福島に行ったらぜひ訪れたい!パワースポット決定版23選

あなたはパワースポットへ行ったら何を祈りますか。パワースポットには場所ごとに縁結び、厄除けや商売繁盛など様々なご利益があり、訪れたものの心を落ち着かせてくれます。今回はパワースポットの中から、福島に行ったら訪れたいパワースポットを見ていきましょう。

日本で4番目に大きい猪苗代湖を持つ

日本で4番目に大きい猪苗代湖を持つ

image by iStockphoto

福島県は面積では北海道、岩手県に次ぐ全国3位の大きさを誇り、日本で4番目に大きく透明度が世界有数である湖「猪苗代湖」もあります。
水際からは磐梯山とのコラボレーションを眺めることができ、この絶景は福島に行ったらぜひ見ておきたい光景と言われています。

会津屈指のパワースポット「伊佐須美神社」

560年に造営された「伊佐須美神社」は清流に沿った静かで美しい場所にある神社。
伊弉諾尊(いさなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみのみこと)の夫婦神(二神)を祀っていることから縁結び、事業の発展、方位よけ、開運招福、結婚(良縁成就)や復縁といったご利益を得たい人が多く訪れます。
伊佐須美神社のある場所は自然、大地、水のエネルギー(清流)がバランス良く感じられることから「会津屈指のパワースポット」とされることも。
住所 :福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377

伊佐須美神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊佐須美神社
住所 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.aizu-reichi.gr.jp/isasumi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夏は蓮の花が見ごろ「白水阿弥陀堂」

View this post on Instagram

大好きな場所♡ #国宝 #白水阿弥陀堂

A post shared by mayumi nishiyama (@mayu_venus415) on


いわき駅から川平行きバスで「あみだ堂」バス停下車徒歩で5分の白水阿弥陀堂は、県内唯一の国宝建築物指定のお堂がある事で有名な寺院。
平安時代末期に主流であった「浄土式庭園(極楽浄土を表現した庭)」を採用した園内は池や山で囲まれており、7月から9月にかけては蓮の花が見ごろを迎えます。
自然の力からパワーをもらいたいときに訪れてみては。
住所 :福島県いわき市内郷白水町広畑219 MAP

白水阿弥陀堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 白水阿弥陀堂
住所 福島県いわき市内郷白水町広畑219
営業時間・開場時間 8:30~16:00(夏期) 9:00~15:30(冬期) 第4水曜定休
利用料金や入場料 大人:400円 子供:250円
参考サイト http://shiramizu-amidado.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

眼病にご利益がある「閼伽井嶽薬師」


閼伽井嶽薬師(あかいだけやくし)は福島県いわき市平赤井にある、大同元年(806年)開基の寺院。
天平6年(734年)に東北地方で発生した大地震、飢饉の状況を目にした大和国・鷲峰山(じゅうぶざん)の源観が薬師如来を大切に守ってきたという伝説が存在。
寺院は特に眼病にご利益があるとされ、治癒を願う人が訪れています。
また境内の南東斜面にある「龍燈杉」と呼ばれる樹高42m、胸高幹周り9.2mの木は霊木として崇められる市の天然記念物。
住所:福島県いわき市平赤井字赤井嶽1

閼伽井嶽薬師の住所・アクセスや営業時間など

名称 閼伽井嶽薬師
住所 福島県いわき市平赤井字赤井嶽1
営業時間・開場時間 8:00~16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.evam.ne.jp/akaidake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縁結びのお守りが人気「南湖神社」

View this post on Instagram

2016 初詣

A post shared by Kiyomi (@keykeekey) on


南湖神社(なんこじんじゃ)は福島県白河市にある大正11年建立の神社で、御祭神は江戸時代に老中として「寛政の改革」を進め、陸奥白河藩第3第藩主でもあった松平定信。
出世大明神、世直し大明神、繁昌の神として信仰されていますが、神前結婚式を執り行う「縁結びの神」としても有名。
縁結びのお守り「愛守り」も人気で、カップルや夫婦、意中の人がいる場合はここでご利益を得てみては。
住所:福島県白河市菅生舘2

南湖神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 南湖神社
住所 福島県白河市菅生舘2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nankojinja.server-shared.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お不動さまで悪い流れを変えに「中野不動尊」

中野不動尊は800年以上にわたり「中野のお不動さま」として親しまれる歴史ある寺院。
カモシカに導かれ中野山に入った恵明道人(えみょうどうにん)が神のお告げによって三ケ月不動明王(みかづきふどうみょうおう)を祀り、九字の火・不滅の聖火を灯したことからできたとされています。
願いをかけることで身体の悪い部分を取り除いてくれる厄除け秘法「六三除け(ろくさんよけ)」の発祥地であり、悪い状況を変えたいという人は気分一新するためにも訪れてみては。
住所:福島市飯坂町中野字堰坂28

