映画「007」のロケ地・撮影場所はここ!ジェームズボンドが活躍した場所総まとめ

スパイと言えば誰を思い浮かべますか?そう、やはり一番有名なのは「007」ことジェームズ・ボンドですよね。 今回はこれまでに映画化された全24の作品から、ボンドの活躍の舞台となったロケ地をたっぷりとご紹介します。

「007」とはどんな作品?

映画「007」シリーズの原作は、イギリスの作家イアン・フレミングさんによるスパイ小説。
「007」はこの小説の主人公である英国秘密情報部(MI6)の工作員・ジェームズ・ボンドのコードネームで、00ナンバーは「殺しのライセンス」を与えられたスーパースパイであることを意味します。
小説は1953年に1作目『カジノ・ロワイヤル』 が発表されて以降、氏が没する1964年までほぼ毎年新しい作品が出版されており、1962年には「ドクター・ノオ」で初の映画化が実現しました。
劇中ではクールなアクションと共に、ボンドガールと呼ばれる美しい女性たちとのロマンスも見所になっています。

「007 ドクター・ノオ」のロケ地はここ

ボンド初登場シーンのカジノ 「アンバサダー・クラブ」

記念すべき第1作は1962年公開の「007ドクター・ノオ(原題:Dr.No)」。
そして、初代ジェームズ・ボンドを演じたのが、当時まだ駆け出しだったショーン・コネリーさんです。
ボンド役を通して世界中に知られる人気者となったコネリーさんですが、007シリーズがこれほど長く続く大人気シリーズとなったのもまた、この名優の存在あってこそと言えます。
さて、ボンド初登場のシーンは、ロンドンのカジノ「アンバサダー・クラブ」がその舞台でした。
ゲーム中に名を尋ねられた際の「…Bond, James Bond」という答えは、シリーズ通しての決め台詞となっています。

アンバサダー・クラブの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンバサダー・クラブ
名称(英語) Les Ambassadeurs Club & Casino
住所 5 Hamilton Place,London,W1J 7ED
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 会員制
参考サイト http://www.lesaclub.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ロシアより愛をこめて」のロケ地はここ

スパイたちが利用していた「アヤソフィア」

スパイたちが利用していた「アヤソフィア」

image by PIXTA / 4939623

第2作は1963年公開の「007ロシアより愛をこめて(原題:From Russia with Love)」。
主演はショーン・コネリーさん。
コネリーさんのボンドは本作以降も5作目まで続きます。
本作で主な舞台となったのはトルコのイスタンブール。
「アヤソフィア」は、ボンドがロシアの暗号解読者タチアナ・ロマノワからソビエト大使館の見取り図を受け取る場所として使われていました。
現在は博物館となっているアヤソフィアですが、元々はキリスト教の聖堂であり、さらにイスラム教のモスクとして使用された時代もありました。
建物には複数の宗教文化を見て取ることが出来、その歴史的価値から世界文化遺産にも登録されています。

アヤソフィアの住所・アクセスや営業時間など

名称 アヤソフィア
名称(英語) Hagia Sophia Museum
住所 Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, Fatih/İstanbul, Turkey
営業時間・開場時間 9:00−19:00(夏期), 9:00−17:00(冬期)
利用料金や入場料 40トルコリラ
参考サイト http://ayasofyamuzesi.gov.tr/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オリエント急行のシーンに登場した「シルケジ駅」

オリエント急行のシーンに登場した「シルケジ駅」

image by PIXTA / 14408471

本作での大きな見所と言えば、オリエント急行内でのシーン。
オリエント急行は1883年に運行を開始したヨーロッパの長距離夜行列車で、撮影当時はパリとイスタンブール間を結んでいました。
車内は豪華な調度品がしつらわれ、世界中の人から憧れの列車として知られています。
作中ボンドが列車に乗る「シルケジ駅」は、パリから向かうオリエント急行の終着駅として建設され、現在でもヨーロッパ西側に向けて多くの列車が発着しています。
映画の中ではソフィアーベオグラードーザグレブと進んでいましたが、駅のシーンは全てシルケジ駅で撮影されているようです。

