映画「スター・ウォーズ」1~8を網羅!舞台ロケ地・撮影場所はここ

今回は日本でも熱烈なファンが多い「スター・ウォーズ」シリーズのロケ地をご紹介します。宇宙が舞台の壮大な作品だけに、ロケ地も世界各地に存在しています。それでは、エピソード4から最新作まで、公開順にご紹介していきましょう!

「スター・ウォーズ」とはどんな作品?

「スター・ウォーズ」シリーズは、映画監督ジョージ・ルーカス氏の構想を元に制作された、米国発のスペースオペラ。
作品は、エピソード1~3、4~6、7~9の3つの三部作で構成されていますが、エピソードの番号は時系列によるもので、公開順ではエピソード4~6が先となります。
物語の中心となって活躍するのは、フォースと呼ばれる超人的な力を操る騎士「ジェダイ」たち。
彼らと相対し銀河征服を目論む「シス卿」たちとの戦いの中には、親子関係や男女のロマンスなど、様々な人間関係も描かれ、単なるSFアクション映画の枠には収まりきらない、たくさんの魅力を持ったシリーズです。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」のロケ地はここ

ルークの家があるチュニジア「マトマタ」

ルークの家があるチュニジア「マトマタ」

image by PIXTA / 11251078

まずは1977年公開「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」から。
作品紹介でも触れましたが、シリーズ公開第1作はエピソード4なので、「これから観る!」という方は、エピソード1からでなく、4~6を先に観てくださいね。
さて、最初にご紹介するのは、エピソード4〜6の主人公であるルーク・スカイウォーカーの故郷・タトゥイーン星のロケ地として知られる、チュニジア南部の町「マトマタ」です。
この地で特徴的なのが、地面の下に造られた穴居住宅。
ルークの家として撮影に使われた「ホテル・シディ・ドリス」には実際に宿泊も出来るそうで、ファンとしては興味をそそられます。

ホテル・シディ・ドリスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテル・シディ・ドリス
名称(英語) Hotel Sidi Driss
住所 Matama Ancienne, Matmata 6070, Tunisia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 1泊30ディナール〜
参考サイト https://www.facebook.com/Hotel-Sidi-Idriss-1558316511126062/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

反乱軍基地として使われた「ティカル遺跡」

反乱軍基地として使われた「ティカル遺跡」

image by PIXTA / 22448453

中米グアテマラの「ティカル遺跡」もエピソード4の中で使われたロケ地の一つです。
デス・スターから逃れてきたルークたちは、衛星ヤヴィン4にある反乱軍の秘密基地へと向かいますが、その時ミレニアム・ファルコン号が飛行していたのがティカルの上空でした。
鬱蒼としたジャングルの中から頭を出す神殿が神秘的で、いかにも秘密基地がありそうな雰囲気が印象的なシーンです。
ティカルは世界遺産にも登録されているマヤ文明を代表する遺跡で、575キロ平米の広大な土地の中に、ピラミッド形の神殿を中心とした数多くの遺跡が残されています。

ティカル遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティカル遺跡
名称(英語) Tikal National Park
住所 Reserva de Biosfera Maya, Tikal, Guatemala
営業時間・開場時間 6:00−17:00
利用料金や入場料 150ケツァル 12歳以下無料
参考サイト http://www.tikalnationalpark.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」のロケ地はここ

ホスの戦いの舞台「ハルダンゲル氷河」

1980年公開の「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」からは、氷の惑星ホスのロケ地をご紹介しましょう。
ホスは、ヤヴィン秘密基地を撤退した反乱軍が新たな基地を築いた場所で、帝国軍の攻撃部隊AT-ATとの氷上の戦いのシーンが有名です。
撮影が行われたのは、ノルウェー西部のホルドラン県にある「ハルダンゲル氷河」。
映画同様極寒の地ではあるものの、夏場ならサイクリングやトレッキングも楽しめる、旅行者にも人気のエリアです。
ベルゲン線のフィンセ駅で下車すれば、氷河まで徒歩でアクセス可能なので、健脚に自信のある方はチャレンジしてみてはいかが?

