リゾート・ワールド・セントーサで100%楽しむシンガポール観光

シンガポールの南端にセントーサ島があります。ここは統合型の大リゾート施設となっています。あのハリウッドの再体験ができる「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」、世界でも有数の巨大水族館「シー・アクアリウム」、水の遊園地「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」といったテーマパーク、宿泊施設も好みに応じたスタイルが楽しめ、世界の料理が楽しめるレストラン街と至福の時間です。安心・安全に癒しの世界をじっくりとスリリングに味わうことのできる「リゾート・ワールド・セントーサ」へ行ってみませんか。

夢のようなセントーサ島の遠景

夢のようなセントーサ島の遠景

image by iStockphoto / 65083615

チャンギ空港からタクシーで約25分25S$、オーチャードから約15分S10$、MRTでオーチャード駅からハーバーフロントで乗り換えて約15分1.26S$で到着します。
ちなみにハーバーフロント駅からはモノレール・バス・ケーブルカーと移動手段もいろいろ、歩いても15分で着きます。
入島料は無料。
宿泊客は島内を無料のシャトルバスが移動していて、ホテル間を移動できます。
国内の旅行会社によるツアーの4日間の旅行代金だと13~25万円ほどの費用で存分に楽しめます。

セントーサ島の中にゲンティン・グループが66億S$もの予算を投じて開発し、大リゾート地を作り上げました。
いつまでも飽きないアトラクションは「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」を始め「シー・アクアリウム」、「マリタイム・エクスペリエンシャル博物館」、「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」、「ドルフィン・アイランド」と種類も豊富ですよ。

家族でゆったりと楽しむ、女性同士でスパを使って体調を整える、カップルで思い出の旅を楽しむ、会場を使ってビジネスチャンスを生かすなど、利用目的も自由自在。
1600以上の宿泊室を伴うホテル群と60店舗を超えるレストラン、エンターティナーを演じるレジャー施設を兼ね備えており、東南アジア最大のレジャースポットとなっています。

セントーサ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 セントーサ島
名称(英語) Sentosa
住所 シンガポール
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/セントーサ島
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クルーズ船がやって来た

クルーズ船がやって来た

image by iStockphoto / 23252035

リゾート・ワールド・セントーサには直接大型船が接岸できる停泊地があります。
まさに巨大客船がこの一大リゾート地へやってきたところです。
大勢の多国籍の人たちが下船して思い思いの楽しみ方でセントーサ島を楽しみます。
そして船へと帰っていきます。
中には騒がしいところから離れたいと思っている方もおられるかもしれません。
大丈夫です。
アトラクションに参加しなくてもゆったりと過ごせるスペースがセントーサにはあちこちにあります。

リゾート・ワールド・セントーサの住所・アクセスや営業時間など

名称 リゾート・ワールド・セントーサ
名称(英語) Resorts Worlds Sentosa
住所 8 Sentosa Gateway, Singapore
営業時間・開場時間 利用施設による
利用料金や入場料 利用施設による
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

どこかで見たようなセントーサの看板

どこかで見たようなセントーサの看板

image by iStockphoto / 65082875

ハリウッドに対抗して建てられたようなセントーサの看板ですね。
この「リゾート・ワールド・セントーサ」には大人が本格的に楽しめるスペースも十分です。
世界のステージをデザインしているマークフィッシャーが手掛けた「リゾート・ワールド・シアター」があります。
ここではコンサートやミュージカル、マジックやサーカスなどのパフォーマンスを演じてくれます。

政府公認のカジノでは電子ルーレットやスロットマシンが整然と並んでいます。
フェスティブ・ウォークでは毎夜ジェレミー・レイルトンが手掛けた水と炎のショー「レイク・オブ・ドリーム」が鑑賞できます。

リゾート・ワールド・シアターの住所・アクセスや営業時間など

名称 リゾート・ワールド・シアター
名称(英語) Resort World Theatre
住所 Resorts World Sentosa Sentosa Island, Singapore
営業時間・開場時間 演目による
利用料金や入場料 演目による
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/Entertainment/ResortWorldTheatre.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リゾートワールドとハードロックホテルシンガポール

リゾートワールドとハードロックホテルシンガポール

image by iStockphoto / 44416520

リゾート内には個性的なホテルがたくさん存在していて、総客室数は1600にもなります。
例えば、シー・アクアリウムの中に「オーシャンスイート」というホテルではベッドに横になったままで巨大水槽の海洋生物を見ることができるのです。
まるで海の中で休んでいる感じですね。
他にも熱帯林の中を思わせる「エクアリアス・ホテル」、広いプールに面した「ビーチ・ビィラ」、空飛ぶログハウスの「ツリー・トップ・ロフト」など多数です。

ハードロックホテルシンガポールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハードロックホテルシンガポール
名称(英語) Hard Rock Hotel Singapore
住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 部屋による(公式サイト参照)
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/HotelAndSpa/HardRockHotel.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

