新潟県「谷川岳」の絶景に感動…谷川岳のおすすめルートや行き方まとめ

群馬県と新潟県の県境に位置する谷川岳はかつて事故の多い魔の山としてその名が知れ渡っていました。一般的な登山ではなく、ロッククライミングや冬季登山愛好者がこの場所で様々な挑戦を行いその結果命を落とす方が多かったため魔の山と呼ばれていました。しかしながら谷川岳は初心者でもその絶景を楽しめるコースがあり、近年家族連れを中心に多くの登山ビギナーが訪れるようになりました。そんな古くて新しい谷川岳の魅力をご紹介していきます。

急峻な山容

急峻な山容

image by iStockphoto / 22843400

谷川岳はその険しい山容からハードなイメージを持たれていますが標高は1977mとさほど高くはありません。
山頂はトマノ耳・オキノ耳と呼ばれる2つのピークからなり、周囲の山と合わせて谷川連峰と呼ばれています。
天候の変化が激しいため1500m付近で森林限界となり、2000mに満たない稜線では多くの高山植物を見ることができます。

谷川岳東側には日本有数の岩場がありロッククライミングの聖地になっており、また豪雪地帯であることからウィンタースポーツも盛んに行われています。
初心者からエキスパートまで四季を通して楽しめるアウトドアフィールドとなっています。

谷川岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 谷川岳
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都心から気軽にアクセス

都心から気軽にアクセス

image by iStockphoto / 71156377

ある登山家曰く「近くて良い山」谷川岳はそのアクセスの良さもあり初心者から家族連れまで多くのハイカーが訪れる山となっています。
登山の起点となる谷川岳ロープウェイまでは東京都心から関越自動車道を使い車で約2時間、水上ICからも約20分となっています。

電車の場合は東京駅から上越新幹線越後湯沢駅まで約1時間20分、JR上越線に乗り換え土合駅まで約30分となっています。
また上越新幹線上毛高原駅からはバス(約50分)も出ています。
JR土合駅下りホームはトンネル内にあり、地上に出るまで約10分かかる日本一のモグラ駅としても有名です。

JR土合駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 JR土合駅
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽218-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1035
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10分で雲上の世界へ

10分で雲上の世界へ

image by iStockphoto / 79836337

本格的な山登りはできないけど山からの絶景を楽しみたい!という方にも谷川岳はオススメです。
谷川岳ロープウェイを使えば約10分で標高1300mの世界を堪能することができます。
料金は往復大人2060円、子供1030円、約2分間隔で運行しています。

営業時間は4月~11月は8時~17時(土日祝は7時から運行)、12月~3月は8時半~16時半となっています。
更にロープウェイ天神平駅から観光リフトで天神峠まで上がれば標高1502mの展望台から大パノラマを味わうことができます。

谷川岳ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 谷川岳ロープウェイ
住所 群馬県利根郡 みなかみ町湯桧曽湯吹山国有林
営業時間・開場時間 4月-11月8:00-17:00、12月-3月8:30-16:30
利用料金や入場料 往復2060円
参考サイト http://www.tanigawadake-rw.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しい稜線歩き

美しい稜線歩き

image by iStockphoto / 102726745

ロープウェイで天神平駅まで上がり、山頂を目指すコースが谷川岳で最も一般的となっています。
1300m地点からスタートしますので頂上までの標高差も670mほどとなっており初心者でも楽しめるコースとなっています。

天神平駅から木道を進み約1時間ほどで熊穴沢避難小屋に到着します。
ここからは稜線(尾根)歩きとなり樹林帯を抜けると目前の展望が一気に開けていきます。
途中足場の悪い岩場や鎖が設置してある箇所もありますので慎重に進みましょう。
避難小屋から約1時間半、ジグザグのガレ場を上り詰めると谷川岳肩の小屋に到着です。

谷川岳両耳へ

谷川岳両耳へ

image by iStockphoto / 102726709

夏季有人となっている谷川岳肩の小屋。
もともとは避難小屋でしたが2013年に改築され5月~9月の間は管理人が駐在し食事付きで宿泊もできるようになりました。
(宿泊の場合は要予約)ここまでくれば谷川岳の山頂は目の前です。