シルケジ駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 シルケジ駅
名称(英語) Sirkeci İst.
住所 Hoca Paşa Mahallesi 34110 Fatih/İstanbul, Turkey
営業時間・開場時間 7:00−22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tcdd.gov.tr/home/detail/?id=344
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ゴールド・フィンガー」のロケ地はここ

カーチェイスシーンで有名な「フルカパス」

カーチェイスシーンで有名な「フルカパス」

image by PIXTA / 1563108

第3作は1964年公開の「007ゴールド・フィンガー(原題:Goldfinger)」。
本作からはカーチェイスシーンが撮影されたスイスの「フルカパス」をご紹介しましょう。
フルカパス(フルカ峠)は、スイス南部にある標高2,436メートルの峠で、ウーリ州グレッチュとバレー州レアルプの間に位置しています。
山の斜面をうねるように通っている道は、道幅が狭くガードレールもない箇所もあり、運転に慣れた人でも相当スリリングなドライブになること必至!ローヌ川の水源であるローヌ氷河にも近く、スイスらしい雄大で美しい景色を見ることができます。

フルカパスの住所・アクセスや営業時間など

名称 フルカパス
名称(英語) Furka Pass
住所 Furka Pass, 3999 Obergoms VS, Swissland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.myswitzerland.com/en/furka-pass.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 サンダーボール作戦」のロケ地はここ

水中シーンが撮影された「バハマ」

水中シーンが撮影された「バハマ」

image by PIXTA / 25333599

第4作は1965年公開の「007 サンダーボール作戦(原題:Thunderball)」。
ハイライトとなるのは何と言っても水中でのアクションシーンです。
本作はアカデミー視覚効果賞を受賞していますが、CGがなかった時代なので、映像はもちろん実写。
特殊な装置を開発して海の中で撮影されたシーンは、今でも十分観る価値のある素晴らしい映像です。
撮影地となったのは、カリブ海に浮かぶ島国「バハマ」。
マイアミから飛行機で約1時間で到着できるバハマは、アメリカ人に人気の観光地であり、美しいビーチと透明度の高い海で知られています。

バハマの住所・アクセスや営業時間など

名称 バハマ
名称(英語) Bahamas
住所 The Bahamas
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.bahamas.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007は二度死ぬ」のロケ地はここ

忍者部隊が訓練していた「姫路城」

忍者部隊が訓練していた「姫路城」

image by PIXTA / 26964705

第5作は1967年公開の「「007は二度死ぬ(原題:You Only Live Twice)」。
ショーン・コネリーさんのボンドもすっかりおなじみになった本作の舞台は日本。
丹波哲郎さん、若林映子さん、浜美枝さんをはじめ、日本の俳優陣も活躍しています。
昭和40年代の懐かしい日本の風景と共に、相撲、温泉、神前での結婚式など、日本文化が多く登場している点でも興味深い作品です。
忍者部隊が訓練所を行っていた「姫路城」では、撮影で使った手裏剣が壁に傷を付けるというトラブルも発生。
今ではこのような撮影は許可されないので、貴重な映像とも言えます。

姫路城の住所・アクセスや営業時間など

名称 姫路城
名称(英語) Himeji Castle
住所 兵庫県姫路市本町68
営業時間・開場時間 9:00−16:00(冬期) 9:00−17:00(夏期)
利用料金や入場料 大人1,000円 小人300円
参考サイト http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秘密基地があった「霧島連山の新燃岳」

秘密基地があった「霧島連山の新燃岳」

image by PIXTA / 5258341

本作のクライマックスシーンで、ボンドたちが乗り込んだのが、火山の噴火口の内部。
ここにはスペクターの首謀者ブロフェルドの秘密基地が隠されていました。
基地内の大掛かりなセットは、007シリーズの撮影が多く行われたことで知られるイギリスのパインウッド・スタジオに組まれたものですが、外のシーンは鹿児島県の「霧島連山の新燃岳(しんもえだけ)」付近にて撮影が行われています。
ボンドが黄色いオートジャイロ・リトル・ネリーで空中偵察する場面では、山々が連なる雄大な風景が映し出され、神秘的な火山湖の姿を見ることもできます。