中野不動尊の住所・アクセスや営業時間など

名称 中野不動尊
住所 福島市飯坂町中野字堰坂28
営業時間・開場時間 8:30~17:00(10月中旬〜12月は16:00まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nakanofudouson.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊勢神宮の分霊も祀る「開成山大神宮」

JR郡山駅からバス約15分の「郡山女子大前」下車、徒歩約5分の「開成山大神宮」は初詣の参拝客が多い福島でも特に人気の神社・パワースポット。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)、豊受大神(とようけおおかみ)、神倭伊波禮彦命(かんやまといわれひこのみこと)を祀り、さらに国内最強レベルのパワースポットである伊勢神宮の分霊もいます。
人気のお守り「縁結守」や「夢結守」で、縁結び・恋愛成就・復縁の強力なパワーを得ましょう。
住所:福島県郡山市開成3-1-38

開成山大神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 開成山大神宮
住所 福島県郡山市開成3-1-38
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kaiseizan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

安産や子どもの成長を祈る「安積国造神社」

View this post on Instagram

* * * #安積国造神社 #郡山市 #仕事運

A post shared by me (@myk22myk) on


郡山駅より徒歩で約10分の「安積国造神社」は、和久産巣日神(ワクムスヒノカミ)、天湯津彦命(アメノユツヒコノミコト)、比止禰命(ヒトネノミコト)、誉田別命(ホムダワケノミコト)、倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)を祀る神社。
安産や子どもの成長、厄除け、交通安全、五穀豊穣、商売繁盛のご利益を得られ、季節ごとに「桜まつり」や「ビール祭」、「郡山の秋祭」、「磐梯熱海温泉つるりんこ祭」などのイベントも開催されます。
住所: 福島県郡山市清水台1-6-23

安積国造神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 安積国造神社
住所 福島県郡山市清水台1-6-23
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.asakakunituko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

山と大地のエネルギーでリフレッシュ「布引高原」


布引大根の産地として知られる布引高原(ぬのびきこうげん)は猪苗代湖南側・会津布引山(標高1081m)を中心とした標高約1080mの高原。
磐梯山から受ける「山のエネルギー」とこの高原から得られる「大地のエネルギー」、「癒しのパワー」で心身をリフレッシュしてみては。
また夏には辺り一面にひまわりが咲き、ここから見られる猪苗代湖の湖面には磐梯山の姿。
絶景はぜひ見ておきましょう。
住所:福島県郡山市

布引高原の住所・アクセスや営業時間など

名称 布引高原
住所 福島県郡山市湖南町赤津
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kanko-koriyama.gr.jp/tourism/detail1-0-12.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハート模様の鯉を見つけよう 「五色沼」

View this post on Instagram

#五色沼 #福島

A post shared by Takashi Miyata (@miya_taka_) on


猪苗代駅からバスにて約30分の五色沼は、磐梯山北麓にある湖沼群。
1888年の磐梯山の噴火によりできた沼で、特にオススメのスポットは恋愛成就するとされる「毘沙門沼」。
五色沼で最もはっきりと磐梯山を見渡せるスポットで、お腹にハート模様のある鯉(恋)を見つけると恋愛成就するというご利益も。
磐梯山の持つ巨大な地球エネルギーと浄化作用、恋の力で心身を癒してみては。
住所: 福島県耶麻郡北塩原村桧原

五色沼の住所・アクセスや営業時間など

名称 五色沼
住所 福島県耶麻郡北塩原村桧原
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.urabandai-inf.com/?page_id=141
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然に触れながらパワーをもらう「磐椅神社」


磐梯山の麓・猪苗代町に鎮座する「いわきさま」こと磐椅神社は、会津地方で1500年以上の歴史を持つ神社。
歴史を生き抜いてきた木からパワーをもらえる神社で、代表的なものでは会津五桜の一つ「大鹿桜」、樹齢800年以上の杉に山桜の寄生木が根付いた「えんむすび桜」があります。
また地下より湧き出る霊水「宝の水」もあり、自然に触れながらパワーを分けてもらいましょう。
住所: 福島県耶麻郡猪苗代町西峰6199

磐椅神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 磐椅神社
住所 福島県耶麻郡猪苗代町西峰6199
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://iwahashijinja.official.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

生命力があふれるパワースポット「三春滝桜」


三春滝桜は、福島県田村郡三春町にある樹高13.5mの「ベニシダレザクラ」の巨木。
樹齢1,000年以上の歴史を誇る国の天然記念物で、日本三大桜の一つ。
生命力があふれるパワースポットで「三春滝桜(ご神木)」「地蔵桜(延命地蔵尊)」「不動桜(不動明王)」の3ヶ所を回ると大地のエネルギーを得られると伝えられています。
桜が咲くのは春ですが1年を通してエネルギー量は同じで、いつでもパワーが得られるのは嬉しいところ。
住所:福島県田村郡三春町滝字桜久保296

