オーストラリア「パース」で見たい絶景観光スポット10選

パースは西オーストラリアの州都として発展を続けている人口200万人を超える大都市です。比較的に東部オーストラリアより西部に足を運ぶ観光客はまだ少ない状況ですが、パースの地理的位置が国内のキャンベラやシドニー、ブリスベンよりもジャカルタの方が近いのも事実です。大自然が多く残されていて、常夏と言ってもよい地中海性気候のパース周辺を紹介します。

#1 モダンなビルに囲まれた街パース

モダンなビルに囲まれた街パース

image by iStockphoto

海から見たビル群はあらかじめ景観を損ねないよう計画的に建造されたかのように美しい街です。
人口200万人を有するパースはオーストラリアでも4番目の大都市。
大陸の西部に位置するため、インドネシア方面からの流通が多く、商工業の面でも国際化が進んでいる街と言えます。
市民も諸外国から移り住んだ人が多く、多種の文化を受け入れる街です。
自然はスケールが大きく国立公園として保存されながら観光地として必見のポイントが多いですね。

#2 大波が一瞬にして止められたかのようなウェイブロック

大波が一瞬にして止められたかのようなウェイブロック

image by iStockphoto

ハイデンという街に入ると「ウェイブ・ロック」の案内看板が目に入ります。
まるで海岸に押し寄せる大波のような岩が110mもの長さで、その巨体を見せてくれるのです。
高さも15mほどあるので、間近に立てば、今にも岩の波が覆いかぶさって来そうな感じがします。
岩の上部にも登れますよ。
そこから見れば大自然が造り上げた曲線がものの見事に表現されています。
これが27億年も前にできた岩とは思えないですね。
長い年月をかけて風雨が彫刻したのです。

ウェイブ・ロックの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウェイブ・ロック
名称(英語) Wave Rock
住所 1 Wave Rock Rd, Hyden WA 6359
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 10オーストラリアドル
参考サイト http://waverock.com.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 70mを超える大樹の森の遊歩道ツリートップウォーク

70mを超える大樹の森の遊歩道ツリートップウォーク

image by iStockphoto

パースから400㎞ほど離れたバレーオブザジャイアント「巨人の谷」にうっそうと茂る熱帯雨林の森の中を地上40mの高さに空中遊歩道ができあがっています。
通常は見ることのできない木々の上部を眺めながら森林浴をすることができ、日頃の喧騒はどこかへ飛んでしまいますね。
敷地内の遊歩道では「アンシェントエンパイア」と呼ばれる巨木をたくさん見ることができます。

ツリートップウォークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ツリートップウォーク
名称(英語) Valley of the Giants Tree Top Walk
住所 Valley of the Giants Rd, Nornalup WA 6333
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人21オーストラリアドル 子供10.50オーストラリアドル
参考サイト http://www.valleyofthegiants.com.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 ピナクル砂漠

ピナクル砂漠

image by iStockphoto

ナンバン国立公園内にある通称ピナクル砂漠です。
石灰石が地面から突き出すようにいろんな造形物を見せていて、まるで別世界ですね。
パースから250㎞ほど離れたところにあります。
レンタカーかバスで移動するのがいいですね。
中には4WD車で海岸に面した砂丘を滑走してくれるアクティビティーもあります。
もちろん自分の脚でピナクル(尖塔石)の林をゆっくりと散策するコースもいいですよ。

ピナクル砂漠の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピナクル砂漠
名称(英語) Pinnacles Desert.
住所 Pinnacles Drive, Cervantes WA 6511
営業時間・開場時間 9:30−16:30(ビジターセンター)
利用料金や入場料 自動車1台につき12オーストラリアドル
参考サイト https://parks.dpaw.wa.gov.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 リゾート客や市民が憩うコステロビーチ

リゾート客や市民が憩うコステロビーチ

image by iStockphoto

観光客はもちろん、パース市民も訪れる海水浴場、休日には大勢の家族が砂浜をたむろしています。
中央にインド式のティーハウスがあり、こちらで休憩することもできますね。
カフェやレストランも近くにあります。
紫外線の強さはオーストラリア東部以上だと言いますからくれぐれも日焼けには気をつけましょう。
裸になるならサンオイルではなく日焼け止めクリームを持参することですよ。
サングラスもお忘れなく。

コテスロビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 コテスロビーチ
名称(英語) Cottesloe Beach
住所 151 Marine Parade, Cottesloe WA 6011
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/en/places/wa/cottesloe-beach.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 スポットを受けて輝くエリザベス埠頭橋

