ポツダム観光ならここ!ドイツ名所の美しい城や宮殿の絶景10選

ドイツの首都であるベルリン中心部からわずか25km程離れた所にあり、緑と湖に囲まれた美しい町ポツダム。宮廷文化の頃の優雅な姿で建つ宮殿や庭園は、「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として1990年に世界遺産登録がされています。今回は、ため息が出るほど美しいポツダムで見られる絶景をご紹介いたします。

ポツダムってどんなところ?

ポツダムは、古くから王家に愛されていた夏の避暑地で、18世紀にフリードリヒ2世がサンスーシ宮殿や新宮殿など豪華な宮殿を建設し、宮廷文化が花開いた所です。
かつては東ドイツに属していましたが、東西ドイツ統一後はベルリンの隣町としての活気を呈しています。
ベルリン中央駅からSバーン(近郊列車)で40分ほどで行けることから、ベルリンからの日帰り旅行先としても人気の観光スポットとなっています。

ポツダムの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポツダム
名称(英語) Potsdam
住所 Potsdam, Deutschland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元では憩いの場でもあるサンスーシ庭園

この町の主な見どころが集まるサンスーシ庭園は、ポツダム中央駅からバスやトラムに乗って約20分程の所にあります。
地元の人にとっては、ウォーキングや散歩コースとして利用している人も多く見られます。
庭園内はかなり広く、園内の宮殿以外にも、絵画館や古い風車など見どころをくまなく周るとなると丸一日は必要です。

サンスーシ庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンスーシ庭園
名称(英語) Park Sanssouci
住所 Zur Historischen Mühle 1, 14469 Potsdam
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

センス良すぎる大王の設計

庭園内で最も目を引くのが、ロココ様式でできたパステルイエローのサンスーシ宮殿。
フランス語で「憂いのない」という意味があり、フリードリヒ大王の夏の居城とされていました。
大王自ら設計にも加わり、35歳~亡くなる74歳までのほとんどをここで過ごしたといわれています。
文化教養の深かった王は、気心知れた友人だけを招きその中でも、哲学者ヴォルテールが滞在したことは有名な話です。

ドイツでよく食べられているジャガイモ。
寒冷で痩せた土地でも良く育つジャガイモ栽培を奨励したのは、実はフリードリヒ2世なのです。
それまで観葉植物だったものを、当時の貧しい市民のために食用として広めました。
そのため、サンスーシ宮殿前の王の墓にはいつもジャガイモが供えられているのですよ。

サンスーシ宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンスーシ宮殿
名称(英語) Schloss Sanssouci
住所 Schloss Sanssouci, Maulbeerallee Potsdam, 14469
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00(4月-10月), 10:00 – 17:00(11月-3月), 月曜休館
利用料金や入場料 12ユーロ, サンスーシ共通チケット19ユーロ
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

威厳ある新宮殿

eugen.krohmer (引用元:Instagram)

1769年に完成した豪華なバロック様式の新宮殿。
幅220m、中央の丸天井の高さは55mと迫力の大きさです! 内部の見学ができるのは一部のみとなっています。
200の室以上もある部屋に、大理石の広間やロココ調の劇場もあります。
貝殻細工の装飾が見事なGrottensaal(洞窟の間)は必見の美しさ!

新宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 新宮殿
名称(英語) Neues Palais
住所 Am Neuen Palais, 14469 Potsdam
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00(4月-10月), 10:00 – 17:00(11月-3月), 火曜休館
利用料金や入場料 8ユーロ, サンスーシ共通チケット19ユーロ
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中国磁器の揃う中国茶館

中国茶館の住所・アクセスや営業時間など

名称 中国茶館
名称(英語) Chinesisches Haus
住所 Im Neuen Garten 11, 14469 Potsdam
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00, 月曜休館(5月-10月),11月-4月は休館
利用料金や入場料 3ユーロ, サンスーシ共通チケット19ユーロ
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ポツダム会議が行われた宮殿

サンスーシ庭園から北東へ1km程離れた新庭園にも必見のスポットがあります。
55本の煙突や組み木が特徴のツェツィーリエンホーフ宮殿は、1917年にチューダー様式による建設。
ホーエンツォレルン家の最後の皇太子ヴィルヘルムが家族と共に住居とされていました。
1945年に開かれたポツダム会議が行われた場所としても有名です。

hjm_2510 (引用元:Instagram)

第二次世界大戦末期、アメリカ、イギリス、ソ連の首脳会議がここで開かれ、ドイツの戦後処理などが議題として話し合われました。
会議が行われた実際の部屋は、当時のまま保存され、一般に公開されています。
この宮殿の一部は、現在古城ホテルとして宿泊客を受け入れています。
建物だけではなく、庭も綺麗に手入れされているので一見の価値はありますよ。

ツェツィーリエンホーフ宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 ツェツィーリエンホーフ宮殿
名称(英語) Schloss Cecilienhof
住所 Im Neuen Garten 11, 14469 Potsdam
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00(4月-10月), 10:00 – 17:00(11月-3月), 月曜休館
利用料金や入場料 8ユーロ, サンスーシ共通チケット19ユーロ
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドイツからオランダへワープ!

新庭園とポツダム中央駅の中間くらいの所にあるオランダ人街。
赤レンガ造りのオランダ風の建物が130軒程並び、ここだけがオランダの雰囲気をも醸し出しています。
18世紀にロシア、オランダ、チェコ西部などの祖国を追われたユグノー(プロテスタント派)のオランダ人を誘致するために、フリードリヒ大王の父が整備した住宅街です。
現在では、カフェやレストラン、ショップなどが集まりおしゃれなエリアとなっています。

オランダ人街の住所・アクセスや営業時間など

名称 オランダ人街
名称(英語) Holländisches Viertel
住所 Potsdam, Mittelstrasse, Potsdam
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北のベルサイユポツダムへ

宮殿が多く残された美しいポツダムの風景は、いかがでしたでしょうか。
歴史を感じるサンスーシパークとポツダム駅周辺の都会らしさ、そしてドイツの中のオランダ人街と1つの町で3パターンの町並みを見られるのもポツダムを周る醍醐味ともいえるのでしょう。
もしベルリンを訪れのであれば、ぜひポツダムも一緒に行かれてみてはいかがでしょうか。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