両耳の一つトマノ耳(1963m、別名薬師岳)までは約15分、更にオキノ耳(谷川岳最高地点1977m)まで約15分となっています。
オキノ耳が最高地点ではありますがトマノ耳に三角点が設置されています。
オキノ耳の先には富士浅間神社奥の院が祀られていますので足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

変わりやすい山の天気

変わりやすい山の天気

image by iStockphoto / 81655853

山の天気は急変すると言いますが、この谷川岳もその特殊な地形から天気が変わりやすくなっています。
日本海側から風が吹き上げられ雲が広がりやすく急変することも多くなっています。
初心者でも歩けるコースになっているものの、少し雲やガスで視界が悪くなるだけで道がわかりにくくなることがあります。

また稜線上は突風が吹くこともありますので天気が荒れてきたら避難小屋などに退避するなど無理をしない山行を心掛けてください。
下りのロープウェイの時間を考慮して、余裕のあるスケジュールを組むことをオススメします。

日本を代表する岩壁

日本を代表する岩壁

image by iStockphoto / 104953825

谷川岳一ノ倉沢は日本3大岩場の一つと言われているロッククライミングの聖地となっている岩壁です。
その険しさに多くのクライマーが魅了され、残念ながら多くの事故も発生する危険な岩場となっています。
しかしながらその山容は力強さを含む美しさがあり一見の価値があります。

ロープウェイ土合駅から旧道を進み約50分ほどで一ノ倉沢出合に到着します。
目前に一ノ倉沢の岩壁が広がる素晴らしい絶景ポイントとなっています。
車でも進むことが出来る道にはなっていますが道幅や駐車スペースも狭いため徒歩で向かうことをオススメします。

一ノ倉沢の住所・アクセスや営業時間など

名称 一ノ倉沢
住所 群馬県利根郡水上町
営業時間・開場時間 12月~翌5月は休業(降雪により変更あり)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151035/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

関東の水甕

関東の水甕

image by iStockphoto / 63909101

谷川岳が位置する群馬県みなかみ町はダムの町としても有名です。
谷川岳を始め四方を山に囲まれており、その豊富な水資源は数々の湖とダムによって貯水されています。
みなかみ町には八木沢、奈良俣、須田貝、藤原と4つのダムがあり近年のダムブームもあり観光資源として注目を浴びています。
タイミングが合えば放流も見学することができ、その圧倒的な水の威力にきっと驚くことでしょう。
ダム見学の際にはその形を模した名物ダムカレーを味わってみてください。

大自然のアクティビティ

大自然のアクティビティ

image by iStockphoto / 62580546

谷川岳周辺は日本有数の豪雪地帯となっており、多くのスキー場が集まるエリアともなっています。
谷川岳にも天神平スキー場がある他みなかみエリアでは7つのゲレンデが営業しています。
日本海側からの湿った雪が谷川連峰にぶつかることでこのエリアの雪は非常に軽いパウダースノーとなっています。

また山から流れる水が集まる川や湖ではカヌーやラフティング、キャニオニングなどのアクティビティを楽しめます。
大自然の恵みを四季を通して堪能できるのも谷川岳ならではの特徴の一つと言えるでしょう。

温泉でリフレッシュ

温泉でリフレッシュ

image by iStockphoto / 107376829

谷川岳登山の帰りには是非とも温泉に浸かって疲れを癒してください。
土合駅の隣駅である湯檜曽(ゆびそ)を始めみなかみ町には18もの温泉があります。
それぞれに特徴があり泉質も異なりますので少し足を伸ばして温泉巡りをしてみてはいかがでしょうか。
日帰り入浴施設も多く、施設によっては無料の足湯も開放されています。

気軽に100名山へ

谷川岳のように初心者でも気軽に登れる100名山はあまり多くないでしょう。
その見た目と過去の暗い歴史から敬遠されがちですが、アクセスの良さと周辺施設が充実していることから近年登山客が増加しています。
山登りだけでなく観光としても楽しめる日本の名峰谷川岳に出かけてみませんか。
photo by iStock