教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選

ユトレヒトはオランダの首都・アムステルダムから南に約30キロ、電車で約25分の場所にあるユトレヒト州の州都でありオランダ第4の都市。48年に建設されたローマ要塞を起源とする街で、8世紀からはオランダの宗教中心地に。現在街の中心部には教会や美しい運河が残り、1636年創設のユトレヒト州立大学の存在から学術都市としても有名になっています。そんなオランダ・ユトレヒトにはどのような観光スポットがあるのでしょうか。

旧運河でゆったりしたひとときを

旧運河でゆったりしたひとときを

image by iStockphoto

旧市街に来たらユトレヒトの旧運河(Oudegracht)を巡ってみましょう。
この運河沿いはユトレヒト有数の観光スポットであり、ここに並ぶレストランやカフェの一部は水上交通で栄えた時代に使用された倉庫を使用。
暖かい季節は水辺に近い位置のテラス席が設けられるため、ここから運河沿いに並ぶ街の美しい家々や彫刻、古風な樹木などを眺めてゆったりしたひとときを楽しむのも良いでしょう。
ユトレヒトならではの光景を味わえるこの場所、ぜひ足を運んでみましょう。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

image by iStockphoto

旧運河の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧運河
名称(英語) Oudegracht
住所 Oudegracht, Binnenstad, Utrecht
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oudegracht.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デ・ハール城でファンタジーの世界を味わう

デ・ハール城でファンタジーの世界を味わう

image by iStockphoto / 496314

デ・ハール城(Kasteel de Haar)はユトレヒト郊外・ハールザイレンス(Haarzuilens)にあるネオ・ゴシック様式の城。
14世紀に建設された城が歴史の始まりで、砲撃で廃墟となったのち19世紀にファン・ザウレン家が土地を受け、カイパースの設計により現在の城が完成しました。
中に入ってみればカラフルな美しい花々と泳ぐ白鳥が見られ、ガイドツアーでは徳川幕府の葵の御紋付きの籠などのコレクションを見ることもできます。
そこはファンタジーの世界。
このなかで散策やピクニックを楽しんでは。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

デ・ハール城の住所・アクセスや営業時間など

名称 デ・ハール城
名称(英語) Kasteel de Haar
住所 Kasteellaan 1, 3455 RR Utrecht
営業時間・開場時間 11:00 – 17:00
利用料金や入場料 大人16ユーロ 子供10.30ユーロ
参考サイト http://www.kasteeldehaar.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

この街のシンボル「ドム教会」

この街のシンボル「ドム教会」

image by iStockphoto

ユトレヒトには多くの教会が残されていますが、このドム教会はそれらの中の代表的存在とされる教会。
13世紀から16世紀にかけてドム塔とつながるオランダ最初のゴシック建築として建設されましたが、1674年の竜巻で建物をつなぐ身廊部分が破壊され、現在はそれぞれ分かれた形に。
19世紀に造られた大型のパイプ・オルガンはこの教会の大きな見どころで、美しい音色を持つことからコンサートで使用されることも。
回廊に囲まれた中庭で美しい花々を眺めながらの散策も良いでしょう。
住所: Domplein 21, 3512 JE Utrecht, The Netherlands

image by iStockphoto

ドム教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドム教会
名称(英語) Domkerk
住所 Domplein 21, 3512 JE Utrecht, The Netherlands
営業時間・開場時間 11:00 – 16:00(冬期), 10:00 – 16:00(夏期)(土曜は15:30まで),日曜12.30 – 16.00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.domkerk.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オランダ最高の教会塔「ドム塔」

オランダ最高の教会塔「ドム塔」

image by iStockphoto

ドム教会の横に建つドム塔(Dom Toren)もドム教会と並び街のシンボルとされる歴史的建築。
1321年から1382年にかけて建設されたこの塔は465段の階段を備えており、高さ112mはオランダの教会塔では最も高い数字。
内部見学は観光案内所でガイドツアーを予約すると入ることができ、ガイドから塔による説明もあり(英語、オランダ語)。
長い階段を登りきった先には街の絶景を眺め場所があり、そこからアムステルダムまで見渡すことができます。
また塔の真ん中にはカリヨンと呼ばれる14個の鐘があり、数名限定で鐘を鳴らす体験も可能。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

ドム塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドム塔
名称(英語) Dom Toren
住所 Domplein 21, 3512 JC Utrecht
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00
利用料金や入場料 大人9ユーロ, 学生/シニア7.5ユーロ, 子供5ユーロ
参考サイト http://www.domtoren.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

