屋久島・桜島が名物「鹿児島」で見ておきたいパワースポット25選

近年旅行雑誌やメディアで大々的に取り上げられ、今や定番旅行スポットに挙げられることも多いパワースポット。その場所が持つ見えない力を受け、願いを叶えるための勇気が湧いてきた人は多いことでしょう。今回はそんなパワースポットの中でも鹿児島の有名パワースポットを見ていきましょう。

「屋久島」と「桜島」は代表的スポット

「屋久島」と「桜島」は代表的スポット

image by iStockphoto

鹿児島のパワースポットと聞かれたらどこを思い浮かべるでしょうか。
代表的なパワースポットとして挙げられるのが「屋久島」と「桜島」の2つで、いずれも鹿児島を代表する観光スポットとされる名物。
屋久島については島全体がパワースポットとされることもあり、ツアーも多く組まれています。
それではそんな鹿児島にはどれだけ見ておきたいパワースポットがあるのでしょうか。

霧島最大のパワースポット「霧島神宮」

JR日豊本線霧島神宮駅からバスで10分の霧島神宮は、霧島最大のパワースポット。
1500年代にこの場所に移ったこの神社は煌びやかな装飾が特徴の社殿、 樹齢800年を誇る樹高37mのご神木の杉があり、海上安全、交通安全、五穀豊穣、大漁満足のご利益が得られるとされています。
また坂本龍馬と妻のお龍が、日本最初の新婚旅行で訪れた地であることから、恋愛や縁結びのご利益を得られるとの評判も。
伝説の「九面守り」や紙人形付きの「恋みくじ」など個性的なお守りも人気。
鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

霧島神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 霧島神宮
住所 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
営業時間・開場時間 授与所:8:00〜17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kirishimajingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

安産や子授けのご利益を得よう「鹿児島神宮」

ヒコホホデミノミコトとその御姫・豊玉姫を祀った鹿児島神宮は、かつて大隅正八幡宮という名で八幡神の総本宮とされた神社。
神社奥には神武天皇出生地とされる石躯神社があり、ここでは安産や子授けのご利益を得られるとされています。
その他にも若返り、人気運が上がるともされ、前向きな気持ちにさせてくれるでしょう。
参拝方法は神道式参拝(説明を)で、参拝前には本殿脇の亀石をなでておくと良いでしょう。
住所:鹿児島県霧島市隼人町内2496−1

鹿児島神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 鹿児島神宮
住所 鹿児島県霧島市隼人町内2496−1
営業時間・開場時間 社務所:8:30~16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10131/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モダンアート残る縄文期の穴「熊襲(くまそ)の穴」

妙見温泉の西側を200メートルほど登った場所に残る奥行き22メートル、幅10メートルの穴。
熊のように勇ましいと言われたクマソ(熊襲古事記では「熊曽」、日本書紀では「熊襲」と書かれている)と呼ばれる人々の首領・川上タケルの住まいとされており、女装した日本武尊(ヤマトタケルノミコト)に殺されたのもここと伝えられています。
1990年に鹿児島県出身の前衛画家・萩原貞行氏が洞穴の壁と天井に渦巻き模様や当時の人々などのモダンアートを描き、入り口には、芸術家竹道久氏の「神々の想い」も描かれています。
住所:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川

熊襲(くまそ)の穴の住所・アクセスや営業時間など

名称 熊襲(くまそ)の穴
住所 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4381-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10134/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大きな杉に夢を語りかけよう「塩浸温泉」

image by PIXTA / 21961910

この潮浸温泉も坂本龍馬が新婚旅行で滞在した場所とされています。
妻のおりょうと一緒に歩いた道は擦り切れやコケが存在し、彼らが歩いた当時そのままの姿で現存。
この階段を登ってすぐの場所にあるのが岩を抱きかかえたように立つ「岩抱き杉」と呼ばれる大きな杉で、ここに夢を語りかけると願いが叶うとされる地元で人気のパワースポットなのです。
龍馬の姿を思い浮かべながら、自分の思いを杉に伝えてみては。
住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606

塩浸温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 塩浸温泉
住所 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606
営業時間・開場時間 9:00~18:00(月曜は17:00まで)
利用料金や入場料 温泉:大人360円 小人140円 資料室:大人200円 小人100円
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/50892/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鹿児島の英雄からパワーをもらう「西郷公園」

