神社巡りで運気アップの観光を!長崎のパワースポット決定版30選

異国情緒が溢れ、九州を代表する観光地となっている長崎。古来より大陸文化が入り込み、江戸時代には唯一海外との窓口になっていたこともあり独特な文化が形成されていきました。そんな長崎でおすすめしたいパワースポットについてまとめてみました。

独自の文化が残る長崎

独自の文化が残る長崎

image by iStockphoto / 60476532

大陸から近く、船舶に最適な湾があったこともあり古くから諸外国の文化に影響を受けてきた長崎。
鎖国政策以後は日本近代化の中心地となり、幕末のヒーローである坂本龍馬もこの地で日本初となる商社を立ち上げるなど活躍していました。
多くの人が往来する長崎には秘めた力があるのかもしれませんね。

鎮西大社諏訪神社

長崎の秋を彩る「長崎くんち」は鎮西大社諏訪神社の例大祭の一つで、重要無形民族文化財に指定されています。
地元の方からは「お諏訪さん」と呼ばれており諏訪・森崎・住吉の三社がお祀りされています。
境内には陰陽石と呼ばれる3つの石がありルールに従ってその石を踏むと縁結びのご利益があると言われています。

鎮西大社諏訪神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 鎮西大社諏訪神社
住所 長崎県長崎市上西山町18−15
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.osuwasan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

温泉神社

長崎県島原半島にある雲仙温泉。
その温泉街にある温泉神社は「温泉」と書いて「うんぜん」と呼びます。
拝殿裏にある「夫婦柿」は樹齢200年を越えていると言われている柿の木で、子孫繁栄や恋愛成就のパワースポットになっています。
幹を抱き願い事を唱えながら下から上へ撫でると願いが叶うとされています。

温泉神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 温泉神社
住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙319
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shimakanren.com/spots/detail/1358
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

岩戸神社

雲仙の山深くにひっそりとたたずむ岩戸神社。
周囲は杉の大木に囲まれており深い緑が神々しい景観を作り出しています。
御神体である洞窟にはかつて縄文人が住んでいたと言われているそうです。
自然が作り出すマイナスイオンと不思議な静けさを持つことからパワースポットとして人気となっています。

岩戸神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 岩戸神社
住所 長崎県雲仙市瑞穂町西郷丁2322
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51685/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

男獄神社

玄界灘に浮かぶ壱岐島の男嶽山。
明治時代まではこの山全てが御神体とされ入山できない場所でした。
現在では山頂にある男嶽神社まで車で行くことができ、霊山のパワーを一身に浴びるパワースポットになっています。
猿田彦命が祀られており、拝殿近くの石段には200体以上の猿の石像が並んでいます。

男獄神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 男獄神社
住所 長崎県壱岐市芦辺町箱崎本村触1678
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/759/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

崇福寺

崇福寺は、興福寺・福済寺と合わせ長崎三福寺と呼ばれています。
中国大陸から来た華僑の人々が作ったとされており、中国様式の寺院では日本最古と言われています。
ご本尊である仏像内部からは銀製の五臓、布製の六腑が見つかっており日本でも珍しい内臓を宿した仏像となっています。

崇福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 崇福寺
住所 崎県長崎市鍛冶屋町7-5
営業時間・開場時間 8:00~17:00
利用料金や入場料 大人300円 高校生200円 小中学生無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/96/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

御手洗水の滝

壱岐島にある御手洗水(おちょうず)の滝は、空海ゆかりの霊場として修験者の修行の場となっています。
この滝は空海が杖で一突きしたことによって出来たとされています。
平成22年の大雨によって山から落ちてきた岩は空海を祀るお堂を避けて転がってきたことから「奇跡の石」と呼ばれパワーストーンとして話題となりました。

御手洗水の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 御手洗水の滝
住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町有安触
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ikishi.sakura.ne.jp/ikiochouzunotaki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神崎神社

長崎港の南、女神大橋の足元にある神崎神社。
古くは日本書紀に記述が残る歴史ある神社となっています。
「金貨稲荷」という別名があり、商売繁盛・金運上昇のご利益があるとされるパワースポットとなっています。
交易で栄えた長崎だけあってかつては参拝に訪れる商人で賑わっていたそうです。

神崎神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 神崎神社
住所 長崎県長崎市木鉢町1丁目45
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://yaokami.jp/1420042/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

