長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25

異国情緒溢れ洋菓子から和菓子まで揃う長崎。お土産も数多く揃い目移りしてしまいます。そこで数ある長崎土産の中から、編集部でお土産屋への取材を通じ主要50点ほどを購入のうえ、全部食べてTOP25のランキングを付けました。昔ながらの定番土産から、人気急上昇のお土産、ちょっと変わったお土産など、ぴったりのお土産がきっと見つかるはず!お土産選びの参考にしてください。

長崎ってどんなところ?

 

長崎ってどんなところ?

image by PIXTA / 19676063

江戸時代、国内で唯一の貿易港出島を持ち、海外への玄関口として外交盛んな街でした。現在でも、異文化のまじりあう、エキゾチックな雰囲気がどことなく残る長崎。1945年、アメリカ軍により原子爆弾が投下された長崎は、世界的にも有名な地です。多くの観光スポットがある長崎は、国内外から観光客が訪れ、お土産も異国情緒あふれる、長崎ならではのものが多く見受けられます。

25位 甘くて個包装で定番!「一口香(いっこうこう)」

 

25位 甘くて個包装で定番!「一口香(いっこうこう)」
長崎県の「甘くて個包装なお土産」の代表格といえるのが、この一口香(いっこうこう)。水飴を練り、小麦粉の皮で黒糖の飴を包み、オーブンで焼き上げるシンプルな製法ながら、甘さが口いっぱいに広がるお土産で、愛らしいパッケージも含めて女性が多い職場などに特におすすめです。

■日持ち…90日間。小粒10個袋の場合は30日間
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

 

詳細はこちら

24位 真っ黒でビジュアルインパクト抜群「軍艦島石炭サブレ」

 

24位 真っ黒でビジュアルインパクト抜群「軍艦島石炭サブレ」
軍艦島は2015年に世界遺産になったばかりで、当時話題もありましたので、まだまだ記憶に新しいところ。会社へのお土産に助かる個包装でありながら、話題性と、少しのうんちくや旅行の思い出を披露できるきっかけに、こういう【地名系お土産】は助かります。「○○さん、軍艦島いったんですね!」という会話のきっかけが生まれやすいことが、お土産の役割のひとつだと思うのです。

真っ黒なビジュアルとは裏腹に「思ったよりも美味しい」という感想が先立つ、クオリティの高いお土産です。

■日持ち…不明、1ヶ月以上保存可
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

23位 小ぶりで軽いお土産「長崎ラスク カステラ&コーヒー」

 

23位 小ぶりで軽いお土産「長崎ラスク カステラ&コーヒー」
長崎カステラはお土産に選びやすいけど、日持ちが心配だし、かさばるし、配りにくいのも難点。そんなデメリットを解消する小ぶりで持ち運びしやすく美味しいお土産が、この「長崎ラスク カステラ&コーヒー」です。サクッとしたなつかしいラスクの味わいに、しっかりカステラを感じます。パッケージもおしゃれで、8枚入り。小規模な職場や家族にぴったりサイズです。

■日持ち…30日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

詳細はこちら

22位 キワもので賛否両論!?「かすていらサイダー」

 

22位 キワもので賛否両論!?「かすていらサイダー」
カステラが長崎県No.1の銘品であることに疑いの余地はありませんが、少し定番すぎるという見方もあるようです。カステラをモチーフにした様々な変わり種お土産も紹介されていますが、「かすていらサイダー」もそのひとつ。甘い炭酸なので、子どもにも飲みやすいでしょう。1パッケージ2本入りなので、なかなか職場で配るというのは難しそうですが、ジョーク代わりに家庭に持ち帰るというのはよいと思います。

味わいは賛否両論で、苦手なひとも正直いるとおもいます。でも、飲んでみて感想を言い合うところまでがお土産の役割だったりするので、わいわい盛り上がりながら楽しめるのではないでしょうか。

■日持ち…18ヶ月
■配りやすさ…箱に2個入り。配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

21位 酒のつまみや食材に「高野屋のからすみ」

 

21位 酒のつまみや食材に「高野屋のからすみ」
長崎は古くからのからすみの名産地で、古来から重宝されてきたようです。長崎県野母崎半島や五島列島は、魚介類が豊富で、質の良い鰡卵がとれたことから、からすみの製法が受け継がれてきました。

からすみは「酒のつまみ」という第一印象があると思いますが、実は料理にも大活躍します。「からすみとレモンの冷製パスタ」など絶品そのもの。ご家庭向けのお土産や、上司や大切なひとへの贈答品のようなお土産としても、選びやすいのではないでしょうか。