新燃岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 新燃岳
住所 鹿児島県霧島市 新燃岳
営業時間・開場時間 立入禁止
利用料金や入場料 立入禁止
参考サイト https://www.city-kirishima.jp/anshin/shobo/kazan/kirishimayama/kisejokyo.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「女王陛下の007」のロケ地はここ

雪山の頂にある「ピッツ・グロリア」

第6作は1969年公開の「女王陛下の007(原題:On Her Majesty’s Secret Service)」。
主役を演じたのは、2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーさんです。
スイスを舞台にした本作では、映画のセットとしてベルン州南部のシルトホルン山頂に、360度回転型の展望レストラン「ピッツ・グロリア」が造られました。
映画ではブロフェルドの秘密研究所という設定で、最後に爆破されてしまいますが、現在でも建物は健在。
展望台には007に関するパネルや資料が展示されており、ファンならぜひ訪れてみたいスポットのひとつになっています。

ピッツ・グロリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピッツ・グロリア
名称(英語) Piz Gloria
住所 3825 Lauterbrunnen. Swissland
営業時間・開場時間 7:55−15:55
利用料金や入場料 ランチ:30スイスフラン
参考サイト http://schilthorn.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ダイアモンドは永遠に」のロケ地はここ

カジノとエンターテイメントの街「ラスベガス」

カジノとエンターテイメントの街「ラスベガス」

image by PIXTA / 4762348

第7作は1971年公開の「007 ダイアモンドは永遠に(原題:Diamonds Are Forever)」。
本作ではショーン・コネリーさんが再びボンド役として復帰。
ジョージ・レーゼンビーさんは前作1作のみの出演となってしまいました。
本作ではカジノとエンターテイメントの街、アメリカ・ネバダ州の「ラスベガス」が登場。
70年代の風景は、今と変わらず華やかできらびやかながら、レトロな雰囲気もあり、興味深いものがあります。
本作でサーカスや遊園地のシーンが撮影された「サーカス・サーカス」は、今も変わらず営業を続けている老舗のカジノ・ホテルです。

ラスベガスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラスベガス
名称(英語) Las Vegas
住所 Las Vegas, NV, United States
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://lasvegas.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 死ぬのは奴らだ」のロケ地はここ

危険な香りが漂う70年代の「ニューヨーク」

危険な香りが漂う70年代の「ニューヨーク」

image by PIXTA / 1613326

第8作は1973年公開の「007 死ぬのは奴らだ(原題:Live And Let Die)」。
本作からは歴代ボンドの中でも一番出演作の数が多い、3代目ジェームズ・ボンド、ロジャー・ムーアさんが主演。
「007 美しき獲物たち」までの7作品でボンドを演じています。
本作の舞台のひとつが、映画冒頭に登場する「ニューヨーク」。
70年代のニューヨークと言えば、今より治安が悪く危険イメージでした。
そんな街の様子も見所です。
ボンドが今は無きパンナム機で降り立つJFK国際空港や、その後乗り込むタクシーを今の様子と比べてみるのも面白いですね。

ニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューヨーク
名称(英語) New York
住所 New York, NY, United States
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www1.nyc.gov/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 黄金銃を持つ男」のロケ地はここ

殺し屋がいた「ピンカン島」

殺し屋がいた「ピンカン島」

image by PIXTA / 15881047

第9作は1974年公開の「007 黄金銃を持つ男(原題:The Man with the Golden Gun)」。
本作のロケ地として最もよく知られているのが、タイ・プーケット近くのパンガー湾にある「ピンカン島」です。
撮影当時はあまり環境の良くないエリアで、訪れる人も少なかったそうですが、本作で最強の殺し屋スカラマンガのアジトとして使われたことで、一躍脚光を浴びることになりました。
その後、風光明媚で見所の多いパンカー湾は、プーケットからのツアー客に人気となり、特にピンカン島沖に浮かぶ奇岩「ジェームズ・ボンド島」は、一番の名所になっています。

ピンカン島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピンカン島
名称(英語) Khao Phing Kan
住所 Khao Phing Kan, Phang-nga 82130, Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.jamesbondisland.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 私を愛したスパイ」のロケ地はここ

