マレーシア旅行なら「ジョージタウン」へ。行き方は?世界遺産の街並みは?見どころまとめ

マレーシアのペナン島にあるこの街は、かつてイギリスの植民地として栄え、これまで様々な文化を受け入れてきた経緯があるために大英帝国のコロニアル調の他マレー、中国、インド等建築物だけでも混在していて、南洋のビーチリゾートとしても好評でシーズンに関係なく諸外国からたくさんの観光客が訪れています。この「ジョー・ジタウン」は植民地時代当時の英国王の名前を使ったもの。美しい町並みは世界遺産に登録されています。

ウォーターフロントのジョージタウン

ウォーターフロントのジョージタウン

image by iStockphoto / 76069391

マレー半島は海のシルクロードとも呼ばれてイスラム、中国、インド、ヨーロッパなどから貿易商人が訪れていました。
マラッカが東南アジア最大の貿易港でしたがポルトガルに滅ぼされてからポルトガル、オランダ、イギリスとの間で争いが起こります。
イギリス人がペナンに築いたのがジョージタウンですね。
関税がかからなかったので各地から商人が集まって他民族文化が出来上がってきたのです。

ジョージタウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジョージタウン
名称(英語) George Town
住所 マレーシアペナン州ペナン島市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mppp.gov.my/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ジョージタウンのスポットページ

ジョージタウンってどんなところ?

ジョージタウンってどんなところ?

image by iStockphoto / 93970795

飛行機での出発は、エアアジア、キャセイ航空、中国東方航空などに日本からの直行便があります。
格安航空券なら3~5万円といったところです。
バンコク、クアラルンプールなどからの乗り換え便を使っても意外に料金が安く上がる場合があります。
到着はペナン国際空港です。
ペナン国際空港からジョージタウンまで約16Km、タクシーでガーニードライブ付近まで約40分RM45、路線バスでは306系終点まで約60分RM1.4~4で行けます。

ペナン島内はもともとグルメ天国と言えるほどたくさんの露店やレストランが多く立ち並んでいて、地元庶民はもちろんのこと、多くの観光客の胃を飽きさせることがありません。
特に屋台村の「レッドガーデン」やマレー、中華、海鮮料理が楽しめる屋台街の「ガーニードライブ」はぜひ散策して味を試してみたいところですね。
街中の移動はトライショーという(自転車タクシー)を利用すると楽です。

コーンウォリス要塞の大砲

コーンウォリス要塞の大砲

image by iStockphoto / 33877098

東インド会社の提督フランシス・ライトが1786年に上陸し、設置した古代イギリスの砲台要塞「コーンウォリス」。
当時のインドの総督がチャールズ・コーンウォリスという名であったからです。
ここに並んでいる大砲の砲身に触れると元気な子宝に恵まれるとも言われています。

コーンウォリス要塞の住所・アクセスや営業時間など

名称 コーンウォリス要塞
名称(英語) Fort Cornwallis
住所 Leboh Light, George Town, Penang Island, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00-19:00
利用料金や入場料 2リンギット
参考サイト http://www.visitpenang.gov.my/portal3/what-to-see/attractions/fort-cornwallis.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コーンウォリス要塞のスポットページ

白亜のセントジョージ教会

白亜のセントジョージ教会

image by iStockphoto / 56978272

マレーシアで一番古い英国国教会です。
全体が真白で高くそびえる尖塔が特徴ですね。
緑の芝生、教会内の大理石の床など、一度見れば忘れられないような印象深い美しさで魅了されます。
風景画家のロバート・スミスという人が設計したそうです。
コロニアル建築の代表的な建物でもあります。

セントジョージ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 セントジョージ教会
名称(英語) St. George\’s Church
住所 1, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
営業時間・開場時間 敷地内24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://malaysia.travelguide.co.jp/sightseeing/StGeorgesChurch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セントジョージ教会のスポットページ

カピタンクリンモスク マスジッドkapitankeling

カピタンクリンモスク マスジッドkapitankeling

image by iStockphoto / 56978558

インドのムガール様式を取り入れた伝統的なモスクです。
イスラム教徒であるインドの「カウだー・モフディーン」が1801年に建てました。
一番高い尖塔にドーム型のミナレットがあって礼拝堂も荘厳で優雅な洗練された雰囲気でみなぎっています。
礼拝時間以外なら誰でも見学自由です。
ただし教則に従って、肌の露出はできるだけ控えた服装にしましょう。

カピタンクリンモスクの住所・アクセスや営業時間など

名称 カピタンクリンモスク
名称(英語) Kapitan Keling Mosque
住所 Chulia Street, George Town, Penang Island 10200, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00-17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.malaysia.travel/en/us/places/states-of-malaysia/penang/kapitan-keling-mosque
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カピタンクリンモスクのスポットページ

美しく鮮やかなヒンズー教寺院

美しく鮮やかなヒンズー教寺院

image by iStockphoto / 42095806

スリ・マハ・マリアマン寺院。
ジョージタウンで一番古いヒンズー教の寺院です。
美しい神々が彫刻で表現されています。
近くにリトルインディアと言うインド人街があり、インド料理のレストランがたくさんあります。
また、衣類、日用品、装飾品などを安く手に入れることができます。
ここなら本格的カレー料理も満足できます。