■日持ち…2ヶ月
■配りやすさ…箱に1個入り、配布に向かない
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

 

詳細はこちら

20位 郷土の土産を選ぶなら「国見屋のかんころ餅」

 

20位 郷土の土産を選ぶなら「国見屋のかんころ餅」
かんころ餅とは、半茹でにしたサツマイモを混ぜこんだ餅のこと。長崎県五島列島の郷土料理です。優しい甘さが口に広がります。

戦前の食糧難の時代につくられ、戦後にも大ヒットしたそうで、その時代の味わいが時空を越えていまそのまま楽しめるというのは、幕末あたりから第二次世界大戦までの歴史を尋ねることが多い長崎旅のフィニッシュを象徴するお土産かもしれません。

■日持ち…未開封で50日、開封後1週間以内
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎 ※ブランドにこだわらなければ土産店には大抵販売されています

 

詳細はこちら

19位 長崎の定番お土産「よりより」

 

19位 長崎の定番お土産「よりより」
螺旋状の形をした和菓子で、歯ざわりよくまろやかな甘さが特徴。中国から伝わったお菓子ですが、長崎土産として定着しており、カステラよりも日持ちをすることから、「硬派なお土産」としてセレクトされる方が多いようです。

個包装できるよりよりも販売されており、日持ちの良さ・会社での配りやすさ・なによりも無難さという点では、お土産としての使い勝手のレベルの高さがわかるでしょう。

■日持ち…2ヶ月程度
■配りやすさ…売り場により個包装タイプもあり
■売場(一例)…アミュプラザ長崎 ※ブランドにこだわらなければ土産店には大抵販売されています

18位 製麺メーカーが本気だした「あきらの軍艦島のラーメン(アゴだし)」

 

18位 製麺メーカーが本気だした「あきらの軍艦島のラーメン(アゴだし)」
軍艦島に行ってきたよ!とわかるお土産で、ご家庭向きになにか探している場合は、この軍艦島ラーメンをおすすめします。一応「竹炭仕様」ということで軍艦島を連想させ、長崎名物アゴだしの風味で長崎土産感を出してますが、そんなことはどうでもいいのです。この割り切りの良さと、「でもラーメンって軍艦島と関係ないよね?」というちょっとツッコミどころや少しおふざけ感のある感じが、気さくに贈りたいお土産として活躍するのです。お土産はコミュニケーションツールなので、こういうお土産のチョイスも時には必要でしょう。
ちなみに、あきらは長崎の製麺メーカー。皿うどんやちゃんぽんのお土産製品をつくっていることもあり、クオリティはさすが、結構美味しいです。

■日持ち…90日
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

17位 出汁ってお土産の鉄板です!「アゴだし」

 

17位 出汁ってお土産の鉄板です!「アゴだし」
魚介類が豊富な長崎の銘品として「アゴだし」が有名です。長崎県の五島や平戸の海でよく「あご」が獲れることから、銘品となっています。ご家庭・ご家族や料理をする友人へのお土産にその土地の「出汁」ってよく選ばれているので、長崎のアゴだしはぜひ贈りたい一品です。

出汁のブランドや商品にそこまで差はないと思うので、持ち運び、ビジュアル、価格、その他ファーストインプレッションで決めてしまっていいと思います。

■日持ち…商品による。長期保存可
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎 ※ブランドにこだわらなければ土産店には大抵販売されています

16位 中華街のデザートででてくるやつ「中華胡麻団子」

 

16位 中華街のデザートででてくるやつ「中華胡麻団子」
長崎って面白い土地で、洋風なお菓子があると思えば、ちゃんぽんに代表される中華(それも、日本でカスタマイズされてグレードアップした中華)も軒を連ねる、とってもグローバルな街です。長崎の中華要素を取り入れてお土産をセレクトしたいなら、定番なのはこの「中華胡麻団子」。

中華街で食事をすると、コースならほぼ確実にスイーツで出てくるのがこの胡麻団子。お土産として入手でき、小分けもしやすいパッケージだから取り分けやすく、使い勝手もよいですね。

■日持ち…不明
■配りやすさ…個包装ではないが1つずつ食べられる
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

15位 実力派な焼き菓子なら「九十九島せんぺい本舗」

 

15位 実力派な焼き菓子なら「九十九島せんぺい本舗」
九十九島は、長崎県の佐世保エリア近くに広がる群島。絶景スポットとして知られていて、九十九島を一望する展望台から眺めるもよし、九十九島の一部に上陸して観光するもよし、長崎県で注目されている観光スポットです。その観光スポットをモチーフにした煎餅で、やっぱりこれも「九十九島にいったよ」と会話のきっかけにできるのがよいところ。個包装で配りやすく日持ちもあるので、お土産としての実力が高い逸品です。