大男ジョーズと闘った「カルナック神殿」

大男ジョーズと闘った「カルナック神殿」

image by PIXTA / 23455594

第10作は1977年公開の「007 私を愛したスパイ(原題:The Spy Who Loved Me)」。
記念すべき10作目ということで、冒頭のスキーからの大ジャンプシーン、海中・海上でのアクションなど、撮影地も多岐にわたり、スケールの大きな作品となっています。
エジプトでのシーンでは、ボンドはラクダに乗って登場。
ピラミッドやスフィンクスを見ることもできます。
ボンドとロシアスパイのアーニャが大男ジョーズと闘った「カルナック神殿」は、ルクソールにあるエジプト最大級の古代遺跡。
巨大な柱が並ぶ大列柱室で、見失ったジョーズを追う場面は緊張感があり必見です。

カルナック神殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 カルナック神殿
名称(英語) Karnak Temple
住所 El-Karnak, Luxor, Luxor Governorate, Egypt
営業時間・開場時間 6:00−17:30
利用料金や入場料 50エジプト・ポンド
参考サイト http://www.sca-egypt.org/eng/SITE_Karnak.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ムーンレイカー」のロケ地はここ

シャトルが隠されていた「ティカル遺跡」

シャトルが隠されていた「ティカル遺跡」

image by PIXTA / 19060233

第11作は1979年公開の「007 ムーンレイカー(原題:Moonraker)」。
「ムーンレイカー」とは、アメリカのスペースシャトルの名で、本作の舞台は宇宙まで及びます。
物語の中で、シャトルは宇宙から地球を乗っ取る計画をたくらんでいたヒューゴ・ドラックスの手下たちに奪われ行方不明となってしまいますが、そのシャトルが隠されていたのが、ジャングルの中の遺跡。
この遺跡の外観にはグアテマラの「ティカル遺跡」が使われています。
また、ここを突き止めるまでの間に、ボンドがハンググライダーで壮大な「イグアスの滝」上空を飛行するシーンも見ものです。

ティカル遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティカル遺跡
名称(英語) Parque nacional tikal
住所 Reserva de Biosfera Maya, Tikal, Guatemala
営業時間・開場時間 6:00−17:00
利用料金や入場料 150ケツァル
参考サイト http://www.tikalnationalpark.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ユア・アイズ・オンリー」のロケ地はここ

敵のアジトがあった「メテオラ」

敵のアジトがあった「メテオラ」

image by PIXTA / 11025395

第12作は1981年公開の「007 ユア・アイズ・オンリー(原題:For Your Eyes Only)」。
ギリシャが舞台となる本作で注目したいのは、クライマックスシーンが撮影された「メテオラ」。
ボンドが険しい岩肌を命綱1本で登っていく場面では思わず手に汗を握ります。
ギリシア北西部テッサリア地方にあるメテオラは、海底から隆起した岩と浸食によって形成された独特な地形で有名。
厳しい環境は、ギリシア正教の修道士の活動の場として利用され、奇岩群の上には、土地と一体化するように修道院が建てられています。
これらの修道院は現在でも活動中というから驚きですね!

メテオラの住所・アクセスや営業時間など

名称 メテオラ
名称(英語) Meteora
住所 Meteora, Kalabaka, Greece
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visitmeteora.travel/en/what-to-see/the-meteora-monasteries
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 オクトパシー」のロケ地はここ

オクトパシーの宮殿「タージレイクパレス」

オクトパシーの宮殿「タージレイクパレス」

image by PIXTA / 5039772

第13作は1983年公開の「007 オクトパシー(原題:Octopussy)」。
本作の舞台はインド。
ボンドが、イギリスからインドに向かうシーンでは、タージマハルの上をヘリで飛んでいますが、撮影の中心となったのは、北西部の都市ウダイブルです。
宝石密輸団の女リーダーであるオクトパシーが住んでいた水上に浮かぶ宮殿は、「タージレイクパレス」。
元々マハラジャの避暑地として建てられたもので、現在はホテルとして利用されています。
豪華な設備と優れたサービスで、宿泊者から非常に評価の高いこのホテル、機会があればぜひ泊まってみたいものです。

