映画「君の名は」のロケ地・撮影場所はここ!聖地巡礼の旅に出よう

公開日:2019/3/19 更新日:2020/3/5

糸守町の聞き込みシーンにあった「気多若宮神社」

 

糸守町の聞き込みシーンにあった「気多若宮神社」

駅で情報を得られなかった瀧は、その後あちこちを回って聞き込みを続けます。
途中瀧が地元の女性たちと話していたのは、飛騨古川駅から徒歩15分ほどの場所にある「気多若宮神社」の前と言われています。
奥寺先輩たちは参道の石段を使ってグリコじゃんけんしていましたが、その石段の造りや奥に見える鳥居の形が映画の中の神社とよく似ていました。
この神社は宮水神社のモデルではないかという節もありましたが、鳥居の色など違う点が多いようです。
毎年4月19日・20日に行われる「古川祭り」には「起し太鼓」など見所も多く、たくさんの観光客で賑わいます。


気多若宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 気多若宮神社
住所 岐阜県飛騨市古川町上気多1297
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト

詳細はこちら


最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮水神社のモデルのひとつ「飛騨山王宮日枝神社」

 

宮水神社のモデルのひとつ「飛騨山王宮日枝神社」

三葉が巫女をつとめていた宮水神社は架空の神社で、ズバリそのもののモデルは存在せず、新海監督がいくつかの神社のイメージを合わせて描いたと言われています。
岐阜県高山市にある「飛騨山王宮日枝神社」もモデルのひとつとされている神社で、赤い大きな鳥居は確かに宮水神社に似た雰囲気を持っています。
春と夏に行われる「高山祭り」で知られる神社ですが、最近は『君の名は。
』を観た参拝客も増えている様子。
また、三葉が舞を踊り口噛み酒を造った神楽殿については、長野県佐久市にある「新海三社神社」がモデルになっているという節が有力です。


飛騨山王宮日枝神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 飛騨山王宮日枝神社
住所 岐阜県高山市城山156
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト

詳細はこちら


最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

瀧が友人たちと座っていた「落合」のバス停

 

瀧が友人たちと座っていた「落合」のバス停

何とかして三葉を見つけようと必死な瀧に対し、トランプしたり五平餅を食べたり、すっかり観光気分の司と奥寺先輩…。
三葉の町探しに難航した瀧があきらめ気味にがっくり肩を落として座っていた場所がこちら、飛騨市宮川町にある「落合」のバス停です。
スクールバスなどに利用されている田舎の小さなバス停で、現在公共のバスは走っていません。
最寄のJR高山本線角川駅からさほど遠くないので、徒歩でも行ける場所ですが、角川駅は電車の本数が少ないので、時間には注意しましょう。
移動時間短縮には、案内付きの観光タクシーを利用してみるのも一案です。

落合バス停の住所・アクセスや営業時間など

名称 落合バス停
住所 岐阜県飛騨市宮川町落合
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
次のページ
噂の「前田南駅」 >>