ハルダンゲル氷河の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハルダンゲル氷河
名称(英語) Hardangerjøkulen
住所 Hardangerjokulen, Eidfjord kommune, Norge
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Hardangerj%C3%B8kulen
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のロケ地はここ

ジャバがいた「デスバレー」と「インペリアル砂丘」

ジャバがいた「デスバレー」と「インペリアル砂丘」

image by PIXTA / 27854554

旧3部作の最終章は1983年公開の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」。
映画冒頭で、R2-D2とC-3POがタトゥイーンの大砂丘海にあるジャバ・ザ・ハットの宮殿に向かうシーンは、アメリカ・カリフォルニア州とネバダ州にまたがるデスバレー国立公園が撮影地です。
同じような砂漠ですが、ジャバがルークたちを処刑しようとして連れて行ったカークーンの大穴はまた別の場所で、撮影地はカリフォルニア州南端インペリアル郡にある「インペリアル砂丘」となっています。
ジャバが乗っていたセールバージも実際にセットとして組まれたものですが、現存していないのが残念ですね。

インペリアル砂丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 インペリアル砂丘
名称(英語) Imperial Sand Dunes
住所 Algodones Dunes, Imperial County, CA, United States
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.americansouthwest.net/california/algodones_dunes/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エンドアの森がある「レッドウッド国立州立公園」

エピソード6で重要な戦いの地となる森の衛星エンドアは、アメリカ・カリフォルニア州最北西に位置するデルノルト郡に撮影地があります。
「レッドウッド国立州立公園」の一部である「ジェデディア・スミス・レッドウッド州立公園」がその場所で、大きな木々と草木に覆われた土地は、映画の中のエンドアそのもの。
イウォークたちがひょっこり顔を出してもおかしくない雰囲気ですね。
カリフォルニア州の北部海岸は、レッドウッドあるいはセコイヤといった名称で呼ばれる巨木の生息地として知られており、貴重で美しい自然環境はユネスコの世界遺産にも登録されています。

ジェデディア・スミス・レッドウッド州立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジェデディア・スミス・レッドウッド州立公園
名称(英語) Jedediah Smith Redwood State Park, California
住所 Crescent City, CA, United States
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.parks.ca.gov/?page_id=413
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のロケ地はここ

アナキンと母が暮らしていた「クサール・ウレド・スルタン」

アナキンと母が暮らしていた「クサール・ウレド・スルタン」

image by PIXTA / 16584488

ここからは、アナキン・スカイウォーカーが主人公の新3部作のロケ地紹介です。
1999年公開の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は、時系列で言うとシリーズで一番古い時代の物語で、アナキンの幼少期が描かれています。
アナキンと母が暮らしていたタトゥイーンの奴隷居住区は、チュニジア南部・タタウィンに近い「クサール・ウレド・スルタン」がその撮影地。
クサールは先住民族ベルベル人が倉庫や住居として使用していたもので、敵の侵入から身を守る砦の役割りも果たしていました。
ちなみに、タトゥイーン星の名は、タタウィンの町にちなんで付けられたものだそうですよ。

クサール・ウレド・スルタン の住所・アクセスや営業時間など

名称 クサール・ウレド・スルタン
名称(英語) Ksar Ouled Soltane
住所 Ksar Ouled Soltane, Gouvernorat de Tataouine, Tunisie
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Ksar_Ouled_Soltane
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナブー王宮の撮影地「カゼルタ宮殿」

ナブー王宮の撮影地「カゼルタ宮殿」

image by PIXTA / 13610551

同じくエピソード1のロケ地で有名なのが、イタリア南西部カンパニア州にある「カゼルタ宮殿」です。
世界遺産にも登録されているこの美しい宮殿は、惑星ナブーの王宮・シード宮殿として撮影に使われました。
外観は違いますが、大階段や王座の間のシーンなどが印象的に残っている方も多いのではないでしょうか。
カゼルタ宮殿は、18世紀のナポリ王国時代に建てられたもので、当時のものでは最大級の広さを誇ります。
ヴェルサイユ宮殿を参考にしたという造りは実に豪華絢爛で、広大な庭も見応えあり。
なお、エピソード2で登場する王宮もカゼルタ宮殿が撮影地です。

カゼルタ宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 カゼルタ宮殿
名称(英語) Royal Palace of Caserta
住所 Viale Douhet, 2/a, 81100 Caserta CE, Itary
営業時間・開場時間 8:30−19:30 火曜休館
利用料金や入場料 12ユーロ 減免6ユーロ
参考サイト http://www.reggiadicaserta.beniculturali.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のロケ地はここ

