静岡県観光のおすすめ「浜名湖」!見逃せないスポットはここ

1周約100キロとなる浜名湖は、静岡県浜松市と湖西市にまたがる湖です。鰻の養殖でも知られる場所で、海にも通じている汽水湖でもあり、魚の種類が豊富で、アサリ漁や海苔、牡蠣の養殖も盛んなエリア。国土交通省から浜名湖観光圏として認定されたこともあり、地域をあげて観光に力をいれていますので、おすすめの浜名湖スポットやグルメ、行き方などを紹介していきます。

ドライブ、サイクリングにおすすめ「浜名湖」

ドライブ、サイクリングにおすすめ「浜名湖」

image by iStockphoto

静岡県西部、愛知県側にある浜名湖へ行くには、車の場合、東名高速道路の三ヶ日インター、新東名の浜松いなさインターがおすすめ。
新幹線では浜松駅を下車し、舘山寺温泉行きのバスへの乗車がおすすめです。
浜名湖を1周ぐるりと走れるサイクルロードも整備されているので、観光しながら自転車で巡ることもできますよ。

浜名湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 浜名湖
住所 静岡県 浜名湖
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%90%8D%E6%B9%96
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自動車で訪れるなら 新東名高速の利用も

自動車で訪れるなら 新東名高速の利用も

image by iStockphoto

東名高速と並行するように、より山側を走る新東名高速。
御殿場ジャンクションから三ヶ日ジャンクションの静岡県内に建設され、従来の高速道路よりもカーブや起伏を抑え、快適走行しやすい道路造りがされています。
山間を通っているので、景色の変化は東名の方が富んでいますが、ドライブそのものを楽しみたい方にはおすすめ。
浜北インター、いなさインターの利用が浜名湖へは便利です。

一休みとお土産購入に 浜名湖サービスエリア

一休みとお土産購入に 浜名湖サービスエリア

image by iStockphoto

東名高速道路の浜松西インターと三ヶ日インターの間にある「浜名湖サービスエリア」。
ここは、奥浜名湖と浜名湖の境となる岬にあり、浜名湖全体を眺めることができる絶景ポイントでもあります。
芝生の斜面にはベンチもあるので一休みして、ショップではお土産物の購入やや地元グルメを食べられますので、観光の一カ所として立ち寄ってくださいね。

浜名湖サービスエリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 浜名湖サービスエリア
住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米47−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=32
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アウトドアレジャーなら 表浜名湖エリア

アウトドアレジャーなら 表浜名湖エリア

image by iStockphoto

浜名湖の海側、遠州灘に接するあたりが、表浜名湖エリア。
かつて東海道の宿場だった舞阪宿や新井関所という史跡もありますし、近年整備されたスポーツができる渚園や弁天島海浜公園などもあります。
湖西市にある今切体験の里では、バーベキューや釣りなどの海遊びなどができ、冬になると牡蠣小屋も登場するので、昼間のレジャーにおすすめです。

今切体験の里 海湖館の住所・アクセスや営業時間など

名称 今切体験の里 海湖館
住所 静岡県湖西市新居町新居3288−101
営業時間・開場時間 9:00−17:00(夏期は18:00まで) 月曜休館
利用料金や入場料 バーベキュー場:1時間1,000円
参考サイト http://kosaicity.com/kaikokan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夕日も美しい 弁天島

夕日も美しい 弁天島

image by iStockphoto

表浜名湖での特におすすめは弁天島海浜公園。
ここから浜名湖側を臨むと、赤い大きな鳥居が見え、潮干狩りや磯遊びが楽しめるスポットです。
季節と干潮のタイミングがあえば、歩いて鳥居のそばまで行くこともできますよ。
夕方には赤く染まった空と鳥居、静かな湖面が美しい景色をつくりだしますので、撮影ポイントにもなっています。

弁天島海浜公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 弁天島海浜公園
住所 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://hamamatsu-daisuki.net/search/area/are-west/post-41.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

観光施設や温泉が楽しめる 舘山寺エリア

庄内半島の北よりの地域、浜松市立動物園、フラワーパークや遊園地パルパルなどがあるのが、舘山寺エリアです。
子どもが思いっきり楽しめる動物園や遊園地ですが、大人もフラワーパークや舘山寺ロープウェーなどで浜名湖ならではの景色を眺められます。
舘山寺温泉もあり、ゆっくりとくつろげる宿も多数ありますので、宿泊するならこのエリアがおすすめです。

