アンデルセンが愛したカラフルで可愛らしい街『ニューハウン』

コペンハーゲンで最も活気があるのがここ、ニューハウン。カラフルで可愛らしい建物が目を引きます。ここではそんな、デンマークのニューハウンについてご紹介します。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by panoramio.com

ニューハウンは、デンマークのコペンハーゲンにある地域。コンゲンス・ニュトー広場の東、アマリエンボー宮殿の300mほど南に位置する、コペンハーゲンで最も賑わっている地域です。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by flickr.com

ニューハウンとは「新しい港」という意味。新しいといってもその歴史は古く、北欧では最も古い人工的に造られた港です。17世紀に市街地が拡大していくなかで、当時の国王クリスチャン5世によって築かれました。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by bloglovin.com

色鉛筆のような愛らしい建物が立ち並び、運河では多くの船がその帆を休めています。その美しい景色はデンマークの象徴のひとつとされ、絵はがきやガイドブックにも必ずといっていいほど登場します。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by gettyimages.fr

この地を愛し、デビューしたての頃や晩年を過ごしたのが童話王、アンデルセンです。運河沿いには今も、アンデルセンが暮らした赤い家が残っています。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by nicandkier

運河を行き来する水上バスやキャナルツアーを利用すれば、船上からその美しい街並を眺めることも。ツアーで必ず立ち寄る、アンデルセンの代表作「人魚姫」をモチーフにした像は人気の撮影スポットです。(ただし、『世界三大ガッカリ像』のひとつ揶揄されることも…!いずれにせよ、旅の思い出に寄ってみましょう)

ニューハウン(Nyhavn)

photo by flickr.com

今では「港町」としての機能はほぼなくなっていますが、かわりにおしゃれなカフェやレストラン、お店が数多く立ち並ぶおしゃれスポットになっています。

ニューハウン(Nyhavn)

photo by flickr.com

アンデルセンが愛した街、ニューハウン。鮮やかに彩られた街を散策すれば、彼ならずとも物語の世界にいるように心躍ります。

ニューハウン(Nyhavn)への行き方


大きな地図で見る

成田から1日1便就航しているコペンハーゲンへの直行便を利用するか、もしくはヨーロッパ主要空港での乗り継ぎ便を利用しましょう。
コペンハーゲン・カストロップ国際空港からはまず、デンマーク国鉄で約16分のノアポート駅へ。そこで地下鉄M2に乗り換えれば2分でコンゲンス・ニュートーゥ駅に到着です。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