スリ・マハ・マリアマン寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 スリ・マハ・マリアマン寺院
名称(英語) Sri Maha Mariamman Temple
住所 Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
営業時間・開場時間 6:00-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kuala-lumpur.ws/attractions/sri-mahamariamman-temple.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スリ・マハ・マリアマン寺院のスポットページ

マレーシア最大の仏教寺院である極楽寺

マレーシア最大の仏教寺院である極楽寺

image by iStockphoto / 58835276

マレーシア最大の仏教寺院です。
12万㎡の広大な敷地を利用して1890年から20年程の工期で建築されています。
色鮮やかな建物が並んでいて、おもしろいのは、下部は中国様式、中央部はタイ様式、上部はビルマ様式といった建築様式も混在しているパゴダがあります。
地元庶民はもちろん、観光客も大勢が訪れていて、お供え物が山となっています。
この敷地から美しいペナンの街並みが一望できます。

極楽寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 極楽寺
名称(英語) Kek Lok Si Temple
住所 Air Itam, Penang Island 11500, Malaysia
営業時間・開場時間 7:00-21:00
利用料金や入場料 2リンギット
参考サイト http://www.malaysia.travel/en/places/states-of-malaysia/penang/Kek-Lok-Si
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

極楽寺のスポットページ

壮大な寝釈迦佛寺院(ワットチャヤマンカララーム)

壮大な寝釈迦佛寺院(ワットチャヤマンカララーム)

image by iStockphoto / 55203072

リクライニング・ブッダとも呼ばれる涅槃仏が33mという巨大な身体を横たえています。
世界では3番目のスケールだそうです。
タイと中国の文化が融合された造りでダイナミックですが、金箔が全身に張られていて金堂内に収められています。
訪れた観光客はその雄大さに思わず驚嘆します。



寝釈迦佛寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 寝釈迦佛寺院
名称(英語) Wat Chayamangkalaram
住所 Lorong Burma, George Town, Penang Island, Malaysia
営業時間・開場時間 -17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitpenang.gov.my/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

寝釈迦佛寺院のスポットページ

華やかなクーコンシー中国寺院

華やかなクーコンシー中国寺院

image by iStockphoto / 102846401

ペナンで最も豪華な中国系の寺院です。
1898年にクー氏一族が中国から渡ってきて建てました。
火災にあってから、現在残っているのは1950年に再建されたものです。
外壁の彫刻や内部の祭壇の造りなどはぜひ見ておきたいものですね。
日本の神社建築と同様に釘を一本も使わず建てられているのです。
しかし、豪華絢爛でまとまっている造りは中国らしい華やかさを感じます。

クーコンシー中国寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 クーコンシー中国寺院
名称(英語) Khoo Kongsi
住所 18 Lebuh Cannon, George Town, Penang Island 10200, Malaysia
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 10マレーシアリンギット
参考サイト http://www.khookongsi.com.my
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クーコンシー中国寺院のスポットページ

チョン・ファツ・ツィーのブルーマンション

チョン・ファツ・ツィーのブルーマンション

image by iStockphoto / 35655796

東洋のロックフェラーと呼ばれた中国の実業家「チョン・ファッ・ツィー」が住んでいた豪邸です。
出身地の潮州用式があり、プラナカンスタイル、アールヌーボーを取り入れたステンドグラスなど、中国の伝統様式に加えて素晴らしい調度品等がそろっています。
外観はインディゴブルーに塗られているので「ブルーマンション」と呼ばれるのです。
映画のロケーションにも使われたようですね。

チョン ファッ ツィー マンションの住所・アクセスや営業時間など

名称 チョン ファッ ツィー マンション
名称(英語) Cheong Fatt Tze – The Blue Mansion
住所 14 Lebuh Leith, George Town, Penang Island 10200, Malaysia
営業時間・開場時間 11:00 – 12:00 14:00 – 15:00 15:30 – 16:30
利用料金や入場料 17リンギット
参考サイト http://www.cheongfatttzemansion.com/about-the-mansion/history/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チョン ファッ ツィー マンションのスポットページ

ジェティの水上住宅が並んでいる

ジェティの水上住宅が並んでいる

image by iStockphoto / 94001675

近代化するジョージタウンのビルが立ち並ぶ街路をバックにしながら、海岸沿いにはたくさんの水上住宅が並んでいます。
南洋の気候では、自然の中で過ごすのに都合の良い昔ながらの住宅の造りなのです。
海岸の小船や水上住宅を見ると何となく郷愁を感じてしまいます。
また、ジョージタウンの街中では個人の住居の外壁や塀にさまざまなペイントによる絵が描かれています。
街全体が融合したキャンバスのようです。

クラン ジェッティーの住所・アクセスや営業時間など

名称 クラン ジェッティー
名称(英語) Chew Jetty
住所 Pengkalan Weld | 59A, Chew Jetty, George Town, Penang Island 10300, Malaysia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://discoverpenang.evomediatech.com/chewjetty/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クラン ジェッティーのスポットページ

街全体がキャンバス、「ジョージ・タウン」

昔からさまざまな人種や文化を受け入れて発展してきた「ジョージ・タウン」、街中のペイント絵画がいたずらっぽく人の目の錯覚を取り入れたアピールをしています。
近代的なビル街に、リゾートホテルとビーチ、ショッピング街やマーケット、露店街、宗教寺院や教会、豪華絢爛な歴史住宅、どれをとっても組み合わせてもエキゾティックで、このペナン島に似合っていることに気づきます。
ぜひお越しください。
GoodLuck!
photo by iStock