舘山寺温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 舘山寺温泉
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.kanzanji.gr.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

撮影スポットがたくさん フラワーパーク

地元の子どもたちの遠足場所でもあり、季節の花をたっぷり堪能できるのが、舘山寺エリアにある「はままつフラワーパーク」。
手入れのされた花壇、南国の花がさく大きなハウス、水のショータイムもある噴水広場など、広大な敷地でたくさんの美しい花々や珍しい植物に出会うことができます。
冬にはイルミネーションも見られたり、旬の花を写したりするのにカメラは必需品ですよ。

はままつフラワーパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 はままつフラワーパーク
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町195
営業時間・開場時間 9:00~17:00(3月−9月) 9:00~16:30(10月−11月) 10:00~16:30(12月−2月)
利用料金や入場料 600円~1,000円(3月−6月) 無料(7月−9月) 500円(10月−2月)
参考サイト http://www.e-flowerpark.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古刹をめぐるなら 奥浜名湖エリア

古刹をめぐるなら 奥浜名湖エリア

image by iStockphoto

大河ドラマの主人公、直虎が育った場所でもある、龍潭寺や宝林寺のある、浜名湖北側の奥浜名湖エリア。
手入れをされた庭園を眺めたり、期間限定で大河ドラマ館もオープンして見どころが増えています。
車などで移動すれば、旬の果物狩りを楽しめるフルーツパークや自然の神秘を体感できる竜ヶ岩洞もいどころです。

大河ドラマ館の住所・アクセスや営業時間など

名称 大河ドラマ館
住所 静岡県浜松市北区細江町気賀369 みをつくし文化センター内
営業時間・開場時間 9:00〜17:00
利用料金や入場料 大人600円 小中学生300円
参考サイト http://www.hamamatsu-daisuki.net/naotora/dorama/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

全部をめぐるならサイクルロード

全部をめぐるならサイクルロード

image by iStockphoto

浜名湖をぐるりとめぐるように、自転車道路が整備され、「浜名湖サイクルロード」と名付けられています。
海、湖、山、を見ながら、遠州地域の風を感じて、50キロから80キロ程のコースがあります。
レンタサイクルもあったり、トイレや休憩できる場所もありますので、足に自信のある方におすすめの観光です。
サイクルロードなら、ゆっくりと写真を撮ることもできますよ。

浜名湖サイクルロードの住所・アクセスや営業時間など

名称 浜名湖サイクルロード
住所 静岡県 浜名湖
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hamanako-ct.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アカウミガメの産卵地 中田島砂丘

アカウミガメの産卵地 中田島砂丘

image by iStockphoto

浜名湖南側から西に向かうと、遠州灘沿いに「中田島砂丘」があります。
ここでは、春から夏にかけてアカウミガメが産卵するために、砂丘へと上陸し、この卵を守るための活動も行われています。
シーズン外では、浜松の大きなイベント「凧揚げ祭り」の会場ともなり、また細かな砂が風によって模様をつくりだす「風紋」が現れる場所でもありますよ。

中田島砂丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 中田島砂丘
住所 静岡県浜松市南区中田島町1313
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://hamamatsu-daisuki.net/keyword10/dune.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浜松にきたなら食べたい ひつまぶし

浜松にきたなら食べたい ひつまぶし

image by iStockphoto / 100105491

ウナギ養殖地としても有名な浜名湖を訪ねたらぜひ食べて欲しいのが「鰻のひつまぶし」です。
鰻のかば焼きを小さく切ったものと白いごはん、出汁、鰻の肝すい等がセットになっていますので、最初はそのまま丼として味わい、次には熱い出汁をその上に注いで、薬味を添えてお茶漬けのように食べます。
うな重はちょっと多すぎるかも、という方でも食べやすいのでおすすめですよ。

うなぎ八百徳 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 うなぎ八百徳 本店
住所 〒430-0928 静岡県浜松市中区板屋町655
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海と湖を満喫

 

浜名湖周辺観光スポットを紹介しましたが、気になる場所はありましたか。
海あり、山あり、岬ありの大きな湖「浜名湖」は、自然の美しさに恵まれています。
時間をかけて、ゆっくりとめぐってみてくださいね。
photo by iStock