日本の山100選のひとつ長野県「八ヶ岳」の魅力

八ヶ岳は長野県と山梨県に位置しています。とても沢山の峰で形成されており、南北によって表情が違う不思議な山塊なんですよ。中央の夏沢峠を境に北八ヶ岳と南八ヶ岳に分けられるのですが、北は原生林が生い茂り、湖沼が点在する神秘的な山容でできており、南は八ヶ岳の主峰赤岳(標高2899m)を中心に岩場の多い日本でも有数のロッククライミングができる山容となっているんです。

この民話を読めば八ヶ岳に興味が湧くかも!

この民話を読めば八ヶ岳に興味が湧くかも!

image by iStockphoto

地方には、その土地その土地の民話が残されていますよね。
ここにも民話があるんですよ!昔、富士山と八ヶ岳の神様が『私たちの、どちらが背が高い』という、言い争いをしていました。
ところが、いつまでたっても決着が付きません。
そこで別山の神様に、どちらが背が高いかとジャッジをお願いしたところ、結果として八ヶ岳の方が背が高いという結論が出たんです。
その結果に悔しがった富士山の神様は、思わず八ヶ岳を殴ってしまい八ヶ岳の頭が八つに割れてしまいました。
昔は八ヶ岳の方が背が高かったんですね。

八ヶ岳へのアクセス方法をご紹介!

八ヶ岳へのアクセス方法をご紹介!

image by iStockphoto

まずはJR中央本線の茅野駅まで行ってみましょう。
そこからはアルピコ交通や市営のバスが網羅的に運行されていますので、南八ヶ岳、北八ヶ岳もしくは八ヶ岳中央方面へ行くことができます。
車の場合は国道299号線、通称『メルヘン街道』を目指してみませんか?この八ヶ岳西側の蓼科高原と東側の八千穂高原間を結ぶ道は、日本で2番目に標高の高い場所にある国道として有名なんですよ。
※冬季のバス運行休止、車両通行止め区間にご注意ください。

アルピコ交通 北八ヶ岳ロープウェイ線の住所・アクセスや営業時間など

名称 アルピコ交通 北八ヶ岳ロープウェイ線
住所 長野県茅野市ちの3502−1 茅野駅前2番のりば
営業時間・開場時間 時刻表による
利用料金や入場料 茅野駅〜北八ヶ岳ロープウェイ間 1,250円
参考サイト https://www.alpico.co.jp/access/suwa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

紅葉の季節には長蛇の列!?白駒池

紅葉の季節には長蛇の列!?白駒池

image by iStockphoto

メルヘン街道を登ると麦草峠があります。
そこの白駒池駐車場から歩いて約10~15分のところに白駒池がありますよ。
白駒池は白駒峰の噴火により誕生した堰止湖で、標高2100m以上の地点にある日本の高山湖の中では一番大きな湖です。
池周辺には幾つもの名前が付いた原生林の森があり、トレッキングコースとして又は紅葉の景勝地として、とても人気の高い場所になっていますよ。

image by iStockphoto

トレッキングコースは、池周辺から原生林の森を抜け、岩が積み重なってできた高見石へと歩きます。
この高見石から見下ろす森と池の景観に触れれば、太古から脈々と続いてきた八ヶ岳の虜になると思いますよ!。
コースは簡単なコースと険しいコースの2種類あるので体調に合わせて行ってみてくださいね。
また、池周辺に広がる原生林の森は『日本の貴重なコケの森』として日本蘚苔類学会から認定を受けているんです。
何百種類の苔が生えているそうなので、そちらも注目をしてみてくださいね。

白駒池の住所・アクセスや営業時間など

名称 白駒池
住所 長野県南佐久郡佐久穂町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://yachiho-kogen.jp/sightseeing/shirakomaike/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロープウェイに乗って北八ヶ岳を満喫してみよう!

