箱根のおしゃれなカフェならここ!デートや女子旅に使いたい26選

東京からも近い温泉街として、古くから観光エリアとなっている箱根。春のサクラ、秋のススキや紅葉を見にドライブで訪れる人も多い場所です。そんな自然に囲まれた箱根で、一休みできるデートや女子旅などにおすすめのカフェを26店紹介します。

温泉だけではない箱根

富士山が大きく見えるということで、海外からの観光客も増えている箱根は、観光地として看板や案内マップが充実しています。
芦ノ湖の遊覧船、大涌谷のロープウェイ、といったものもあれば、箱根神社、美術館や水族館もあって、子どもから年配の方まで見どころがある場所です。
ホテルや旅館も多数あり、車でのアクセスも電車利用でも便利で、ゆったりと旅を楽しめるエリアとなっています。

フルーツソースでお皿に描く サロン・ド・テ ロザージュ

eritakumis (引用元:Instagram)

芦ノ湖畔にある「サロン・ド・テ ロザージュ」は、小田急「山のホテル」の別館、デザートレストランとして人気があります。
アップルパイに添えられるフルーツソースで可愛らしい模様がお皿に描かれていて、写真に撮りたくなります。
天気の良い日は、芦ノ湖を見ながらテラス席でくつろぐこともできますし、ランチメニューやアフタヌーンティーセットも充実していますよ。

プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ
住所 〒250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80 小田急山のホテル
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

足湯であたたまりながらも楽しい ナラヤカフェ

mi__stagram64 (引用元:Instagram)

宮ノ下駅から坂を下っていくと、足湯や雑貨店、ギャラリーが見えてきます。
そこに併設されているのが「ナラヤ カフェ」。
300年以上続いた奈良屋旅館の跡地に建ち、足湯の温泉も当時と同じ源泉からひいたものだそう。
旅館当時からシンボルとされていたひょうたんの形をした最中が可愛らしく、こしあんかまたは季節のあんを選んで、抹茶などとのセットをお湯に足をつけながら食べたいですね。

NARAYA CAFEの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 NARAYA CAFE
住所 〒250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13 〒250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
食事の予算 500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カジュアルフレンチなお店 リス

uka_scmfs (引用元:Instagram)

仙石原のラリック美術館内にある、「カフェ&レストランLYS(リス)」。
広い庭を眺められるオープンテラス席では、季節を感じながら食事もできます。
旬の素材をつかった料理や季節、期間限定スイーツはどれも美しい芸術作品のようで、目で見て、口に運んでゆっくりと堪能したいですね。
ラリックの生まれたシャンパーニュ地方のシャンパンがお手頃価格で味わえるのもおすすめポイントです。

”LYS”の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ”LYS”
住所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館内
営業時間・開場時間 月~日 9:00~16:30(L.O.16:30)(※飲み物提供時間)月~日 9:00~10:00(L.O.10:00)(※朝食提供時間)月~日 11:00~16:00(L.O.16:00)(※お食事提供時間)
食事の予算 3000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

景色をみながら上質パンを食べる ベーカリー&テーブル

riesmo.2002 (引用元:Instagram)

芦ノ湖のほとり元箱根港のそばにある、リゾートホテルがプロデュースしている「ベーカリー&テーブル 箱根」は、1階がベーカリーショップ、2階がカフェ、3階がレストランとなっています。
噛むほどに味が深まる上質なパンを買って、2階の席で芦ノ湖の広々とした景色を眺めながらオーガニックティーとあわせて味わう贅沢。
バリスタが淹れるコーヒーもおすすめです。

ベーカリー&テーブル 箱根の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベーカリー&テーブル 箱根
名称(英語) Bakery & Table HAKONE
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字御殿9-1
営業時間・開場時間 ベーカリー: 10:00-17:00 / パーラー: 10:00-15:00 / カフェ 8:30-17:00(L.O.16:30) / レストラン[朝食]9:00-11:00(L.O.10:00) ※土日祝のみ、 [通常]11:00-18:00 (L.O.17:00)
利用料金や入場料 (カフェ) Hot Coffee: 480円から、Hot Tea: 480円から
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美術館みたいな喫茶店 ユトリロ

thoresiva (引用元:Instagram)

箱根湯本駅近くにある、「画廊喫茶 ユトリロ」は、アンティークな店内に絵画が展示されていて、それを眺めながらコーヒーや軽食を味わうことができます。
おすすめのコーヒーは箱根の名水で淹れていて、自慢の水出しコーヒーは8時間もかけて抽出しているそうです。
コーヒーの苦味がスイーツとの相性もよく、カレー粉から自家製のカレーやハンバーグも人気があります。