子どもたちに大人気「鉄道博物館」

子どもたちに大人気「鉄道博物館」

image by iStockphoto

ドム塔から徒歩で約 20 分、ユトレヒト中央駅からシャトル電車で行ける博物館。
1954年にすでに廃駅となっていた旧マリーバーン駅にオープンした博物館で、オランダ初の蒸気機関車「アーレント号」やオランダ最大の蒸気機関車「ロコ6300号」など、この国の歴史的車両を多数展示。
また旧駅舎であることから切符売り場や待合室など19世紀当時の駅を再現したコーナーや運転シミュレーターもあり、子どもたちが1日遊べる大人気の施設となっています。
住所: Maliebaanstation, 3581 XW Utrecht, The Netherlands

image by iStockphoto

鉄道博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 鉄道博物館
名称(英語) Het Spoorwegmuseum
住所 Maliebaanstation, 3581 XW Utrecht, The Netherlands
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00 月曜休館
利用料金や入場料 16ユーロ
参考サイト http://www.spoorwegmuseum.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アメルスフォールトのシンボル「聖母の塔」

ユトレヒトから車で約25分の場所にある街・アメルスフォールトの中心街に立つ塔で、塔の高さ98mはオランダに残る中世の教会塔として最高レベル。
1444年から1500年頃にかけて建設された後期ゴシック様式の建物で、長くこの街のシンボルとされてきました。
4月から10月にかけては有料ツアーへの申し込みでこの塔に登ることができ、運河に囲まれたアメルスフォールト中心街の光景が。
ツアーのチケットは塔の近くにある観光案内所、塔のHPからeチケットを購入することができるため、そちらを見てみると良いでしょう。
住所: Lieve vrouweplein, Amersfoort, The Netherlands

image by iStockphoto

聖母の塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖母の塔
名称(英語) Onze Lieve Vrouwetoren
住所 Lieve vrouweplein, Amersfoort, The Netherlands
営業時間・開場時間 月11:00 – 17:30, 火-金10:00 – 17:30, 土10:00 – 16:00, 日曜休館 (4月-10月)
利用料金や入場料 5ユーロ(要予約)
参考サイト http://www.onzelievevrouwetoren.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街のランドマークとなった城門「コッペルプールト」

街のランドマークとなった城門「コッペルプールト」

image by iStockphoto

コッペルプールトは街の北西、エーム川にかかる位置に残っている建物。
1380年から1450年にかけて建設された水陸両用の門で、街のランドマーク的存在とされています。
運河に沿って建てられた城壁の一部となっており、この時代の門としては保存状態のレベルが高いことが特徴。
右手奥にある塔が見える城門前は観光客の撮影スポットにもなっており、夜はライトアップも実施。
この光景を見ながら中世の雰囲気をしっかりと感じてみては。
住所:Kleine Spui 2, 3811 MG Amersfoort, オランダ

image by iStockphoto

コッペルプールトの住所・アクセスや営業時間など

名称 コッペルプールト
名称(英語) Koppelpoort
住所 Kleine Spui 2, 3811 MG Amersfoort
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料(内部見学はガイドツアー5ユーロ)
参考サイト http://www.vvvamersfoort.nl/nl/locatie/2136814527/koppelpoort
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アメルスフォールトの歴史を知る「フレヒッテ博物館」

アメルスフォールトの歴史を知る「フレヒッテ博物館」

image by iStockphoto

アメルスフォールトの運河合流地に建つ博物館。
建物は中世の住宅を利用したもので、内部には中世から第2次世界大戦に至るまでの絵画や街の歴史など 750 年分の歴史を紹介。
特に見ておきたいのは「コッペルプールト」や1671 年のアメルスフォールトを再現した縮尺模型で、当時のアムルスフォールトの街や人々の様子を幅広い視点で学ぶことができます。
また博物館では近現代美術に関する企画展が行われることもあり、そちらも見てみましょう。
住所: Westsingel 50, Amersfoort, The Netherlands

image by iStockphoto

フレヒッテ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 フレヒッテ博物館
名称(英語) Flehite Museum
住所 Westsingel 50, Amersfoort
営業時間・開場時間 11:00 – 17:00 月曜休館
利用料金や入場料 大人13ユーロ, 17歳以下無料
参考サイト https://museumflehite.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミッフィーゆかりの場所でもある

今回紹介したユトレヒトは日本で「ミッフィー」として有名な「ナインチェ・プラウス」の作者ディック・ブルーナの出身地であり、ミッフィーの原画や歴代の絵本シリーズを揃えた「ミッフィー・ミュージアム」があります。
こちらは大人も子どもも楽しめるスポットで、歴史的スポットと合わせてこちらにもぜひ出かけてみては。
photo by iStock