竹富島の魅力はここ!石垣島から10分、ゆっくり満喫する沖縄旅

沖縄、八重山諸島の一つ竹富島には昔ながらの沖縄の風景、島を囲む海には美しい珊瑚礁が広がっています。新石垣空港の完成やLCCの就航によりますます訪れやすくなったこともあり年々観光客が増加しています。石垣島からのアクセスも良く、日帰りでも楽しめる竹富島。そんな小さくて可愛らしい竹富島についてまとめてみました。

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

南国の小さな島

南国の小さな島

image by iStockphoto

八重山諸島の一つ、竹富島の面積は5.42km2、東京ディズニーランド10個分ほどの大きさです。
周囲は珊瑚礁に囲まれており特に西側の石西礁湖は日本最大の珊瑚礁となっています。
1986年に竹富の文化を守り観光資源に活かす事を掲げた竹富島憲章が制定され、赤い瓦屋根の民家や白砂の道といった竹富島を象徴する景観が島民によって保たれています。
また竹富言葉であるテードゥンムニの伝承にも力を入れており、祭り事の際には島言葉で口上することもあり毎年テードゥンムニ大会が催されています。
最近では様々な種類の蝶が見られることから「蝶の舞う島」とも呼ばれているそうです。

八重山の玄関

八重山の玄関

image by iStockphoto / 89114173

竹富島を始めとする八重山諸島へはほとんどの場合、石垣島が玄関口となります。
2013年、新石垣空港が開港し既存の空路以外にスカイマークやPEACHなどのLCCも就航、また台湾や香港との国際線も開業しました。
東京羽田から約3時間半、関西空港からは約2時間50分となっています。
竹富島に向かうフェリーターミナルがある市街地まではバスで約45分、15分間隔で運行しており片道540円。
タクシーの場合は約2700円程度ですので人数が多い場合はタクシーの方がお得ですね。

フェリーターミナル周辺にホテルや飲食店が集中していますので石垣島で1泊するのも良いでしょう。

新石垣空港の住所・アクセスや営業時間など

名称 新石垣空港
住所 沖縄県石垣市白保1960−104−1
営業時間・開場時間 7:30~21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ishigaki-airport.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あっという間の船旅

あっという間の船旅

image by iStockphoto / 72112931

石垣島から竹富島へ渡る定期高速船は石垣フェリーターミナルから発着しています。
始発7:30、最終17:30、30分間隔で運行されており約10分ほどの船旅となります。
天候によって欠航することもありますので必ず運行状況は確認してください。
乗船券は当日販売となり、事前予約は可能となっています。
竹富島までは往復1150円(子供590円)、片道600円(子供310円)、往復の場合復路は14日のオープンチケットとなっています。
また連続する数日間、乗り放題になるアイランドホッピングパスもありますので島巡りに行かれる方はこちらのほうがお得になっています。

石垣港離島ターミナルの住所・アクセスや営業時間など

名称 石垣港離島ターミナル
住所 沖縄県石垣市美崎町1
営業時間・開場時間 6:00〜20:00(時刻表による)
利用料金や入場料 往復1,150円(子供590円) 片道600円(子供310円)
参考サイト http://www.aneikankou.co.jp/water_routes
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

のんびり島散歩

のんびり島散歩

image by iStockphoto

高速船は竹富島北東の竹富東港に到着します。
集落のある島中心部までは距離にして約1km、起伏の少ない島ですので徒歩でも約20分ほどになります。
タクシーやレンタカーはありません。
荷物が多い場合は宿泊施設に相談するか巡回バスを利用してください。
(巡回バスは港以外からの乗車の場合要予約)多くの方はレンタサイクルを利用して島内散策をしています。
1日1500円程度となっています。
港まで送迎してくれるお店もありますよ。
集落周辺の観光をするなら水牛車ツアーもおすすめです。
三線の音色と心地よい揺れの中のんびりと竹富の見所を見てまわれます。

竹富観光センターの住所・アクセスや営業時間など

名称 竹富観光センター
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富441
営業時間・開場時間 9:00 – 16:00
利用料金や入場料 水牛車ツアー 大人1200円 小人600円
参考サイト http://suigyu.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しいラグーン

美しいラグーン

image by iStockphoto

島の西側、コンドイ岬周辺が竹富島で最も人気のあるコンドイビーチとなっています。
集落から歩いて約20分、自転車なら5分くらいとなっており、シャワーやトイレが設置されています。
遠浅の海岸なのでお子様連れでも安心です。
コンドイビーチから南へ進むと カイジ浜があります。
星砂浜とも呼ばれており、多くはないものの星型の砂が混ざっています。
コンドイビーチの北側には夕日が美しいことで有名な西桟橋もありますので立ち寄ってみてください。
島の反対側、南東部のアイヤル浜は潮の流れが早いため遊泳禁止ですが遠くに石垣島の街並みが見える静かなビーチですのでのんびりしたい方にはおすすめです。

コンドイビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 コンドイビーチ
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富926
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.taketomizima.net/k-kondoi.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南国のカフェ

南国のカフェ

image by iStockphoto

島内の食堂やカフェは観光客だけでなく、地元の方も利用することもあり安くて美味しいお店が揃っています。
沖縄らしいソーキそばやチャンプルーはもちろん、カフェテードゥン しだめー館ではこのお店発祥の竹富そばがオススメです。
肉厚な三枚肉がのっていてボリューム満点ですよ。
また竹富島では車海老が養殖されており、そばやフライで地元の味を楽しめます。
おしゃれなカフェでは南国のフルーツを使用したスィーツやかき氷など暑い南国ならではのラインナップとなっています。
冷えたジョッキで飲むオリオンビールや泡盛を使ったカクテルなどお酒の方も充実しています。

カフェテードゥン しだめー館の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 カフェテードゥン しだめー館
住所 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富361
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ちょっとリッチなリゾートホテル

ちょっとリッチなリゾートホテル

image by iStockphoto

石垣島からのアクセスが良いこともあり、竹富島へは日帰り観光で訪れる方がほとんどでした。
それまで無かったホテルが2012年、「星のや竹富島」と「ピースアイランド竹富島」の2件が相次いで開業し宿泊者が急増しています。
特に星のやは日本有数のリゾートホテルチェーンとして大人気となっており、竹富島の南東部に位置しています。
リゾートホテルでありながら竹富島の民家と同様、白い砂道沿いに赤瓦の平屋が並び伝統を守った作りとなっています。
1泊20000円台からと少々お高めですがここでしか味わえない優雅な時間を過ごすのもたまにはいいのではないでしょうか。

星のや竹富島の住所・アクセスや営業時間など

名称 星のや竹富島
住所 沖縄県八重山郡 竹富町竹富
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊25,000円〜
参考サイト http://hoshinoyataketomijima.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

島の生活を感じる民宿

島の生活を感じる民宿

image by iStockphoto / 84931961

竹富島の宿泊施設は20件前後、冬季休業の宿もあります。
そのほとんどが民家を利用した民宿となっています。
ほとんどが素泊まり3000円台、2食付きで5000円台と格安になっています。
古くからある民宿では竹富島の暮らしを感じられシンプルですが心温まるおもてなしが待っていますよ。
1日数組限定の小さな宿や貸切専用の宿などプライベートを重視した宿も増えてきています。
インターネット設備が無い所もありますのでしばしの間、デジタル社会から離れゆっくり流れる竹富の時間に身をゆだねてみるのも良いでしょう。

遠くを見る贅沢

遠くを見る贅沢

image by iStockphoto

周囲を海に囲まれ、高い建物が少ない竹富島。
平坦な土地ということもあり少し小高い所に行けば島全体が見渡せます。
島の中心部にあるなごみの塔からは赤い瓦屋根が続く竹富島の風景が一望できます。
このなごみの塔よりも高い場所にあるのがンブフル展望台。
小高い丘にある普通の民家の2階部分に作られた私設展望台で入場料は100円。
民家の2階とはいえ無人となっていますので設置してある空き缶に入場料を入れるシステムになっているそうです。
時間を忘れて竹富島の街並みやその先に広がる海と青い空を眺める贅沢を感じてみてください。

ンブフル展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ンブフル展望台
住所 沖縄県八重山郡竹富町竹富
営業時間・開場時間 日の出~日没
利用料金や入場料 100円
参考サイト https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000162668/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

離島巡り

離島巡り

image by iStockphoto

石垣島からは竹富島同様、各島へフェリーが就航しています。
熱帯のジャングルが広がる西表島、ハートの型をした黒島、そして日本最南端の有人島である波照間島など6つの島に渡ることができます。
竹富島からは石垣島以外ですと小浜島に渡るフェリーが1日1便のみとなっていますので1度石垣島に戻ってからフェリーを乗り換えることになります。
最も遠い波照間島までは約1時間、小浜島で約30分、西表島で約40分。
波照間島への航路は荒れやすくしばしば欠航しますので現地2泊程度の余裕を持った計画が必要です。

琉球文化が根付く島

 

小さな島であるからこそ、島民のうつぐみ(一致団結)が強く琉球文化を今に残すだけでなく継続する努力が今の竹富島の美しさの原点になっています。
その思いを少しでも感じながらこの島ならではののんびりとした時間を過ごす旅に出かけてみませんか?
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