タージレイクパレスの住所・アクセスや営業時間など

名称 タージレイクパレス
名称(英語) Taj Lake Palace
住所 Taj Lake Palace, Udaipur, Rajasthan, India
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊 25,500インドルピー〜
参考サイト https://www.tajhotels.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 美しき獲物たち」のロケ地はここ

メイ・デイがパラシュートで飛び降りた「エッフェル塔」

メイ・デイがパラシュートで飛び降りた「エッフェル塔」

image by PIXTA / 20759848

第14作は1985年公開の「007 美しき獲物たち(原題:A View to a Kill )」。
ロジャー・ムーアさんがボンドを演じた最後の作品になります。
冒頭の注目シーンは、フランス・パリでの追跡劇。
「エッフェル塔」の展望レストランに現れた暗殺者メイ・デイは、ボンドに追われ塔の頂上へと逃げていき、そこからパラシュートでパリの街へと飛び降ります。
大胆な逃げ方で驚きですが、これは実際にスタントマンが飛んだものを撮影しています。
スタントマンも命がけですね!その後、セーヌ川沿いを車で追跡するシーンも迫力満点です。

エッフェル塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 エッフェル塔
名称(英語) La tour Eiffel
住所 Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
営業時間・開場時間 9:30−23:00(9/2−6/14) 9:00−24:00(6/15−9/1)
利用料金や入場料 17ユーロ
参考サイト http://www.toureiffel.paris/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

決戦の場「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」

決戦の場「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」

image by PIXTA / 27542829

派手なアクションシーンが多いこの作品、クライマックスの対決シーンは、アメリカ・サンフランシスコの「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」の主塔上が舞台になっています。
アメリカ西海岸を代表する観光名所であるゴールデン・ゲート・ブリッジは、全長約2.7キロメートルの巨大なつり橋。
水面から主塔の上までは227メートルあり、これはビルだと50階以上に相当する高さです。
手すりも何もない高所で揉み合うアクションシーンには、ハラハラドキドキしてしまいますが、こちらも一部スタントマンが実際に演じて撮影されています。
何ともビッグスケール!

ゴールデン・ゲート・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 ゴールデン・ゲート・ブリッジ
名称(英語) Golden Gate Bridge
住所 Golden Gate Bridge, San Francisco, CA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 通行料6ドル
参考サイト http://www.goldengatebridge.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 リビング・デイライツ」のロケ地はここ

砂漠のシーンの撮影地「ワルザザート」

砂漠のシーンの撮影地「ワルザザート」

image by PIXTA / 25162435

第15作は1987年公開の「007 リビング・デイライツ(原題:The Living Daylights)」。
長く続いたムーア・ボンド時代が終わり、本作ではティモシー・ダルトンさんが4代目ジェームズ・ボンドを演じています。
本作で、ボンドはアフガニスタンのゲリラと共にソ連の基地を襲いますが、当時のアフガニスタンは実際にソ連軍の侵攻下にあったため、撮影は西アフリカのモロッコで行われています。
主な撮影地となった「ワルザザート」はモロッコ中部に位置する都市で、サハラ砂漠観光の拠点。
映画「アラビアのロレンス」のロケ地としても有名です。

ワルザザートの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワルザザート
名称(英語) Ouarzazate
住所 Ouarzazate, Souss-Massa-Draâ, Maroc
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.darrita.com/what-to-visit-in-ouarzazate/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 消されたライセンス」のロケ地はここ

海に浮かぶ道路「セブンマイル・ブリッジ」

海に浮かぶ道路「セブンマイル・ブリッジ」

image by PIXTA / 1325129

第16作は1989年公開の「007 消されたライセンス(原題:License to Kill)」。
ティモシー・ダルトンさんが主演した2作目で、最後の作品でもあります。
本作から紹介するのは、オープニングのシーンで登場する「セブンマイル・ブリッジ」。
セブンマイル・ブリッジは、アメリカ・フロリダ半島南端から、キーウェスト島を結ぶ国道US-1号線、オーバーシーズ・ハイウェイにある中で一番長い橋で、全長はその名の通り約7マイル(約11キロメートル)。
青く美しい海の中に浮かぶようにまっすぐ続く道に思わず目を奪われてしまう、非常に印象的なスポットです。

