ナポレオンゆかりのリゾート地「フランス・ビアリッツ」と周辺で見ておきたいスポット8選

ビアリッツはフランス・パリから電車で約5時間20分の南西部の街。19世紀の皇帝ナポレオン3世が王妃のために宮殿を建てたことで知られ、それ以降ヨーロッパ中の貴族たちが集まるリゾート地に。現在はサーフィン発祥の地としても知られ、波を求めて世界中からサーファーが集まってきます。そんなビアリッツにはどのような見ておきたいスポットがあるのか、見ていきましょう。

金色の砂浜が続く・コート・デ・バスク

金色の砂浜が続く・コート・デ・バスク

image by iStockphoto

ビアリッツの中で最も知られているスポットが市街地から徒歩約15分のコート・デ・バスク。
1950 年代からヨーロッパ有数のサーフィンスポットとされてきた場所で、金色の砂浜が続く光景は絶景。
初心者から上級者まで多くのサーファーが訪れており、サーフィン教室が開かれることも。
多くのカフェやバーが並ぶプランス・ド・ガル通りを散策するのもこの場所の楽しみ方で、美しい海岸風景を見ながらのんびり散策し、食を楽しみながら美しい夕焼けとピレネー山脈を眺めてみては。

image by iStockphoto

コート・デ・バスクの住所・アクセスや営業時間など

名称 コート・デ・バスク
名称(英語) La Côte des Basques
住所 8 Avenue Beau Rivage, 64200 Biarritz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tourisme.biarritz.fr/fr/plages/la-cote-des-basques
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サーフィンスポット・グランデ・プラージュ

サーフィンスポット・グランデ・プラージュ

image by iStockphoto

市街地に面したグラン・プラージュはビアリッツでも最高の景色を楽しめるビーチ。
ビーチの砂浜は金色で遊歩道への散歩や日光浴、周辺にはカラフルな小屋もあり家族連れに人気。
またここは大西洋の穏やかな波が打ち寄せるため、様々なサーファーがサーフィンを楽しむスポットにもなり、サーフィン教室によるレッスンが行われることも。
南に歩けば裏手に白いアールデコ様式のカジノ、ロシェ デュ バスタ (バスタ岩) の姿もあり、散策にもいいスポット。

image by iStockphoto

グランデ・プラージュの住所・アクセスや営業時間など

名称 グランデ・プラージュ
名称(英語) Grande Plage
住所 Grande Plage, Biarritz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ville.biarritz.fr/vivre-a-biarritz/infoplages/les-plages-de-biarritz/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街を見守る聖母像がある・聖母の岩

街を見守る聖母像がある・聖母の岩

image by iStockphoto

街を見守る聖母の姿もぜひ見てみましょう。
ビアリッツの旧港 (ポール・ヴュー) から突き出た聖母の岩 (ロシェ・ド・ラ・ヴィエルジュ) は自然の岩塊に像が立つ有名な景勝地。
像ができたのは1865年で、船が難破しそうになったとき岩塊が光を放ち船を救ったという言い伝えからできたとのこと。
船乗りたちにとっては救いの神と言える存在で、彼らは今でもこの像を崇めているとされています。
この像に祈りを捧げたらここから周辺を見渡してみましょう、サーファーが集うビーチや19 世紀の灯台、晴れた日はスペイン国境の先にあるピレネー山脈まで見えてきます。

image by iStockphoto

聖母の岩 (ロシェ・ド・ラ・ヴィエルジュ) の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖母の岩 (ロシェ・ド・ラ・ヴィエルジュ)
名称(英語) Rocher de la Vierge
住所 Rocher de la Vierge, 64200 Biarritz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://fr.wikipedia.org/wiki/Rocher_de_la_Vierge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖母の岩まで渡る橋も見ていこう

聖母の岩まで渡る橋も見ていこう

image by iStockphoto

聖母の像を眺めたら、渡ってきた橋もよく見てみましょう。
像のある岩に渡る歩道橋はナポレオン3世の命令で1863年に建設されたもので、1887年にエッフェル塔を手がけたギュスターヴ・エッフェルが手がけた鉄製の橋に変わりました。
約75mの橋を渡っていると片方にはナポレオン3世ウジニー王妃に建てた別荘ロテル・デュ・パレ(L’hôtel du Palais)が見え、もう片方には遠くに見えるピレネー山脈の姿。
橋の下に広がる海から襲ってくる波も特徴で、その大迫力の光景も体感していきましょう。

image by iStockphoto

海岸線と山脈が一望できる・灯台

海岸線と山脈が一望できる・灯台

image by iStockphoto

ビアリッツ灯台はビアリッツ中心市街から徒歩 20 分、バスクとランド県の海岸線を分断するアンサール岬にある灯台。
19世紀にできた高さ240 フィート(約73m)の灯台で、248 段のらせん階段をのぼると灯台の頂上へ。
展望デッキの北には金色に輝く海岸、南にはバスクの海岸線、サーファーたちや聖母の岩 (ロシェ・ド・ラ・ヴィエルジュ) が見え、晴れた日にはピレネー山脈の姿。
灯台から絶景を眺めたら灯台の建つ公園内でリラックス、美しい海岸の散策もして楽しんでみましょう。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

