。
「ボーデ博物館」と同様に第二次世界大戦の被害で閉館しており、2009年に再開されました。
全部で4つのフロアからなる館内には古代エジプトの神々や王のレリーフ、パピルスのコレクションなどエジプト美術や先史時代の遺物が数多く展示されています。
特に、ベルリンで最も美しいといわれているエジプトの王妃ネフェルティティの胸像が有名で、ひと目見たいという人々がたくさん訪れています。

新博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 新博物館
名称(英語) Neues Museum
住所 Bodestraße 1-3, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(木曜22:00まで)
利用料金や入場料 大人12ユーロ、学生6ユーロ
参考サイト http://www.smb.museum/en/museums-institutions/neues-museum/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

100点を超えるピカソの作品を見られる・ベルクグリュン美術館

 

100点を超えるピカソの作品を見られる・ベルクグリュン美術館

image by iStockphoto / 76628611

「ベルクグリュン美術館」はユダヤ系ドイツ人の画商ハインツ・ベルクグリュンのコレクションが展示されている美術館です。
100点以上ものピカソの作品を中心に、ゴッホやクレー、マティスなどの絵画や彫刻作品などが展示されています。
また、中庭にはドイツの現代アーティスト、トーマス・シュッテの彫刻が展示されており、一種独特な空気を放っています。

ベルクグリュン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルクグリュン美術館
名称(英語) Berggruen Museum
住所 Schloßstraße 1 14059 Berlin
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(月曜定休)
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://www.howtravel.com/europe/germany/berlin/ber-sightseeing/ber-museum/museum-berggruen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西洋美術が収められた旧ナショナルギャラリー

 

西洋美術が収められた旧ナショナルギャラリー

image by iStockphoto / 76828851

「旧ナショナルギャラリー」は「博物館島」の一つの博物館で、1876年、銀行家でもあり美術収集家だったヴァーゲナーのコレクションを展示する博物館として開館しました。
館内にはドイツの画家や、フランス印象派のルノワールやモネなどの作品が展示されており、厳かで色彩豊かな西洋美術に触れる事が出来ます。

旧ナショナルギャラリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 旧ナショナルギャラリー
名称(英語) Alte Nationalgalerie
住所 Bodestrasse 1-3, 10178 Berlin
営業時間・開場時間 現地時間10:00-18:00(木曜20:00まで)
利用料金や入場料 大人10ユーロ、学生5ユーロ
参考サイト http://www.smb.museum/museen-und-einrichtungen/alte-nationalgalerie/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

壮絶な歴史を伝えるユダヤ博物館

 

壮絶な歴史を伝えるユダヤ博物館

image by iStockphoto / 20217974

「ユダヤ博物館」はユダヤ人の文化や歴史を紹介している博物館です。
外観はメタリックで、所々が崩れ落ちたようなデザインで、入口ではセキュリティ・チェックをして入館します。
館内ではホロコーストの犠牲者たちの説明や遺留品の展示、亡命した人々の遺留品などが展示されており、ドイツが歩んできた歴史の重さを現実のものとして噛み締めることが出来ます。

ユダヤ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ユダヤ博物館
名称(英語) Jewish Museum, Berlin
住所 Lindenstraße 9-14, 10969 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間10:00-20:00(月曜のみ22:00まで)
利用料金や入場料 8ユーロ
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/berlin/kankospot/10265564/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

緑豊かな広大な公園・グリューネバルト

 

緑豊かな広大な公園・グリューネバルト

image by iStockphoto / 1166579

ベルリン西南約40平方kmに広がる広大な森林公園「グリューネバルト」は、緑豊かな公園で、西部を流れるハーフェル川やたくさんの湖からなるベルリン市民憩いの場所です。
19世紀後半に喧騒を嫌った貴族や政治家、芸術家たちが周辺に移り住んできたことから現在でも周囲は高級住宅地で、貴族たちの住んでいた家は高級ホテルとして生まれ変わるなど、ベルリンの裕福な一面を見る事の出来る場所でもあります。

