ホテルミラコスタに泊まると受けられる素敵な特典を徹底解説

ディズニーホテルの中でも唯一パークの中にあるホテルといえば、「ディズニーシー ホテルミラコスタ」。お部屋によってはショーをお部屋から見ることが出来たり、優雅にお食事を楽しめたり、他のホテルでは楽しめない素敵な空間になっています。

宿泊するとどんな特典があって、どんな素敵な体験が出来るのかを知って、さらに上級テクニックで楽しみましょう♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

泊まると受けられる特典 その1 ずっとパークの中にいられる☆彡

ホテルミラコスタだからこそ体験できるのが、この「ずっとパークにいること」ですね。
他のホテルだと、パークの閉園ともにいったんパークの外に出てホテルに向かう形ですが、ホテルミラコスタでは、パークが閉園してもホテルに戻っても、パークの中に身を置くことが出来ます。

何といっても閉園した後のパークをちょっとだけ覗くことも出来るのがちょっと優越感に浸れます。
窓からパークを覗いていると、閉園した後なのにキャストさんが手を振ってくれたり、ホテルに戻ったのにディズニーマジックを堪能できます。

さらに、運が良ければですが、メディテレニアンハーバーに面したお部屋に泊まると、夜中または早朝(時間帯は不確定)に、新しいショーの練習風景など、ちょっと早く内容を見ることも出来ます。

ですが、そこはディズニー。
出来る限り裏を見せないようにしていますので、内容をすべて見るには、イベントがやっている時期に行く必要があります。
ですが、なかなか普段見られないものを見ることが出来ます。

日常を忘れられる素敵な空間を楽しむことが出来ますので、ずっとパークの雰囲気を楽しみたい時には、ホテルミラコスタがおすすめです。

泊まると受けられる特典 その2 疲れてもすぐにお部屋に行ける!

こちらの特典も、ホテルミラコスタに宿泊した人でないと受けられない特典になっています。

パークの中にあるので、もしパークで疲れてもすぐに戻ることが出来ます。
疲れた以外にも戻るメリットがあります。
それは、お土産をたくさん買って、アトラクションに乗れる状態ではなくなってしまった時に特典の威力を発揮します。

パークにはかわいいデザインのお土産がたくさん販売していますので、ついつい買ってしまうことも少なくない!。
そんな時に、ディズニーランド編で紹介した、「泊まると受けられる特典 その5 デリバリーサービス」を利用することももちろん可能。

・戻るのが疲れちゃう

・アトラクションにたくさん乗りたいから、移動時間を減らしたい

そんな方はデリバリーサービスがおすすめ♪

時間に余裕があってゆったり出来るときは、お手荷物を置きにお部屋に戻ることが出来ますので、ぜひ活用しましょう。

宿泊者専用エントランスから入って、再入場スタンプを手に押してもらうのを忘れずに!そして、戻るときはチケットと手に押してもらったスタンプが必要ですので、特にお部屋にチケットを忘れないようにしてくださいね。

ここで、注意点が1つ。
基本的にはお部屋に戻れますが、チェックインは15時ですので、15時以降にお部屋に戻れるということを頭に入れておきましょう。

泊まると受けられる特典 その3 専用アメニティーがある♪

ディズニーランドホテルでも専用アメニティーがあることをご紹介しましたが、ホテルミラコスタでも専用アメニティーがあります。
しかも、ホテルミラコスタ用のデザインになっていますので、こちらも記念に持って帰ることが出来ます。

もらえるのは、宿泊した部屋の人数分しかもらえないのは、ディズニーホテルと同じですので、ルールを守って、かわいいアメニティーをもらいましょう。

ディズニーホテルのすべてのアメニティーを集めている方もいらっしゃいますので、ぜひ集めてはいかがですか?

泊まると受けられる特典 その4 入園が保障される!

大型連休や、人気イベントの土日祝日は入場制限がかかってパークに入れなかったり、日付指定パスポートがないと入れなかったりと、パークには行ったけれど入ることが出来ずに帰った…なんて経験がある方もいるのではないでしょうか?