ビアリッツ灯台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビアリッツ灯台
名称(英語) Phare De Biarritz
住所 Espl. Elisabeth II, 64200 Biarritz
営業時間・開場時間 14:00 – 18:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 大人 2.50ユーロ, 子供2ユーロ
参考サイト http://tourisme.biarritz.fr/fr/que-faire/sites-et-musees/le-phare
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナポレオンが建てた別荘・オテル・デュ・パレ

ナポレオンが建てた別荘・オテル・デュ・パレ

image by iStockphoto

大人の落ち着いた旅に利用したいホテル「オテル・ド・パレ」。
19世紀に皇帝ナポレオン3世が王妃ウージェニーのために建てた豪華な別荘がもとになっており、ホテルは1893年の創設。
大理石の円柱が並ぶロビー客室に使用された建設当時の家具が高級な雰囲気を出しています。
スイートルームにはエディット・ピアフやチャールズ・チャップリンといった世界的著名人の名前が使用され、他にはミシュラン1つ星を獲得した名レストラン「Villa Eugenie」も。

image by iStockphoto

オテル・デュ・パレの住所・アクセスや営業時間など

名称 オテル・デュ・パレ
名称(英語) Hôtel du Palais
住所 1 Avenue de lImpératrice, 64200 Biarritz
営業時間・開場時間 IN18:00 OUT12:00
利用料金や入場料 1泊280ユーロ-
参考サイト http://www.hotel-du-palais.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

穏やかなビーチを持つ旧港 「ポール・ヴュー」

穏やかなビーチを持つ旧港 「ポール・ヴュー」

image by iStockphoto

ナポレオン3世が整備した防波堤を持つ古い港。
こじんまりとした港周辺には漁船や昔ながらの作業小屋「クランポット」が残る漁村ポール・デ ・ペシュールがあり、ここが港町であることを思い出させてくれるでしょう。
港の周辺には岩窟に守られたプラージュ・デュ・ポール・ヴュー (旧港ビーチ) があり、穏やかな流れは地元の人や小さな子ども連れの家族の遊泳にぴったり。
またシーフードレストランも多数あり、海の絶景を眺めながら海の幸を楽しむのも良いでしょう。

image by iStockphoto

ポール・ヴューの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポール・ヴュー
名称(英語) Port Vieux
住所 11 Allée Port des Pêcheurs, 64200 Biarritz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tourisme.biarritz.fr/fr/plages/port-vieux
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かわいらしい店が並ぶ街・サン・ジャン・ド・リュズ

かわいらしい店が並ぶ街・サン・ジャン・ド・リュズ

image by iStockphoto

ビアリッツの南にある「サン・ジャン・ド・リュズ」はかつて漁港があった場所で、ビアリッツからは電車で約45分の場所にあります。
現在は建物や美食が売りのリゾート地として有名になり、かわいらしいお店が並ぶガンベッタ通りやバスク建築の家々が残る路地裏、美しいビーチが見どころ。
夏の時期には国内外から人々が集まる人気のスポット。
ルイ14世とマリー・テレーズが結婚式を挙げた場所としても知られ、その結婚式で送られた元祖マカロンを製造した1660年創業のパティスリー「Maison Adam」も。
伝統の味をぜひ堪能してみては。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

image by iStockphoto

サン・ジャン・ド・リュズの住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・ジャン・ド・リュズ
名称(英語) Saint-Jean-de-Luz
住所 64500 Saint-Jean-de-Luz
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.saint-jean-de-luz.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナポレオンゆかりの地を楽しむ

サーフィンスポットや海の絶景、高級な宮殿ホテルがそろうこの街はナポレオンゆかりの地であり、「私はビアリッツより魅力的でより素晴らしい場所を知らない」(ヴィクトル・ユーゴー)という言葉があることでも有名。
次回の旅行はナポレオンゆかりのリゾート地・ビアリッツで、ぜひ優雅な旅を楽しんできては。
photo by iStock