グリューネヴァルトの住所・アクセスや営業時間など

名称 グリューネヴァルト
名称(英語) Grunewald
住所 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Grunewald
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クリスマスに訪れたい赤の市庁舎

 

クリスマスに訪れたい赤の市庁舎

image by iStockphoto / 95716685

1914年に建てられたベルリンの市庁舎は赤レンガ造りで出来ている事から「赤の市庁舎」と名付けられています。
およそ70mもの鐘楼には1950年に平和のシンボルとしてアメリカの市民から贈られた鐘のレプリカが飾られており、今でも毎日正午の鐘が鳴ります。
また、クリスマスシーズンに市庁舎前で開かれるクリスマスマーケットは非常に有名で、スケートリンクや観覧車も登場します。

赤の市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 赤の市庁舎
名称(英語) Rotes Rathaus
住所 Rathausstrasse 15 10178 Berlin
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.berlin.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

珍しい植物が多く見られるベルリン=ダーレム植物園

 

珍しい植物が多く見られるベルリン=ダーレム植物園

image by iStockphoto / 71346833

ベルリン郊外にある「ベルリン=ダーレム植物園」は世界中から2万2千種類もの植物が集められている巨大な植物園で、世界三大植物園の一つといわれています。
園内は植物地理学部門、水生植物園、薬用植物園と、16のグリーンハウスなどで構成されており、場所ごとにその特色はさまざまです。
なかでも高さ25mの熱帯館は高さ世界一の温室として有名で、ビクトリア・オニバスなど珍しい熱帯植物を見られます。

ベルリン=ダーレム植物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルリン=ダーレム植物園
名称(英語) Berlin-Dahlem Botanical Garden
住所 Königin-Luise-Straße 6-8, 14195 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 季節による
利用料金や入場料 6ユーロ
参考サイト http://www.botanischer-garten-berlin.de/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小説の舞台ともなったマリエン教会

 

小説の舞台ともなったマリエン教会

image by iStockphoto / 81005519

ベルリンで現在でも礼拝が行われている教会の中でも最も古いといわれているゴシック様式の教会です。
ベルリンを舞台にした森鴎外の代表的な小説「舞姫」で、主人公とヒロインが出会ったのもこの教会の前。
また、この教会で一番有名なのが塔の内部にある幅22mのフレスコ画「死の舞踏」です。
これは「人はいつか死にゆく定めにある」という教えに基づき、ペストが大流行していた1484年に描かれたもので、当時の市民たちの死生観が大きく描かれています。

マリエン教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 マリエン教会
名称(英語) St. Marien Kirche
住所 Karl-Liebknecht-Strasse 8 10178 Berlin マリエン教会 地図
営業時間・開場時間 現地時間10:00-21:00
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト http://www.visitberlin.de/ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四季折々の姿を見せるヴァン湖

 

四季折々の姿を見せるヴァン湖

image by iStockphoto / 27306012

ベルリンとポツダムの間に位置する「ヴァン湖」はベルリン西部のレクリエーションスポットとして人気の場所です。
夏は日光浴や湖水浴、ボートなどを楽しむ人々で賑わい、冬場はスケートなどウインタースポーツをする人々が訪れ、一年を通してベルリンの人々に親しまれています。
ベルリンの湖は水質が非常に良く、夏には絶好の避暑地となります。

ヴァン湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴァン湖
名称(英語) Grose Wannsee
住所 Wannsee, Berlin
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E6%B9%96_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史と共に生き続ける都市・べルリン

 

ベルリンではドイツ最古の教会や、戦火を乗り越えた博物館、ベルリン分断時代の建築物など、深い歴史を感じられるスポットがたくさん残されています。
また、先史時代から現代までのアート作品が多く見られる事も魅力の一つです。
街そのものが歴史の生き証人でもあり、現代に発展を続けるアートの作品でもあるベルリンに、一度は訪れてみませんか?
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