ブリュッセルから電車で1時間・自然に囲まれた「ベルギー・リエージュ」で見ておきたい7選

ベルギー東部ワロン地域のリエージュ州にある工業都市でベルギー第5の都市・州の州都であるリエージュ。首都ブリュッセルから電車で約1時間の位置にある街であり、古くはヨーロッパ各地をつなぐ貿易の要衝として発展した街。そんなリエージュには自然に囲まれた街らしいスポットや歴史スポットが多くあります。今回はそんなベルギー・リエージュで見ておきたいスポットを見ていきましょう。

近代的な美しい駅舎リエージュ・ギユマン駅

近代的な美しい駅舎リエージュ・ギユマン駅

image by iStockphoto

駅舎が街の有名スポットになることは多くありますが、リエージュにも個性的な駅舎を持つ駅があります。
ベルギー国鉄の主要鉄道駅であり、リエージュ市内で最大の鉄道駅であるリエージュ・ギユマン駅はスペインの建築家サンティアゴ・カラトラヴァによって2009年に建設された新駅舎があり、3億1,200万ユーロを投じて滑らかな曲線のドーム、開放的な空間が造り出されました。
こうして近代的建築に生まれ変わったギユマン駅はアントワープ中央駅とともに「世界の美しい駅舎」ランキングの上位常連になっています。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

リエージュ=ギユマン駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 リエージュ=ギユマン駅
名称(英語) Gare de Liège-Guillemins
住所 Gare de Liège-Guillemins, liege
営業時間・開場時間 6:00 – 21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.belgianrail.be/en/stations-and-train/search-a-station/15/liege-guillemins.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しい街並みが見える橋・Pont de Fragnee

美しい街並みが見える橋・Pont de Fragnee

image by iStockphoto

リエージュ・ギユマン駅から南下したマース川にかかる橋長177mの3径間の大きな鋼橋。
約700万人が来場した1905年の万国博覧会のために建設された橋ですが第2次世界大戦時のドイツ侵略によって破壊、1948年に橋の幅を拡大し建設当時の姿で再建されました。
1日平均で約3万台の車が通るなど車通りが多い場所ですが歩道も確保されているため、ここを歩きながらリエージュの美しい街並みを眺めることもできます。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

Pont de Fragneeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Pont de Fragnee
住所 Pont de Fragnée, Liège, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://fr.wikipedia.org/wiki/Pont_de_Fragn%C3%A9e
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

374段の石段を登って・ビューラン山

374段の石段を登って・ビューラン山

image by iStockphoto

果てしなく続いていきそうな小高い丘。
リエージュギユマン駅から徒歩15分、街の中心部にあるビューラン山は1875年に15世紀の貴族バンサン=ド=ビューランを記念して築かれた丘で、設けられた374段の石段は観光の名物になっています。
約10分長い石段を登った頂上部にはかつての城砦跡が残っており、ここからは中心市街を一望できます。
階段のあるエリアの両脇には地元の人が住む建物が並んでおり、トレーニング場所として階段を何往復もするランナーがいることも。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

ビューラン山の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビューラン山
名称(英語) Montagne de Bueren
住所 Montagne de Bueren, Liege, Belgium
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://fr.wikipedia.org/wiki/Montagne_de_Bueren
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルギー最古のステンドグラスが復活・リエージュ大聖堂

ベルギー最古のステンドグラスが復活・リエージュ大聖堂

image by iStockphoto

リエージュの観光名所「聖ポール大聖堂(リエージュ大聖堂)」。
見どころは1530年に作成された高さ18メートル、幅6メートルのステンドグラスで、これはベルギーに現存する最古の作品の1つ。
1794年フランス革命時の破壊や修復、第2次世界大戦にもナチス・ドイツによる危機を逃れるなど波乱の歴史を歩み、傷みが激しくなった1998年以降は倉庫に隠されますがが、2015年9月に17年ぶりに修復。
現在は再び大聖堂内に飾られ無料で見ることができるように。
大聖堂近くにはリエージュ市民人気のワッフルショップ「Pollux」があり、観光のあとに本場の味を楽しんでみるのも良し。

image by iStockphoto

聖ポール大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ポール大聖堂
名称(英語) Cathedral de Liege
住所 Place de la Cathédrale 6, 4000 Liège
営業時間・開場時間 8:00 – 17:00, 宝物殿14:00 – 17:00
利用料金や入場料 無料, 宝物殿6ユーロ
参考サイト http://www.cathedraledeliege.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルギー7大秘宝の1つが残る・聖バルテルミー教会

