アメリカ旅行なら「エンパイア・ステート・ビル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「エンパイア・ステート・ビル」の観光情報まとめ

ニューヨークの摩天楼は誰もが感動する素晴らしい眺め。高層ビルがびっしりと並んだマンハッタンの圧巻の眺めは多くの人を感動させてくれますね。そのビル群の一つエンパイア・ステート・ビルは、ニューヨークのシンボル的建築物であり、ニューヨークのイメージそのままのビルではないでしょうか。今回はこのエンパイア・ステート・ビルの建物について、展望台からみれる美しい景色を周辺の見所スポットとともにご案内いたします。

どの角度から見ても美しいビル、エンパイアステートビル

どの角度から見ても美しいビル、エンパイアステートビル

image by iStockphoto / 24431009

マンハッタンを歩いてこのビルを見つけると、ニューヨークに来た感覚を覚えます。
形もユニークなので、まさにランドマーク的存在の美しいビル!数々の映画にも登場しているのでおなじみですね。

観光地のイメージが強いですが、元々はオフィスビルです。
現在でも76階まではオフィスビルとして使われています。
ニューヨークの歴史とともにあるビルですが、このビルは何と1929年に工事が始まって1931には竣工しています。

1986年にはアメリカ国定歴史建造物に認定されて、ますますニューヨーク、アメリカのシンボルのビルとして認知も定着していきました。
102階建で、エレベーターの数は73機、6500個の窓で構成されています。

86階には展望台があり毎年1奥人以上が訪れています。
この展望台では360度摩天楼を見回すことができます。
この堂々とした佇まいのビルから眺める景色は圧巻。
ニューヨークに来たら外せない場所であることは間違いないです。

エンパイアステートビルの住所・アクセスや営業時間など

名称 エンパイアステートビル
名称(英語) the Empire State Building
住所 350 5th Ave, New York, NY 10118 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 8:00-2:00
利用料金や入場料 34ドル
参考サイト http://www.esbnyc.com/ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

早速展望台へ行って見ましょう

早速展望台へ行って見ましょう

image by iStockphoto / 74256463

ここはは地下鉄34丁目駅を出て、5番街に進んで行くとすぐにあります。
入口に入るとロビーはこんな感じになっていて、季節によってちょっと装飾もあったりします。
入ってまずここで記念写真をとる人も多いです。
展望台は86階と、102階2つありますが、メインになっているのは86階です。

102階は意外と狭い展望台になります。
86階だけの展望台の利用で大人32ドル、102階も利用できるチケットは大人52ドルです。
朝8:00から24:00までの営業なので見たい時間帯を選べます。
時期によってはかなり混むので、ある程度待つことは予測したほうがいいですね。

お気に入りのマンハッタンの眺めを見つけてみましょう

お気に入りのマンハッタンの眺めを見つけてみましょう

image by iStockphoto / 69383193

展望台へ向かうにはまず、エスカレーターで2階まで移動したら、次はエレベーターに乗って80階、さらにまたエレベーターで86階という具合です。
ちょっと並んで待つことになりますがワクワクする瞬間!

そして86階の展望台からはこのような美しい眺めが広がります。
長くて広いマンハッタンの景色が360度楽しめます。
圧巻の眺めです。
写真をとる人もいっぱいなので、お気に入りの場所を見つけてとってみましょう。
混雑時期には入場制限がかかる時もあるので、行ってみて様子を見てみましょう。

どんな間帯でも美しいながめを堪能できます

どんな間帯でも美しいながめを堪能できます

image by iStockphoto / 70330575

昼も活気のある街並みの眺めを楽しめますが、夕暮れから夜にかけてもとても美いです。
目の前に見えるクライスラービルディングも一層輝きを増して見えます。
日が沈んでいくとともに、次第にあかりの量が多くなっていく様を、じっと見ているだけで時間を忘れてしまうでしょう。

そして、夜景は何と言っても人気です。
美しい眺めを写真に収めようとたくさんの人が展望台に登ってくるのでベストショットを狙うのも難しくなってくるほどですが、まずは肉眼でこの宝石のように輝くあかりを楽しんでください。
週末よりも平日の夜の方が、オフィスビルの明かりがあるのでより一層映えると思います。

そして夜は特に周りの高いビルとの距離感もあまり感じなくなり、ものすごく近くに見えているような感じがします。
冬の夜はかなり冷えるので、暖かい服装をおすすめします。

夜はライトアップされ華やかさを増します

夜はライトアップされ華やかさを増します

image by iStockphoto / 18713468

エンパイアステートビルディングに登ったら見えませんが、外からはライトアップされたエンパイアステートビルディングをみることができます。
このライトアップの色ですが、イベントや記念日によって様々な色に染まります。
例えばフランスの祝日の記念日にはフランスの国旗の色に、クリスマスシーズンはクリスマス色に。
東日本大震災の後は、追悼の意味を込めて日本の国旗の色をライトアップしてくれました。

特に何もない時には白です。
何か出来事をそのビルのライトアップを通して語りかけてくれているようですね。
見る機会があったら、今日は何の記念日かな?と考えてみるのもいいかも。
このライトアップは毎日行われていて、毎晩夜2時まで観ることができます。

こんなライトアップも

1976年にライトアップが始まって以来、技術の進歩でこんな特別なライトアップも見られるようになりました。
これは絶滅危惧種の動物の保護を訴えるために、動物たちの映像がビルに映し出されてこんなに美しいライトアップになり、かなり注目を集めたものです。
現在はLEDライトを使用し、またこのような工夫を凝らした色と映像で私たちの目を楽しませてくれます。
メッセイージをこのような形で伝えるのも素敵なアイデアだと思います。

日が昇ってニューヨークの街が目覚めていきます

早起きして展望台に登ったらこんな景色も見ることができます。
少しずつ登ってくる太陽に照らされたビル群の美しさ、目覚めていく感じが伝わってきます。
一生忘れられない心に焼き付けられる光景になるでしょう。
旅の間だったらちょっと早起きしてここからいちにちをはじめてみるのはいかがでしょうか?とっても得した気分になりますね。

朝、昼、夕暮れ、夜景。
どの眺めがお気に入りですか?