■日持ち…90日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港

詳細はこちら

14位 変わり種せんべい「長崎ちゃんぽん煎餅」

 

14位 変わり種せんべい「長崎ちゃんぽん煎餅」
長崎といえば「ちゃんぽん」です。しかし、皿うどんやちゃんぽんのレトルト品のお土産はあるものの、会社ではなかなか配れないもの。長崎にいった印として「長崎ちゃんぽん」をお土産にしたいとき、せんべいの形をしていれば配りやすいですよね。これ考えた人、天才か…!

こういうキワものの煎餅などを配ると、やはり「どこまでちゃんぽんの味が再現できているんだろう」と気になり、結構お土産を配った時のリアクションもよいものです。ちなみに味わいは、せんべいに味が移しやすいのでしょうか、結構忠実にちゃんぽんを再現している気がします。ちょっと濃い味なので、ビールにあわせたおつまみにも喜ばれそうです。

■日持ち…180日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

詳細はこちら

13位 わかりやすい甘さがウケる「長崎derichプリンケーキ」

 

13位 わかりやすい甘さがウケる「長崎derichプリンケーキ」
カステラはちょっと定番&硬い印象があって友達へのお土産に選びにくいけど、長崎らしい見た目がいいなぁ…と考えるひとに、このプリンケーキをおすすめします。確かにカステラとプリン(しかもプリンケーキ)って結構似てて、材料もほぼ同じですよね。発想の勝利といいますか、カステラだと硬すぎるなぁという層に受けているようでお土産屋でも人気の商品になっているのだとか。

取り分けはややしにくいので、個包装のせんべいみたいに机の上にドンと置いて同僚が勝手に取っていく…というようなスタイルには使いにくいのですが、手土産に持っていって一緒にお茶するようなシーンのお土産で、カステラ変わり種の話題性もあいまって活躍するのではないでしょうか。カステラが上品な甘さだとすると、こちらはわかりやすい甘さが特徴です。

■日持ち…90日
■配りやすさ…個包装ではない。取り分け必要
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

詳細はこちら

12位 知名度抜群、鉄板のブランド「文明堂のカステラ」

 

12位 知名度抜群、鉄板のブランド「文明堂のカステラ」
長崎といえばカステラで、カステラといえば文明堂です。長崎は文明堂の本拠地で、長崎市内はおろか佐世保やハウステンボス含めていたるところに販売店があり、お土産や地元の方の自家需要に愛されています。なによりも有名なものをしっかり買い求めていくことも、お土産の作法としては大切なこと。奇をてらわない、外さない、ちょっとお硬い印象もあって無難、誰でも知っている…というブランドを探す場合、「文明堂」は長崎お土産における鉄板といえるでしょう。

ただしwondertripでは、文明堂は日本全国にも店を構えるブランドであり、長崎でなくても容易に入手できることから、「長崎土産」としてのランキングはやや低めにしました。せっかくの観光、長崎でしか入手できなくて美味しいものを選んでほしいもの。文明堂のブランドと知名度が確かなものであることには疑いの余地はありませんので、用途にあわせて選んでくださいね。

■日持ち…20日程度
■配りやすさ…個包装ではない。取り分け必要。文明堂売り場に取り分けタイプも販売あり
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港、文明堂の店舗

詳細はこちら

11位 繊細な細麺に金蝶ソースが嬉しい「プレミアム皿うどん」

 

11位 繊細な細麺に金蝶ソースが嬉しい「プレミアム皿うどん」
皿うどん、長崎ちゃんぽんのお土産はどこも多く取り揃えていますが、目を引くのは狩野ジャパンの「プレミアム皿うどん」。他の皿うどんと違い、かなり細い揚げ麺が特徴です。手で持ったら崩れてしまいそうなほど繊細で、具と絡み合い、長崎らしい味わいが楽しめます。

嬉しいのは金蝶ソース付きなところ。皿うどんには酢をかける人が多いと思いますが、長崎ではソースをかけるのですね。また違った味わいが口に広がり、長崎らしさを感じることができます。

ちなみにレトルト具材はないので、調理が出来る方へのお土産に選びましょう。

■日持ち…30日
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

10位 夜食や締めに、家においておきたい「みろくやの長崎ちゃんぽん」

 