ディズニーブランドホテルである、ホテルミラコスタに泊まった方(ディズニーホテル・オフィシャルホテルなど、提携ホテルすべてでこの特典が受けられます)は、入園が保障されています。

ホテルの中でチケットが購入できるので、事前に購入する時間が取れなかった時でも安心。
ただし、パーク開園近くになったり、チェックアウトの時間はチケット売り場も混雑しますので、もし時間を気にする方は、時間をずらして購入するのがおすすめ。

チケットを持っていなくても入園できるお約束が出来るのは、ホテルに泊まった人しか出来ない特典ですので、しっかり覚えておきましょう。

ゆっくりホテルで時間を過ごして、ゆったりとパークを楽しむには、入園保証はとても心強い!ぜひ活用しましょう。

泊まると受けられる特典 その5 パークに早く入れる

15分早くパークに入れることは、ディズニーホテルでもご紹介しましたが、ホテルミラコスタについてもご紹介します。

入れるエリアは、

・メディテレーニアンハーバー

・アメリカンウォーターフロントの一部

となっています。
ホテルの専用エントランスの周辺という認識をしておきましょう。

利用できるアトラクションはこちらです。

・トイ・ストーリー・マニア!

・タワー・オブ・テラー

の2つです。
「え~?2つなの?」と思った方もいるかもしれません。
この2つのアトラクション、実は15分早くパークに入れることで、スムーズに乗ることが出来るので、とてもおすすめです。

すべてのゲストがパークに入ると、ファストパスがすぐになくなってしまったり、スタンバイの列が長蛇になったりと、なかなか攻略が難しいアトラクションでもあります。

そのアトラクションにいち早く手が伸ばせるのは、特典です。

そして、ディズニーランドホテルと異なる点は、チェックイン初日にディズニーシーを楽しむ予定の方は、初日から15分早くパークに入ることが出来ます。

通常は、チェックアウトした日のパークで適用されるルールですが、ディズニーシーをチェックイン日に楽しむ場合は、初日から楽しめます。

ですので、泊まっている間15分早く入るのであれば、初日はディズニーシーにして、ホテルミラコスタに泊まるのがおすすめコースです。
15分早く入園できても、パーク内で走るのは、他のゲストにご迷惑になるだけでなく、事故の原因になりますので、歩いて移動しましょうね。

泊まると受けられる特典 その6 特別なパスポートが購入できる!

みなさん、パスポートの仕組みについてはご存知でしょうか?

パークで遊べるパスポートにはいくつか種類がありますが、ここでは1日中遊べるパスポートにフォーカスをあてて説明していきます。

・1デーパスポート

・2デーパスポート

・3デーマジックパスポート・スペシャル

・4デーマジックパスポート・スペシャル

こちらの4種類。

この中で注目は、3つめの「3デーマジックパスポート・スペシャル」以降です。
スペシャルと名がついているように、こちらのパスポートは、3日目以降はディズニーランドとディズニーシーの両方のパークを行ったり来たり出来るチケット。

つまり、2泊以上しないと購入できないパスポートということになります。

「仕事の都合で2泊は出来ないけど、1日目から両方のパークを楽しみたい」そんなわがままを実現してくれるのが、ディズニーホテルに泊まった時の特典!

「マルチデーパスポート・スペシャル」いう、初日からディズニーランドとディズニーシーの両方のパークを行き来出来るチケットを、宿泊したホテルで購入することが出来ます。

このチケットは、パークのエントランスでは購入できず、ホテルのチケット売り場でしか扱っていませんので、ご希望の際は、ホテルのチケット売り場で購入しましょう。

泊まると受けられる特典 その7 宿泊した人だけが買える商品がある!?

ホテルに泊まったからこそ受けられる特典といえば、この特典は外せない!

ホテルオリジナルのトートバッグが購入できます。
ディズニーホテル・ホテルミラコスタ・ディズニーアンバサダーホテルの3種類がありますが、種類を選ぶことはできません。

では、すべて購入したい時にはどうしたらよいか…結論は、すべてのホテルに泊まることです。
宿泊したホテルのデザインのバッグを販売していますので、もしすべて集めるには、頑張って宿泊しましょう。

デザインは、それぞれのホテルのコスチュームを着たミッキーマウスが描いてあって、とってもかわいくてシンプルなデザイン。
飽きの来ないところも人気の秘密。

それぞれのホテルのコスチュームを着たミッキーマウスのチャームと、自分で選べるイニシャルのラゲッジタグがセットになっています。
それに加えて、「もっとかわいくしたい」という方には、ミッキーをモチーフにしたアクセサリーをオプションで付けることが出来ますので、ぜひ選んでみましょう!

特典はこんなにたくさん♪

ディズニーランドホテル編に続いて、ホテルミラコスタ編もご紹介しましたが、どの特典も見逃せない素敵な特典になっています。

ディズニーランドホテルでご紹介したものも、もちろんホテルミラコスタでも受けられる特典になっていますが、15分早くパークに入れる特典はディズニーシーは少しルールは違うなど、しっかり頭に入れて、他の人よりリードしておきたいポイントです。

トートバッグは知らない方も多いので、知っていると差がつきますよ♪ぜひパークを堪能してくださいね。

photo by PIXTA , iStock and so on.