西郷公園(さいごうこうえん)は霧島市溝辺町麓にある公園で、鹿児島空港からは徒歩3分。
正式名称は霧島市西郷公園で、園内にある西郷隆盛像は昭和63年8月に完成した高さ10.5メートル、重さ30トンを誇る日本最大の人物像。
園内は入場無料で、広場の周囲には西南戦争に関する錦絵や枯野軍服、エピソードに関する展示がらされています。
お土産品店に溝辺のお茶や西郷さんの大好物「さつまあげ」を買っていくこともありで、地元の英雄からパワーをもらってきましょう。
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓856-1

西郷公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 西郷公園
住所 鹿児島県霧島市溝辺町麓856-1
営業時間・開場時間 8:30~17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10078/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エメラルドグリーンの美しさ「丸尾滝」

霧島神宮に向かう国道223号線沿いにある「丸尾滝」も人気のパワースポット。
高さ23メートル、幅16メートルの滝から上流の林田温泉、硫黄谷温泉の温泉水が湯煙を上げて流れ落ちる仕組みになっており、これは滅多にみられない珍しい光景と言えます。
どちらも「金」の流れをよくする硫黄泉を含む温泉のため、金運のパワースポットとして訪れる人も。
また滝つぼの色は鮮やかなエメラルドグリーンで、夜はライトアップも。
マイナスイオンをたっぷり感じてリラックスしてきましょう。
住所:―鹿児島県霧島市牧園町高千穂

丸尾滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 丸尾滝
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10102/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

交通安全や学問のご利益「和気神社」

和気(わけ)神社は、奈良時代末期から平安時代初期に国の官僚として活躍した「和気清麻呂」を祀る神社。
主なご利益は交通安全や学問、建築とされ、厄払いも可能。
坂本龍馬の新婚旅行滞在を記念する記念碑が社務所の脇にあり、清麻呂が宇佐神宮に参詣しようとした際に輿を守ったとされる狛猪の像は拝殿前にあります。
参道前の滝見台から見渡せる犬飼滝の姿も魅力的なためぜひ見ておきましょう。
住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986

和気神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 和気神社
住所 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10109/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然と緑あふれる癒しスポット「霧島神水峡」

霧島神宮から徒歩約5分の場所にある霧島神水峡(きりしましんすいきょう)は、2015年3月に遊歩道が整備されたばかりの穴場パワースポット。
人目に触れない場所には高さ約20mのすばらしい渓谷が現れ、自然と緑あふれる癒しスポット。
民芸村敷地内の道を歩けば安産・子宝の神が、縁結びの神、田の神が次々と現れ、更に奥の竜神の蛇口ではマグネシウム・カルシウムたっぷりのミネラルウォーターも味わえます。
また溶岩が固まって冷えるときにできた芸術作品「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」もあり、見ておきましょう。

霧島神水峡の住所・アクセスや営業時間など

名称 霧島神水峡
住所 鹿児島県霧島市霧島田口2459-6
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kirishimakankou.com/news/2014/06/post-448.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

霧島山中最大落差の滝「千里ヶ滝」

千里ヶ滝はえびの高原と霧島神宮の途中、湯之野温泉近くの山深い渓谷にある滝。
駐車場から続く変化に富んだ遊歩道は樹齢約200年以上の針葉樹などが神秘的で、そこを約10分歩くと滝の全景が見渡せる場所に着きます。
滝は霧島山中最大となる75m(上段50m、中段20m、下段5m)の落差があり、さらに300mほど下りれば遊歩道橋から中段の滝、下段の滝も見渡せます。
迫力ある落水の光景を収めておきましょう。
住所:鹿児島県霧島市霧島田口

千里ヶ滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 千里ヶ滝
住所 鹿児島県霧島市霧島田口
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://travel-index.net/2016/11/20/senrigataki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夏でも涼しげ「大出水の湧水」

車でJR霧島温泉駅から約10分、鹿児島空港から約20分の「大出水(おおでみず)の湧水」は人の家などからやや離れた場所にある湧水。
湧水量毎分22トン、年間平均水温15℃の湧水は夏でも涼しげな雰囲気で、周囲の自然と流れる水の力強さにエネルギーをもらってみては。
また湧水は飲み水としての質が高いことでも知られており、地元では焼酎の割り水、料理に愛用する人も多いとのこと。
住所:鹿児島県霧島市横川町下ノ 横川町下ノ岩穴久留味川流域