ここで結婚式を挙げるカップルもいます

この美しい景色で結婚式をというリクエストに応えて、毎年バレンタインデーに、ここでウエディングコンテストを開催しています。
たくさんの応募がある中、選ばれたカップルがここで式を挙げられるようになっています。
何ともロマンティックですね。
そして結婚式は挙げられなくても、この場を利用してプロポーズする人もいるようです。
平日の午後10:00から86階で生の演奏があるので、その絶好のシチュエーションの中でのプロポーズ、という感じです。
注目を浴びそうですが、素敵な場所であることは間違いないですね。

このビルにはお土産やさんが80階にあり、ビルの形をしたオブジェや文房具、マグカップなど様々な品揃えです。
映画でも登場したキングコングのぬいぐるみなど可愛らしお土産になりそうなものが沢山あります。
ちょっとウインドーショップしてみてもいいですね。

エンパイアステートビル内の人気レストラン

ここSTATE Grill and Barはエンパイアステートビル内にあるレストランで、ステーキなどのアメリカンな料理をメインに、毎日変わるメニューで訪れる人を満足させてくれる料理の品揃えです。
ニューヨークの農家から仕入れた新鮮な野菜もふんだんに使われた料理と、品揃え豊富なワインも楽しめます。
アール・デコ調の落ち着いたシックなレス連はとてもエレガントで、カップルで訪れてもとてもロマンティックな時間を過ごせそうです。
ディナーでは大体50ドルぐらいからというところです。
1階ロビーにあります。

STATE Grill and Barの住所・アクセスや営業時間など

名称 STATE Grill and Bar
名称(英語) STATE Grill and Bar
住所 エンパイア・ステート・ビル 350 5th Ave, New York, NY 10118 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 7:30-22:00
利用料金や入場料 50ドル-
参考サイト https://www.patinagroup.com/state-grill-and-bar
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロックフェラーセンターの展望台からはこんな風に見えます

ロックフェラーセンターの展望台からはこんな風に見えます

image by iStockphoto / 70760389

ロックフェラーセンターにも展望台があり、ここからはこんな風にエンパイアステートビルディングを見ることができます。
どちらからの景色も素晴らしいですね。
実際どちらにしようか迷ってしまいそうです。
迷ったらどちらも登って見るといいですね。
そしてどちらが気に入ったかジャッジしてみるのも面白いと思います。

トップ オブ ザ ロックの住所・アクセスや営業時間など

名称 トップ オブ ザ ロック
名称(英語) Top of the Rock Observation Deck
住所 ロックフェラー・センター 30 Rockefeller Plaza, New York, NY 10020 アメリカ合衆国
営業時間・開場時間 8:00-24:00
利用料金や入場料 28ドル
参考サイト https://www.topoftherocknyc.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

朝の腹ごしらえをニューヨークダイナーで

朝食はアメリカらしいダイナーで1日を始めてみませんか?ダイナーの魅力は安くてボリュームもたっぷり。
料金は5~6ドルといったところです。
そして朝から夜まで開いていて、いつでも気軽に入れるところが地元の人にも愛される理由でしょうか。
観光客だけではなく、多くののニューヨーカーは、ダイナーで朝食をとってから仕事に行く人が多いです。
これが典型的なダイナーの朝食メニューで、目玉焼き、ベーコン、パンやパンケーキ。
ベーコンにはたっぷりメイプルシロップをかけて食べます。
朝からヘビーな感じもしますが、ニューヨークダイナーを楽しむならぜひ食べてみましょう。
ここエレンズスターダストダイナーはブロードウェイ51丁目にある人気のダイナーで、とてもユニークなダイナーです。
何がユニークかといえば、ここのホールスタッフが歌っちゃうところです。
場所柄、ここでのスタッフはミュージカルに出るための隙間時間を使ってここで働いているのです。

こんな雰囲気のダイナーです

食事をしながら無料でミュージカル鑑賞をしているかのようで、とにかく楽しいです。
当たり前ですが上手ですし、ものすごい迫力です。
ミュージカルが好きな方には特に感動的な経験になると思います。
朝からパワーをもらって一日楽しく観光できそうですね。
いいスタートがきれそうです。
もちろんダイナーは夜も営業しているので夜に訪れて見るのもおすすめです。

エレンズスターダスト ダイナーの住所・アクセスや営業時間など

名称 エレンズスターダスト ダイナー
名称(英語) Ellen’s Stardust Diner
住所 1650 Broadway (51st Street) New York, NY 10019
営業時間・開場時間 7:00-12:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.ellensstardustdiner.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エンパイアステートビルディングは外せない観光地

いつの季節でも、どの時間帯に訪れてもそれぞれの美しさを見せてくれるニューヨークの、マンハッタンの景色を見るなら、このエンパイアステートビルディングは絶対に外せないスポットです。
言葉では表せないほどの感動を与えてくれる、この素晴らしい目に入ってくる景色を目に焼き付けてほしいと思います。
そして歩いているだけで楽しくなるこのエリア、街巡りをゆっくり楽しんでもらいたいと思います。
カップルでも、お友達同士でも、家族連れでも訪れられる一日ゆっくり楽しめるエリアです。
photo by iStock