三春滝桜の住所・アクセスや営業時間など

名称 三春滝桜
住所 福島県田村郡三春町滝字桜久保296
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.miharu.fukushima.jp/soshiki/7/02-0101setumei.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

厄除けのご利益を得られる「山本不動尊」

大同2年(807年)建立の山本不動尊は開運、厄除けのご利益を得られるスポット。
弘法大師が東北行脚の途中に八溝山系の悪鬼を追い払うため護摩壇(護摩をたく炉を据える壇)を築いたのが始まりで、そこから地元民が安心して生活できるようになったという伝説が残っています。
霊場は樹齢100年以上の杉並木、130段の石段を登った先にあり、そこにある巨岩の洞窟に御本尊が安置。
また南北約5kmの渓谷は「奥久慈県立自然公園」に指定され、季節の花を楽しむこともできます。
住所:福島県東白川郡棚倉町北山本小檜沢94-2

山本不動尊の住所・アクセスや営業時間など

名称 山本不動尊
住所 福島県東白川郡棚倉町北山本小檜沢94-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yamamotofudouson.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人生に関わる大勝負に「八槻都都古別神社」


棚倉町にある「八槻都々古別(やつきつつこわけ)神社」は、日本武尊、味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)を祀る神社。
仕事や勝負事といった、人生に関わる大勝負に挑む際にパワーを授けてくれるとされています。
ちここはシャーマン(祈祷師)が祈りの場所として集まった場所とされ、世のための祈りを現実化するパワーも。
お祈りをする際は都々古山にいる神へ向けて祈ると願いが叶うことでしょう。
住所:福島県東白川郡棚倉町八槻大宮224

八槻都都古別神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 八槻都都古別神社
住所 福島県東白川郡棚倉町八槻大宮224
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.tanagura.fukushima.jp/page/page000327.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

不安を吹き飛ばしに「塔のへつり」へ行こう


会津鉄道「塔のへつり」駅から徒歩約10分の福島県南会津郡下郷町にある「塔のへつり」は、100万年あまりの侵食と風化によって造られた自然の渓谷で、スリル満点の吊り橋や岩が見どころ。
吊り橋を渡った先にある岩に作られたお堂は、807年に坂上田村麻呂が創建したもので、お堂の中にある「虚空像菩薩」は知恵や福徳をもたらし成績向上や記憶力増進、商売繁盛、技芸向上などにご利益あり。
また悩めるすべての人々を救う力をも持っているとされており、自分の中に不安を持っている人は悩みを浄化しに行ってみては。
住所:福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5316

塔のへつりの住所・アクセスや営業時間など

名称 塔のへつり
住所 福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5316
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://shimogo.jp/sightseeing/tonohetsuri/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縁結びの「三石神社」で最高の出会い運を得よう


三石神社(みついしじんじゃ)は、福島県南会津郡只見町にある、縁結びの神様を祀る神社。
建久時代(1190~99)に横田城主・山ノ内秀基が建立したと伝えられており、「一の岩」「泪岩」「縁結びの岩」の3巨石がご神体。
この岩に開いている小さい穴に紐を通すと縁が結ばれるとされており、周辺にある森のキタゴヨウやスギの大樹も見どころ。
大自然の中、最高の出会いをイメージしながら祈りたいところ。
住所: 福島県南会津郡只見町只見

三石神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 三石神社
住所 福島県南会津郡只見町只見
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料

かつてはみそぎが行われた「蓮華滝」


蓮華滝は福島県福島市の摺上川(すりかみがわ)支流、茂庭沢にかかる滝。
蓮華滝不動尊から約200mほど奥に位置しており、末広がりに直下で落ちる滝は絶景。
古い時代は不動尊へ行く人はこの滝で身を清める「みそぎ」を行ってから参拝していたとされており、流れる見ながら心を清めてみては。
また滝の近くにある「滑滝」も水量が多くきれいな落水を見られるスポット。
こちらは滑滝キャンプ場として、夏は子どもの遊び場にもなります。

蓮華滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 蓮華滝
住所 福島県福島市飯坂町茂庭
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料

国の重要文化財「相馬中村神社」で勝運をもらう


JR常磐線「相馬駅」より徒歩約22分の「相馬中村神社」は、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)を祀る、国の重要文化財でもある神社。
1611年(慶長16年)に中村藩の初代藩主・相馬利胤が、中村城内の南西に相馬氏の守護として建立したのが始まりで、現在の社殿は江戸時代の寛永20年(1643年)に完成しました。
ご利益は勝運、安産、大漁満足、海上安全などで、参拝すれば御朱印をいただくことも可能。
参道の美しい桜が見どころの春の例祭、国の重要無形民俗文化財に指定された毎年7月の「相馬野馬追」などのイベントも注目。
住所:福島県相馬市中村北町140

