ニューヨーク旅行なら「ダコタ・ハウス」を見に行こう!独特な建築物は必見

ニューヨークは世界のセレブが住んでいる大都市です。街を歩いていたら、偶然誰かを見かけるなんてこともあるかもしれません。セレブも魅了する街、ニューヨーク。特にマンハッタンにはたくさんの高級マンションがあり、その建物の美しさもさることながら、最高のロケーションも楽しめる、庶民には夢のような住まいがたくさんあります。今回はその中で、ジョンレノンが住民だった、ダコタ・アパートをご紹介します。

セントラルパークに並んでそびえ立つアパートメント群

セントラルパークに並んでそびえ立つアパートメント群

image by iStockphoto

ダコタ・アパートがあるマンハッタンの72丁目沿に、高級アパートメントがたくさん立ち並んでいます。
どれもセントラルパークに面していて、木々の美しさと季節の移り変わりを、毎日見ることができる最高のロケーション。
部屋から見下ろせる眺めはさぞかし素晴らしいものでしょう。
ここへは、地下鉄B/C線で72丁目駅で下車するとすぐ目の前。
セントラルパークをお散歩しながら歩いて行ってもいいかも。

セントラルパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 セントラルパーク
名称(英語) Central Park
住所 New York, NY 10024, USA
営業時間・開場時間 現地時間6:00-25:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.centralparknyc.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史も古い、ダコタ・アパート

歴史も古い、ダコタ・アパート

image by iStockphoto

1884年に建築された、セントラルパーク横に建つ高級アパートメント、ダコタ・アパート。
歴史を感じる美しく装飾された建物は、このあたりでも目を引きます。
セレブがたくさん住んでいて、現在でももちろんニューヨーカーの憧れの住居。
ここを訪れる理由としては、あのジョン・レノンが住んでいた場所であったということ。
現在でもたくさんの人を見受けられます。
入り口には警備員が常駐していて、住民以外は立ち入り禁止。
写真を撮るぐらいは許可されています。

ダコタ・ハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ダコタ・ハウス
名称(英語) The Dakota
住所 1 W 72nd St, New York, NY 10023, USA
営業時間・開場時間 住民以外立ち入り禁止
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-new_york_state/new_york/kankospot/10007315/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

構造もユニークなダコタ・アパート

構造もユニークなダコタ・アパート

image by iStockphoto

このアパートは「ロ」の字型の構造。
中庭があり、そこには噴水も設置されています。
総戸数は、建設時に65ありました。
地上10階建てのこのビルの最上階の部屋は、当初はメイドの部屋でしたが、後に一般居住用として販売。

ここの入居審査はニューヨークで最も厳しいとされ、今までにも、世界的に有名なセレブでさえも入居を断られているとのこと。
名声だけでは入居不可能のよう。

門の奥にかすかに見える中庭

重々しくも美しい門の奥を覗くと、なんとなく中庭のようなものを確認することができます。
入ってみたくなる好奇心が湧いて来ます。
この中庭では、毎年住人によって、ポットラックパーティー(持ち寄りの食材を楽しむパーティー)がおこなわれているとのこと。
たとえ持ち寄りパーティーといっても、セレブのそれとはどんなものなのか、こちらも興味津々。

エントランスはいつも人でいっぱい

 

エントランスはいつも人でいっぱい

image by iStockphoto

特徴のある屋根はもちろん、フェンスに装飾されている飾りは高級感があり、建築物としても大変美しく貴重。
この絵になる外観は見てみる価値は十分にあるでしょう。
もちろん、ロケ地として映画やテレビドラマ数多く登場しています。
ジョンレノンが暗殺されてのもこの入り口。
彼のことは誰でも耳にしたことのあるビートルズのメンバーで、音楽だけでなく、言動にも世界中の人に影響を与えた人物。
今でも訪れるファンは絶えません。

この建物は、1972年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に選ばれたのを始め1976年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定された、アメリカを代表する建築物。

美しい装飾にも注目してみましょう

1階外側のフェンスには、ドラゴンをモチーフにした金属製の飾りも。
繊細で手の込んだ作りが目を引きます。
ゴージャスなアパートをより高貴な雰囲気に演出してくれています。
ぜひチェックしてみましょう。

ストロベリーフィールズへも行ってみましょう

ストロベリーフィールズへも行ってみましょう

image by iStockphoto

セントラルパークにあるストロベリーフィールズへは、はここから徒歩約5分。
ここは亡くなったジョンレノンに捧げられた記念碑。
彼の曲にあったIMAGINEのモニュメントにはいつも献花が絶えません。
世界中からファンがここを訪れています。
ファンなら特別な気持ちになるでしょう。
彼のアパートの部屋からも、ここストロベリーフィールズは見下ろせるはず。

ストロベリーフィールズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストロベリーフィールズ
名称(英語) Strawberry Fields
住所 West Side between 71st and 74th Streets, Central Park, New York, USA
営業時間・開場時間 現地時間6:00-25:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-new_york_state/new_york/kankospot/10387481/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ダコタ・アパート目の前のセントラルパークは見所たくさん

ダコタ・アパート目の前のセントラルパークは見所たくさん

image by iStockphoto

ニューヨークを代表する象徴といってもいい公園、セントラルパーク。
大きすぎて全部を1日で巡るのは不可能なくらいですが、ニューヨークに来たら立ち寄ってもらいたい場所の一つ。
ダコタ・アパート付近にあるオススメスポット、The Lakeにあるボウ・ブリッジです。
絵になる美しい作りの橋は、この景色と調和して、季節を通して見せてくれるパークの景色に花を添えてくれます。
とてもフォトジェニックな橋。
近くで見て見るとその細かく施された彫刻にも感動してしまうでしょう。

ザ・モールを歩いて思いにふけってみる

ザ・モールを歩いて思いにふけってみる

image by iStockphoto / 21972512

ストロベリーフィールズを少し行くと見えてくるのが、ザ・モール。
美しい並木道。
ところどころにあるベンチに掛けて、ランチするのがオススメ。
夏は緑を、そして秋の紅葉した木々も、それはまた感動的な美しさ。

べセスダ噴水とテラスのショットも美しい

べセスダ噴水とテラスのショットも美しい

image by iStockphoto / 25025169

べセスダ噴水付近は、大きなセントラルパークの中でも中心的存在。
円形の広場、それをとりまくテラスは、数々の映画やドラマのロケ地として登場。
ストリート・パフォーマーを見ることも。
楽しいスポットなのです。

ジョンレノンのファンでなくてもいってみたいダコタ・アパート

 

歴史ある建物、ダコタ・アパート。
セレブが住んでいるというだけでなく、見る価値ありの大変印象的な佇まい。
セントラルパークのお散歩しながらぜひ訪れてみては。
photo by iStock
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満