セブンマイル・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 セブンマイル・ブリッジ
名称(英語) Seven Mile Bridge
住所 Seven Mile Bridge, Big Pine Key, FL, United States
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.monroecounty-fl.gov/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ゴールデンアイ」のロケ地はここ

戦車が走った「サンクトペテルブルク」

戦車が走った「サンクトペテルブルク」

image by PIXTA / 18415911

第17作は1995年公開の「007 ゴールデンアイ(原題:GoldenEye)」。
本作からは5代目ジェームズ・ボンドとしてピアース・ブロスナンさんが登場。
「007 ダイ・アナザー・デイ」までの4作品で主演しています。
また監督を始め、制作スタッフが入れ替わり、時代も90年代に入ったことで、映像的にも現在のものに近いものとなっています。
冷戦が終了し、初めてロシアで撮影が行われたのもこの作品で、「サンクトペテルブルク」の街ではボンドが戦車で走り回ったりと大暴れ。
実際はロンドンで撮影したものも多いですが、モイカ川沿いの通りなどを見つけることができます。

サンクトペテルブルクの住所・アクセスや営業時間など

名称 サンクトペテルブルク
名称(英語) Sankt-Peterburg
住所 Saint Petersburg, Russia
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.visit-petersburg.ru/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 トゥモロー・ネヴァー・ダイ」のロケ地はここ

ベトナムという設定で撮影された「タイ」

第18作は1997年(日本では1998年)公開の「007 トゥモロー・ネバー・ダイ(原題:Tomorrow Never Dies)」。
本作の舞台はベトナムという設定ですが、実際には「タイ」でロケが行われています。
メディア王エリオット・カーヴァーのビルからボンドとウェイ・リンがロープで宙吊りになりながら脱出したシーンは、バンコク市内の44階建てのビル「シン・サトーンタワー」で撮影が行われました。
また、数々の奇岩が浮かぶ神秘的なハロン湾のシーンの撮影には、「007 黄金銃を持つ男」のロケ地でもあるプーケット近くのパンガー湾が使われています。

シン・サトーンタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シン・サトーンタワー
名称(英語) Sinn Sathorn Tower
住所 Sinn Sathorn Tower, Khlong San, Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://skyscrapercenter.com/building/sinn-sathorn-tower/1850
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」のロケ地はここ

独特な形の「ビルバオ・グッゲンハイム美術館」と「The O2」

独特な形の「ビルバオ・グッゲンハイム美術館」と「The O2」

image by PIXTA / 21812675

第19作は1999年(日本では2000年)公開の「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ(原題:The World Is Not Enough)」。
ロケ地がヨーロッパ各地に及ぶ本作ですが、冒頭のシーンではスペイン・ビルバオにある「ビルバオ・グッゲンハイム美術館」が登場。
ユニークな形状の建物が印象的な近現代美術を専門とする美術館です。
その後ロンドンに戻ったボンドは、テムズ川でボートチェイスを繰り広げます。
特別装備のQボートで敵を追い詰めたボンドですが、最後は「The O2(旧ミレニアムドーム)」の屋根の上に落下。
こちらも形状が独特で印象的な建物です。

ビルバオ・グッゲンハイム美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビルバオ・グッゲンハイム美術館
名称(英語) Guggenheim Museum Bilbao
住所 Abandoibarra Etorb., 2, 48009 Bilbo, Bizkaia
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト https://www.guggenheim-bilbao.es/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エレクトラの隠れ家だった「乙女の塔」

エレクトラの隠れ家だった「乙女の塔」

image by PIXTA / 12395062

本作のボンド・ガールはフランスの人気女優ソフィー・マルソーさん。
彼女が演じるエレクトラは大変美しくセクシーでありながら、その裏に非情で冷酷な面を併せ持っていました。
捕らえたボンドを拷問椅子に座らせ追い詰める場面は名シーンのひとつ。
撮影に使われた建物は、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡にある「乙女の塔」。
ロマンチックな名の塔ですが、「蛇に咬まれて死ぬ」という予言を受けてこの塔にかくまわれた王の娘が、結局籠の中に入っていた蛇に咬まれて死んでしまったという悲しくも恐ろしい伝説が残っている塔でもあります。