10位 夜食や締めに、家においておきたい「みろくやの長崎ちゃんぽん」
皿うどん、長崎ちゃんぽんのお土産はどこも多く取り揃えていますが、「みろくや」は豚骨をベースに魚貝の旨味を加えたコクのある風味が特徴で、お土産でよくセレクトされています。

レトルト具材付きなのですぐに調理できます。家にあると、夜食や飲みの締めにもいただきやすいので、重宝しますね。

■日持ち…90日
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港

詳細はこちら

9位 レトルト具材付きで嬉しい「あらきの揚皿うどん」

 

9位 レトルト具材付きで嬉しい「あらきの揚皿うどん」
皿うどん、長崎ちゃんぽんなどのお土産はどこの土産店にいってもあります。やはり長崎といえば皿うどんですから、本場の味わいを家庭に持って帰りたくなるところですよね。いくつか皿うどんやちゃんぽんのメーカーがありますが、ひとつ味で抜きん出ているなと感じるのは、製麺を生業にする「あらき」。長崎特有『唐あく水』(かんすい)を使うことで、コシや風味が別格になるのだとか。

「あきらの揚げ皿うどん」がよい理由は、皿うどんには珍しいレトルト具付きなところ。他のメーカーの皿うどんは具がない(揚げ麺だけ)の場合があるので、レトルト付きがよい場合はこちらをお求めになってはいかが。

■日持ち…90日
■配りやすさ…1個ずつ包装・販売
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

8位 小分け・個包装されてる便利な土産「長崎塩えび煎餅」

 

8位 小分け・個包装されてる便利な土産「長崎塩えび煎餅」
実は長崎県は伊勢海老の名産地で、全国トップクラスの漁獲高であることはあまり知られていません。「長崎塩えび煎餅」は地元で採れた伊勢海老を生地に使い、五島の海水塩「矢堅目の塩」を使用した長崎ならではの煎餅なのだそうです。配りやすい個包装で、日持ちもして、軽いから持ち帰りやすく、うんちくも少し語れる。煎餅だから好き嫌いは基本的になさそう。お土産としてとても優秀ではないでしょうか。

■日持ち…180日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

詳細はこちら

7位 ビスケットと羊羹が出会った「ぽると総本店 porto」

 

7位 ビスケットと羊羹が出会った「ぽると総本店 porto」
昭和26年創業の老舗洋菓子店で、貿易の拠点であった長崎のイメージにあわせた「porto」は長年親しまれてきたお土産です。ビスケットとようかんを組み合わせたという、珍しい和洋折衷のスイーツで、食感も2つがなじんで不思議な印象。まさしく和と洋が入り乱れる長崎らしいお土産で、しかも個包装で食べられるとあって、会社へのお土産にも配りやすいですね。

■日持ち…15日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港

詳細はこちら

6位 レベル高い洋菓子なら「長崎出島 石蔵ガレット」

 

6位 レベル高い洋菓子なら「長崎出島 石蔵ガレット」
長崎は貿易港のある文化都市ですから、基本的に洋菓子のレベルも高いんですよね。神戸にあるような伝統的かつおしゃれな洋菓子だってたくさん見つかります。その中で、土産屋へのヒアリングを通じて味のレベルの高さを推されたのがこの一品。ホワイトチョコが入り、確かな味わいがあります。軍艦島に行った、九十九島に行った、とか、郷土土産である、とか、そういうストーリーなしに、とにかく美味い洋菓子を持っていくことに価値があるようでしたら、このお土産は「買い」です。

■日持ち…不明、1週間以上保存可
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎

5位 長崎はびわの産地なんです!「長崎びわゼリー」

 

5位 長崎はびわの産地なんです!「長崎びわゼリー」
長崎県は「びわ」の生産量日本一で、名産品なのですが、余り知られていませんよね。こういう名産品を活用したゼリーなどお土産に持っていくのは結構無難かつ「びわって長崎なんだ~」的な豆知識トークも広がりやすく、おすすめです。味は、いくつかびわゼリーを食べましたがそこまで差があるように思わなかったので、売店・空港・立ち寄った温泉宿などで見かけたブランドを手に入れていいと思います。

■日持ち…90日
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎 ※ブランドにこだわらなければ土産店には大抵販売されています

4位 ハマる味わい、伝統と歴史ある「クルス」

 

4位 ハマる味わい、伝統と歴史ある「クルス」
キリシタンの地である長崎が生んだ銘品「クルス」は、長崎土産の定番中の定番。常識レベルといえるくらい定着しているお土産です。ちなみにクルスはポルトガル語で「十字架」を意味しています。デザイントーンも上品でセンスよく、個包装なので配りやすく、無難かつセンス高く見せたいシーンで活躍しそうなお土産です。