画廊喫茶 ユトリロの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 画廊喫茶 ユトリロ
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本692
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元素材を使ったハンバーガーが人気 デリカフェみつき

kitty_910_ (引用元:Instagram)

箱根湯本駅近くで電車の待ち時間にも立ち寄れるのが「デリ&カフェレストラン みつき」です。
箱根山麓で育つ豚や野菜をたっぷりつかった、ハンバーガーやカレー、サラダなどがあり、お持ち帰りできるのも嬉しいポイント。
地元の豆腐屋の豆腐をつかった生とうふシェイクも人気があり、旅のお供にテイクアウトで味わってみてもいいかもしれませんね。

デリ and カフェ みつきの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 デリ and カフェ みつき
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本702 みつきビル3F
営業時間・開場時間 月・火・木・金 : 11:00~18:00(L.O.18:00)土・日・祝日 : 11:00~20:00(L.O.19:30)
食事の予算 1200円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

豆乳スイーツが有名 勇屋

h1t0m1n0s (引用元:Instagram)

箱根湯本駅から徒歩4~5分の場所にあるレトロな雰囲気の「craft&cafe ISAMIYA 勇屋」。
湯葉を扱っていたお店がリニューアルして誕生したカフェだけに、豆乳や豆腐をつかったスイーツメニューがたくさんあります。
和の素材の豆乳と洋のクリームやフルーツが組み合わされて、体にも優しいデザートが食べられそうです。
店内ではかわいい雑貨も販売していますよ。

craft&cafe ISAMIYAの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 craft&cafe ISAMIYA
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
食事の予算 1200円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

箱根神社で一服するなら 権現からめもち

shingo_ike (引用元:Instagram)

パワースポットとして立ち寄る人も多い箱根神社の境内にある「お休み処 権現からめもち」。
昔ながらの休憩所で、つきたてのお餅をあんこ、きなこ、ごま、のり、おろしにからめた「からめもち」が人気ですが、数量限定なので夕方にはなくなってしまうこともあるそうです。
他のお店では味わうことのできない創作の「俺のうどん」でお腹を満たすこともできますよ。

権現からめもちの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 権現からめもち
店舗名(英語) 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
住所 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

時代劇のセットのような 御番所茶屋

findingtheoishii (引用元:Instagram)

史跡となっている箱根関所跡地にある、昔ながらの休憩場所の茶屋の風情をそのままにしているのは「御番所茶屋」です。
大きな和傘の下、緋毛せんの敷かれたベンチに座って、団子のセットを味わえば、旅人気分も楽しめそう。
みたらし団子やあん団子という日本のスイーツと茶屋の造りは、外国からの観光客にも人気のスポットとなっています。

御番所茶屋の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 御番所茶屋
住所 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根6-3
食事の予算 300円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハンドドリップコーヒーを味わいたい ティムニー

ha_chu (引用元:Instagram)

箱根湯本駅から歩いて2分の場所にある「Timuny.(ティムニー)」。
しっとりと落ち着いた喫茶店で、こだわりのコーヒーはお好みの豆を選ぶと、1杯ごとネルドリップで淹れてくれます。
ゆったりとソファに座って、すぐそばを流れる早川をみながら、トーストやケーキとあわせて上質なコーヒーやホットドリンクを味わってみてはいかがでしょう。

Timuny.(ティムニー)の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Timuny.(ティムニー)
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-32
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅ナカ利用できる 箱根カフェ

mayumin0527 (引用元:Instagram)

小田急ホテルグループがプロデュースする箱根湯本駅の改札口にある「ベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェ」。
ホテルシェフこだわりのパンやデリを、電車待ちの時間に食べることも、テイクアウトにもできます。
和三盆と米粉などをつかったふんわりしながらも、もっちりとしたロールケーキやたまご型のかわいい容器にはいった濃厚なプリンはお土産としても人気の商品です。

箱根カフェの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 箱根カフェ
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本707
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

老舗和菓子屋の味 茶のちもと

am_0054 (引用元:Instagram)

箱根湯本駅から坂をくだって5分ほどの場所にある「茶のちもと」は、60年以上前から箱根でお店をひらく和菓子「ちもと」の味を楽しめます。
選べる和菓子とお茶のセットが定番で、箱根を代表する銘菓「湯もち」やころんとした鈴の形の最中「八里」が人気があります。
季節限定の和菓子もあり、お菓子の追加もできますので、落ちついた店内でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょう。

茶のちもとの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 茶のちもと
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
営業時間・開場時間 月~金 10:00~16:30(L.O.16:00)土・日・祝 10:00~17:30(L.O.17:00)
食事の予算 800円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

抹茶コーヒーが味わえる あん

masatoshi.eno (引用元:Instagram)