大出水の湧水の住所・アクセスや営業時間など

名称 大出水の湧水
住所 鹿児島県霧島市横川町下ノ岩穴
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kirishimakankou.com/guide/2014/01/post-163.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

向かい合う夫婦イチョウを眺めて「宮浦宮」

国分ICから車で約20分の福山町にある宮浦宮(みやのうらぐう)は「延喜式(説明を書く)」に記載された歴史ある神社で、名物は境内に並び立つ2本のイチョウ。
ここが神武天皇ご東征前(説明を書く)の仮の宮居であった記念に植えられたもので、共に樹齢1,000年以上とされる県の指定文化財。
2本向かいあう姿で立つことから「夫婦イチョウ」と言われることもあり、夫婦でここを眺めて見ては。
春先に若葉を付け、冬に葉が落ち「黄色のじゅうたん」になるまでの季節の変化を楽しむのも良いでしょう。
住所:鹿児島県霧島市福山町福山2437

宮浦宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮浦宮
住所 鹿児島県霧島市福山町福山2437
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kirishimakankou.com/guide/2014/01/post-142.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東洋のナイアガラ「曽木の滝」

曽木の滝は(霧島からの距離を書く)鹿児島県北部の伊佐市にある滝幅210メートル、高さ12メートルの滝。
流れ落ちる水流と豪快な音を売りとすることから「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている滝で、生で迫力を体感してみましょう。
また滝一帯は自然公園になっており、公園内には縁結びと安産の神様がいるとされる清水神社もあるため、ぜひご利益を得るため滝と合わせて訪れてみては。
アクセスは大口バスセンター「田代(たしろ)」または「崎山(さきやま)」行きで「曽木の滝入り口」下車。
住所:鹿児島県伊佐市大口宮人628-41

曽木の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 曽木の滝
住所 鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.isa.kagoshima.jp/kankou/kankouchi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

健康運や勝負運を上昇させよう「溝ノ口洞穴」

image by PIXTA / 35424716

溝ノ口洞穴はパワースポット100選にも選ばれた縄文時代の地下洞穴。
霧島山系の湧き水が浸食してできた洞穴とされており、岩穴は横13.8m、高さ8.6m、全長が224m(最も幅が広い部分は約40mのアーチ型)。
当時の人々の生活をうかがい知れる跡が残る洞穴内は清涼感と神秘的な雰囲気に包まれており、健康運、厄除け、勝負運などのご利益があるとされています。
昭和30年に県の指定天然記念物となり、お釈迦様の誕生日(4月8日)に近い日曜日には「溝ノ口岩穴祭り」も開催。
住所:鹿児島県曽於市財部町下財部4907付近

溝ノ口洞穴の住所・アクセスや営業時間など

名称 溝ノ口洞穴
住所 鹿児島県曽於市財部町下財部4907
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://soo-navi.jp/%E6%BA%9D%E3%83%8E%E5%8F%A3%E6%B4%9E%E7%A9%B4/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ユニークな参拝方法で運上げ「釜蓋神社」

釜蓋神社(かまふたじんじゃ)は県南九州市頴娃(えい)町にある神社。
はっきりした創建年は判明していませんが、天智天皇の時代に関わる伝承から「釜蓋」の名称がついたとされています。
参拝は釜蓋を頭の上に乗せるユニークな方法が取られており、お賽銭箱まで釜蓋を落とさず参拝できれば願いが叶うというもの。
もとは太平洋戦争に出兵する兵士が生きて帰るように行われていましたが、現在は学業や仕事など勝負運を得たい人が多く参拝。
元サッカーなでしこジャパンの澤穂希、サッカー元日本代表の中村俊輔も訪れたサッカー神社の1つ。
住所:鹿児島県南九州市頴娃町(えいちょう)別府6827

釜蓋神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 釜蓋神社
住所 鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.minamikyushu.lg.jp/cgi-bin/hpViewContent.cgi?pID=20140128164332&pLang=ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縄文杉と並ぶ屋久島のパワースポット「白谷雲水峡」