和多都美神社

九州と韓国とのちょうど間にあり多くの神が宿ると言われている対馬。
その中央部分、浅茅湾の入江にある和多都美神社は竜宮伝説の残る神聖な場所となっています。
本殿の正面に並ぶ5つの鳥居の内2つは海中に立っており、満潮時には約2m海に沈み、また大潮ともなると鳥居の近くまで海水が迫ることもあるそうです。

和多都美神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 和多都美神社
住所 長崎県対馬市豊玉町仁位字和宮55
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tsushima-net.org/tourism/history_02.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

亀山八幡宮

軍港として栄えた佐世保にあり、戦前は海軍将校を始めとする多くの方が参拝に訪れた佐世保の鎮守社、亀山八幡宮。
佐世保の秋の風物詩「佐世保くんち」が行われることでも有名です。
お腹に子供を宿したまま三韓討伐を指揮したと言われる神功皇后が祀られており、安産のご利益があるとされています。

亀山八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 亀山八幡宮
住所 長崎県佐世保市八幡町3-3
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E5%B1%B1%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE_(%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E5%B8%82)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王位石

五島列島の一つ、野崎島。
その山中に立つ王位石(おえいし)は高さ約24mの切り立った岩の上に幅約12mの岩が重なる不思議な巨石です。
自然によってこうなったのか、人工的に積み上げられたのか未だに解明されていません。
この岩に近づくと方位磁石が狂いだすこともあり不思議なパワーが秘められています。

王位石の住所・アクセスや営業時間など

名称 王位石
住所 長崎県北松浦郡小値賀町 野崎郷
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料(ガイドツアー 5,150円)
参考サイト http://nozakijima.jp/midokoro.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

眼鏡橋

長崎市観光の名所である眼鏡橋。
中島川にかかる日本で初めての石造りの橋となっておりそのアーチが水面に写りあたかも眼鏡のような姿となることからこの名が付けられました。
この橋周辺の石垣には20個のハート型の石が埋め込まれており、見つけて触れると恋愛運が上がると言われています。

眼鏡橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 眼鏡橋
住所 長崎県長崎市魚の町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

轟渓流

image by PIXTA / 29177531

多良岳を水源とする轟渓流は約30の滝が連なる風光明媚な観光地です。
その水は日本の名水100選に、またその森も水源の森100選に選ばれる自然豊かな環境となっています。
静けさの中に滝壺に水が落ちる音が響き、夏でも涼しい空気には滝から発生するマイナスイオンがたっぷりなパワースポットになっています。

轟渓流の住所・アクセスや営業時間など

名称 轟渓流
住所 長崎県諫早市高来町善住寺大山1106-37
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.isahaya-kankou.com/spot?mid=657
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

淡島神社

小さな3つの鳥居があることで有名な雲仙にある淡島神社。
この鳥居にはそれぞれ子宝・安産祈願・縁結びの力を秘めていると言われており、多くの女性がこの小さな鳥居くぐりに挑戦するパワースポットです。
最も小さな鳥居となるとその内径は30cmほどで腹這いにならないと通れないようになっています。

淡島神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 淡島神社
住所 長崎県雲仙市国見町神代丙
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/499/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

稲佐山

日本三大夜景の一つ、長崎の夜景を一望できる稲佐山。
この稲佐山にも眼鏡橋同様にハートを型どったラッキーアイテムが隠されています。
展望台のどこかにあるハート型のライトと駐車場近くにある敷石に組み込まれたハート型の石の2つとなっており、両方見つけると恋愛が成就すると言われています。

稲佐山の住所・アクセスや営業時間など

名称 稲佐山
住所 長崎県長崎市大浜町1331
営業時間・開場時間 展望台 8:00~22:00
利用料金や入場料 ロープウェイ往復 一般1,230円 中高校生920円 小学生610円
参考サイト http://inasayama.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

出雲大社 長崎分院

日本の神様が集う出雲大社には恋愛成就だけでなく友人関係・仕事関係と幅広く良縁のご利益があるとされています。
そんな出雲大社も分院が長崎市街に設けられおりアクセスが良いことから多くの参拝客が訪れています。
小さな社ですが長崎で最も恋愛成就の力が強いとも言われているそうです。

出雲大社 長崎分院の住所・アクセスや営業時間など

名称 出雲大社 長崎分院
住所 長崎県長崎市桜町8-5
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken0512/index1.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