相馬中村神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 相馬中村神社
住所 福島県相馬市中村北町140
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.somanakamurajinjya.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国宝指定された仏像を安置「勝常寺」


JR東日本磐越西線・笈川駅(おいかわ)から車で約10分の勝常寺(しょうじょうじ)は、弘仁年間(810年 ~824年)に建立された寺院。
堂内には1996年に東北地方の仏像で初めて国宝指定された「木造薬師如来及び両脇侍像」があり、その他には重要文化財になった「薬師堂」、「木造四天王立像」などが有名。
勝常寺境内の桜。
桜が咲く毎年4月28日には、湯川村の無形民俗文化財に指定された「勝常念仏踊り」で多くの見物客が訪れます。
住所:福島県河沼郡湯川村勝常代舞1764

勝常寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 勝常寺
住所 福島県河沼郡湯川村勝常代舞1764
営業時間・開場時間 拝観時間:9:00~16:00(要予約)火曜休
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/kyouikuiinkai/historic.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊達氏ゆかりの縁結び寺院「梁川八幡宮」

View this post on Instagram

#梁川八幡宮

A post shared by jellyfishgold (@jellyfishgold) on


梁川八幡宮(やながわはちまんぐう)は福島県伊達市梁川町にある神社。
平安時代中期に京都の石清水八幡宮を勧請(神に魂を分けてもらう)して創建されたはじまりで、現在の社殿は延享2年(1745年)に改築されたもの。
またここは伊達氏とゆかりのある神社でもあり、伊達家一行が政宗の正室愛姫を迎えにきたという伝説も。
神社近くには「愛姫輿受渡しの場所」が存在し、そうしたことから隠れた縁結び・恋のご利益があるとも言われています。
住所:福島県伊達市梁川町

梁川八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 梁川八幡宮
住所 福島県伊達市梁川町八幡字堂庭堂庭13−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yanareki.info/hachiman/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エネルギーを倍増させる水が流れる「萬歳楽山」


萬歳楽山(まんざいらくさん)は、福島県国見町と宮城県白石市にまたがる半田山の北側に位置する山。
山ということで大きなエネルギーを持つパワースポットとされ、元気をもらうには絶好のスポット。
また萬歳楽山に流れている水は開山した弘法大師の名前にちなみ「弘法水」と呼ばれており、この山のエネルギーを倍増させる力を持っているという話も。
水は汲んでいくことも可能なため、パワーを持ち帰ってみるのも良し。
住所:福島県伊達郡国見町泉田

萬歳楽山の住所・アクセスや営業時間など

名称 萬歳楽山
住所 福島県伊達郡国見町泉田
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料

強力な縁結びのご利益を得る「大鏑矢神社」


大鏑矢神社は福島県田村郡船引町にある801年建立の神社。
征夷大将軍の・坂上田村麻呂が勅命を受けて出征した時に鏑矢を奉納、戦勝を祈願したことが歴史の始まりで、祀られている高皇産霊神(たかみむすびのかみ)の名前から縁結び・安産・良縁の強力なご利益、その他には厄除、交通安全、万事成就、生成発展にも効果ありとされています。
住所:福島県田村市船引町東部台6-1

大鏑矢神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鏑矢神社
住所 福島県田村市船引町東部台6-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ookaburaya-jinja.ftw.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

48の滝を持つ「遠藤ヶ滝」


遠藤ヶ滝は福島県安達郡大玉村の杉田川渓谷・遠藤ヶ滝遊歩道を登って約30分の場所にある滝。
かつて文覚上人(遠藤盛遠、平安から鎌倉時代の僧)が深山霊谷で滝に打たれ荒行を修めた場所とされ、多くの修験者も訪れたとされていますが「女人堂碑」が滝の途中に建てられており、ここから先は「女子禁制」の場所でもありました。
大小48の滝があることから「遠藤ヶ滝四十八滝」とも呼ばれ、現在は滝の下流にある扇型の「三日月の滝」を見ることができます。
住所:福島県安達郡大玉村玉井南町188

遠藤ヶ滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 遠藤ヶ滝
住所 福島県安達郡大玉村
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.vill.otama.fukushima.jp/kankou_shiseki/spot/shizen/endougataki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

個性的パワースポットへ行こう

今回見てきた福島のパワースポットはいかがでしたか。
歴史上の人物が造り上げたものから自然の力が造り出したものまで、福島に行った際はぜひ個性的パワースポットへ出かけてみては。