テーマパークのような可愛い町並み!北欧の街『ベルゲン』で行くべき観光スポット10選

ノルウェー第二の都市『ベルゲン』は世界遺産となった旧市街・ブリッゲンをはじめ人気の観光スポットが多く、北欧旅行で滞在するスポットとしておすすめです。今回はベルゲンでおすすめする観光スポット10選をご紹介します。

三角屋根が特徴の旧市街・ブリッゲン

三角屋根が特徴の旧市街・ブリッゲン

image by iStockphoto / 92427519

ベルゲンを代表する観光スポットの一つ「ブリッゲン」は世界遺産にも登録されたベルゲン旧市街です。
街並みには木造で出来た三角屋根のカラフルな住居が密集していて、まるでテーマパークのよう。
一部は隠れ家的な雑貨屋や芸術家の工房などになっているので、散策しながら素敵なお店を探してみるのも楽しいですね。

夕方にはオレンジ色の街灯でライトアップされ、ロマンチックなムード満点に。

ブリッゲンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリッゲン
名称(英語) Bryggen
住所 Bryggen, 5003 Bergen, ノルウェー
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/59/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルゲンの歴史に触れられるブリッゲン博物館

ベルゲンの歴史に触れられるブリッゲン博物館

image by iStockphoto / 75340521

ブリッゲン倉庫街の隣にある「ブリッゲン博物館」では、主にブリッゲンを中心としたベルゲンの歴史を学ぶことが出来ます。

内部には12世紀の集合住宅や木造教会などの展示がされてあり、ブリッゲン散策をしながら歴史も学べるお得な場所です。
また、二階には現代の靴のミュージアム、三階には魔女の資料館とキッズコーナーがあり、見ごたえ抜群となっています。

ブリッゲン博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリッゲン博物館
名称(英語) Bryggens Museum
住所 Dreggsallmenningen 3, 5835 Bergen, ノルウェー
営業時間・開場時間 11:00-15:00
利用料金や入場料 ベルゲンカードで無料
参考サイト http://www.bymuseet.no/?vis=77
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ムンク作品を見るならここ・ベルゲン美術館

ムンク作品を見るならここ・ベルゲン美術館

image by iStockphoto / 63931033

ベルゲン駅近くに位置する「ベルゲン美術館」は北欧最大級の美術館で、ノルウェーを代表する画家・ムンクのコレクション世界最大を誇っています。

ムンクだけでなくピカソなどヨーロッパ美術を広く取り扱っており、一日かかっても全部は観られない可能性大の広大な美術館となっています。
また、自然が豊かな場所にあるので休憩にもおすすめのスポットです。

コーデー・ベルゲン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 コーデー・ベルゲン美術館
名称(英語) KODE Art Museums of Bergen
住所 Rasmus Meyers alle 9 | Rasmus Meyers allé 3, Bergen 5015, Norway
営業時間・開場時間 10:00-17:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://www.bergenartmuseum.no/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

市民や旅行者でに賑わう魚市場

市民や旅行者でに賑わう魚市場

image by iStockphoto / 97347989

1276年にオープンしてから730年以上もの歴史を持つ「魚市場」は市民御用達の場です。
人気のノルウェーサーモンをはじめとして、獲れたての新鮮な魚介類、お土産物や植物が並んでおり、いつでも人々で賑わっています。

特にシーフートフライを売る屋台は人気で、イートスペースは試食を進める店員さんと料理を味わう客の楽しげな雰囲気が流れています。

魚市場の住所・アクセスや営業時間など

名称 魚市場
名称(英語) Fish Market
住所 Bergen Harbour, Bergen 5014, Norway
営業時間・開場時間 Monday – Saturday 9:00- 21:00 Sunday 11:00-21:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://en.visitbergen.com/things-to-do/fish-market-in-bergen-p822253
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルゲンが一望できるフロイエン山

ベルゲンが一望できるフロイエン山

image by iStockphoto / 87721755

「フロイエン山」は頂上までケーブルカーが通っている人気の観光スポットです。
標高およろ320mの頂上からはベルゲンの街を一望でき、フィヨルド湾と周囲の山々など、美しい風景が堪能できます。

夏季は頂上でノルウェー音楽のコンサートがなどが開かれています。
ケーブルカーの発着地点はベルゲン街中にあるので他の観光スポットへのアクセスが良いのも魅力的ですね。

フロイエン山の住所・アクセスや営業時間など

名称 フロイエン山
名称(英語) Mount Floyen
住所 Vetrelidsallmenningen 23A, Bergen 5014, Norway
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://floyen.no
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつての領主の住居・ローセンクランツの塔