ベルギー7大秘宝の1つが残る・聖バルテルミー教会

image by iStockphoto

リエージュ・パレ駅から徒歩約10分、ビューラン山を下りた左側に建つ教会。
12世紀に建築されたロマネスク様式の教会で、白い壁と赤い縁取りが目を引くデザイン。
内部は白中心のデザインで、置かれたパイプオルガンも白を基調としたもの。
最大の見どころはベルギー7大秘宝の1つ「聖バルテルミーの洗礼盤」で、側面にはヨハネの宣教や4つの洗礼シーン、洗礼版をを支える10頭の牛の姿。
その細かい造りはぜひ間近で見てみましょう。
入場料は大人2ユーロで、日本語版の貸し出しガイドもあるため、詳しい説明を受けたい場合はぜひ利用してみては。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

聖バルテルミー教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖バルテルミー教会
名称(英語) Eglise St-Barthelemy
住所 Place St Barthélémy 8, 4000 Liège
営業時間・開場時間 10:00 – 12:00, 14:00 -17:00, 日曜は14:00 -17:00
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト http://www.st-barthelemy.be/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ビール醸造所がある・ヴァル・デュー

ビール醸造所がある・ヴァル・デュー

image by iStockphoto

ベルギーとドイツ、オランダの中間に位置する

オベル村にある修道院。
名前の「ヴァル・デュー」とは「神の谷」を意味する言葉で、修道院は1216年にシトー会の修道僧によって建設されました。
近くを流れるおいしい水を使用したビール作りが行われており、種類は食前酒にぴったりな「ブロンド」やスパイシーな「ブラウン」、フルーティーな「トリプル」など。
添加物を使わない昔ながらの製法を守って作られるビール、ぜひ味わってみては。
また広い施設内には修道院のほかお土産屋、レストラン、バーなどあり、晴れの日は外で優雅なひとときを過ごしてみても楽しいでしょう。

image by iStockphoto

ヴァル・デューの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴァル・デュー
名称(英語) Abbaye du Val Dieu
住所 Val Dieu 227, 4880 Aubel
営業時間・開場時間 8:00 – 20:00(施設により異なる)
利用料金や入場料 無料, ガイドツアー6ユーロ
参考サイト http://www.abbaye-du-val-dieu.be/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

温泉保養地でありF1グランプリ開催地・スパ

温泉保養地でありF1グランプリ開催地・スパ

image by iStockphoto

リエージュから電車で約1時間の場所にある「スパ」という街。
ローマ時代から貴族や芸術家が集まる温泉保養地として知られ、日本語や英語で温泉を表現する言葉の起源にもなっています。
1880年に完成したネオクラシカル様式の「ピエール・ル・グラン」は蛇口から源泉が出る有名スポット。
鉄分を多く含む源泉は心臓病やリウマチに効果的とされており、1ユーロ(約118円)でどれだけでも飲めます。
またこの地は自動車レースF1ベルギーグランプリの開催地「スパ・フランコルシャン」があり、自然の地形を生かしたテクニカルなサーキット構造がドライバーやファンに人気です。

image by iStockphoto

ピエール・ル・グランの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピエール・ル・グラン
名称(英語) Pouhon Pierre-le-Grand
住所 Rue du Marché 1A, 4900 Spa
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 1ユーロ
参考サイト http://www.belgium-tourism.be/informations/tourist-attractions-spa-the-pouhon-pierre-le-grand-monument-in-spa/en/V/16776.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

飾らない街の姿を見られる

ブリュッセルから電車で1時間のリエージュは日帰り旅行も可能な場所。
ゲントやブリュージュといった場所と違い観光地化されていないこともあり、飾らない街の姿を見られるところも魅力的。
次回の旅はベルギー・リエージュへ出かけてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