乙女の塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 乙女の塔
名称(英語) Kız Kulesi
住所 Salacak Mahallesi, Üsküdar Salacak Mevkii, 34668 Üsküdar/İstanbul, Turkey
営業時間・開場時間 [平日]9:00−19:00 [土日]10:00−18:00, 20:00−24:30(ディナー利用のみ)
利用料金や入場料 入場料+船料金:20トルコリラ
参考サイト http://www.kizkulesi.com.tr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 ダイ・アナザー・デイ」のロケ地はここ

氷上バトルの舞台「ヨークルスアゥルロゥン」

氷上バトルの舞台「ヨークルスアゥルロゥン」

image by PIXTA / 24864214

第20作は2002年(日本では2003年)公開の「007 ダイ・アナザー・デイ(原題:Die Another Day)」。
ピアース・ブロスナンさんがボンドを演じた最後の作品です。
本作後半の舞台となるのが北大西洋上に浮かぶ島国アイスランド。
氷上で繰り広げられるアクションシーンはスリリングで迫力満点ですが、こちらは実際にアイスランドの大自然を生かして撮影が行われているのです。
ロケ地となった「ヨークルスアゥルロゥン」は青く美しい氷河が見られることで人気のスポットで、「007 美しき獲物たち」のオープニングでも登場しています。

ヨークルスアゥルロゥンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヨークルスアゥルロゥン
名称(英語) Jökulsárlón
住所 Jökulsárlón Iceberg Lagoon, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト http://icelagoon.is/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 カジノ・ロワイヤル」のロケ地はここ

カジノがあった保養地「カルロヴィ・ヴァリ」

カジノがあった保養地「カルロヴィ・ヴァリ」

image by PIXTA / 3749646

第21作は2006年公開の「007 カジノ・ロワイヤル(原題:Casino Royale)」。
本作からジェームス・ボンドは5代目ダニエル・クレイグさんが演じています。
これまでのイメージから一変し、初の金髪のボンドとして話題になりました。
さて、本作の舞台は設定上モンテネグロでしたが、実際に撮影地となったのはチェコ西部の街、「カルロヴィ・ヴァリ」。
ゲーテ、バッハ、ワーグナーなどの著名人も好んで滞在したこの街は、世界的な温泉保養地として知られています。
カジノのロケ地「グランドホテル・パップ」は特に評判も高く、ファンならぜひ泊まってみたいホテルです。

グランドホテル・パップの住所・アクセスや営業時間など

名称 グランドホテル・パップ
名称(英語) Grandhotel Pupp
住所 Mírové náměstí 2, 360 01 Karlovy Vary, Česko
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊 202ユーロ〜
参考サイト http://www.pupp.cz/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 慰めの報酬」のロケ地はここ

ボンドが駆け抜けた「シエナ」の街

ボンドが駆け抜けた「シエナ」の街

image by PIXTA / 21863390

第22作は2008年公開の「007 慰めの報酬(原題:Quantum of Solace)」。
本作からご紹介するロケ地は、ボンドが映画冒頭、激しいカーチェイスの末たどり着いた街「シエナ」。
イタリア中部トスカーナ地方に位置するシエナは、中世期に金融業で栄えた街で、その歴史ある街並みはユネスコの世界文化遺産にも登録されています。
中でもボンドが現れた「カンポ広場」は『世界一美しい広場』として有名。
映画の中で行われていた「パリオ」と呼ばれる地区対抗競馬は、1633年から続く伝統のレースで、開催日の7月2日と8月16日には、毎年世界中から多くのファンが集まってきます。

シエナの住所・アクセスや営業時間など

名称 シエナ
名称(英語) Siena
住所 Siena, SI, Italia
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.enjoysiena.it/it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 スカイフォール」のロケ地はここ

