王道から個性的なものまで揃う「クロアチア・ザグレブ」で見ておきたい美術・博物館8選

クロアチア・ザグレブは日本から飛行機で約14~16時間、サヴァ川河畔のメドヴェドニツァ山の南斜面に位置するクロアチアの首都。10世紀にスラブ系民族によって建設された街が歴史の始まりで、シンボルとも言える「聖母被昇天大聖堂」や「聖マルコ教会」などの見どころがありますが、ザグレブでは美術・博物館にも見どころがあります。今回はそんなクロアチア・ザグレブの美術・博物館8選を見ていきましょう。

ザグレブ最古の展示場「アートパビリオン」

ザグレブ最古の展示場「アートパビリオン」

image by iStockphoto

ザグレブ中央駅のトミスラヴ王広場北側にある大きな建物。
1898年に初めて展示会が開催されたザグレブ最古の展示場「アート・パビリオン」で中央のガラス天蓋やクリーム色の壁、黒いフレームという造りは宮殿のよう。
壁や柱に施された細かい装飾や内装が美しく、現在も現役施設として活躍中。
国内外芸術家の展覧会ほか様々なイベントが行われる会場になっています。
また公園内にあるということから周辺には街並みを楽しむ人、ベンチでくつろぐ人の姿を見られるかも。
住所:Trg kralja Tomislava 22, 10000, Zagreb

image by iStockphoto

アートパビリオンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アートパビリオン
名称(英語) Art Pavilion in Zagreb
住所 Trg kralja Tomislava 22, 10000, Zagreb
営業時間・開場時間 11:00 – 20:00, 金11:00 – 21:00, 土日11:00 – 20:00, 月曜休館
利用料金や入場料 50クロアチアクーナ
参考サイト http://www.umjetnicki-paviljon.hr/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザグレブ最大の近代美術館「現代美術館」

ザグレブ最大の近代美術館「現代美術館」

image by iStockphoto

2009年にオープンしたばかりの「現代美術館」は建築家イゴル・フラニチのデザインで2003年12月から建設されたザグレブ最大の近代美術館。
館内では1950年代以降の現代美術作品であるフィルムやビデオのプロジェクト、抽象表現主義や幾何学など様々なスタイルの作品を鑑賞できる内容で、読書会や映画上映、子ども向けの教育ワークショップも開催。
館内をじっくり見たあとはミュージアムショップによってみるのも良いでしょう、ここではマグカップやノートなどお土産にも最適な美術館グッズが手に入ります。
住所: Avenija Dubrovnik 17, Zagreb 10000, Croatia

image by iStockphoto

現代美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 現代美術館
名称(英語) Musium of Contenporary Art
住所 Avenija Dubrovnik 17, Zagreb 10000, Croatia
営業時間・開場時間 11:00 – 18:00(土は20:00まで), 月曜休館
利用料金や入場料 大人30クロアチアクーナ, 学生15クロアチアクーナ
参考サイト http://www.msu.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クロヴィチェヴィ・ドゥヴォリ美術館

クロヴィチェヴィ・ドゥヴォリ美術館

image by iStockphoto

聖マルコ教会近く、イエズイティ広場(イエズス会にちなんで名づけられた広場)にある美術館で、修道院の隣には聖カタリーナ教会が建っています。
建物は18世紀のイエズス会修道院として使用されたもので、1982年に再建しオープン。
館内ではゴッホやシャガールなど世界的画家の特別展、国内、海外の芸術家による展覧会を開催。
博物館の入りの向かい側にある銅像は彫刻家シメオン・ロクサンディッチによって作られた「釣り人」の噴水で、1911年に作られた作品。
住所:Jezuitski trg 4, 10000, Zagreb

image by iStockphoto

クロヴィチェヴィ・ドゥヴォリ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 クロヴィチェヴィ・ドゥヴォリ美術館
名称(英語) Galerija Klovićevi dvori
住所 Jezuitski trg 4, 10000, Zagreb
営業時間・開場時間 11:00 – 19:00, 月曜休館
利用料金や入場料 30クロアチアクーナ, 学生20クロアチアクーナ
参考サイト http://gkd.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14世紀以降の西欧絵画を中心「ストロスマエル美術館」

14世紀以降の西欧絵画を中心「ストロスマエル美術館」

image by iStockphoto

ザグレブ中央駅前・ストロスマエル広場のクロアチア科学芸術アカデミー3階にある重厚な雰囲気の美術館。
14~17世紀の西欧絵画を中心に展示しており、主な展示作品はブリューゲル「田舎の結婚式」やルーベンス、クールベ、Grosが描いた「レカミエ夫人」など。
レカミエ夫人は歴史上最も美しい女性とされたジュリエット・レカミエをモデルにした作品で、ルーブルに残るジャック・ルイ・ダヴィッド作、カルナヴァレ美術館のフランソワ・ジェラール作がありますが、こちらに残る夫人絵もぜひ見ては。
住所:Trg Nikole Šubića Zrinskog 11, 10000, Zagreb

image by iStockphoto

ストロスマエル美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ストロスマエル美術館
名称(英語) The Strossmayer Gallery of Old Masters
住所 Nikole Šubića Zrinskog 11, 10000, Zagreb
営業時間・開場時間 11:00 – 16:00(火は19:00まで), 土日10:00 – 14:00, 月曜休館
利用料金や入場料 10-30クロアチアクーナ
参考サイト http://info.hazu.hr/en/about_academy/units/the_strossmayer_gallery_of_old_masters/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