スポットを受けて輝くエリザベス埠頭橋

image by iStockphoto

パース港のエリザベス埠頭の先にできたエリザベス橋は大きな2つのアーチを持つ遊歩道です。
昼間のモダンな造りとパースのビル群がマッチした景観も美しいですが、夜のスポットライトを浴びたエリザベス橋も負けていませんね。
この遊歩道に立っていると下を次々にフェリーやボートが行き交います。
パースがリゾートの街であることも実感できますよ。
また街路からは見れないビル群の景観が見どころです。

エリザベス埠頭橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 エリザベス埠頭橋
名称(英語) Elizabeth Quay Bridge
住所 LOT 901 Riverside Dr, Perth WA 6000
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mra.wa.gov.au/projects-and-places/elizabeth-quay
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 自然に囲まれたキングスパークの戦争記念館

自然に囲まれたキングスパークの戦争記念館

image by iStockphoto

パースの近隣の400ヘクタールもの広大な丘にキングスパークがあります。
ここに戦争記念館があり、第1次、2次大戦で亡くなった5000名の刻印と共に英霊が祀られているのです。
慰霊碑がパースの街を見下ろすように立っています。
公園内は森林中の遊歩道があったり、四季折々の花畑が見れたりと癒しの場でもあるのです。

キングスパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 キングスパーク
名称(英語) Kings Park War Memorial
住所 Fraser Ave, Kings Park WA 6005
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bgpa.wa.gov.au/kings-park
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 美しい幾何学建築のパースアリーナ

美しい幾何学建築のパースアリーナ

image by iStockphoto

「パースアリーナ」は一見して、ステルス戦闘機のデザインかと思えるような斬新なこの建物。
建築家のアシュトン・マクドガルとキャメロン・ニコルによってデザインされ、2012年に建てられた催し物やスポーツの競技場です。
地面近辺の柱も随所で斜めに立っているので、近くへ行って周囲を眺めながら歩いていると平衡感覚を失いそうなのですよ。
オーストラリア西部水族館と同じように建物そのものを見に来る人々が多いのですね。

パースアリーナの住所・アクセスや営業時間など

名称 パースアリーナ
名称(英語) Perth Arena
住所 700 Wellington St, Perth WA 6000
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト http://www.pertharena.com.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 スターリングレンジ国立公園

スターリングレンジ国立公園

image by iStockphoto

パースからは飛行機と車を利用して約2時間半で到着。
スターリング山脈国立公園は標高1000mほどの山岳が連なる自然公園で、長距離のハイキングやロッククライマーのコースなどハードな行程を含むアクティビティーがあります。
この付近には1500種類のワイルドフラワーが存在していて地球的規模でも珍しい山岳花を見つけることができるのですよ。
脚に自信のない人なら全長6㎞のハイキングコースでも充分楽しめます。
レンジャーに相談です。

スターリング山脈国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 スターリング山脈国立公園
名称(英語) Stirling Range National Park
住所 Stirling Range National Park, WA 6338
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 自動車1台につき12オーストラリアドル
参考サイト https://parks.dpaw.wa.gov.au/park/stirling-range
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 美しい尖塔のセントメアリー大聖堂

美しい尖塔のセントメアリー大聖堂

image by iStockphoto

セントメアリー大聖堂と言えばシドニーにある教会をイメージするのですが、こちらのパースにある教会建築も大きさはやや小ぶりですが、シドニーに負けないくらい美しく内部のステンドグラスも感激の声が上がるほどなのです。
1950年代にヨーロッパから多くの移住者がこの地に移り住んできた経緯があります。
カトリック教徒は布教活動を広めながら、ここを聖地にして宗教世界を広げていったのですね。

セントメアリー大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 セントメアリー大聖堂
名称(英語) St Mary’s Cathedral
住所 17 Victoria Square, Perth WA 6000
営業時間・開場時間 8:00−18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://perthcatholic.org.au/Parish.htm?parish_id=-50499898
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西部オーストラリアの中心地へ

西部オーストラリアは同じオセアニアの中でも他の地域と比べて大自然がそのままの形で残されていて、まだまだ多くの資源が残っている開発途上の土地です。
この中心地であるパースを訪れると、住民の熱気と気概が感じられると思います。
南半球の大気を思う存分感じてみましょう。
GoodLuck!
photo by iStock