屋久島のパワースポットと言えば「縄文杉」は有名ですが、それと並んで有名なのが『白谷雲水峡』。
雨などによって侵食された花崗岩と樹齢3000年を誇る弥生杉と絡む景観は「自然が作り上げた天然の庭園」とも言われ、宮崎駿監督が映画『もののけ姫』を製作する際に何度も足を運んだとされています。
江戸時代に設けられた楠川歩道は現在も散歩コースとして活用されており、ゆっくり散歩するもよし。
神秘的な雰囲気に包まれたパワースポットで癒されてみては。
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町

白谷雲水峡の住所・アクセスや営業時間など

名称 白谷雲水峡
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 入林協力金:300円
参考サイト http://www.realwave-corp.com/06walk/02/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハートをばっちり写真に収めよう「ウィルソン株」

屋久島には縄文杉、白谷雲水峡以外にもパワースポットが存在します。
縄文杉へ向かう途中にある切り株「ウィルソン株」は米国の植物学者ウィルソン博士が発見したもので、中から大きな空洞を見つめると浮かび上がるのはハート型。
ハート型ということから恋愛成就のご利益があるとされており、その他には気力充実、癒やしのご利益も。
ちなみにハート型は特定の場所でないときれいに写らないため、撮影する際はスポットを確認しておくと良いでしょう。
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町

ウィルソン株の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウィルソン株
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 荒川登山バス券:大人870円 小学生350円
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10738/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

県内最多の参拝者が訪れる神社「照国神社」

照國神社(てるくにじんじゃ)は、薩摩藩第11代藩主の島津斉彬(照国大明神)を祀る神社で、県内最多の参拝者が訪れる神社。
パワースポットとしてはエネルギー量が多く整備も行き届いていることから、浄化力や霊的環境が整っているスポットとされています。
毎年7月には伝統行事「六月灯」で県内神社最大となる800個の燈篭が並び、人々を楽しませています。
(詳しいご利益を書く)住所:鹿児島県鹿児島市照国町19-35

照国神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 照国神社
住所 鹿児島県鹿児島市照国町19-35
営業時間・開場時間 受付時間:8:30~17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.terukunijinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縁結びの神様「妙見神社」

image by PIXTA / 29982260

鹿児島市にある「妙見神社」は縁結びの神様として知られている神社。
境内の真ん中にあるご神木「夫婦楠木」では願いが解けないように「こより」を結ぶ「夫須美紙縒(むすひこより)」という願掛けができ、金運(黄色)、縁結び(桃色)、勝利・仕事・学業運(碧色)、心願成就(白色)、病気平癒・厄除(紫色)のご利益を得られます。
またこのほかに八方除・方除・厄除開運・福寿増益・安産(子宝)守護の神としても人気。
住所:鹿児島市宇宿6-7-1

妙見神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 妙見神社
住所 鹿児島県鹿児島市宇宿6-7-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.myoukenjinja.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本一の大鈴でご利益を得よう「箱崎八幡神社」

出水市にある箱崎八幡神社は鹿児島県でも有名な金運神社。
鶴の飛来地として有名なことから、入り口には2羽の大きな鶴の像が参拝者をお出迎え。
像を超えたら高さ4m、直径3.4m、重さ5トンの神社が誇る日本一の大鈴を見つけましょう、ここには総金箔張りの表面に羽ばたくツルの姿が浮き彫りになっており、邪気払いに金運アップ、商売繁盛や健康長寿、などの御利益があります。
大願成就させたい方はぜひ願いを込めて大鈴を鳴らしましょう。
住所:出水市上知識町46

箱崎八幡神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 箱崎八幡神社
住所 鹿児島県出水市上知識町46
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://istar.sakura.tv/hakohachi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

五穀豊穣や商売繁盛を祈る「加紫久利神社」

加紫久利神社(かしくりじんじゃ)は奈良朝にすでに存在していたとされる歴史ある神社。
長く薩摩国の二宮として信仰の中心とされた神社で、主に五穀豊穣・商売繁盛、家内安全、交通安全のご利益があるとされています。
明治10年(1878年)の西南戦争による貴重文書の焼失、境内地の縮小や老朽化により荒廃していましたがその後の改築により再生。
毎年3月4日と11月23日に開催される例祭は神社のメインイベントで「御田植の庭祭」でまかれるお祓いをした種籾はで苗を作ると豊作になることで人気。
参拝した際はぜひ手に入れては。
住所:鹿児島県出水市下鯖町1272