失恋をコンセプトにした「失恋博物館」

失恋をコンセプトにした「失恋博物館」

image by iStockphoto

ここまでは歴史的な美術品を中心にした美術館の紹介でしたが、こちらは一風変わった展示内容の美術館。
その名も「失恋博物館」とされる博物館の展示品は住所を教えてもらえず出せなかったラブレター、幸せであった時期にもらったぬいぐるみ、インテリアグッズなど失恋をコンセプトにしたもので「失恋の傷が1日も早く癒えるためのお手伝い」をねらっているとのこと。
館内では日本語ガイドブックを借りる事も可能で、詳しい内容をしって色々考えてみては。
住所: Cirilometodska 2, Zagreb 10000, Croatia

失恋博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 失恋博物館
名称(英語) Museum of broken relationships
住所 Cirilometodska 2, Zagreb 10000, Croatia
営業時間・開場時間 9:00 – 21:00(冬期), 9:00 – 22:30(夏期)
利用料金や入場料 大人30クロアチアクーナ, 学生20クロアチアクーナ
参考サイト https://brokenships.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界一美しい墓地「ミロゴイ墓地」

世界一美しい墓地「ミロゴイ墓地」

image by iStockphoto / 25565734

大聖堂前のバス停から106番バスで約15分の場所にあるミロゴイ墓地は「世界一美しい墓地」と呼ばれる墓地。
もとは中世の領主ミロゴイスキ家の領土であった場所で、後に言語学者リュデヴィット・ガイがここに別荘を建設し、彼の死後19世紀にザグレブ市が買い取り1876年に墓地としました。
墓の周りを取り囲む回廊は白黒のモザイク模様の床と絡まるツタ、美しいアーチの天井が美しくその光景から美術館のように感じるかもしれません。
国の有名人が眠る場所でもあり、墓地中央には「クロアチア独立の父」とされたクロアチア初代大統領フラニョ・トゥジマンの墓があります。
住所: Mirogoj 10, Zagreb, Croatia

image by iStockphoto

ミロゴイ墓地の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミロゴイ墓地
名称(英語) Mirogoj Cemetery
住所 Mirogoj 10, Zagreb, Croatia
営業時間・開場時間 7:30 – 18:00(冬期), 6:00 – 20:00(夏期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.gradskagroblja.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美術の王道コレクションが充実「ミマラ博物館」

美術の王道コレクションが充実「ミマラ博物館」

image by iStockphoto

国立劇場から近い旧市街南西・へブランゴヴァ通り( Hebrangova )にある博物館。
芸術収集家アンテ・トピッチ・ミマラが寄付したコレクションを中心とした展示内容で、展示数はラファエロ、ベラスケス、ルーベンス、レンブラントの作品や中国や日本の陶磁器など約4000点。
美術品の「王道」作品をしっかり見られるため「ザグレブの博物館の王道」と言われることもあり、どの博物館へ行こうか迷った際にはここを選んでも良いでしょう。
住所: Rooseveltov Trg 5, Zagreb 10000, Croatia

ミマラ博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミマラ博物館
名称(英語) Mimara Museum
住所 Rooseveltov Trg 5, Zagreb 10000, Croatia
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00(冬期,木曜は19:00まで), 10:00 – 19:00(夏期,土曜は17:00まで), 日曜10:00 – 14:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://mimara.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街の歴史を知る博物館「ザグレブ市立博物館」

街の歴史を知る博物館「ザグレブ市立博物館」

image by iStockphoto

ザグレブ旧市街・ゴルニィ・グラード地区にあるザグレブ市立博物館は、先史時代から現代にいたる街の歴史を展示してある博物館。
かつて聖クララ女子修道院として使用された建物を修復、1947年に現在のザグレブ市立博物館となりました。
内部は東のカプトル地区と西のゴルニィ・グラード地区がそれぞれ城壁で囲われていた中世ザグレブ旧市街の模型、17世紀のキリストの石像などを個性的な展示方法で公開。
この地の歴史を知るのに訪れては。
住所:Opatička ul. 20, 10000, Zagreb,

ザグレブ市立博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ザグレブ市立博物館
名称(英語) Zagreb City Museum
住所 Opatička ul. 20, 10000, Zagreb
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00, 土10:00 – 19:00, 日10:00 – 14:00
利用料金や入場料 大人30クロアチアクーナ, 学生20クロアチアクーナ
参考サイト http://www.mgz.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

刺激的な芸術鑑賞を楽しんで

王道と言える美術品を鑑賞できる場所から一風変わった失恋美術館まで、ザグレブの美術・博物館はバリエーション豊か。
その他にも錯覚を体験できる「Museum of Illusions」や拷問具を展示した「拷問博物館」などもあるため、刺激的な芸術鑑賞を楽しみたい方はぜひ訪れてみては。
photo by iStock