宮ノ下駅前の坂をくだったところにある「コーヒーハウスあん」。
小さな喫茶店ですが、写真や絵手紙、きれいなティーカップなどが飾られています。
和の抹茶と洋のコーヒーをあわせた「抹茶コーヒー」はもちろん、スパイスがきいた紅茶やちょっと珍しいコーヒーもあるので、どれを飲むか迷ってしまいそう。
手づくりのケーキや軽食もありますので、くつろぎの一時をすごしてはいかがでしょう。

コーヒーハウスあんの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 コーヒーハウスあん
住所 〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下401
食事の予算 800円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

昭和の雰囲気も堪能できる マイアミ

sayapkknk (引用元:Instagram)

箱根湯本駅から徒歩2分にある、昔ながらの喫茶店「純喫茶 マイアミ」は、1951年創業。
開業以来の味と香りをつないでいるコーヒーはネルドリップで、なめらかな口当たりです。
オレンジやレモンの香りをいかしたシフォンケーキ、チーズケーキもおすすめですが、昔ながらのナポリタンをぜひオリジナルブレンドコーヒーとあわせて召し上がってください。

純喫茶 マイアミの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 純喫茶 マイアミ
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本702
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケーキショップでのイートイン ラッキーズカフェ

izumi__1213 (引用元:Instagram)

仙石原を通る裏箱根街道沿いにある、ケーキ専門店「Lucky’s Cafe(ラッキィズ・カフェ)」。
店頭に並んでいるシェフこだわりのケーキを選んで食べることもできますし、ランチタイムにはカレーやピラフを食べることもできます。
金時豆をつかったロールケーキやソフトクリームもありますよ。
お土産に焼き菓子や温泉卵プリンもいかがでしょう。

Lucky’s Cafeの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Lucky’s Cafeの住所・アクセスや営業時間など
住所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原372-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

限定のシフォンケーキをあじわいたい うちだ

moco017s2 (引用元:Instagram)

箱根湯本駅から早川沿いに歩き、湯本橋を渡ったところにあるのが「茶房 うちだ」。
1日限定16食のシフォンケーキセットは、定番の抹茶と日替わりでオレンジやはちみつ、シナモンアップルなどのふんわりしたシフォンと、抹茶、コーヒー、紅茶から1つ組み合わせを選べます。
お昼時に行くなら、懐かしのナポリタンやおかずがたっぷりのおばあちゃんの昼ご膳もおすすめです。

茶房うちだの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 茶房うちだ
住所 〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本640
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地名のついたロールケーキやモンブラン イル・ラーゴ

kaoharuyo (引用元:Instagram)

箱根海賊船の箱根町港近くにある、レイクビューアネックス箱根ホテルにあるラウンジ「イル・ラーゴ」。
富士屋ホテルのグランパテシェの手によるスイーツをこちらでも食べることができます。
人気があるのは、滑らかなクリームの宮ノ下浅間のモンブランと、しっとりとしたスポンジの芦ノ湖ロール。
美味しいコーヒーや紅茶とセットで、湖をながめながら美味しさを堪能してください。

イル・ラーゴの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 イル・ラーゴ
食事の予算 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根65 箱根ホテル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

そば汁粉が人気 しんしょう

nyamun (引用元:Instagram)

元箱根港にある「深生(しんしょう)そば」の姉妹店として隣にあるのが、「甘味処しんしょう」です。
厳選されたそば粉100%でつくるお団子を、北海道産あずきでつくった優しい甘さの汁粉にいれたそば汁粉がおすすめの一品。
そばの実や紫いもをつかった手作りの和と洋のスイーツを食べながら、芦ノ湖をながめて散歩するというのもおすすめですよ。

甘味処しんしょうの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 甘味処しんしょう
住所 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-15
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海賊船をながめながら 畔屋

adjtpgm (引用元:Instagram)

芦ノ湖を遊覧する海賊船の乗り場、箱根港にある「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」。
1階はお土産物売り場で、2階が広々とした和カフェになっています。
注文がはいってから焼き上げるふわふわの特性パンケーキ、小さな七輪で自分で焼き上げる本陣だんごもおすすめです。
お好みの加減で焦げ目にたれがからんで、美味しく楽しくお団子が食べられます。

しいの 茶屋本陣 畔屋店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 しいの 茶屋本陣 畔屋店
住所 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1 茶屋本陣畔屋1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

よもぎ好きにはたまらない よもぎ屋

zrshin168 (引用元:Instagram)

仙石原のススキが群生する場所にあるそば処「穂し乃庵」の姉妹店として、近所に建つ「甘味処 よもぎ屋」は、香りのよいよもぎをつかった甘味がたくさんあります。
春になると仙石原にのよもぎが自生していたということで、栄養価も高いよもぎを、ソフトクリームやあんみつに加えて、香りも味も楽しめるようになっています。
抹茶やコーヒーにわらびもちがついているのもおすすめポイントです。