加紫久利神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 加紫久利神社
住所 鹿児島県出水市下鯖町1272
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.izumi-navi.jp/spots/detail/39
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絆を深める砂の道「知林ヶ島」

image by PIXTA / 2695677

JR指宿枕崎線・指宿駅から車で15分の場所にある知林ヶ島(ちりんがしま)は、田良岬(たらみさき)の約800m沖合に浮かぶ無人島。
ここを訪れるのに最適なのは3月~10月にかけてとされており、この時期は干潮時に現れる砂の道を渡ることができるのです。
こうした不思議な現象から「縁結びの島」「絆の島」と言われることも。
絆を深めたいカップルや夫婦はぜひこの時期に訪れてみては。
住所:鹿児島県指宿市東方

知林ヶ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 知林ヶ島
住所 鹿児島県指宿市西方 知林ケ島
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/chiringashima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浦島伝説残る縁結びの神社「龍宮神社」

指宿枕崎線・西大山駅から車で約15分の場所にある薩摩半島の最南端の岬「長崎鼻」に立つ神社。
神社のあるこの場所には浦島太郎と乙姫が出会ったという伝説が残されており、神社は縁結びの神様として有名。
参拝する際は貝殻に願いを書いて奉納する方法が取られ、ここにも浦島太郎伝説の影響があることがわかるでしょう。
また天気が良い日は周辺の景色も見てみましょう、ここからは屋久島や硫黄島をはっきり見ることができます。
住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34

龍宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 龍宮神社
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/ryugushrine/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伝説の生物で話題になった「池田湖」

JR・指宿駅から車で20分の場所にある池田湖は直径3.5km、周囲は15km、深さ233mの規模を誇る九州最大の湖。
龍神伝説が残ることから「開聞の御池」、「神の御池」などと呼ばれ、未確認生物ブームが巻き起こった1970年代には「ネッシー」の親戚「イッシー(この湖の名前から名付けられた)」が発見されたと話題に。
現在は1月に行われるいぶすき菜の花マラソンのコース、開聞岳と湖の景観が人気の観光スポットでもあります。
絶景で癒しを感じたい方は行ってみては。
住所:鹿児島県指宿市池田

池田湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 池田湖
住所 鹿児島県指宿市池田
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/ikedalake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

交通安全や漁業守護にご利益「枚聞神社」

image by PIXTA / 6041935

JR開聞駅から徒歩で10分の開聞岳の北麓に立つ枚聞神社(ひらききじんじゃ)。
大日靈命(オオヒルメムチノミコト)、豊玉姫を祀っているとされており、主なご利益は交通安全や漁業守護など。
枚聞神社の北側には豊玉姫が水を汲んだとされる日本最古の井戸「玉の井遺跡」も残り、県重要文化財に指定された御本殿奥からは開聞岳の姿を見ることができます。
また冬の晴れた夜に開聞岳の水平線近くの空に見えるカノープス(りゅうこつ座で最も明るい恒星)を見れば寿命が延びる伝説もあるため、そちらも見てみては。
住所:鹿児島県指宿市開聞十町1366

枚聞神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 枚聞神社
住所 鹿児島県指宿市開聞十町1366
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/hirakikishrine/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

県最南端にある南国ムード満点の神社「御崎神社」

大隅半島南部にある日本最南端の地・佐多岬にある御崎神社。
第43代・元明天皇(661年~721年)時代の708年に創立された神社で、朱色で塗られた本堂は南国ムード満点。
長く縁結び、安産のご利益が得られる神社で知られてきましたが、その他には交通・航海の安全、五穀豊穣、商売繁盛のご利益も。
周辺には緑豊かなソテツが生い茂る場所もあり、他の神社とは違った雰囲気が楽しめます。
住所:鹿児島県肝属郡南大隅町佐多大泊

御崎神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 御崎神社
住所 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠 佐多岬
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kagoshima-kankou.com/guide/11778/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

個性的なパワースポットでパワーをもらう

鹿児島のパワースポットはいかがでしたか。
自然が生んだ独特な切り株や砂の道、先人たちが残した生活跡など、個性的なものも多数。
鹿児島旅行に行きパワーをもらいたい方はぜひパワースポットを訪れてみては。
photo by PIXTA and iStock