JR茅野駅から北八ヶ岳ロープウェイ行のバスに乗れば、山麓駅はすぐそこです。
ロープウェイに乗られたら、右側を見てください。
日本でも有数の”縞枯れ現象”と呼ばれる木々の世代交代を観ることができますよ。
山頂駅付近には『坪庭』と呼ばれる散策コースもあります。
また、この山頂駅は標高2237m地点にあるので北横岳への登山が容易だと人気ですよ!

冬は『ピラタス蓼科スノーリゾート』として、スキー場になるんですよ。
初級者~上級者に向けて様々なコースが用意されていますし、滑走距離は約4㎞と滑り応えのある距離で楽しめると思いますよ。
お子様用にはキッズエリアも整備されているので安心して遊んでくださいね。
リフト1日券+お勧め宿泊施設のお得なセットプランがあるので興味のある方は行ってみて下さい。

北八ヶ岳ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 北八ヶ岳ロープウェイ
住所 長野県茅野市北山4035-2541
営業時間・開場時間 8:00〜17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 大人往復1,700円 子供往復950円
参考サイト http://kitayatu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

登山の醍醐味を感じるなら南八ヶ岳へ!

登山の醍醐味を感じるなら南八ヶ岳へ!

image by iStockphoto

南八ヶ岳は中~上級者向けの登山道が多いのですが、難所のない初級者コースもあるのでご紹介しますね!JR茅野駅から渋の湯行に乗り辰野館前バス停で下車し、八方台ハイキングコース(約1時間)を歩いて唐沢鉱泉に一先ず到着です。
(ここまでタクシーも可能)ここから、西尾根登山口→第一展望台→第二展望台→西天狗岳→東天狗岳→黒百合ヒュッテに行き、下山していきますよ。

南八ヶ岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 南八ヶ岳
住所 長野県茅野市豊平 天狗岳
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.japanesealps.net/yatsugatake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八ヶ岳にも高山植物がありますよ!

トレッキングや登山をするなら、やっぱり高山植物を見て歩きたいものですよね。
この花はツクモグサと呼ばれていて、本州では横岳と白馬岳の尾根付近にしか咲いていないそうです。
他にも、円い葉っぱと黄色い花が特徴的なヤツガタケキスミレという特産種や、シクラメンに似たコマクサという高山植物の女王を見ることができますよ。

宇宙って限りなく広いんだね!国立天文台野辺山宇宙電波観測所

宇宙って限りなく広いんだね!国立天文台野辺山宇宙電波観測所

image by iStockphoto

長野県には、様々な機関の天文観測所があるということもあり、”長野県は宇宙県”として発信しているんです。
そのなかでも、この野辺山宇宙電波観測所には世界でも有数の45m電波望遠鏡が設置してあるんですよ。
電波で宇宙の遥か彼方の画像が観られるなんて驚きですよね。
この電波望遠鏡は夏の観測を行っていないので、動いている姿を見るなら初冬以降がおススメとのことです!施設見学は年末年始を除く毎日公開されているほか、年一回の特別公開がありますので興味のある方は行ってみて下さいね。

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所の住所・アクセスや営業時間など

名称 国立天文台 野辺山宇宙電波観測所
住所 長野県南佐久郡南牧村野辺山462−2
営業時間・開場時間 8:30〜17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nro.nao.ac.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人と自然のぬくもりを感じるなら!八ヶ岳俱楽部へ

大泉町にある八ヶ岳倶楽部は、俳優の柳生博さん一家が約30年という時間を掛けて造られた優しさに溢れた空間です。
季節の花も楽しめる雑木林、様々な分野の芸術作品が飾られているギャラリー、そして美しい景色と空気の中での食事が楽しめるレストランがありますよ。
また「中庭」と呼ばれるところでは、厳選された作業用道具や作家ものの作品などが取り揃えられています。

八ヶ岳俱楽部の住所・アクセスや営業時間など

名称 八ヶ岳俱楽部
住所 山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
営業時間・開場時間 11:00〜17:00(冬季) 10:00〜19:00(夏季)
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.yatsugatake-club.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

行ってみよう!

八ヶ岳は、他の山と何か感じが違って興味深かったですね。
一つの山で2度美味しい、と思える山は他では見つからないかな…。
photo by iStock