アナキンとパドメが歩いていた「スペイン広場」

アナキンとパドメが歩いていた「スペイン広場」

image by PIXTA / 26594897

2002年公開の「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」からご紹介するロケ地は、スペイン南部の街セビリアにある「スペイン広場」です。
ゆるやかなカーブを描く建物が目を引くこの広場は、1929年に「イベロ・万国博覧会」が開催された際に会場として造られました。
タイルが貼られた美しいベンチや、噴水と池が配置された広場など見所は多く、万博から100年近く経った今も、多くの人が訪れる人気の観光地となっています。
エピソード2では、コルサントからナブーへ戻ったパドメが、アナキンやR2-D2と共に広場や回廊を歩くシーンでこの場所が登場します。

スペイン広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 スペイン広場
名称(英語) Plaza de España
住所 Av de Isabel la Católica, 41004 Sevilla, Spain
営業時間・開場時間 8:00−22:00(冬期) 8:00−24:00(夏期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitasevilla.es/es/lugar-interes/plaza-espana
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

結婚式を挙げた「バルビアネッロ邸」

結婚式を挙げた「バルビアネッロ邸」

image by PIXTA / 30004625

エピソード2は、アナキンとパドメの愛の物語でもあります。
二人が愛を育んだパドメの別荘として知られているのが、イタリア北部のコモ湖畔に建つ「バルビアネッロ邸」です。
スイス国境に近いこの地域は、古くから避暑地として王族や富豪たちに愛され、高級な別荘が数多く見られます。
バルビアネッロ邸はその中でもひと際見晴らしの良い岬に建っており、劇中で結婚式が行われたバルコニーから見る景色はまさに絶景!アナキンたちはボートで別荘にやってきていましたが、西岸の街レンノから水上タクシーを利用すれば、同じように湖側からアクセスすることが可能です。

バルビアネッロ邸の住所・アクセスや営業時間など

名称 バルビアネッロ邸
名称(英語) Villa del Balbianello
住所 via comoedia, 5, 22016 Tremezzina CO, Itary
営業時間・開場時間 10:00−18:00 月・水曜休館
利用料金や入場料 庭園のみ10ユーロ 邸宅ガイドツアー20ユーロ
参考サイト http://www.visitfai.it/villadelbalbianello/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のロケ地はここ

アナキンとオビ・ワンの決闘の地「エトナ火山」

アナキンとオビ・ワンの決闘の地「エトナ火山」

image by PIXTA / 29394683

新3部作の最終章は2005年公開の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。
ダース・ベーダーがなぜ誕生したのか?ルークやレイアとのつながりは?と言った謎が解き明かされ、エピソード4へとつながっていく重要な作品です。
その中でも一番の見せ場である、オビ=ワン・ケノービとアナキンの決闘シーンの舞台となったのが火山の星・ムスタファーでした。
見渡す限り溶岩だらけの危険なこの星の光景は、セットとイタリア南部シチリア島にある「エトナ火山」の姿を合成して作られたものです。
エトナは非常に活動的な火山であり、とても迫力のある映像に仕上がっています。

エトナ火山の住所・アクセスや営業時間など

名称 エトナ火山
名称(英語) Monte Etna
住所 Etna, Adrano, CT, Italia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://visitaly.jp/unesco/monte-etna
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オルデランの風景となった「グリンデルワルト」

オルデランの風景となった「グリンデルワルト」

image by PIXTA / 16360980

母を亡くした生後間もないレイアを養女として迎えたのは、惑星オルデランを治めるオーガナ夫妻でした。
ラスト近くで、二人がレイアをオルデランに迎えるシーンが登場しますが、その風景として使われたのが、スイス・ベルン州の 「グリンデルワルト」周辺の山々や湖です。
グリンデルワルトは、ユングフラウ、メンヒ、アイガーに代表されるアルプスの名峰へのアクセスが良いことから、観光客も多く訪れる場所になっています。
宇宙が舞台のスター・ウォーズのロケ地には、厳しい環境の中にある場所も多いですが、ここなら美しい景色を眺めつつ、静かな時を過ごせそうです。

グリンデルワルトの住所・アクセスや営業時間など

名称 グリンデルワルト
名称(英語) Grindelwald
住所 Grindelwald, Switzerland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://grindelwald.ch/de/sommer/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」のロケ地はここ