甘味処 よもぎ屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 甘味処 よもぎ屋
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 よもぎソフトクリーム(丹波黒豆茶つき): 690円 / 珈琲(わらび餅つき): 720円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

老舗の甘味処 甘酒茶屋

super70c (引用元:Instagram)

元箱根から旧東海道を入っていくと道路沿いにあるかやぶき屋根の建物が「甘酒茶屋」です。
400年以上も前に創業され、江戸時代から箱根の峠を越える人たちが休んでいたなごりを今でも感じられるような、時代を感じるお店。
砂糖を使わずにつくる甘酒が名物で、味も伝統を守っているそう。
囲炉裏のそばで、備長炭で焼いたお餅と一緒に味わって、時代も体感できそうですね。

甘酒茶屋の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 甘酒茶屋
住所 〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-28
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホテルメイドのケーキを味わえる やまぼうし

yukiii323 (引用元:Instagram)

箱根園近くにあるホテル「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」にある「ラウンジ やまぼうし」は、暖炉のある落ちついた雰囲気のお店です。
伝統のあるアップルパイや季節のフルーツを巻いたロールケーキなどの定番スイーツもあり、期間限定のスイーツやアフタヌーンティーセットもあり、オーダーに迷いそう。
コーヒーや紅茶もこだわりの素材で淹れているので、ドリンクだけでも落ちついて味わいたいですね。

ラウンジやまぼうしの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ラウンジやまぼうし
住所 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144 ザ・プリンス箱根本館ロビーフロア
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あずきとコーヒーの組合せ モトナミ

cafedemotonami (引用元:Instagram)

富士屋ホテルのバス待合室として使っていた建物を改装したお店「カフェ・ド・モトナミ」は、「あずきをたべてコーヒーを飲む」がコンセプト。
あずき入りのパフェは、ガラスにきれいに盛り付けられていて食べていくと和のあずきに出会う驚きと、コーヒーとの相性のよさに驚きがあります。
スイーツメニューに並ぶちょっとかわいらしいネーミングにも癒されそうです。

cafe de motonamiの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 cafe de motonami
住所 〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下366
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

暖炉を囲むゆったり空間 リビングルーム

taichi.nakano (引用元:Instagram)

強羅にあるハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパの中にある「リビングルーム」。
大きな窓と高い天井で、ゆったりとした空間でくつろぎの時間をすごすことができます。
季節ごとのスペシャルデザートやホテルメイドのケーキは、お皿への盛り付けも、フルーツやソースを添えて繊細さも感じられます。
こだわりの紅茶もそろっているので、静かにゆっくりと時間をすごしてみたいですね。

リビングルームの住所・アクセスや営業時間など

名称 リビングルーム
住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320 ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
営業時間・開場時間 7:00-24:00 (フード L.O. 21:30、ドリンク L.O.23:00) / 7:00-11:00、16:00-19:00の時間帯は宿泊ゲストのみ利用可
利用料金や入場料 コーヒー: 800円 / ルクール ダージリン: 1,000円 / アフタヌーンティーセット: グラスシャンパン付き 5,650円 , シャンパンなし 4,294円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

生演奏が聴ける カンツォーネ

mayu_hirari (引用元:Instagram)

箱根ガラスの森美術館の中にあるカフェレストラン「カンツォーネ」では、イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏をききながら、コーヒーやスイーツを味わうことができます。
たっぷりの季節のフルーツがはいったフルーツティーは、みためにもフレッシュな色合いで、茶葉と果物のうま味のハーモニーが楽しめそう。
焼き立てのクロワッサンも人気メニューです。

ラ・カンツォーネの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ラ・カンツォーネ
住所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 箱根ガラスの森美術館内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アートと自然を感じながら プレジール・ドゥ・ルフ

hmop_plaisir (引用元:Instagram)

強羅の箱根写真美術館に併設されているカフェ「プレジール・ドゥ・ルフ」。
安曇野から産地直送される野菜をつかった料理や、フランスで勉強したパテシェのスイーツを食べることができます。
店内に飾られている写真をみたりしながら、季節ごとにアレンジしているパウンドケーキやスペシャルケーキを、ハーブティーなどとあわせて食べれば話しも盛り上がりそうです。

プレジール ドゥ ルフの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 プレジール ドゥ ルフ
住所 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432 箱根写真美術館地内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

こだわりのスイーツや軽食を

箱根のおすすめカフェ26店はいかがでしたか。
ホテル内にあるものから、昔から続く老舗のお茶屋まで、さまざまなお店がありますね。
旅の途中で、こだわりの美味しいものを口にして、ほっと一息ついて旅の思い出を増やしてくださいね。