淵神社

長崎ロープウェイの駅名にもなっている淵神社では福運UPのご利益があるとされる桜色の「福守り」が人気となっています。
実はこの淵神社の系列となっている幼稚園にあの福山雅治さんが通われていたということもあり、福つながりと桜色ということでファンの人気が高まったそうです。

淵神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 淵神社
住所 長崎県長崎市淵町8-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B5%E7%A5%9E%E7%A4%BE
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

山王神社

image by PIXTA / 9438425

長崎市内の山王神社では原爆という悲しい歴史と生命のパワーを感じることができます。
原爆によって破壊され一本柱となった鳥居は片足鳥居と呼ばれています。
また境内にある2本の楠の巨木はこの被害の中生き延びた数少ない樹木となっており、昭和44年には天然記念物に指定されました。

山王神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 山王神社
住所 長崎県長崎市坂本2丁目6-56
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sannou-jinjya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長崎八坂神社

長崎の夏はこの長崎八坂神社でおこなわれる祇園さんのほうずき市から始まると地元の方から言われています。
境内の櫻姫美人稲荷には出産に苦しむきつねを看病した夫婦の夢の中に美しい姫が現れ、お礼を伝えたという言い伝えが残っており、美人のパワースポットとなっています。

長崎八坂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 長崎八坂神社
住所 長崎県長崎市鍛冶屋町8-53
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yasaka-jinjya.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

辰の島

夏になると海水浴で賑わう辰の島。
壱岐島の北部にある無人島で島全体が天然記念物となっています。
柱状に亀裂が入った巨大な岩が並ぶこの島の断崖には、周りと異なる青く光る岩があり羽奈毛観音と呼ばれる観音様が浮き出ているように見えています。
嵐の中、進む方向を見失った船がこの光を頼りに無事帰港したという伝説が残っているそうです。

辰の島の住所・アクセスや営業時間など

名称 辰の島
住所 長崎県壱岐市勝本町東触2790-1
営業時間・開場時間 辰の島渡船 9:00〜16:40 (3/20~10/30)
利用料金や入場料 辰の島渡船 大人700円 小人350円
参考サイト http://www.ikikankou.com/wp/?p=858
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キリシタン洞窟

禁教令の中五島列島には多くの隠れキリシタンがその信仰を守ってきました。
迫害を避けるように人里離れ生活するようになりこの洞窟も船でしか行けない断崖に位置しています。
1967年には先人への鎮魂のため十字架とキリスト像が設けられました。
迫害を受けながらも神への信仰を捨てなかった思いが詰まった場所となっています。

キリシタン洞窟の住所・アクセスや営業時間など

名称 キリシタン洞窟
住所 長崎県南松浦郡新上五島町若松郷
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 クルージング 3,000円(要予約)
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/1098/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

眼鏡岩

image by PIXTA / 15746590

左右に穴が空いたこの眼鏡岩は、この地が海だった頃波の侵食とその後の風化によって作られたと考えられています。
記録によると空海が遣唐使として中国に渡る際、この地に立ち寄って岩肌に千手観音と梵字を刻んだとされ、消えかけているものの現在でも目にすることができます。
また佐世保八十八箇所霊場の一つにもなっています。

眼鏡岩の住所・アクセスや営業時間など

名称 眼鏡岩
住所 長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sasebo.lg.jp/benrimap/shisetsu/koen/318.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鬼の窟古墳

壱岐島には多くの古墳が発見されており、この鬼の窟古墳もその中の一つで6世紀後半から7世紀頃に当時の豪族のお墓として作られたと言われています。
横穴式の石室となっており天井は4m近い大きな石が使わています。
その大きさから鬼が運んだとされこの名が付けられたそうです。

鬼の窟古墳の住所・アクセスや営業時間など

名称 鬼の窟古墳
住所 長崎県壱岐市芦辺町国分本村触1206-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ikikankou.com/wp/?p=699
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

光永寺

近代学問の元となった「学問のすゝめ」を書いた福沢諭吉が19歳からの約1年間、勉学に勤しんでいたのがこの光永寺でした。
鎖国時代にあって諸外国の文化を近く学べる環境だったことから多くの若者がこの寺に寄宿していました。
そのため受験シーズンともなると多くの受験生が合格祈願に訪れます。

光永寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 光永寺
住所 長崎県長崎市桶屋町33
営業時間・開場時間 6:00〜17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.k4.dion.ne.jp/~koueiji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