優美なグリーンの光を放つクラゲ

優美なグリーンの光を放つクラゲ

image by iStockphoto / 68250071

セントーサには「シー・アクアリウム」という海洋水族館、水をテーマにした「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」の2つの施設が存在します。
水族館は沖縄ちゅら海水族館の6倍の総水量があります。
映画館のスクリーンの約1.6倍もの巨大パネルの向こうにはサメやエイなど海洋生物がここぞとばかりに泳ぎ寄ってくるさまは圧巻です。
ウォーターパークは子どもだけでなく大人が入っても十分楽しめるスライダーが数多くあります。

シー・アクアリウムの住所・アクセスや営業時間など

名称 シー・アクアリウム
名称(英語) S.E.A Aquarium
住所 34シンガポールドル
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/Attractions/SEAAquarium.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しいセントーサ島の夜景

美しいセントーサ島の夜景

image by iStockphoto / 65091849

セントーサ島は日が沈んでも休みません。
大人はカクテルをバーで楽しんだりカジノでアクティブに動いたり、「リゾート・ワールド・シアター」でのコンサートにときめいたりと夜の時間の過ごし方も自由自在です。
まるで都会の片隅でリラックスしているような錯覚を感じます。
今夜のこの明るい明かりはいつまでも輝き続けます。
眠るのがもったいないかのように…。

リゾート・ワールド・シアターの住所・アクセスや営業時間など

名称 リゾート・ワールド・シアター
名称(英語) Resorts Worlds Theatre
住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間・開場時間 演目による
利用料金や入場料 演目による
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/Entertainment/ResortWorldTheatre.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アトラクションの1つクルージング

アトラクションの1つクルージング

image by iStockphoto / 98785173

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでは世界で最初の公開となった「トランスフォーマー・ザ・スライド」が楽しめます。
3D映像で立体感がすばらしく目の前にメカが現れてエキサイティングです。
他にも数多くのアトラクションが用意されていて島内をゆっくりと巡るクルージングは心を癒してくれます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
名称(英語) Universal Studio Singapore
住所 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 74シンガポールドル
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/Attractions/UniversalStudioSingapore.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セントーサのマーライオン公園

セントーサのマーライオン公園

image by iStockphoto / 72955949

さすがシンガポール!ここにもマーライオンがちゃんとそびえています。
サンスクリット語の「シンガプーラ」は一人の王子の伝説に基づきます。
この地にやって来た時に「シンガ」(ライオン)と出会った「プーラ」(街)という意味なのですね。
それがシンガポールの国名になったのですよ。
しかしライオンの頭部と魚の下半身をくっつけたのは元水族館学芸員のブラナー氏です。
シンガポールに滞在中、セントーサ島を出ないでもシンガポールへ来た証が撮れそうですね。

マーライオン・タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 マーライオン・タワー
名称(英語) MerlionTower
住所 Merlion Walk, Sentosa
営業時間・開場時間 10:00-20:00
利用料金や入場料 12シンガポールドル
参考サイト http://singapore.navi.com/miru/48/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン沿いのボードウォークロード

レストラン沿いのボードウォークロード

image by iStockphoto / 98792661

セントーサには60店を超えるレストランが並んでいてカジュアルなB級グルメ屋台料理店からミシュランのスターレストランでのファンダイニングまでスタイルも様々。
好みに応じて選んで、あちこちとレストラン巡りをするのも楽しみ方の1つです。
世界各地の料理が楽しめます。
ちなみに日本食レストランでは山下春幸氏の「春(Syun)」も人気店ですよ。

春(Syun)の住所・アクセスや営業時間など

名称 春(Syun)
住所 Festive Walk, 8 Sentosa Gateway, Singapore 098269
営業時間・開場時間 12:00-15:00 18:00-23:00
利用料金や入場料 ランチ 12ドル-
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/Gourmet/Syun.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まるで周囲を飲み干すようなセントーサの夕日

まるで周囲を飲み干すようなセントーサの夕日

image by iStockphoto / 59234448

まるで太平洋の孤島にいるのかと思わせるような夕暮れです。
セントーサには宿泊ホテル以外に熱帯林に囲まれながら佇んでいるラグジュアリースパ「ESPA」があります。
ここで心身ともにリラックスして至福の時間を過ごすのもいいですね。
明日へのエネルギーがみなぎってくるのを体感できます。

エスパの住所・アクセスや営業時間など

名称 エスパ
名称(英語) ESPA
住所 8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
営業時間・開場時間 9:00-22:00
利用料金や入場料 100ドル-
参考サイト http://www.resortsworldsentosa.jp/HotelAndSpa/ESPA.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

忘れがたいセントーサ島の時と思い出

リゾート・ワールド・セントーサで命の洗濯をしたような気分で帰国する時間となりました。
豪華なホテルやスターダムに乗っかったようなエンターテインメントよりもどうやら「マレーシアン・フード・ストリート」で食べたホッケンミーやクレイポット・チキンライスの味が忘れられず、またやって来たくなるのではと帰る前からあらぬ心を配している自分に気がつきます。
「さらばマーライオンありがとう!」と叫びたくなります。
GoodRuck!
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->