ヨガイベントが人気!「ブライアント・パーク」でニューヨークを100%楽しもう

ニューヨークを訪れると、その緑の多さに驚く方も多いと思います。大小たくさんの公園が所々にあり、人々を癒してくれます。そしてそれぞれに違った趣向で、様々なイベントも行われていて、いつ行っても必ず印象に残る、そんな雰囲気を作ってくれる場所でもあるのです。今回はマンハッタンのど真ん中にある公園、ブライアントパークをご紹介します。この美しい公園は、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所。ここで素敵な旅の思い出を作ってみませんか?

ミッドタウンにある市民の憩いの広場

ミッドタウンにある市民の憩いの広場

image by iStockphoto

ミッドタウンの高層ビルに囲まれた中に突如現れる公園がブライアントパーク。
こんな街のど真ん中で見る、美しい緑は訪れる人々の心を癒してくれるまさに憩いの広場。
四季を通じて楽しめるイベント共に、ブライアントパークをご紹介していきましょう。

ここへの行き方は、ミッドタウンをなんとなく歩いていると着いてしまうイメージですが、地下鉄で行くなら、B/D/N/F/7線で、5番街、ブライアントパーク駅で降りるといいでしょう。
入り口はいつくかあり、42丁目沿いから、40丁目沿いから、また6番街沿いにあります。
市立図書館が目印。

ブライアントパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブライアントパーク
名称(英語) Bryant Park
住所 New York, NY 10018, USA
営業時間・開場時間 現地時間7:00-24:00、週末7:00-23:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bryantpark.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マンハッタンのビル群の間に現れる公園

マンハッタンのビル群の間に現れる公園

image by iStockphoto

公園の中心にはこのような芝生があり、ここで人々が寝転がってくつろいだり、特に春の芝生が青々と輝き出すシーズンには、待ち構えていたように人で溢れます。
周りには、エンパイアステイトビルディング、クライスラービルなど高層ビルが見える絶景も楽しめます。
昼も、夕暮れも素敵ですね。

ニューヨーク市立図書館もパーク内にあります

ニューヨーク市立図書館もパーク内にあります

image by iStockphoto

公園の5番街側のいる口から入るとそこには、ニューヨーク市立図書館が。
門番のように佇んでいる、大きなライオンの銅像が迎えてくれます。
この図書館は建物の外見の美しさだけではなく、貯蔵所の多さと、美しい内装で有名です。
特にリーディングルームは、圧巻の造り。
ブライアントパークに来るなら、ここも必須です。

ニューヨーク市立図書館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューヨーク市立図書館
名称(英語) New York Public Library
住所 5th Ave at 42nd St, New York, NY 10018, United States
営業時間・開場時間 現地時間10:0018:00(木曜-月曜)、10:00-20:00(火・水)、日曜定休
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.nypl.org/locations/schwarzman
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

童心に帰ってメリーゴーラウンドをトライしてみる

童心に帰ってメリーゴーラウンドをトライしてみる

image by iStockphoto

遊び場も盛りだくさんのブライアントパーク。
メリーゴーラウンドもあります。
ニューヨークの各地で様々なメリーゴーラウンドを見かけます。
ニューヨーカーは意外と大好きなのかも。
これは大人2ドルで楽しめます。
花々に囲まれて、ゆったりと楽しめるメリーゴーラウンド。
手前に見えるのは水仙の花。
日本で春をイメージする植物といえば桜ですが、北米ではこの水仙です。
春の時期に訪れると所々で見ることができますよ。

イベントも盛りだくさんのブライアントパークでヨガに挑戦してみる

イベントも盛りだくさんのブライアントパークでヨガに挑戦してみる

image by iStockphoto

夏の恒例になっているイベントの一つが、ブライアントパークヨガ。
ヨガは世界的に楽しんでいる方も多いですね。
ここでは夏の期間に週2回のヨガクラスを開催。
(無料)人気のヨガインンストラクターのレッスンということもあり、毎回大人気のイベント。
緑の芝生の上で、太陽の光を浴びながらのヨガは、清々しい気分になること間違いなし。
当日参加で、ヨガマットは用意してあるので不要です。
外のヨガで開放感を味わってみては?

夏は映画のイベントも大人気

夏は映画のイベントも大人気

image by iStockphoto

毎年夏の時期に行われるのが、フィルムフェスティバル。
8月下旬ぐらいまで、週1回行われているイベントです。
大きなスクリーンが設置され、野外のイベントのワクワク感を感じられるかも。
これももちろん大人気。
開演前にたくさんの人がすでに並んで席をキープし、夜の開演までのんびり芝生の上で、ピクニック気分で待っています。
家族で楽しめる映画が上映されています。

ホリデーマーケットも人気イベント

ホリデーマーケットも人気イベント

image by iStockphoto

11月に入ると、ニューヨクもいよいよクリスマスモードに突入。
この時期になるとクリスマスに使えそうな雑貨やさん、プレゼントに最適な小物屋さんなどたくさんのお店が華やかな公園の雰囲気に花を添えてくれます。
お腹が空いても、レストランやカフェもあるので大丈夫。
のんびりウインドウショッピングしながら、マーケットを歩いてみては?

冬はスケートリンクに早変わり

冬はスケートリンクに早変わり

image by iStockphoto

冬に入るとスケートリンクに。
寒いニューヨークの冬でも、スケートであったまりそうなほど活気があります。
レンタルシューズ代で20ドルくらいからになります。
大人から子供までたくさんの人がニューヨークの冬を楽しんでいます。
お腹が空いたらマーケットにあるカフェでくつろいでみては?

もちろんクリスマスツリーも

もちろんクリスマスツリーも

image by iStockphoto

美しいクリスマスツリーもこの時期の風物詩。
ここブライアントパークでも観ることができます。
ツリーが飾られる時期になると、本格的にクリスマスの雰囲気が、この公園だけでなく街中に広がります。
慌ただしい師走の雰囲気の中、ショッピングやカフェでお茶したりと、おなじみの光景が見受けられます。

カフェのおしゃれな雰囲気も公園にぴったり

つたのからまるおしゃれな外観の、ブライアントパークカフェ。
春から夏のオープンになりますが、いつも賑わっていて、地元のビシネスマンもここでランチをしていたりします。
オープンテラスもあるので、お天気のいい日に、カジュアルでもスタイリッシュなアメリカンな料理を味わってみてはいかがでしょうか?

ブライアントパークカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブライアントパークカフェ
名称(英語) Bryant Park Café
住所 1065 6th Ave #2400, New York, NY 10018, USA
営業時間・開場時間 現地時間7:00-22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bryantpark.org/things-to-do/bryant_park_cafe.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いつ行っても楽しめるブライアントパーク

季節を通じてたくさんのイベントがあり、景色も最高のブライアントパーク。
ビルに囲まれた光景がは圧迫感ではなく、開放感を感じられる不思議な空間。
ニューヨーカー気分で立ち寄ってみてください。
photo by iStock