もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景

ハネムーンでも人気上位を誇るアイランドリゾート・モルディブ。モルディブは正式名称をモルディブ共和国といい、インド洋にある環礁や約1200の小さな島々からなる島国です。人が住んでいるのはそのうちの約200島とのこと。そして知らない方も多いかもしれませんが、モルディブはイギリス連邦の加盟国でもあります。観光産業が盛んなこの国で見ることができる想像以上の光景をご紹介しましょう。

モルディブの代名詞「水上コテージ」

モルディブの代名詞「水上コテージ」

image by iStockphoto / 73836347

モルディブと聞いて真っ先にイメージするのは、この光景ではないでしょうか?透き通るような美しい海に建ち並ぶ水上コテージ。
朝、目が覚めてそのまま部屋の外に出れば、そこはもう海です。

日中はもちろんですが、夕暮れ時の光景は思わずため息が出てしまいそうな雰囲気。
映画のワンシーンなのか夢の中なのか。
ハネムーンで人気があるのもうなずけます。

モルディブではそれぞれの島が大きくないこともあり、1島1リゾートのスタイルとなっています。
どういうことかというと、島が違うと運営しているリゾート会社が違うのです。
島自体が大きなリゾート施設という感覚でしょうか。

image by iStockphoto / 90667287

水上コテージの設備や立地もさまざまです。
海の上にハンモックがあるところや、不便を感じさせない最新の設備。
驚くことに水中レストランという施設をもったところもあるのです。

また、オールインクルーシブといって滞在中の食事やサービス料金が全て宿泊料金に含まれている島もあります。
レストランや水上パーで食べ飲み放題しても、全て料金込みで、いちいち計算や支払いをせずに済み、手ぶらで出歩けるというのは魅力ですよね。

このように島ごとに運営しているリゾート会社が違うため、島選びも旅行な重要なポイントとなってきます。
リゾート旅行ではどこのホテルに泊まるかで、中身がだいぶ変わってきてしまうので、そう考えると納得ですよね。

モルディブの住所・アクセスや営業時間など

名称 モルディブ
名称(英語) Rep of Maldives
住所 Rep of Maldives
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.presidencymaldives.gov.mv/pages/index.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロマンティックなビーチディナー

ロマンティックなビーチディナー

image by iStockphoto / 69632177

楽しみにしていたハネムーンなのだから、思いっきりロマンティックに浸りたいというカップルにはビーチディナーがオススメです。
たくさんのキャンドルに照らしだされたビーチにはディナーの用意が。
一生に一度のハネムーンではこんなディナーも思い出になりますね。
せっかくの非日常的な楽園ですから、思う存分にその雰囲気を楽しんでください。

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥの住所・アクセスや営業時間など

名称 アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ
名称(英語) Adaaran Prestige Vadoo
住所 Meedhupparu Island
営業時間・開場時間 IN:14:00 OUT 12:00
利用料金や入場料 93,979円-
参考サイト http://www.adaaran.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真っ白な砂浜でできた島、サンドバンク

真っ白な砂浜でできた島、サンドバンク

image by iStockphoto / 75967269

サンドバンクとはその名の通り砂浜だけでできた島になります。
真っ白な砂と真っ青な海のコントラストに心奪われ、このサンドバンクで結婚式をするプランもあるよう。

フォトジェニックな風景の中で行う結婚式は新郎新婦だけではなく列席の人たちにも思い出深いものになりそうです。
数年後、写真を見返してみても、うっとりすること間違いなしではないでしょうか?

ラックス サウス アリ アトールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラックス サウス アリ アトール
名称(英語) Lux Maldives
住所 South Ari Atoll, Rep of Maldives
営業時間・開場時間 in14:00- out 12:00
利用料金や入場料 29.000円-
参考サイト http://luxislandresorts.com/en/maldives/lux-maldives/welcome.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

幻想的な光が漂う海

幻想的な光が漂う海

image by iStockphoto / 96503211

青白く光る海。
一見すると合成や人工的な光かと思ってしまう光景ですが、これは実際に肉眼で見ることができます。
この青く光るものの正体、実はプランクトンなのです。
これはモルディブの名物の一つにもなっていますが、発光するプランクトンが創り出しています。
外部からの何らかの刺激で発光をするようで、波打ち際など刺激を強く受けそうな場所で見られやすいと言われています。

image by iStockphoto / 50612946

満天の星空の下、青く輝く海面を黙って眺めていると、非日常的なシーンを、ただただ見つめ続けてしまいそうです。
一生のうちでこんな光景を見ることができるのも、一度あるかどうかというところじゃないでしょうか。

バードゥ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 バードゥ島
名称(英語) Vaadhoo island
住所 Vaadhoo island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://niyas.xsrv.jp/attoexa/2013/12/vaadhoo_island/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鮮やかな水中世界が待つシュノーケリング

鮮やかな水中世界が待つシュノーケリング

image by iStockphoto / 62306700

真っ青な海と白い砂浜のコントラストも美しいですが、少し物足りなくなりませんか?そんな時はシュノーケリングで海中に目を移して見ましょう。
そこには息を呑むような色鮮やかな魚たちが待っています。
日本ではそうそうお目にかかれないような魚たちが自分の眼前を泳ぎまわるなんて、想像するだけで心躍りますね。

バンドス アイランド リゾートの住所・アクセスや営業時間など

名称 バンドス アイランド リゾート
名称(英語) Bandos Island Resort
住所 25,130円-
営業時間・開場時間 IN:13:00 OUT:12:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bandosmaldives.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

船に乗らずに出会えるイルカ

船に乗らずに出会えるイルカ

image by iStockphoto / 69156095

モルディブでは魚はもちろんのこと、イルカにも出会うことができます。
スキューバダイビングやドルフィン・ウォッチングはもちろんですが、運が良ければ船に乗らずとも桟橋やコテージ近くで仲間とたわむれるイルカの姿を見ることができるのです。

日本では水族館に行くか、はたまた船に乗って見に行くか、といったところですが、こんな風に偶然イルカに遭遇することがあるなんて考えるだけでワクワクしてしまいます。

バードゥ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 バードゥ島
名称(英語) Vaadhoo island
住所 Vaadhoo island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Vaadhoo_(Raa_Atoll)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ジンベイザメと一緒にダイビング

ジンベイザメと一緒にダイビング

image by iStockphoto / 17230985

色鮮やかな魚やイルカもいいけれども、もっと大きな生き物を間近で見たい方には、スキューバダイビングがオススメです。
多くのダイバーが間近で見たいと熱望するジンベエザメと遭遇できるスポットがモルディブにはあります。

モルディブのアリ環礁がそのスポットで、ここでは季節によらず通年でその姿を見ることができます。
運が良ければマンタやハンマーヘッドといった大物に会えることもあります。

image by iStockphoto / 44982462

アリ環礁の住所・アクセスや営業時間など

名称 アリ環礁
名称(英語) Ari Atoll
住所 Ari Atoll,Maldives
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Ari_Atoll
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「なにもしない」ができるモルディブ

旅行に出るとつい観光地を回ったり、予定をつめ込んだりしがちですが、モルディブはなにもせずに、自然に五感を委ねられる場所です。
海に囲まれたアイランドリゾートで、なにもしないという贅沢を味わってみてください。
photo by iStock