サイバーテロにより爆破された「MI6」

サイバーテロにより爆破された「MI6」

image by PIXTA / 1571425

第23作は2012年公開の「007 スカイフォール(原題:Skyfall)」。
第1作「007 ドクター・ノオ」公開より50周年の記念に発表された本作は、シリーズ最高傑作との呼び名も高く、興行的にも大成功を収めました。
長い年月を経ても古臭くならず、シリーズが人気を保っている理由のひとつは、ボンドやストーリーが上手く現代風にシフトしていることにあるでしょう。
ボンドの所属する「MI6」は本作中、情報科社会の現代も必要な組織なのか存在意義を問われ、危機に陥ります。
建物もサイバーテロにより爆破されますが、モデルとなっているのはロンドンに実在するMI6の建物です。

MI6の住所・アクセスや営業時間など

名称 MI6
名称(英語) Secret Intelligence Service MI6
住所 MI6, Albert Embankment, London, United Kingdom
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 入場不可
参考サイト https://www.sis.gov.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「デッド・シティ」として使われた「軍艦島」

「デッド・シティ」として使われた「軍艦島」

image by PIXTA / 24402281

MI6や長官のMを追い詰めたのが、元MI6の工作員で、サイバーテロリストのラウル・シルヴァ。
シルヴァに捕らえられたボンドが連れてこられたマカオの島「デッド・シティ」として登場するのが、長崎県長崎市にある「軍艦島(端島)」です。
軍艦島には明治から昭和にかけて海底炭鉱で栄えた街が今も廃墟化して残り、その独特な景観と歴史的価値から近年大きな注目を集めています。
島内は一部見学可能なものの危険な箇所も多いため、実際の撮影は軍艦島をモデルとしたセットで行われました。
海から見た全景や荒廃した街の様子が見事に再現されているので、注目してみてください。

軍艦島の住所・アクセスや営業時間など

名称 軍艦島
住所 長崎県長崎市高島町 端島
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト https://www.nagasaki-tabinet.com/detail/?cl_id=51797
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「007 スペクター」のロケ地はここ

ヘリが宙を舞ったメキシコシティの「ソカロ」

ヘリが宙を舞ったメキシコシティの「ソカロ」

image by PIXTA / 6498204

第24作は2015年公開の「007 スペクター(原題:Spectre)」。
前作に続き主題歌がアカデミー歌曲賞を受賞するなど、評価の高い人気作品で、日本でも大ヒットを記録しています。
ダニエル・クレイグさんはこれで4作目のボンド役。
冒頭では宙を舞うヘリコプター内で緊迫のアクションを見せてくれています。
舞台となったのは、「死者の日」の祭りが行われているメキシコシティ。
メキシコ国旗がはためく広場は「ソカロ」と呼ばれ、街の中心地となっています。
周囲には世界遺産にも登録されているカテドラルや国立宮殿が建ち並び、スペイン統治時代の面影を見ることができます。

ソカロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ソカロ
名称(英語) Zocalo
住所 Zócalo, La Estación, 13319 Ciudad de México, CDMX, Mexico
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mexicocity.gob.mx/detalle.php?id_pat=4012
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

最後は007の本拠地「ロンドン」!

最後は007の本拠地「ロンドン」!

image by PIXTA / 17070354

エンディングの舞台は、007の本拠地「ロンドン」。
オープニング同様、ここでもまたヘリコプターが印象的な使われ方をしています。
悪の組織「スペクター」の首領フランツ・オーベルハウザーは、MI6を爆破した後、テムズ川上空をヘリで逃走しますが、スピードボードで追って来たボンドに撃たれ、コントロールを失います。
よろめくヘリの背景には、ウエストミンスター宮殿やロンドン・アイ(大観覧車)が映し出され、ロンドンらしい美しい夜景を見ることができます。
最後にヘリが墜落した場所は「ウエストミンスター・ブリッジ」。
橋の上でのシーンは感動的で必見です。

ウエストミンスター・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウエストミンスター・ブリッジ
名称(英語) Westminster Bridge
住所 Westminster Bridge, London SE1 7GL, United Kingdom
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Westminster_Bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロケ地巡りをしよう!

いかがでしたか?今回は007シリーズから、代表的なロケ地を取り上げてみました。
ボンドの活躍の舞台は世界中に広がり、見所が多いですね。
ぜひお気に入りの作品をじっくりと鑑賞して、さらに新しい魅力を発見してみてください。
photo by PIXTA