かつての領主の住居・ローセンクランツの塔

image by iStockphoto / 62462150

ブリッゲンから港に向かった場所にある「ローセンクランツの塔」は、1560年代のベルゲン領主エーリク・ローゼンクランツの要塞と住居を兼ねて建てられた塔です。
塔といっても住居としての機能も果たしていたため細長くはなく、石造りで出来た宮殿のような外観が特徴となっています。

また、敷地には綺麗に手入れされた庭が広がり、デートコースとしてもロマンチックなスポットです。

ローセンクランツの塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 ローセンクランツの塔
名称(英語) Rosenkrantztårnet
住所 Festningskaien, 5003 Bergen
営業時間・開場時間 9:00-16:00 日 12:00-15:00
利用料金や入場料 80ノルウェー・クローネ
参考サイト http://www.bymuseet.no/?vis=202
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハンザ商人の歴史を再現したハンザ博物館

ハンザ商人の歴史を再現したハンザ博物館

image by iStockphoto / 71667899

「ハンザ博物館」はハンザ商人の商館として1704年に建築された建物を博物館にしたもので、ベルゲンの中で最も古い建物の一つとされています。

内部ではハンザ商人の事務所や住居、干しダラを作る仕事場などが再現されており、当時使われていた書類などハンサ商人の文化を事細かく知る事が出来る場所です。
特に交易に使用されていたシーリングスタンプは必見。
ベルゲンの歩んできた交易を体いっぱいに感じられるスポットとなっています。

ハンザ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハンザ博物館
名称(英語) Det Hanseatiske Museum og Schoetstuene
住所 Finnegaarden 1a | Bryggen, Bergen 5003, Norway
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://hanseatiskemuseum.museumvest.no
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

首都ベルゲンの名残・ホーコン王の館

首都ベルゲンの名残・ホーコン王の館

image by iStockphoto / 63930457

ホーコン王が1247年からおよそ20年の歳月をかけて建てさせた「ホーコン王の館」は、かつてノルウェーの首都だったベルゲンで王室の居城としてや、戴冠式・結婚式の会場として利用されていた館です。
外観はノルウェー最大の石造りの館で、重厚感溢れる三角屋根が特徴。

内部にはたくさんのテーブルと椅子が並んでおり、かつてベルゲンが国の中心だった事が想像出来ます。

ホーコン王の館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホーコン王の館
名称(英語) The King Håkon\’s Hall
住所 Bergenhus, Bradbenken | Hordaland, Bergen 5003, Norway
営業時間・開場時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 80クローネ
参考サイト http://www.bymuseet.no/en/museums/the-king-haakons-hall/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北欧の海洋生物に出会えるベルゲン水族館

北欧の海洋生物に出会えるベルゲン水族館

image by iStockphoto / 2363992

ベルゲン隠れた名所「ベルゲン水族館」は、水族館が数少ないノルウェーの中でも人気の水族館です。
さほど大きくはありませんが、北欧らしい巨大なタラやオオカミウオは必見!

また、間近でたくさんのワニを見られるのもベルゲン水族館の魅力の一つ。
日本ではまずない至近距離で巨大なワニと対面するというスリリングな体験が出来ます。

ベルゲン水族館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルゲン水族館
名称(英語) Bergen Aquarium
住所 Nordnesbakken 4, Bergen 5005, Norway
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 450クローネ
参考サイト http://www.akvariet.no
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グリーグに思いをはせるエドヴァルド・グリーグ博物館

フィヨルド湾を見下ろせる小高い丘・トロールハウゲンに建つ白い館「エドヴァルド・グリーグ博物館」は、ノルウェーを代表する音楽家エドヴァルド・グリーグが夫人とともに晩年を過ごした住居です。

現在はグリーグに関する資料やコレクションなどを展示する博物館になっており、仕事部屋にはグリーグが作曲をしていた当時そのままにしたピアノなどが展示されています。
コンサートホールが併設されており、グリーグにちなんだ楽曲のコンサートが開かれています。

エドヴァルド・グリーグ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 エドヴァルド・グリーグ博物館
名称(英語) Troldhaugen Edvard Grieg Museum
住所 Troldhaugvegen 65, Bergen 5232, Norway
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://griegmuseum.no
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北欧を満喫出来る街・ベルゲン

ベルゲンには北欧らしい可愛い町並みの旧市街や、見ごたえ抜群の美術館や博物館があります。
街のいたるところに北欧らしさが散りばめられたベルゲンは、北欧旅行で是非訪れたい街となることでしょう。
photo by iStock