味わいとしてはチョコレートにほのかにジンジャーを感じるユニークさが特徴。見た目的には「ゴーフルかな?」と思わせる期待感をうまく裏切り、口に甘さとしょうがの風味広がる癖になりやすい味わい。

■日持ち…4ヶ月
■配りやすさ…個包装なので配りやすい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港、クルスの店舗

詳細はこちら

3位 全国ブランド、味のよさでファンが多い「福砂屋のカステラ」

 

3位 全国ブランド、味のよさでファンが多い「福砂屋のカステラ」
3位には、福砂屋のカステラをご紹介します。本ランキングTOP25のうち、カステラは3つの入賞となり、1位に別のブランドのカステラをご紹介させていただきます。全国的に有名な「文明堂」は、全国どこでも買えるためわざわざ長崎土産にする意味がないという意味から、もう少し低ランクとしました。では福砂屋はどうかというと、同じく全国展開しており比較的容易に入手できるのですが、「味」の一点で入賞、ランク3位としました。

文明堂の店主もかつては福砂屋で修行をしていたというほど草分け的な存在である福砂屋は、そのザラメが大きな特徴。文明堂に知名度では負けていますが、長崎県人の支持は厚く、また全国的に「カステラといえば福砂屋だよね」というファンも多いことから、定番お土産の決定版として選択できるのではないでしょうか。文明堂より全国的な、デファクトスタンダード的な知名度は無いものの、根強いファンがいるため、「福砂屋を選ぶとは、わかってるね」と言われるポジショニングのカステラだと思います。

■日持ち…20日程度
■配りやすさ…個包装ではない。取り分け必要。福砂屋売り場に取り分けタイプも販売あり
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港、福砂屋の店舗

詳細はこちら

2位 肉肉しいビジュアルがインパクト抜群「角煮まんじゅう」

 

2位 肉肉しいビジュアルがインパクト抜群「角煮まんじゅう」
肉肉しいビジュアルの中華街の銘品がそのままお土産先で再現できる「角煮まんじゅう」は、喜ばれること間違いなしのお土産です。冷凍品なので、購入後6時間以内に冷凍庫にいれる必要があるとのことですが、国内旅行なら問題ないでしょう。空港にも売ってるので、フライト前に購入するのがよいです。会社では配りにくそうなので、ご家庭向きでしょうか。甘いタレに、しっかり分厚い豚肉が絡み、味わいは見た目通り期待を裏切らない仕上がり。大満足のお土産になります。

■日持ち…90日
■配りやすさ…箱に3個入だが冷凍品のため配りにくい
■売場(一例)…アミュプラザ長崎、長崎空港

詳細はこちら

1位 長崎でしか入手できない絶品カステラ「琴海堂 謹製 長崎和三盆かすてら」

 

1位 長崎でしか入手できない絶品カステラ「琴海堂 謹製 長崎和三盆かすてら」
実はこの記事を執筆するにあたり、カステラは8ブランドを購入し試食したのですが、カステラでランクインしたのは「文明堂」「福砂屋」とこの1位の「琴海堂」(きんかいどう)のみとさせていただきました。

長崎でしか入手できないといっても過言ではない、あまり県外に進出していないカステラなのですが、これが各種食べ比べサイトやブログ記事で手堅くトップクラスに出てくることで注目していました。実際に「文明堂」「松翁軒」よりも美味しい、長崎県人ご愛用で実力派の「福砂屋」に引けをとらない味。公式HPすらない硬派なスタイルで運営しており、長崎カステラのなかでも「特別なカステラ」と位置づけられています。パッケージが素敵で贈答品チックな高級感があるのもよし。『和三盆糖』という最高級砂糖をふんだんに使用しているとのことですが、ちなみに価格は他のカステラと同じ程度で、「高いから美味くて当たり前」ということでもないのです。

長崎の定番カステラにして、長崎でしか入手できず、味も太鼓判できるクオリティ。これぞお土産ハックと呼んでよい一品です。長崎空港で購入ができます。

■日持ち…20日程度
■配りやすさ…個包装ではない。取り分け必要。
■売場(一例)…長崎空港

詳細はこちら

さあ、長崎観光に行こう!

 

この記事では、長崎市内で入手できるお土産を25個ランキングしました。気になるお土産派ありましたか?旅の思い出を持ち帰るお土産、なにかと気を使うこともあるとおもうので、レビューなどを参考に選んでみてください。長崎市内の観光スポットに足を運んでまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。
photo by PIXTA , iStock and so on.