橘神社

image by PIXTA / 10812097

雲仙にある橘神社は長崎市にある諏訪神社に次いで県内2位の初詣参拝者数となっている人気の神社となっています。
国道に面した大鳥居を抜け境内に進むと、地元出身者の記念碑が並び春になると桜の名所としても有名です。
神社の裏手には学問の神様とされる菅原道真を祀った天満神社もあります。

橘神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 橘神社
住所 長崎県雲仙市千々石町己529
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=3478
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白沙八幡神社

壱岐島は小さな島ながら日本で最も神社の密度が高いと言われています。
その中でも壱岐七社は平戸藩主から特別な崇敬を受け大切にされてきました。
白沙八幡神社はその壱岐七社の一つとなっており、五穀豊穣、良縁、厄除けなどのご利益があります。
平戸藩主が奉納した三六歌仙画が有名になっています。

白沙八幡神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 白沙八幡神社
住所 長崎県壱岐市石田町筒城仲触1012
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ikikankou.com/wp/?p=6127
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

龍光神社

壱岐島の最高峰である標高213mの岳ノ辻。
その中央展望所の脇にある龍神が祀られた龍光神社。
祠の左右に龍の石像があり、向かって右側の大きい龍は目と口にくわえた玉が金色となっているだけでなく、日本の龍のほとんどが3本爪で描かれるのに対してこの龍は7本爪となっています。

龍光神社 の住所・アクセスや営業時間など

名称 龍光神社
住所 長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nijijinnjya.seesaa.net/article/377407323.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大村神社

大村市にある玖島城本丸跡にある大村神社。
薩摩や長州といった明治維新派の一つであった大村藩の居城跡に作られ、藩の家紋は天然記念物に指定されているオオムラサクラが象られています。
大村藩が栄え、維新を成功させたのもこの地に秘める不思議な力によるものなのかもしれません。

大村神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 大村神社
住所 長崎県大村市玖島1丁目34
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.omura.nagasaki.jp/omurasyo/kyoiku/kyoiku/shiritsugakko/sho/omura/shiseki/omurajinja.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あんでるせん

川棚町にある喫茶店、「あんでるせん」はマスターが超能力を披露する一風変わったパワースポットです。
その超能力を見るために多くの人が訪れ、予約必須の喫茶店となっています。
車のナンバーや生年月日を言い当てたり手を触れずにスプーンを曲げてみせるなど笑いを交えながら披露してくれるそうです。

あんでるせんの住所・アクセスや営業時間など

名称 あんでるせん
住所 長崎県東彼杵郡川棚町栄町2
営業時間・開場時間 11:00〜(要予約)
利用料金や入場料 予算1,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420402/42002848/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

針尾送信所

針尾送信所とは佐世保、針尾島にある海上保安庁の無線送信塔です。
高さ約130mのコンクリート製の塔が三角形を描くように立っており大正時代に建設されました。
遠目でも存在感があり、最近では3本の内2本が重なって見える場所で祈ると恋愛相手と気持ちが重なるとされ恋愛成就のパワースポットになっています。

針尾送信所の住所・アクセスや営業時間など

名称 針尾送信所
住所 長崎県佐世保市針尾中町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/268/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グラバー園

長崎を代表する観光地、グラバー園にも願いが叶うと言われているハートのモチーフが隠されています。
園内に3つあり、その内2つは敷石に紛れています。
もう一つはとある売店にあるテラスにあり、なかなか人目に付きにくいため多くの方は2つしか見つけられないそうです。
またグラバーも会員だった国際的な友愛団体フリーメーソンのモチーフもありますので合わせて探してみてください。

グラバー園の住所・アクセスや営業時間など

名称 グラバー園
住所 長崎県長崎市南山手町8番1号
営業時間・開場時間 8:00〜18:00(期間により変更あり)
利用料金や入場料 大人610円 高校生300円 小中学生180円
参考サイト http://www.glover-garden.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

観光ついでに運気UP

いかがだったでしょうか?江戸時代以降の歴史が目につきやすい長崎ですが、古来より様々な文化に基づく信仰が残り不思議なパワーを秘めています。
長崎市内や壱岐島などは比較的狭いエリアにパワースポットが集中しています。
街歩きのついでに立ち寄って気軽に運気UPしてみませんか?
photo by PIXTA and iStock