レイが住むジャクーのロケ地「ルブアルハリ砂漠」

レイが住むジャクーのロケ地「ルブアルハリ砂漠」

image by PIXTA / 27309365

エピソード3より10年ぶりに製作されたのが、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」です。
世界中のファンを大熱狂させたこの作品からは、主人公レイが住む砂漠の惑星ジャクーのロケ地をご紹介しましょう。
砂漠は多くのスターウォーズ作品に登場しますが、本作のロケ地となったのはアラビア半島南部に位置する世界最大級の「ルブアルハリ砂漠」。
ルブアリハリはアラビア語で「何も無い所」という意味を持つそうですが、撮影隊も利用したアナンタラ・カスール・アル・サラブ・デザート・リゾートは砂漠での滞在を楽しめる豪華な施設。
アブダビ空港から車で2時間ほどで行くことができます。

ルブアルハリ砂漠の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルブアルハリ砂漠
名称(英語) Rub’ al-Khal
住所 Rub al-Khali, Oman
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Rub%27_al_Khali
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ルークがいた孤島「スケリッグ・マイケル」

エピソード7からはもう一ヶ所、世界遺産にも登録されているアイルランドの「スケリッグ・マイケル」をご紹介。
エンディングでルークが登場した際に映し出されたのがこの場所の風景です。
アイルランド語で「ミカエルの岩」の意を持つスケリッグ・マイケルには、6世紀ごろからキリスト教修道士たちが住み始め、山頂には今も当時の修道院が残されています。
こんな断崖絶壁の険しい環境の孤島に人が暮らしていたとは驚きですね。
現在は無人島となっているスケリッグ・マイケルですが、ヴァレンティナ島にあるビジターセンターが観光の窓口となっているので、興味のある方はこちらを訪ねてみてください。

スケリッグ・マイケルの住所・アクセスや営業時間など

名称 スケリッグ・マイケル
名称(英語) Skellig Michael
住所 Skellig Michael, Kerry, Ireland
営業時間・開場時間 Visiter Centre:10:00−18:00
利用料金や入場料 Skellig Cruise Around Times 35ユーロ
参考サイト http://www.skelligexperience.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」のロケ地はここ

城壁に囲まれた街「ドゥブロヴニク」

城壁に囲まれた街「ドゥブロヴニク」

image by PIXTA / 83475

続3部作の2作目にあたる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」は2017年末に公開予定。
現時点で分かっている撮影地としては、前作に引き続きスケリッグ・マイケルやその周辺を含むアイルランド、そして、クロアチア最南端の街「ドゥブロヴニク」が挙げられます。
15世紀から16世紀にかけて海洋貿易都市として栄えたこの街の旧市街は堅牢な城壁で周囲を囲まれ、古くからの美しい街並みを残しています。
「アドリア海の真珠」とも呼ばれるヨーロッパ屈指のリゾート地で、非常に風光明媚な場所なだけに、どのようなシーンで登場するのか見物です。

ドゥブロヴニクの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドゥブロヴニク
名称(英語) Dubrovačka
住所 Dubrovnik, Croatia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tzdubrovnik.hr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のロケ地はここ

熱帯の惑星スカリフのロケ地「モルディブ」

熱帯の惑星スカリフのロケ地「モルディブ」

image by PIXTA / 28087020

最後に、実写映画スピンオフ作品第1弾として話題を集めた、2016年公開の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」からもロケ地を紹介しましょう。
帝国軍の秘密兵器デス・スターの設計図データが隠されていた惑星スカリフは、その恐ろしい計画と相反するような美しい楽園のような風景が印象的でした。
青い海が広がるこの惑星のロケ地として使われたのがインド洋に浮かぶ島国「モルディブ」です。
ハネムーナーに人気のリゾート地として日本人にもおなじみですね。
高温多湿の気候の中、ストームトルーパー役を演じたのは、なんとモルディブ軍の兵士だったそうです!

モルディブの住所・アクセスや営業時間など

名称 モルディブ
名称(英語) Republic of Maldives
住所 Republic of Maldives
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tourism.gov.mv/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロケ地巡りをしよう!

いかがでしたか?2017年末にはエピソード8にあたる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、2018年にはハン・ソロのスピンオフ作品、2019年にはエピソード9と、今後も続々と公開が予定されているスター・ウォーズ・シリーズ。
ますます目が離せませんね!
photo by PIXTA